日記・コラム・つぶやき

2020年6月15日 (月)

お散歩日記 ~「一枚の写真から:東京郊外のDNA」2020春~

今回もサックリと。

2020年5月18日から、警備業の仕事で都内の各地に行くようになった。
今までのIT系の仕事が、同じ建物の中で9年間ずっと籠りっきりだったので、新鮮で楽しい

そんな中、ちょいと変わった物体に出会ったので1枚撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京郊外のDNA2020春-1001
ねぢれてるぅぅぅぅ~~~~~っ

DNAの螺旋のように、大胆にねじれ曲がっている。

…これ、初めからそのまま登って行ったら、かなりの運動になるでぇ~

スパイダーマンごっこ」が出来るね

ここは東京都東久留米市の、西武池袋線「清瀬(きよせ)」駅からほど近い「下里団地(しもさとだんち)」内の公園だ。
清瀬駅と西武新宿線「花小金井(はなこがねい)」駅からバスが出ていて、陸の孤島っぽい場所にある団地にしては交通の便が良い。
(この下里団地始発のバスも多いけど、花小金井駅行きは日中は1時間に1本なので要注意

この緑に囲まれた閑静な団地での仕事は、非常に気持ちが良かった
平日の団地内なので人通りも車もかなり少なく、正直言って「ほとんど仕事が無かった」。(笑)
子供達の声が響く静かな森に囲まれた道路上で、植木職人さんとお話をしながらの~んびり

下里団地の近くにも大きな団地が2つあり、どれも昭和40年(1965年)頃の高度経済成長期に建てられた、典型的な団塊世代向けの団地だ。
なので、多摩ニュータウンと同様に住民の高齢化が進んでいて、子供よりもお年寄りが多い感じがした。

この団地、不思議な事に、公園はたくさんあるのにトイレ水道がほとんど無い。

なので、路上で作業する職人さんや警備員には「おトイレ問題」が発生する。
コロナウイルスの影響でトイレが使えないコンビニが多いので、これは結構シビアな問題だ。
(非常事態宣言の解除に伴って、コンビニのトイレもだんだん使えるようになってきたのは嬉しい

トイレが「団地の管理棟に1ヶ所ある」との事なので行ってみたら、カギが掛かっていて使えなかった。

困ったので、管理室のおじさんに「近くにトイレありませんか」と尋ねたら、カギが掛かっているトイレを見て「それなら管理室内のトイレを使っていいよ」とのありがたいお言葉。
靴を脱いで管理室内に入ると、「いかにも昭和中期の団地」といった雰囲気のレトロな内装が…

トイレを済ませた後に、おじさんに「この室内は完成当時のままですか」と訊いたら「うん。かなり古いでしょ」と苦笑い。

子供の頃に憧れた団地は、今観るとこんな風だったのねぇ…。

夕方に仕事が終わり、17時の花小金井駅行きのバスに絶妙なタイミングで間に合って帰宅の途に。
(次のバスは18時過ぎまで無いから、その時は諦めて頻繁に便がある清瀬駅回り(大回り)で帰ろうと思っていた)

クーラーの効いた空いたバスの中で、夕日を浴びた団地群と森を観ていたら、週末のちょっとした観光気分に

長い時間(20分以上)バスに乗るのも久しぶりだなぁ~。

花小金井駅の近くにいつも通っている天然温泉のスーパー銭湯があるけど、コロナウイルスの危険性がまだ完全に無くなっていないので、本当は死ぬほど行きたかったけどグッと我慢。
(金曜日なので、翌日を気にしないでゆっくり湯船に浸かって、生ビールをガンガン飲んで帰れたのにぃ…

こんなチャンスは滅多にないのになぁ…
(もうチャンスは訪れないかもしれない)

東京の郊外に引っ越すなら、この辺に住むのもかなり良いかも

そんな事を考えながら、の~んびりと仕事をしているフリをしていたオラであった。

| | コメント (2)

2020年5月25日 (月)

お散歩日記 ~「一枚の写真から:東京都心の森」2020春~

今回はサックリと。

2020年5月18日から、警備業の仕事で都内の各地に行くようになった。
今までのIT系の仕事が、同じ建物の中で9年間ずっと籠りっきりだったので、新鮮で楽しい

そんな中、ちょいときれいな景色に出会えたので1枚撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京都心の森2020春-1001
だいとかいのおあしすぅぅぅぅ~~~~~

東京都の「四ッ谷(よつや)」駅と「赤坂見附(あかさかみつけ)」駅の間にある緑豊かな場所だ。
右に行くと四ツ谷駅、左にある坂を下ると赤坂見附駅だ。

眼下に見えるグラウンドは、江戸時代は「真田堀(さなだぼり)」と言うお堀で、今は上智大学の運動場になっている。  

正面に見える道路は「紀之国坂(きのくにざか)」と言い、昔は都電が走っていた。
現在は、この下を地下鉄丸ノ内線と高速道路が走っている。
ちなみに、この辺は桜の名所でもあり、花見客で賑わう。

道路に見える塀から向こうは「迎賓館(げいひんかん)」で、左側に薄緑色の屋根が見えている。
一般市民は入る事の出来ない、未知なる宮殿だ

右奥に見えるビル群は「新宿(しんじゅく)」駅周辺のもので、東京都庁も見えているね。
とんがったビルは「代々木(よよぎ)」駅前に建っている「NTTドコモ代々木ビル」だ。

このとんがりビルと森があると、何だかニューヨークのようにも見える
(この辺は西洋人も多く歩いているのでね)

東京都心って、皇居から新宿御苑や代々木公園にかけて皇族関連の広大な森がいくつもあるので、意外と緑に溢れているのだ。

むしろ、山手線のちょっと外側(中野区・板橋区・足立区・墨田区・江戸川区等)のほうが住宅だらけで緑が少ない。

新型コロナウイルスのせいで「3密や外出を避けろ」と言われているけど、今は人通りの少ない緑地の歩道で仕事しているので感染のリスクはかなり低い。
人が通らない時間帯は、気分的には「都心でウォーキング」状態だ
(繁華街での仕事は神経を使って大変よ

皆さんも、非常事態宣言が解除されて外出しても問題ないような状態になったら、ぜひ都心のオアシスを歩いてみてね

| | コメント (4)

2020年5月11日 (月)

つぶやき日記 ~「さて、いよいよ…。近況報告その3」2020春~

一応「近況報告その2・2020春」からのつづきー!

え~、引き続き皆様ご存知の通り、世界中に新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延して、日本の「緊急事態宣言」も延長されてしばらく外出できない状態になっております。
なので、「旅と鉄道とグルメ」がメインの当ブログも、年明けから新ネタが仕入れられない訳でして…

今回も、数年後に「そうそう、そんな事があったよね…」と思い出せるように、またもやオラの近況の続編でも書いておこうと思いますぅ~。

一応、生存報告の意味合いも兼ねて、時々日記をアップしておかないと…ね。

-------------------------

 転職活動。

いよいよ明日、ゴールデンウィーク明けの5月12日から警備会社に出社する。

世間では長くても16連休くらいでしょうけど、オラは407連休だった
もう働き方を忘れちゃったよ。(笑)
…本当にこの1年間は超~いろいろな事があった「激動の1年」だった。

まずは、法的に必要な書類の提出と誓約書の記入、業務に使う制服やヘルメットなどの支給、身体検査、法的に必要な研修(2日程度)を行う予定。
本社が東京23区内なんだけど、研修等は埼玉県東部にある支社で行うそうで。

