グルメ・クッキング

2020年9月24日 (木)

グルメ日記 ~「ベルギーのビール・ヒューガルデン」2020秋~

前回「ベルギーのビール・白濁(しろにごり)2020秋」からのつづきーっ!

…やっと秋らしくなって、急に肌寒く感じるようになった。

こんな時は、高級なビールを部屋でゆっくりと味わって飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第9回目は前回と同じく欧州の「ベルギー」へ
(つまり移動していない)

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1001
ほえぇぇぇぇ~~~~~~っ

白いボディに紺と金の文字や絵が目立つ、「ヒューガルデン(Hoegaarden)」だ。
現地の発音(フランス語とオランダ語)に近い感じ書くと、「ホォェーガールテン」かな)

今回も、ベルギーの首都「ブリュッセル(Bruxelles:Brussel)」の街を(脳内で)歩こう。

世界地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

日本は右(東)の端っこにある。

緯度的には、北海道よりも北で、ロシアのサハリン(樺太)の北端近くと同じだ。

そんな北の位置にあるのに、暖流のおかげでそれほど寒くない。
(ヨーロッパの国々は、ほぼ東京よりも北にある)

もうちょっとアップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1003
(2020年のグーグルマップより)
西欧の中心~~~~~ん

いわゆる「西ヨーロッパ」と呼ばれていた地域のほぼ中央にある。

オランダの首都「アムステルダム(Amsterdam)」からは180Kmほどしか離れていなく、フランスの首都「パリ(Paris)」からも250Kmほどなので、ベルギーの公用語はフランス語とオランダ語になっている。
世界的に重要な機関の拠点にもなっている、欧州では重要な街だ。

ベルギーの総面積は、オランダよりも小さく北海道の約2/5ほどで、岩手県のほぼ2倍だ。

赤い●がブリュッセルで、「小パリ」と呼ばれるほど美しい都市だそうだ。

オラ、西欧諸国はほとんど行ったのだけど、「ベルギー・ルクセンブルク・リヒテンシュタイン・モナコ・ノルウェー・イギリス・アイルランド・アイスランド」は行った事が無い。
なので、ここから先は脳内のイメージのみで話を進める。(笑)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3国を、通称「ベネルクス」と呼び、チョコレートやビール等の「美味しいものが多い」という認識しかない。

まずは、ブリュッセルに行こう。

ベルギー国内の写真を1枚も持っていないので、前回同様、ブリュッセルに行く特急列車の写真でごまかそう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1004
(1996年にアムステルダムで撮影)
たりすぅぅぅぅ~~~ん

世界的に有名なフランスの新幹線「TGV」の妹分で、名を「Thalys(タリス)」と言う。
どの国の言葉にも該当しない、女性っぽい名前にしたとか。
赤い車体に流れるようなロゴマークが女性的

ちょうど手前のホームにきれいな西洋娘が座っていて、「いかにもヨーロッパ」な画になっていたので激写した(笑)

ブリュッセルに着いて、駅の近くにあるバーに入る。
(あくまで脳内での展開)

今回は「フライドポテトでも食べたいなぁ~」と思ったので入店した次第。

席に着いて店員さんに「ベルギーのビールでお勧めは」と訊いたら、「これですね~」と持って来てくれた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1005
おぉ、いぇい

瓶と缶があるのね。

今回は両方飲み比べてみよう

まずは缶から。

側面を見ると、日本語で解説が書いてあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1006
村の宝ぁぁぁぁぁ~~~~~っ

…なるほど、「ヒューガルデン村」で造られた地ビールなのね

へぇ~、コリアンダーシードやオレンジピール等のスパイスが入っているんだ。

下に飲み方(グラスへの注ぎ方)が書かれている。

前回の「白濁(しろにごり)」同様、このヒューガルデンにも酵母が入っているので、缶をゆっくり回して底に沈殿している酵母もしっかりと外に出そう。
(1つ上の画像の瓶の底(左下)に酵母が溜まっているのが見えるでしょ)