行くまでが遠いんだよなぁ…

埼玉県西部なら西武線で「ぺろりんちょ~」と行けるので楽なんだけど。

まぁ、今週だけだと思うから、おとなしく行きまひょ
(勤務地は関東各地にあるそうで。オラの家の近場も多いとか)

ゴールデンウィーク明け」というのは、オラの人生で転機になったことが多いので、今回もどのように変化していくか…な
(過去の転機は後ほどご紹介)

勤務時間が、基本的には8~17時(土日祝休み)なので、今までより「早起きさん」になる。
そして、寝る時間も22時頃と早くなる。

なので、今後はブログの更新や「特攻野郎Bチーム」のサイト更新等も内容が薄くなると思われる。

残業や夜勤のシフトがどれくらい入るかによって変わるけど、基本的には今までの生活スタイルはあまり変わらない感じがする…。

もう1つ内定が出ていた会社は、勤務地は不変(企業内の施設警備)で楽なんだけど、泊まり込みの24時間勤務(9時~9時:休憩8時間で勤務明けは翌朝9時まで休み)がメインだったので、寝る時間等のリズムが上手く調整出来ないような感じがして辞退した次第。
(月の1/3は家に帰れないからねぇ~。電車の運転士・車掌さん達と同じ感覚)

 貯金と老後の計画。

とりあえず、明日から無事に働き出す事が出来れば危機的状況からは脱する。
政府からの10万円が給付されれば、5月末の給料分の代わりにはなるだろう。
本来の5月分の給料は、締め日から計算しても約3万円でしょうねぇ…

最初の給料が入る6月末までは緊縮財政で生活していく事には変わらないけど、生活必需品はそろそろ買い出しても良いかな…と。
非常事態宣言と同じで、オラの「お財布非常事態宣言」も徐々に解除していかなくては

今後の生活資金としては、「とりあえず65歳まで働けばお金にそれほど困らない」状態になっている。

今度の警備業は定年が70歳なので、体力の続く限り働いていればモウマンタイ(無問題)

まずは、60歳でオラが22歳の時からコツコツと支払っていた「個人年金」が支給される。
60歳から69歳までの10年間に毎月10万円が支給される、バブル時代の遺産だ
今ではこんな条件の良い個人年金は無く、保険のお姉さん達も「これだけは絶対に解約しちゃダメ」と口を揃えて言う。
簡単に言うと、支払った金額の倍額が支給されるのだ
オラのお楽しみアイテムなのは言うまでもない

そして、65歳からは「国民年金」が支給される。
明日からは厚生年金になるので、多少の金額の変動はあると思うけど、毎月5万円近くは支払われる予定。
(あくまで予定。決めるのは政府だから)

さらに、65歳から84歳までの20年間、毎月US$500が支給される保険にも入っている。
でも、これは今あるお金(貯金)を未来に取っておいてあるだけなので「定期預金」に近い感じかも。

実は、この保険をやっていなかったら毎月の支払いが少なくて楽なのよ。
でも、老人になってから日々の生活費に苦労するの嫌でしょ
オラの父親がそうだったので。

今後の月収を推移をまとめてみると…

~59歳まで:警備業の給料のみ。
60~64歳まで:警備業の給料+10万円(個人年金)。
65~69歳まで:警備業の給料+10万円+5万円(国民年金)+US$500(保険)。
70~84歳まで:5万円+US$500。
85歳~:5万円 ←まだ生きていればね(笑)

…と、こんな感じになる。

65~69歳って、人生で最高の月収になるのではないだろうか(笑)
60歳からは保険費払い等の支出が大幅に減るので、かなり楽になるだろう…。

ちなみに、土地は東京23区内に持っていて、ボロ家なので固定資産税は安い。
ただ、老人になる前に家が持たないので、いずれかの早い時点で郊外に安い中古の家を買って引っ越す計画。

あぁ~、さっさと60歳にならないかなぁ~~~~~(笑)

70歳からは、月給5~10万円のアルバイトでもするか、それまで貯金しておくか…だな。
(一応、警備業の退職金も少しは出るだろう)
年収で言うと150~200万円くらいはキープしておくべきか。
とにかく病気や怪我をしない事だな…。

もし85歳以上まで生きていたら、土地を売って生活保護を受けながら、民生委員の方々にでもお世話になって生きるさぁ~

みなさんも、こうやって人生(財政)計画を具体的に表に書いてみると、解りやすくなって良いですよん

 最近の食料事情。

非常事態宣言もあるけど、お財布がスッカラカンだったので、日々の食料事情も年明けからだいぶ変化した。

まずは、2007年頃に一番痩せていた時に買ったスーツを着られるように、去年(2019年)の年明けからダイエットを始めた事だ。

2019年にはファスナーを上げる事すら拒否していたオラのお腹も、数ヶ月もしたらファスナーは何とか上げ切るまでに痩せて来た。
その後、2020年初からはさらに絞り込んで…というかお財布が先に絞り込まれたので自動的にお腹周りも…と言う状態
そして就職活動を始めた頃にはしっかりとスーツが着こなせる状態に

いやぁ~、10Kgは落ちたね

今なら「仕上がってるよっ」と褒めてもらえそう

では、どうやって痩せたのかと言うと、「食べる量を2/3にして、脂身を極力摂らない」作戦で攻めた。

…あ、オラって、中学生の時から朝食は食べていないで1日2食だったからね。
(お寝坊さんで、朝は食べる時間が無かったの

20代後半からは米よりもビールが主食になっていたので、米・麦等の炭水化物は摂らないできた。
なので「炭水化物抜きダイエット」はもうこれ以上出来ない。(笑)
(ビールは麦だけどね)

ビールもキリン「一番搾り」を止めて「グリーンラベル」一筋に変更。
アルコール度数も6%から4.5%に減ったので、同じ量を飲んでも肝臓には少し優しい
もちろん、糖質の量は全然違っていて、飲んでいてもお腹周りで実感出来る。

では、おかずはどうするか

まずは、昼は豆乳とヨーグルトで腹を満たす。
それ以上は何も摂らない。
無職&貧乏で、部屋に居て動いていないから、たんぱく質とカルシウムが補給されれば充分だ。

夜は、「おかず2品とビール1.5リットル」を基本で、その日の体調や空腹度合いで量を調整する。

1品目のおかずは刺身系で、わさび醤油であっさりと美味しくいただく。

美味しいお刺身だと、これだけで1リットル飲んでしまうので注意が必要だ
(20代の貧乏時代に、居酒屋で刺身1品で0時から朝5時まで飲み続ける技法を開発しているのだ

2品目は、冬は「お鍋」、夏は「炒め物」。
どちらも、もやしや白菜等をたっぷり入れて、安い野菜でお腹を膨らます作戦だ。
おでん」も効果的だったね

鍋やおでんの汁はわざと残しておき、翌日に継ぎ足して使って塩分も抑制。
動き回って空腹が収まらない日は、ラーメンやうどんや春雨等を入れて腹を満たした。

これらに使うお肉は鶏肉がメインで、最初は「もも肉(100gで120円前後)」だったのを、経費と脂身を抑制するために途中から「むね肉(100gで80円前後)」に変更。
だいぶお財布も楽になりましたわん

もも肉は脂身(皮ね)を剥いで捨てていたんだけど、何だかもったいなくて…ね。
食感はもも肉のほうがプリプリしていて美味しいからねぇ~

安い豚肉が売っていた日は、その大パックを買って来て、小分けにして冷凍庫へ。

肉は大パックを買って来て、冷凍庫にブッ込んでおくに限る

だいぶ痩せた2020年3月、新型コロナウイルスの感染者数が劇的に増えて、食料買い出しが危険を伴うものに変化したため、さらに食生活も変化した。

まずは、「買って来た食料は全て食器用洗剤(界面活性剤)で洗ってから冷蔵庫やケースに入れる」作戦を始めた。
スーパーでは誰が触ったか判らないので、「接触感染」を避けるためだ。
(新型コロナウイルスは表面が油膜なので、界面活性剤が効果的なのだ)

なので、「洗える物」が購入の候補になる。

洗えない紙パックの商品は、置き場所(隔離場所)を決めておいて、5日間~1週間は触らないようにしている。
新型コロナウイルスが一番長く生存するプラスチックやステンレス等の表面でも、1週間~10日間も放置すれば感染力はほぼ無くなるので。

そして、「収束するまでは生物は食べない」作戦も始めた。

担当の方には申し訳ないが、もし刺身を切っている板前さんが無症状で感染していたら、その手にウイルスが付いているかもしれない。
刺身を切っている時は手袋をしていても、そのパックを触る時には素手かもしれない。
さらに、家に帰って洗えないし、充分な加熱処理も出来ない。

…という訳で「加熱処理できる食材」のみを買う事に変更した。

さて、今までのお楽しみだった「お刺身系」は何で代替しよっか

色々考えた結果、「すでに加熱してある寿司ネタ」にたどり着いた。
そう、「えび」「ホタテ」等を買って来て、家で茹でれば良いのだ
1~2分ほど茹でて、流水で冷やしてからわさび醤油で美味しくいただく。

…これで良いぢゃん

しばらくはこの方法で行きますわん

あとは、かまぼこ代わりになって日持ちする「魚肉ソーセージ」も併せるように。
パッケージの表面を洗っておいて1週間も放置すれば、ウイルスの感染力はほぼ無くなる。

ただ、普通~高級な魚ニソだと味が濃過ぎるので、一番安くてチープな物を選ぶようにした。
あまりに味が薄過ぎてかまぼこっぽいので、わさび醤油に合うのよ(笑)

こんな生活をしていたら、食費が1日2000~3000円掛かっていたのが1500~2000円になりましたわん

お陰でお財布が全然痩せなくて…(笑)

でも、明日からは動き出すので、昔の食生活に徐々に戻していきまひょ。
(もうスーツは着ないので)
でもおデヴ化はしないように注意せねば… 

 羽田空港。

緊急事態宣言が出されているので、オラの家の上空を飛んでいるひこーきは劇的に少ない
通常のゴールデンウィークと東京オリンピックがあったら、今頃はうるさくて気が狂っていたかもしれない。(笑)

来年までに引っ越しちゃおっか(絶対に無理:笑)

 ステイホームとは言え…。

緊急事態宣言で「不要・不急の外出は自粛してね。ステイホーム」と叫んでいるのに、近所のマンションの屋上ではゴールデンウィーク中に連日のパーティをしていた。
声からすると西洋人と日本人の男女で、昼にずっと飲んでしゃべっていた。
感染しないのかな~」という思いもあるけど、それ以前に「屋上で騒ぐと声が近所中に響いてうるさいんだよ」という思いのほうが強い。

まぁ、感染しようがオラは知ったこっちゃ無いけど。
悲劇が起きて後悔するのは本人だからね。

さらに、家でステイホームしているのは良いんだけど、インド系の奥さん、声があまりに大き過ぎてよ。
10m先にいる人に話しているかのような大声なので、近所の全員に聞こえている。
しかも、言語の性質か、ケンカをしているようなカン高くて強い語気で延々としゃべっているから、そっちのほうが気になる。
…国際電話でもしているのかな

これをただ「うるさぁーーーーーいっ」とイライラしてしまうのは心の狭い人。

オラは「タダで家に居ながらインド周辺の旅行が出来るぅ~」と、シルクロード系の曲を掛けながら聴いていますわん
本当のインドの喧騒はこんなもんじゃないから。(笑)

中国の奥地「カシュガル」に滞在していた時のうるささ具合でちょうどエェ~
これからは、シルクロードの音楽と自家製シシカバブとビールを用意しておこう。(笑)

近所にいる小さな姉妹が時々家の前の路地で遊んでいる。
車がほとんど来ないので安全なので、オラも子供の頃はよく遊んでいた。

ウチの玄関先にいるダンゴムシがお気に入りの様で、たまに草の中を覗きに来る。

この2人の声はかわいくて良いんだよねぇ~

やはり小さい子が遊んでいない街は、住民の「癒し」が無いね。

隣のアパートの娘のテレワーク会議にも慣れた。
今やそれほど気にならない。

世に初めて「ケータイ」が出た時の「1人でしゃべっている」違和感からの慣れと同じだったのか

ゴールデンウィークだったせいか、近所の人がほとんど家に居たせいか、何となく音の途切れない状態が多かった。
大掃除をしていたり、洗濯をしていたり…と、「人の気配」が濃厚なのだ

去年までは「本当に住んでいるの」というくらい、人の気配が無かったんだけどねぇ~。

…あ、「窓を開けている」とういうのもあるのか。

 明日からは…。

明日からは毎日外出(出勤)しなければならない。

さて、新型コロナウイルスの感染防止対策をどのようにするか

巣籠り人がたまにスーパーに出掛ける時の対策」とは勝手がかなり違うので。

問題は昼食時だよなぁ…

どこまで信用して良いのか」がキーポイントになると思う。

どこまで物を触って・食べて・飲んで、食後に何をすれば問題ないのか

明日からしばらくの「お悩み問題」だな…

 切らなきゃ良かったか…

玄関先に生えていた「ハナカイドウ」と「あじさい」ちゃんを、父親が死んだ時に切ってしまった。
もうすぐにでも引っ越すつもりでいたからだ。

でも、このような状況になってあと数年は引っ越せない状況になったのを考えると、この2本は切らないでおいたほうが良かったな…

しかし、生命力というのは凄いもので、切り株から若葉が生えて来ている。
来年にはまた花が咲くかもしれない

 換気とカビ。

部屋を閉めていると布団等のカビで気管支が苦しくなってどうにもならなかったので、先日、敷布団を全て洗った
その結果、かなり改善されてカビ臭さと苦しさが減った。
部屋のホコリも原因の1つだったのが判明。

ただ、流しの下がカビ臭いのがなかなか取れず、ハイターを薄めて噴射しているけど微々たるもの。

…毎日換気するしかないな。

-------------------------

さぁ、今までのオラの「ゴールデンウィーク後の転機」を期待しよう

1996年の5月の連休明けからは、香港からポルトガルまで全て鉄道で旅をした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1001
ほんこぉ~~~~~~ん

4ヶ月にも及んだ一大旅行記だ。
(旅行記(全92回)はこちらをクリック

途中のパリでは「オリエント急行」に遭遇。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1002
せれぶりてぃ~~~~~~

この時、サンダル履きのオラは近付けなかった…

ポルトガルのリスボアではユーラシア大陸最西端の「ロカ岬」にも遠征。

リズボアのかわいい路面電車にすっかりハマる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1003
どこでも走るよぉぉぉぉ~~~~ん

どんな狭い路地にも走っている。

最西端を踏破したので、帰りはトルコの「イスタンブール」まで列車で移動。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1004
アジアの入口ぃぃぃぃ~~~~

この辺りがヨーロッパ大陸とアジア大陸の境目で、イスタンブールは海峡で区切られている。

キリスト教世界とイスラム教世界の境目、パン食と米食の境目でもある。 

この旅から帰って来たら、視野が広がって人生観がガラッと変わったね
滅多な事ではイライラしたり怒らないようになった。

2006年のゴールデンウィーク明けには、東京から列車で鹿児島まで行き、「屋久島」へと渡った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1005
気ん持ち良かぁぁぁぁぁ~~~~~