解説の左側はこんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1007
コリアーーーーーーーーン

…あれれ、これも韓国製造だよ。

もう日本では造っていない外国のビールが多くなったね。
ライセンス契約を止めちゃったんだ。

原材料名を見ると「ビール」と言うよりも「ビールのカクテル」に近い感じがするぅ~。

…あれこれも330mlなんだ。

欧州の缶ビールって、ちょいと少なめだよねぇ~。
缶の大きさ自体も、一般的な350ml缶よりもやや小さい。
(幅は同じで高さが低い)

アルコール度数は5%で、一般的だね。

ちなみに、瓶のほうの表記は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「ヒューガルデン」2020秋-1008
はっぽうしゅーーーーーーーぅ

…あれこっちは「発泡酒」扱いだ。

原産地はベルギーで本物だけど、アルコール度数は4.9%で、原材料も微妙に違っている。

輸入した時期の違いのせいか、成分の違いのせいか、法律上では缶が「ビール」で瓶が「発泡酒」扱いになっている。
(この2つでは、缶のほうが新しい)

輸入ビールは、成分上で日本の法律では「発泡酒」に分類されてしまう物も多い。
発泡酒」扱いだと税金が安くなるから、消費者には嬉しいんだけどね

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

超~~飲みやっすぅ~~~~~~い

これも前回の「白濁(しろにごり)」同様、もはやビールじゃなくてカルピスサワーだよ。(笑)

ほのかな酸味と薄めのカルピスっぽい味で、苦味が少ないため超絶飲みやすい。
オレンジピール等が入っているので、フルーティーなのも良い

女性もガンガン飲めるよ、これ

…って、実はオラ、このヒューガルデンは大好きで昔から飲んでいるんだよね
世界各地で、見つけると迷わず注文していた。
仲間に勧めると、ほぼ100%気に入ってくれる味だ。

瓶と缶では、味に特に差は無い。

色が薄くてきれいなので、本当は陶器のジョッキのほうが美味しいんだけど、敢えてガラス製の美しいグラスに注いで色を楽しむのも良いね

ビールやワインやウイスキーは、注ぐ容器の材質によって味が変わるので要注意
同じ酒を同時に紙コップとグラスと陶器に注いで、飲み比べしてごらん

これはあまりにガンガン飲めるので危険(笑)

ベルギーはこの製造法のビールがまだあると思われるので、かなり危険な国と言えよう。
チョコレートもビールも摂り過ぎに注意っ

…ふぅ、今回も堪能した

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、ドイツから急遽北へ引き返してしまったので、続きの南欧の旅ぢゃ。(笑)

(つづき「イタリアのビール・モレッティ2020秋」はこちらーっ!)

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月)

グルメ日記 ~「ベルギーのビール・白濁(しろにごり)」2020秋~

前回「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ2020夏」からのつづきーっ!

…やっと秋らしい涼しい気候になったよね。

こんな時は、高級なビールをゆっくりと味わって飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第8回目は前回のドイツから脳内特急列車に乗ってお隣の「ベルギー」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1001
はくだくぅぅぅぅ~~~~

銀のボディに白い水玉とベルギー国旗が目立つ、「白濁(しろにごり)」だ。
缶の文字からして、日本国内向けに製造されているバージョンのようだ。

さて、前回のドイツの「ミュンヘン(München)」から乗った脳内特急列車が到着した場所は、ベルギーの首都「ブリュッセル(Bruxelles:Brussel)」。

前々回にオランダの「アムステルダム(Amsterdam)」からはるばる南ドイツまで650Kmほど移動したのに、また同じ距離を北上するとは…

世界地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

日本は右(東)の端っこにある。

緯度的には、北海道よりも北で、ロシアのサハリン(樺太)の北端近くと同じだ。

そんな北の位置にあるのに、暖流のおかげでそれほど寒くない。
(ヨーロッパの国々は、ほぼ東京よりも北にある)

もうちょっとアップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1003
(2020年のグーグルマップより)
西欧の中心~~~~~ん

いわゆる「西ヨーロッパ」と呼ばれていた地域のほぼ中央にある。

前々回のアムステルダムからは180Kmほどしか離れていなく、フランスの首都「パリ(Paris)」からも250Kmほどなので、ベルギーの公用語はフランス語とオランダ語になっている。
世界的に重要な機関の拠点にもなっている、欧州では重要な街だ。

ベルギーの総面積は、オランダよりも小さく北海道の約2/5ほどで、岩手県のほぼ2倍だ。

赤い●がブリュッセルで、「小パリ」と呼ばれるほど美しい都市だそうだ。

オラ、西欧諸国はほとんど行ったのだけど、「ベルギー・ルクセンブルク・リヒテンシュタイン・モナコ・ノルウェー・イギリス・アイルランド・アイスランド」は行った事が無い。
なので、ここから先は脳内のイメージのみで話を進める。(笑)

ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3国を、通称「ベネルクス」と呼び、チョコレートやビール等の「美味しいものが多い」という認識しかない。

まずは、ブリュッセルに行こう。

ベルギー国内の写真を1枚も持っていないので、ブリュッセルに行く特急列車の写真でごまかそう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1004
(1996年にアムステルダムで撮影)
たりすぅぅぅぅ~~~ん

世界的に有名なフランスの新幹線「TGV」の妹分で、名を「Thalys(タリス)」と言う。
どの国の言葉にも該当しない、女性っぽい名前にしたとか。
赤い車体に流れるようなロゴマークが女性的

ちょうど手前のホームにきれいな西洋娘が座っていて、「いかにもヨーロッパ」な画になっていたので激写した(笑)

ブリュッセルに着いて、駅の近くにある日本料理屋さんに入る。
(あくまで脳内での展開)

海外で困った時には、日本料理屋さんに行くとかなりの割合で問題が解決して助かるのだ
(日本語で話せるのでね

今回は「刺身でも食べたいなぁ~」と思ったので入店した次第。

席に着いて店員さんに「ベルギーのビールでお勧めは」と訊いたら、「これですね~」と持って来てくれた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1005
おんや

白濁」と言う名前かぁ~。
しかも、音読みの「はくだく」じゃなくて、訓読みの「しろにごり」なのね

早速缶を開けようとして気が付いた。

…缶の印刷が上下逆さまやん。

文字の上面(てっぺん)を見ると、こんな感じになっていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1006
真っ直ぐGo!!

ベルギーから直輸入で、しかも「こちらを上にして保管せい」と書かれたシールが貼られている。
シールの色がベルギー国旗なのも、良いデザインだね
(ドイツ国旗と似ているけど間違えないでね)

上面がこのお姿って~ことは、底面は「あの形」になっているしかないだろう。

ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1007
ぷるたぶぅぅぅぅぅぅ~~~~

一般的な上面にあるプルタブが見える。
底にして保管するため、飲み口の衛生面を考慮してか、透明なキャップが付いている。

一般的な缶飲料の向きにして撮ってみると、こうなる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1008
おしゃかさまぁぁぁぁぁ~~~~っ

天地無用の、お逆さまだ。

何でこんなデザインになっているかと言うと、缶の側面に解説が書いてあったので少し後でご紹介。

先に、缶の側面のデザインをご覧いただこう。

表と裏を並べてみると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1009
良いんでなぁ~~~~~い

もうすぐにでも缶を開けて飲みたくなるデザインだ

グラスの中のビールは「白濁」と言う名の通り、少し黄色みが薄くて白く濁っている。

…で、側面に書いてある解説を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ベルギーのビール「白濁(しろにごり)」2020秋-1010
こうぼぉーーーーーーーーーっ

白生酵母」と言う酵母が入っているからなのだ。

この酵母は底に沈殿するため、敢えて缶を逆さまに保管するようなデザインにしておいて、飲む時に酵母が缶の外に出やすいようにしている。

日本酒のにごり酒と一緒で、本当は少し缶を回転させて酵母がよく混ざるようにしてグラスに注ぐのがベストな飲み方
あまりシャカシャカ振ると炭酸成分が豪快に吹き出してしまうので、優ぁ~しくゆっくり回転させるのが良い