島の固有種「ヤクザル」が道路際で気持ち良さそうに過ごしていた。
(屋久島は猿と鹿がたくさんいる)

旅行記はこちらをクリック

途中でジブリっぽい森にも入ってみたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1006
森へお帰りぃぃぃぃぃ~~~~

1年間のほとんどが雨という気候なので、コケがすごい。

キレイな海でまったりもしたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1007
砂浜ぁぁぁぁ~~~~~~

海亀も産卵に来る浜なので、慎重に歩こうね

この時は昔のバイト仲間(映っている娘ね)に会いに行った時の物。
島を1周して案内してくれた
(この娘は東北出身だけど、しばらく屋久島に住んでいたのだ)

この旅では色々な人達と知り合って、その後の人付き合いがかなり変わった。
(屋久島からは別府~松山~高松~広島~大阪と列車で移動した)

さて、2020年のゴールデンウィーク後は何が起きるか

乞うご期待っ

ではでは。

| | コメント (1)

2020年4月24日 (金)

つぶやき日記 ~「近況報告その2」2020春~

前回「近況報告2020春」からのつづきー!

え~、皆様ご存知の通り、世界中に新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延して、日本にも「緊急事態宣言」が出されて外出できない状態になっております。
なので、「旅と鉄道とグルメ」がメインの当ブログも、年明けから新ネタが仕入れられない訳でして…

今回も、数年後に「そうそう、そんな事があったよね…」と思い出せるように、オラの近況の続編でも書いておこうと思いますぅ~。
(前回から少し進展があったので)

こんな状況なので、生存報告の意味合いも兼ねて、時々日記をアップしておかないと…ね。

-------------------------

 転職活動。

結果から言うと、ゴールデンウィーク明けの5月12日から警備会社に出社する事が決まった。

IT系の会社の内定が3月に出ていながら、そこから派遣される勤務先が全然決まらなくて困っていたので、4月20・21日で別業種の2社の面接を受けてみた。
そうしたら、面接の翌日に2社とも内定が出た。

…今までのIT系の決まらなさって何だったのだろう。

年齢とITスキルの問題が大きかったと思うが、当初希望していた(内定先からも適任と思われていた)「ヘルプデスク」業務の求人が、緊急事態宣言によって各社がリモートワークに切り替わってしまったために無くなってしまったのだ。
そのために、この1ヶ月は徒労に終わってしまったという次第。

その間にIT系の数社で面接を受けていたが、オラのスキル以上の要求をされ「この時間のある時に勉強していたのか」とか「尋問・詰問」に近い質問もされて凹みまくっていた。
昔から思っていたけど、やはり「IT系で仕事が出来る(脳みそが付いて行ける)のは30代までだな…」と痛烈に感じた。

4月15日にもIT系の面接を受けたけど、もう心の中では「オラはこの業界で生きていく人間ではない」と感じていて、翌日には警備会社の2社に応募した。

他にも飲食業で転職コンサルタントとコンタクトは取っていたものの、今の現状では飲食業は壊滅状態だ。
昨年の3月末でクビになった時に考えていた「地方に引っ越して、飲食か観光業で働いてのんびり過ごしたいなぁ~」というビジョンは、新型コロナウイルスによって完全に打ち砕かれた。

オラが働きたい業種の中で、このような状況にも強い所を選んでいたら「警備業」にたどり着いたという訳。

結局、農業・漁業・酪農等の「第一次産業」と、電気・ガス・水道・道路・運輸・通信設備等の維持管理をする「ライフライン系」が強いのだ。

どんなにデジタル化が進んだって、食料と運搬設備が無かったら人間は生きていけないのだ。
ネットで会議が出来たって、通販で注文出来たって、商品を作る人と運ぶ人がいないと機能しないのだ。

これをIT系の人達にずっと言い続けてきたけど、みんな笑って軽く流していた。

…ほら、今まさにそうなったでしょ。

IT系だって、電気と電線と広告主が無かったら会社は存続出来ないよ。

生活に絶対に必要ではない商品をたくさん作って「どうやって人々に買わせようか」と、それほど需要のない牌(一般市民のお金)の奪い合いをしている業界には、もう疲れた。
イメージ重視」で活動している企業ほどそうだ。

それよりも、生活や教育に欠かせない物を造ったり作業をして一般市民から感謝される企業で働きたいと、5年くらい前から考えるようになっていた。

非常事態宣言が出されている今、本当に必要な業種や企業が洗い出されて、不要な企業やいい加減な会社は淘汰されている感じがする。

 今までの流れ。

ここで、今までの流れを振り返ってみると、結果的には良い方向に進んで来たことが判る。
当時は毎日が苦しくて「なぜこんな目にばっかり…」と悩んだりもしたが、今考えれば自分的には最善の流れと思える。

昨年9月下旬に父親が死んだ。
→ 周りに迷惑を掛けまくった面倒な家族がいなくなって自由に動けるようになった。コロナ禍で余計な心配と苦労をしないで済んだ。

警察がDNA鑑定をすることになった。
→ 結果が出るまで就職活動が出来なかったが、その間に飲食や観光・イベント業に就職しなくて良かった。

年末に鑑定結果が出て、大晦日に火葬をした。
→ 年内に解決出来て区切りがついた。

年始早々、相続の手続きの開始。
→ 今思えば、この時期に役所や銀行に行きまくれて良かった。1ヶ月遅かったらコロナ感染の危険度が増していたから。

1月下旬に相続手続き完了。
→ 父親の会社の解散や土地の抵当権の問題が残っていたが、貯金残高の都合上いったん止めておくことに。(これも今思うと正解だった)

1月下旬から転職活動開始。
→ ハローワークでの日本語学校の案件がしばらく決まらなかったが、もし決まっていたら留学生が来れなくなって、どうなっていたか…

2月中旬にネットの転職サイトに登録。
→ 転職エージェンシー2社(ITと飲食)にオファーを受けた。今思うと、この時にすぐ決めなくて良かった。

2月下旬から日本が感染拡大し始めた。
→ ほぼ家から出ない日々を過ごす。遺産相続でほんの少しだけ入金があったので、金銭的な危機的状況からは脱したので巣籠りを決める。

3月はIT系の数社で面接を受ける。
→ スキルの問題でなかなか決まらなかったが、今思うと無理して内定をもらわなくて良かった。恐らく10年も働ける能力は無かっただろう…
→ 飲食系は労働条件が良くなかったのでしばらく放置していたら連絡が来た。でも、その後はコロナ感染の影響でパッタリと。

4月頭、ついに緊急事態宣言が発令。
→ 近所で集団感染が出たりして、なかなか危険な状態に。食料買い出しも決死の覚悟で週一くらいのペースで行き、帰宅後は全ての食材の消毒をする日々。

4月中旬、外出自粛要請やリモートワーク推進で世の中が一変。
→ 飲食店等の休業で、一般市民が「生活に本当に必要な物って何だったのか」を気付き始めた。オラもハッキリと確信し、これから進むべき道も見えて来た。

数年前から「ちょっと世の中が歪んできた」と感じていたが、その行き着いた先が新型コロナウイルスだったのか…と、今思っている。
全世界で歪んだ生活をリセットするのに絶好のタイミングだと、個人的には考えている。

あまりに増え過ぎたネズミ同士でいがみ合って争っている所に、突然攻撃的な猫達が放り込まれた……みたいな状況か…な
(全然違うか…

 貯金。

とりあえず、就職先も確定したので、無事に働き出す事が出来れば危機的状況からは脱せられる。
政府からの10万円は今給付されれば非常に助かるが、現状はどう考えても働き出してから入金されるであろう。

最初の給料が入る6月末までは、緊縮財政で生活していく事には変わらない。

今度の警備業は定年が70歳なので、体力の続く限りは働こうかと。
まぁ、世の中にこれ以上大きな変化が無く続いてくれれば、65歳になれば年金だけで生活出来るようになるんだけどね。
そのために今は保険や個人年金等の支払いで苦労しているのよ。

物欲に走らないで、若いうちから貯金しておけぇ~~~~

とりあえず200万円貯めておけば、今回のような世の危機的状況になっても1年間は無職で籠って生活出来る。
この1年間でオラが実証したのだから間違いない。(笑)

物をたくさん買って持っていても、大地震や津波や洪水や竜巻や火事が起これば全て消え去って行くからね。
何も手元に残らないからね。

今回みたいな感染症や事故等で突然死んじゃったりしたら、後片付けをする遺族は大変だよ。
押し入れやクローゼットいっぱいに物があったら、処分するのにも結構な費用が掛かるからね。
無料で家庭ゴミで捨てられるのは、洋服等の小さめの布類や紙やプラスチックだけ。
それもオラが去年の秋に経験したので間違いない。

物に囲まれていないと生活出来ないのは、心が満たされていない証拠。
もっと人とコミュニケーションを取って、たくさんお話しすべし。
人とのつながりが感じられると、自然と物を欲しがらなくなっていくから。

 羽田空港。

緊急事態宣言が出されているけど、ひこーきは今日もオラの家の上空を飛んでいる。

ただ、試験飛行中に比べたら明らかに便数は少なく、2割も飛んでいるかどうか…という感じ。
飛んでいるのは貨物便がメインでしょうね。

今は頭上のひこーきよりも、隣のアパートの外国人(インド系の言語っぽい)主婦の会話がうるさい。(笑)
そんなに大声出さなくても同じ部屋の人に聴こえるでしょ。

 換気とカビ。

部屋を閉めていると布団等のカビで気管支が苦しくなる。
なので窓を開けると、新鮮な空気と一緒に近所のタバコの臭いインド系の大声が容赦なく入って来る。

花粉症の時期は過ぎたので花粉による気管支の苦しさはほぼ無くなったけど、カビがねぇ…
冬は窓を閉めて暖房していたから、布団が結露で湿ってカビカビなのよ。

春になったので、窓を開けてタバコの臭いを避けながら換気していたら、体が冷えて風邪気味に…
貧乏で暖房をケチっていたのも要因の1つに。

今風邪をひいたらコロナと紛らわしくて怖いので、布団を洗いまくることにした。
天気の良い日は、朝から布団を玄関先に出して水洗い。
洗える場所がここしか無い…
干すのも玄関先のほうが都合が良い。

毛布やタオルケットも全て洗ったら、たいぶ改善された。

でも、敷布団2枚だけは大きい&厚いので、手を付けられない。
こやつらが一番カビ臭いのだが…

就職(収入)の悩みが消えた今、一番悩んでいるのが、この敷布団問題。

…来週にでも意を決して洗うか。

コンクリートの地面の上で、昔ながらの足踏み式で洗うしかない。
水を吸ったら相当重いだろうなぁ…
ちゃんと干せるのかな

-------------------------

とりあえず、新型コロナウイルスの感染が大幅に減少するまでは「Stay Home」を続けなければならない。
5月12日の出社後からは仕方が無いけど、それまでのゴールデンウィーク中は「巣籠り三昧」で。

人事は尽くしたので「果報は寝て待て」を実践しよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告その2・2020春-1001
ねぶたまつりぃぃぃぃぃ~~~~~

こんな感じで寝っ転がりながら、録画した「ブラタモリ」でも観て過ごしますわん 

…まぁ、こういう訳ですので、しばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

つづき「さて、いよいよ…。近況報告その3・2020春」はこちらーっ!

| | コメント (8)

2020年4月 6日 (月)

つぶやき日記 ~「近況報告」2020春~

一応「この1年間の出来事を振り返って2019初春」からのつづきー!

え~、皆様ご存知の通り、世界中に新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延して、うかつに外出できない状態になっております。
なので、「旅と鉄道とグルメ」がメインの当ブログも、新ネタが仕入れられない訳でして…

こんな時は、数年後に「そうそう、そんな事があったよね…」と思い出せるように、オラの近況でも書いておこうと思いますぅ~。

-------------------------

 転職活動。

2020年1月25日の旧正月から、ハローワークに登録して就職活動を開始した。
父親の相続関係もほぼ落ち着き、自営業だった会社の形式上の引継ぎをして即解散させる手続き以外はもう済んだ。
解散手続きは費用が掛かるため、就職が決まって給料が入ってからすることに…。

ハロワでの就職活動が、効率が悪過ぎで結果待ちの時間が膨大なため、2月上旬にネット上からも転職サイトに登録した。
そうしたらすごい早さで事が進み、とりあえず面接をした。

結果的に言えば、IT系の会社に5月から所属する内定が出た。

でも、そこから派遣される職場が全然決まらないで、何社も面接している状態。
(中途半端なスキルと年齢の問題で、なかなか決まらない…

そんな所にコロナウイルスが襲って来たので、果たしてどういう展開になっていくのか
本当に雇ってもらえるのか
こればかりは誰にも判らない…。

とりあえず、部屋にいる時はITのお勉強をしておこう。

 貯金。

昨年秋からの、父親の葬儀と滞納金支払いで、かなり減ってしまった貯金。
幸いにも、役所からの葬儀の補助金と父親の年金の未支給金と、銀行に僅かな残高(遺産)があったので、それが振り込まれて非常事態からはひとまず脱した。
オラの確定申告も初日にすぐ行って書類を出してきたので、早めに還付金が振り込まれた。

5月から働き出せれば、ギリギリ無借金で生活出来る状態だ。
5月に収入が無いと、再び緊急事態に突入する。

本当に5月から働き出せるの…か

政府からコロナウイルス対策の給付金は出るのか
状況は日々変化しているので、全くの未知数だ…

60歳になったら個人年金が支給開始されるので、もう早く60歳になりてぇだ(笑)
そうしたら、お気楽な日々が過ごせるんだけどなぁ~
…先はまだまだ長い。

 コロナウイルス。

旧正月前に、中国の武漢を発端とした感染力の強烈な新型コロナウイルスによって、世界中が大変な事態となった。
特に欧米では何万人も死者が出ている状態。
日本は死者が少ないが、数字上に表れていないだけで、他の病気による死亡で書類上の処理をされてしまった人も少なからずいる事だろう…。

統計の数字というものは、いかようにでも調整出来てしまうので、鵜呑みにしないように。
(街角やネットのアンケートが最たるもの)

昨年に父親がゴミ部屋を3つも作ってくれたおかげで、大掃除…いや、超掃除を2ヶ月もしていたら、自分の不要な物も一緒に処分する事が出来た。
大事な書類等もまとめたので、気が付いたら自分の「終活」も済んでしまっていた。(笑)

…これで、いつコロナウイルスに感染しても心配なく死ぬ覚悟が出来る。

徹底した手洗い・殺菌と、不要な外出を一切止めているので、家に居る限りは絶対に感染する事は無い。
(1人暮らしなので、家の中では誰とも接しない)
でも、スーパーや面接に行った時に感染してしまったら……こればかりは仕方が無い。
(電車に乗る時は、どこにも一切触れていない。ポケットに手を入れて立っている)