…あれこれも330mlなんだ。

欧州の缶ビールって、ちょいと少なめだよねぇ~。
缶の大きさ自体も、一般的な350ml缶よりもやや小さい。
(幅は同じで高さが低い)

アルコール度数は5%で、一般的だね。

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

超~~飲みやっすぅ~~~~~~い

これ、もはやビールじゃなくてカルピスサワーだよ。(笑)

軽い酸味と薄めのカルピスっぽい味で、苦味が無いため超絶飲みやすい。

女性もガンガン飲めそうな勢い

色が薄くてきれいなので、本当は陶器のジョッキのほうが美味しいんだけど、敢えてガラス製の美しいグラスに注いで色を楽しむのも良いね

ビールやワインやウイスキーは、注ぐ容器の材質によって味が変わるので要注意
同じ酒を同時に紙コップとグラスと陶器に注いで、飲み比べしてごらん

これはあまりにガンガン飲めるので危険よ(笑)

ベルギーはこの製造法のビールがまだあるので、かなり危険な国と言えよう。
チョコレートもビールも摂り過ぎに注意っ

…ふぅ、今回も堪能した

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、もう1種類のベルギービールの旅ぢゃ。

つづき「ベルギーのビール・ヒューガルデン2020秋」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

グルメ日記 ~「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ」2020夏~

前回「オランダ・アムステルダムのビール・ハイネケン 2020夏」からのつづきーっ!

…もうさ、今年は暑いんだなって諦めたよ。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第7回目は前回のオランダから脳内特急列車に乗ってお隣の「ドイツ」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1001
らいよんさぁぁぁぁ~~~~ん

白いボディに金色の獅子が目立つ、世界的に有名な「レーベンブロイ(Löwenbräu)」だ。
レーベンブロイ」とは「獅子のビール」と言う意味だそうで。

何とな~く、色合いがオリエント急行北陸新幹線に似ているね。
欧州では伝統の色の組み合わせのようだ。

さて、前回のオランダの「アムステルダム(Amsterdam)」から乗った脳内特急列車が到着した場所は、ドイツの「ミュンヘン(München)」。

-----------------

余談だが、「レーベンブロイ」「ミュンヘン」は、英語だとそれぞれ「ローウェンブラウ(Lowenbrau)」「ミューニック(Munich)」と発音する。
ドイツ・オーストリア・スイス以外の海外で「レーベンブロイ」「ミュンヘン」と言っても、ほとんど通じないのでご注意を

-----------------

世界地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

日本は右(東)の端っこにある。

緯度的には、北海道よりも北で、ロシアのサハリン(樺太)の中間部分と同じだ。

そんな北の位置にあるのに、暖流のおかげでそれほど寒くない。
(ヨーロッパの国々は、ほぼ東京よりも北にある)

もうちょっとアップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1003
(2020年のグーグルマップより)
アルプスのそばぁぁぁぁ~~~~~

ドイツの総面積は、日本とほぼ同じ。

国土のほとんどが内陸部で、海岸線は意外と短い。
南にはアルプス山脈があり、自然が豊かな国の1つ。

簡単に言えば、富山県を縦に長ぁ~く引き延ばしたような感じだ。(笑)

赤い●がミュンヘンで、南ドイツ(バイエルン州)を代表する主要都市。
首都は右上にある「ベルリン(Berlin)」で、ドイツ全体に中規模の都市が点在している。
(ドイツには「一極集中」はあまりない)

ミュンヘンからほんの少し南へ行けば、オーストリアとの国境だ。
モーツァルトで有名な「ザルツブルク(Salzburg)」は、結構近い。

では、早速街に出て、お気に入りのビアホールまで歩いてみよう(笑)

まずは、「ミュンヘン中央」駅から地下鉄に乗ってスタート。

数駅で下車して、地上に出ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1004
(1996年撮影)
どどぉぉぉぉぉ~~~ん