とにかく、自分の家以外で何か物に触ったら、絶対に目・鼻・口等の粘膜には触らないですぐに手を洗う事
これさえ守れば、感染の危険はかなり減少する。
手指に傷があっても、そこからはウイルスは進入しない」と書かれたサイトがあったけど、半分疑って対応しておいたほうが安全であろう…

何事にも言えるが、非常時で不安に感じた時は「とにかく、少しでも安全なほうを選んで行動する」に尽きる。

コロナウイルスは表面が油膜で出来ているとか言われていて、アルコールや界面活性剤(食器用洗剤ね)等でかなり取り除く事が出来るそうだとか。
(確たる証拠は無いので過信しないように)

昔に買い置きしてあった除菌アルコールが少なくなってきたので、キッチンハイターを水で200倍に薄めた物も使い始めようと思っている今日この頃。
ハイターもウイルス退治には効果あり。
(水溶液を濃く作ると、服が白くなったり肌がガサガサになるのでご注意を

買って来た食材・缶や届いた郵便物の表面は、洗える物は全て洗ってから収納している。
ラップやプラスチック等のツルツルしたものは、ウイルスが10日間くらい生きられるそうなので、しっかり洗う事。
紙類は、3~5日程度放置して一切触らないでおけば、感染の危険性はかなり減る。

3月の3連休で気が緩んで花見に出掛けた危機感の無い連中が、世間の予想通りにガンガン感染して発病しだした
なので、東京は日に日に状況が悪化している。
熱海沖縄等で遊んでいる連中がTVやネット等に映し出されていたので、そろそろそれらの観光地の住民も大騒ぎになる予感が…。

3月末の「志村けん」大師匠のコロナウイルスによる逝去には言葉を失った。
オラの今までの人生の師匠だぞ。
父親が死んだ時は全く悲しく無かったが、師匠の死には本気で泣いた。

昨年4月に無職になってから、貧乏故にほとんど外出していないので、家に籠っているのには何の苦痛も無くなった。
でも、この1年間であらかた片付けてしまったので、後は何をして過ごそうか…
現金収入が無いと、安心して心から楽しめないので…ね、気分的にやることが制限されてしまうのよ。

---------

今回のこのウイルス騒ぎ、もしかしたら神(自然界)が増え過ぎた人類を淘汰するために起こしたのかもしれない。

オラが子供の頃は「世界の人口は45億人」と習ったぞ。
それが今や77億人もいるのだ。

…あまりにも急激に増え過ぎただろ。

全ての生物に当てはまるけど、人口が急激に爆発したらその先に待っているのは「自滅・破滅」しかないのだ。
昆虫の異常発生が良い例だ。

これはあと100年もしないうちに、きっと何かもっと大変な事が起こるだろう…。

今のコロナウイルス騒ぎなんて「ほんの小さな物」と思えるくらいの…。

皆さんも、周りの人に日々感謝して、いつ死んでも良いように心正しく清く生活しましょうね

オラ、もう物欲が無いので、俗世間にほとんど興味が無いのよ。
楽しい仲間と美味しい食べ物とビールと温泉があれば充分 

予防対策を「多少やり過ぎ」くらいまでやって徒労に終わったとしても、感染しないで収束を迎える事が出来れば「あぁ良かったね」と、みんなと喜べるのです。
またみんなで楽しい宴会が出来るのです。
それを楽しみにしながら、お部屋で楽しく過ごしましょう

オラ的理想としては「既に無症状で感染していて、家に籠っている間に誰にも感染させずに治癒して免疫(抗体)が出来ていた」なんだけどねぇ~。
世の中、そう上手くは展開しないよね。
気を引き締めて警戒して行きましょう。

 羽田空港。

コロナウイルスで発着便が減少しているにも拘らず、予定通り3月末から東京23区上を羽田空港に着陸する飛行機が飛び始めた。

南風時の夕方3時間ちょっとだけなのだが、1分おきにオラの家の上空を通過する。
羽田の滑走路が2本並行しているので、航空路も僅かな距離で並行しているのだ。 
故に、片方は2分おきに着陸するんだけど、両方合わせると1分おきになるのよ。
ちょうど、JR山手線と京浜東北線が朝ラッシュ時に並んでバンバンやって来るのと同じ感覚。

試験飛行時よりも高度が僅かに上がったので、騒音もほんの僅か減少した。
でも低音が周囲に響き渡る事には変わりが無い。

まぁ、仕事に出掛けていれば全く気にする事ではなくなるんだけどね
(でも、土日も飛ぶんだよなぁ…

-------------------------

とりあえず、人類のてんやわんやには全く関せず、自然界には今年も穏やかな春がやって来た。

なので、過去(2007年頃)に撮った春の光景を見て楽しんでくだされ
コロナウイルスが収束したら、来年はちゃんと撮りに行こう

まずは、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告・2020春-1001
菜の花ぁぁぁ~~~~~

千葉県のJR久留里(くるり)線での1コマ。
これが房総半島の名物よん

お次は、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告・2020春-1002
スワンでGo~~~~~~ぅ

東京・武蔵野(吉祥寺)の名物「井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)」の池と桜。

この時期のボートは大人気よ

最後に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告・2020春-1003
満開ぃぃぃぃぃ~~~~~っ

東京・杉並区の「和田堀公園(わだぼりこうえん)」の桜並木。

住宅地の中にある善福寺(ぜんぷくじ)川沿いの公園で、隠れたTVドラマ等の撮影地だったりする。
(映像業界の人には有名な場所よ)

-------------------------

…まぁ、こういう訳ですので、しばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

つづき「近況報告その2・2020春」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年2月24日 (月)

つぶやき日記 ~「骨董品?西友ストアの毛布」2020春~

前回「丸井中野本店創業50年記念トランプ」からのつづきーっ!

またまた懐かしグッズが発掘されたぢょん

…というか、長い間目の前にあってたまに使っていながら、気付いていなかっただけの事ぉ~

それは、これぢゃ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西友ストアの毛布2020春-1101
毛ぉ布ぅぅぅぅぅ~~~~

タネも仕掛けも無い、ごく普通の毛布だ。

冬に時々こたつ用として使ったりしている。
触り心地が良くて厚みがあって暖かいので、結構重宝している

子供の頃からあったような記憶が…。

つい先日、この毛布を何気なく「ぺらりんちょ」とめくったら、この商品のタグが表面に出て来た。
なので、ちょいと見てみると…

おーまいがっ

アップでご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西友ストアの毛布2020春-1102
せいゆぅぅぅぅぅぅーーーーーん

あらまっ、懐かしい(笑)

…そういえば、そうだったね。

そのタグには「ボンネル®スイート毛布 アクリル(ボンネル)100% seiyu store 三菱レイヨン」と刺繍されている。
ボンネル」は三菱レイヨンの素材の商品名のようだ。

この中で、何が懐かしいかって、西友ストアのロゴマークだよ

seiyu」の文字の左にある野球のボールのようなロゴは、関東地方…特に東京都民と埼玉県民は半数が知っている有名なものだ。

このロゴマークは何かというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
西友ストアの毛布2020春-1103
しぇいぶしぇぇぇぇ~~~~~~ん

そう、西武線の車体にも掲げられている通り、西武グループのロゴマークなのだ。

漢字の「西」を丸くデザインしてある。
西武ライオンズが出来るはるか昔から使われているので、野球のボールと間違えないように。

…つまり、西友ストアは、昔は西武系列だったのだ。

昔の西武グループは鉄道系と百貨店(流通)系の2つがあり、創業者の息子2人がそれぞれトップに君臨していた。
(まさに殿様のように君臨していた)
流通系(セゾングループ)には西武百貨店・西友ストア・PARCO・無印良品・ファミリーマート等があり、吉野家ダンキンドーナツも一時セゾングループだった。

なので、西武沿線…特に駅前にこれらのお店が多くあるという訳。

今は、創業者の堤家は経営から完全に離れ(と言うか違法行為で失脚し)、これらの会社はバラバラになって別々のグループ会社に組み込まれていった。
絶対君主的な堤王国を知る世代にとっては、まさかの信じられない展開だったのだが…

西友ストアは、現在は米国ウォルマート社の傘下なので、西武時代の面影は僅かしか残っていない。
(商品の質はだいぶ変わった(価格と共に下がった)ね…)

この毛布ちゃんは、西武王国が華やかで繁栄していた時代の生き証人なのだ
(…生き毛布か(笑))

生地がしっかりしているので、まだまだ活躍してもらうわよん

------------------------------

…とりあえず、今回はこんなところでぇ~。

また発掘されたらご紹介するねん

では、またぁ~~~

| | コメント (7)

2020年2月17日 (月)

つぶやき日記 ~「文化放送のラジオでオラが紹介されるよ!」2020春~

えー、今回はちょいと変わったお知らせを

2020年2月21日(金)14時から文化放送の「大竹まこと ゴールデンラジオ」で、オラの半生が大竹まこと氏に5分ほど朗読されます
(画像をクリックすると拡大するよん)
文化放送・大竹まことゴールデンラジオ2020春-1001
ぢぇいおーきゅーあーーーーるっ

文化放送(JOQR)は、FMラジオ91.6MHz・AMラジオ1134kHzだよん。

毎週テーマに沿って月~金で5人の半生が紹介されていて、この週のテーマは「鉄道」だそうです。
高校の同級生の放送作家の紹介で、このようないきさつになった次第で…

金曜日の「トリ」を務めるので、どのような内容になっているのかドキドキです

取材に来た女性の放送作家さんが、どれだけ話しを盛って膨らませて原稿を書いているのか不安ですが(笑)、まぁお聴きいただければオラの今までの生き方がおおよそ解るのではないかと。

まぁ、「鉄道」と「」の半生でしたよ、えぇ。

お時間の都合が付きましたら、ぜひ聴いてやっておくんなまし。
(公式サイトはこちらをクリック

文化放送と言えば「吉田照美のてるてるワイド」をよく聴いて爆笑していたよなぁ~。
わかるかいの金曜日」は最高だった
あー、懐かしい。(笑)

では、よろしゅう~~~~~

| | コメント (12)

2020年2月 3日 (月)

つぶやき日記 ~「レア物?丸井中野本店創業50年記念トランプ」2020春~

前回「住友銀行のキャッシュカード」からのつづきーっ!

またまた懐かしグッズが発掘されたぢょん

それは、これぢゃ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1101
四角いけど丸いーーーーーっ

地味な色の箱だねぇ~。

箱の中央には「丸井中野本店創業50年記念」と書かれている。
ネットで「丸井(まるい)」を調べると、これが作られたのは恐らく1981年(昭和56年)と思われる。

…オラ、こんなの持っていたんだ。(笑)

多分、親が保管していた物をもらったのだろう。
自分で使った記憶は無い。
色が地味なので、子供の頃は「タバコかな」くらいにしか思っていなかったと思う。

丸井」とは、ファッションを中心とした大規模店舗(デパートではない)で、日本全国に展開している。
昔は家具等を「月賦販売(げっぷはんばい)」(今で言うローンね)で売っていて、月賦の利息でも儲けていたので、通称「月賦屋」と呼ばれていた。
即金で買えるのに、何でも「月賦にしませんか」と訊いてくるほどだった。(笑)

日本で初めて「クレジット」という言葉を使った企業だそうな。
(箱に「Credit50」ってロゴが書いてあるね)

本店は東京のJR中野(なかの)」駅前(南口)にあり、駅ホームからも(井)のロゴマークが良く見えた。
(現在のロゴマークは「OIOI(まるいまるい)」になっている)

地元の中野区民でさえ本店が中野だと知っている人は少数で、大抵は「えっ新宿店ぢゃないの??」と言われていた。(笑)
みんな「中野の月賦屋」って、ちょっと大きな家具&洋品屋さん程度の感覚で呼んでいたからねぇ~。
(事実、昔は若者の客は少なくて野暮ったかった)

オラはこの本店の玩具売り場でおもちゃを見て(たまに買ってもらって)、最上階のレストラン街に行って「レストラン森永」でお子様ランチを食べて、屋上に行って中野駅の電車を観ながら売店のフライドポテト(マッシュポテトを★形に押し出して揚げたタイプ)を食べるのが超~楽しみだった
(母親はオラが屋上で電車を眺めている間に買い物をしていた)

現在のビルに建て替わる前(2007年以前)は斜め裏にB館もあって屋上はつながっていたので、A館の遊具とB館の売店&ゲームコーナーでよく遊んだよ
地下のスーパー「大丸ピーコック」は当時の中野区ではハイカラ過ぎて、お子様でも「近所のスーパーと売っている物と値段が違う」と、憧れの存在だった
ピーコックで夕飯のおかずを買ってもらった日は、夜までテンションが上がりっぱなしだった。

2011年に現在のビルになり、裏のB館はマンションになってしまった。
(A館は店舗兼本社関連施設となる)

…話を戻そう。

この箱の大きさはかなり小さく、高さ76mm×幅49mm×厚さ20mmしかない。
名刺よりも一回り小さいサイズだ。

側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1102
おこさまよーーーーーーーぅ

右下に「児童用トランプ」と書かれている。

…でもさぁ、上に書いた通り、お子様は反応しない色合いだで、これ…
もっと明るくてかわいい色合いにしないと。

ちなみに、中央に書いてある「OIOI」のロゴマーク、よぉ~く観ると「」の右下が欠けているのを知っていた
ちょうど「」の斜め線を消しゴムで消したような感じ。
現在では切れ目の無い「」になっているので、この切れ目があったら昔の物だと思ってヨロシ

裏側の側面を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1103
ぐぃねすぅぅぅぅぅーーーーーっ

右下に「©GUINNESS BOOK OF WORLD RECORDS.」と書かれている。

…ギネスブック何で

気になるので開けてみよう。

箱をオ~~~プン

…あ、やっぱりトランプだ。

全てのカードを取り出して、いろいろ眺めてみる。
材質は少し厚めの紙で、指先に力を入れて持つと曲がってしまう感じ。

まずはカードの背面からご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1104
箱と一緒ぉーーーーーーーぅ

箱と同じデザインだった。

…やっぱり地味だよね。

では、表面はどうなっているかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1105
何が出るかな何が出るかな~~~

…小堺一機か(笑)

マークごとに「お題」のような単語が書かれている。

…気になる。

エース以外のカードを見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1106
…そういうことか

マークごとのお題にちなんだギネス記録が紹介されていた。

よく観ると…
イラストはお子様向けでかわいいんだけど、文章が大人向けなんだよねぇ…
小学校高学年か中学生以上向けだね…これは。

…何か「大人の自己満足」で作った感が。

対象年齢(コンセプト)と品質が噛み合っていない、何とも中途半端な感じが…
まぁ、景品として無料で配られたと思うので、文句は無いけど~。

各カードを観ていたら、最後にこのカードが出て来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
丸井中野本店創業50年記念トランプ2020春-1107
まぢょーーーーーーーーっ

大トリの「JOKER(ジョーカー)」だ。

…このカードだけお子様向けだ。(笑)

小さな女の子も気に入りそうな、かわいいデザインだね

------------------------------

…とりあえず、今回はこんなところでぇ~。

また発掘されたらご紹介するねん

では、またぁ~~~

| | コメント (2)

2020年1月27日 (月)

お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2020春~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の展示会が、2020年2月中旬に開催されます
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2001
忘れないうちにカレンダーにチェックぢゃーっ

みなさま、ぜひご来場いただき、我々自慢のBトレインやジオラマ達をご覧になってください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せた改造車両やジオラマ達も、一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~)

今回のテーマは…

信州
~ 日本のハイランドを楽しむのだ ~

です。

信州(長野県内)をイメージさせる車両やジオラマ達で、東京に居ながら日本の屋根に旅行した気分になっちゃおうかと

日時:2020年2月15日(土)~2月16日(日)

場所:ホビーセンターカトー東京店2F 会議室(東京都新宿区西落合)
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2002
入り口はここだよ

赤い京急の旧型電車が目印

都営地下鉄大江戸線「落合南長崎(おちあいみなみながさき)」駅から徒歩5分くらいです。
道順は、駅員さんに訊けば丁寧に教えてくれますよん
(改札を出て左に進むと大きな看板あり

会場は、2階のいちばん奥で~す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2003
階段上がって真っ直ぐ来てやぁ~

もちろん、エレベーターもあるよん。
(車椅子もOKです

詳細はこちらをクリック

-------------------------

 「Bトレイン」って何ぞや

Bトレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2004
ちっこい

なので、机の上でも充分楽しめるのだ

ジオラマを作り込めば、リアルな光景も再現可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2005
リアルさの中にカワユさ。

これが良い~~

毎回の展示会でも、キッズと女性に大好評
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2006
これ、気になるぅぅぅぅ~~~

一生懸命に観てくださっています

展示会があるのを知らないで、パパに嫌々付いて来た(笑)ママ達も、Bトレを見た瞬間大喜びっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2007
これ、カワイイ~~~~~っ

お子様よりもママのほうが夢中で撮影しています

ボクの作品も展示して欲しい」という方、定番人気の「ゲスト展示コーナー」を大きくご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2008
作品がいっぱぁ~~~~~いっ

前回も、ジオラマとミニレイアウトがいろいろ展示されました。

今回もジオラマ展示を募集中!!

ぜひお持ち込みくださいっ
(車両がショーティ―であれば、ゲージ・縮尺は何でもOK

自己責任で飾ってね~~
詳細はこちらをクリック
(破損・盗難等があっても、責任は負いません)

もちろん、定番人気の「ミニ撮影スタジオ」もあるよっ!!
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2009
また今回も盛況な予感が…

もう常連のキッズが増えたよねぇ~

親子に人気の「Bトレ組み立て教室」も随時開催
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2020春-2010
大人の女性も大歓迎

Bトレを組み立てた事のないキッズやお姉さんに、メンバーがやさし~くレクチャーいたします
工具はあるので、組み立てたいBトレだけ持って来てね。
(会場1階でも販売しています)

ペーパークラフトも無料配布いたします
(数に限りがあるので、品切れの場合は後日サイトからダウンロードしてね~

乞うご期待っお楽しみにっ

みんな来てねーっ!!

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

つぶやき日記 ~「この1年間の出来事を振り返って」2020初春~

一応「最近の出来事2019初春」からのつづきー!

人間、運気が良い時もあれば悪い時もある。

運気が悪くなってから1年ちょっとが過ぎた。
数奇な出来事が多かったので、改めて軽く振り返ってみようと思う。
併せて「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2019年とやらを…」もお読みいただくと、よりご理解いただけますぅ~。

(今回は画像は無いよん

-------------------------

まず、「2019年9月下旬に父親が死んだ」というのが今回のキーワード。
それを念頭にお読みくだされ。

数奇な出来事その1。

2018年9月下旬に、職場の隣の席に美女がやって来た。
それまで男ばっかりだった机の島にいきなり美女が…
そこからオラの日々の生活はマイナスの方向へ変わり始めた。

2019年9月下旬に父親が突然死んだ。
10月初旬にオラが死亡を発見して、遺体が腐敗していたために警察で身元確認の為にDNA鑑定に…

発見した翌日に、オラのヘアドライヤーが突然焼き切れた。

数奇な出来事その2。

DNA鑑定の結果が出た」と警察署から連絡が来たのが2019年12月26日で、27日に警察署で死亡診断書を受け取り、そのまま署内で葬儀屋さんと打ち合わせをして「12月31日の午前中に火葬」と決まった。
(鑑定の結果が出る期間は、一般的には1ヶ月半~2ヶ月だそうな。ウチの場合は2ヶ月半掛かった…

父親の誕生日は戸籍上だと「1月1日」なのだが、本当の誕生日は「12月26日」だったと思う…(26日か27日のどちらか)
昔は、切りのいい日に誕生日をずらして出生届けに記入する習慣があった。
コンピューターも無くて書類も手書きの時代、それくらいの「なあなあさ」があった。

つまり、自分の実際の誕生日に自分の死亡診断書が発行され、戸籍上の誕生日の半日前に火葬されたという事。

ちなみに、死亡診断書には「死因:不明、死亡日時:2019年9月下旬頃」と記入されていて、戸籍謄本には「2019年9月21日頃から30日頃までの間」と記入された。

まとめると「父親は、生まれた日も死んだ日も戸籍上でははっきり判明していない」という事。

そして、2019年1月1日の昼の食事中にオラの歯が欠けた。
しかも中国の秘境の地でだ。
おまけに、行きの飛行機内で風邪もうつされて、数日後に発熱しだした日でもある。

火葬する日(大晦日)の朝、オラのCDラジカセのCD部分が読み込みが出来なくなって完全に昇天した。

数奇な出来事その3。

父親の四十九日法要(納骨)が2020年1月25日に行われる。
この日は旧暦の1月1日で、旧暦だが戸籍上の誕生日に納骨されるという事。

2019年1月25日、本来なら振り込まれているはずのオラの給料が振り込まれていなかった。
知らずに28日にATMに行ったら「残高が足りません」の表示が…
(28日に職場で大至急で振り込み手続きが行われた)

四十九日法要の支払いをもって、オラの貯蓄が無くなった
次の職が決まって給料が入るまでは借金生活に…
(警察署からDNA鑑定結果の連絡が来るまでは就職活動が出来なかったのと、父親名義の滞納金が多過ぎて、それと葬儀代を支払ったら貯蓄がピンチに…

-------------------------

…と、こんな感じです~。

2020年のオラの「今後は恐らくこういう流れになるであろう」的な予想は…

1.とにかく、相続手続きが終わり次第、少しでも早く就職をする。
 その間、親戚から借金する。(父親の貯蓄は本当に全く無かった)

2.最初の給料が入ったら、少しずつでも借金を返す。

3.引っ越し資金を貯める。

4.相続した土地を売る。(借金を全部返す)

5.郊外へ引っ越す。(安い家を買う)

6.新天地での生活を安定させる。

…という感じでしょうか。

とにかく金銭面だけがギリギリの綱渡りでピンチで、土地が売れるまでは心にゆとりも無い状態でしょう。

なので、しばらくはブログの更新も不定期になりますが、ご容赦いただきたく思います。

今月は役所や銀行に行く毎日で、初めて見る書類達に記入したりで神経が疲れるよ…
(まぁ、ほとんどの人は一生に一度か二度しか経験しないでしょうから)

…こういう訳ですので、しばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

つづき「近況報告2020春」はこちらーっ!

| | コメント (4)

より以前の記事一覧