世界的に有名な「マリエン広場・新市庁舎(Marienplatz・Neues Rathaus)」で、右のお城のような建物が新市庁舎。

市庁舎の中央にある時計(緑色っぽい部分ね)は、毎時0分になるとカラクリ人形が音楽と共に動き出す。
これが名物で、みんな立ち止まって眺めていく。
なかなか楽しいよん

マリエン広場から少し歩くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1005
(1996年撮影)
レーヴェンブロイぃぃぃ~~~ん

これが本場のレーベンブロイだよぉぉぉぉ~~~ん

昔は日本で売られていた缶やビンも、この水色だったよなぁ…

本来ならばここでレーヴェンブロイを浴びまくるのだが、今回はちょいと違うお店へ…

そのお店は、すぐ近くにある。

いそいそとご入店~~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1006
(1996年撮影)
ズッファプロ~~~~~~スト

オラが愛してやまない、ビアホール「ホーフブロイハウス(Hofbräuhaus)」だ

ミュンヘンと言えばここ」と言うくらい、超~有名なビアホール。
バブル期には東京の新宿にも支店があったほどだ
創業は1589年で、建物にある看板「HB」が目印。

ちなみに、「ズッファプロースト」は「G'suffa! Prost!」と書いて「ガブガブ飲み干せ乾杯」という意味。
大抵のビアホールに行くと、この歌詞がある有名な歌が店内の客全員で歌われる。
東京・銀座のビアホール「ライオン」でも歌ってるよん

Ein Prosit, Ein Prosit, der Gemütlichkeit~~~Eins, zwei, drei, g'suffa! Prost!

(意味:乾杯 乾杯 心地よい気分で~~1・2・3・飲み干せ 乾杯

…「飲み干せ」って言ったって、テーブルに置かれたジョッキ、1リットル入りよ
(これがドイツでは普通サイズ)

-------------------

…そうだ、レーベンブロイも飲まなきゃ。(笑)

そして、レーベンブロイの缶もご注文~~~
(ドイツの店で缶ビールはあり得ないけど

すぐにやって来ました
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1007
らいよんさん、アゲイン~~~~~

だいぶ街歩きしてしまったので、再度ご登場願った。

LÖWENBRÄU ORIGINAL(レーベンブロイ オリジナル)」と書かれている。

…あれ330mlなんだ。

ちょいと少なめだねぇ~。
缶の大きさ自体も、一般的な350ml缶よりもやや小さい。
(幅は同じで高さが低い)

アルコール度数は5%で、一般的だね。

どこにも「ドイツ」「ミュンヘン」とは書かれていないけど、「LÖWENBRÄU」の「Ö」と「Ä」の文字が明らかにドイツ語なので、疑いの余地は無い。
…って言うか、ライオンさんの横のドイツ語の3行目に「バイエルン(Bayern)」と書かれているねぇ~

上部に小さく各言語で「ビール」と書かれている。
日本で売っている缶なので、当然日本語も書かれている。

ついでに、側面も見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1008
ちょっと待てぇぇぇぇぇ~~~~い

輸入者」の名前はいいよ。
原産国名」が「韓国」ってどうよ

つまり、オラは「韓国のドイツ料理屋に入った状態」になってしまうのか???

それとも、「大韓航空に乗ってインチョン(ソウル)乗り換えでドイツに行った状態」なの…か

まぁ、韓国内には本物のドイツ料理屋なんて大使館の近くに数件あるくらいだけだろうから、大韓航空でミュンヘン入りした状態だなや。
(実際に大韓航空でドイツとフランスに行ったことあるけど)

これは何で韓国産なのかと言うと、2018年までは日本でもアサヒビールがライセンス生産していたのだ。
オラはレーベンブロイの生ビールが大好きで、わざわざ愛知県の「豊橋(とよはし)」駅前のイタリア料理屋さん「HELP」まで飲みに行っていた。
(そのお店「HELP」の食レポ日記はこちらをクリック

でも、2018年にアサヒから突然「生産終了」のアナウンスが日本国内に流され、オラは落胆していた。

…そっか、今は韓国で造った物を輸入しているのね。

まぁ、日本国内で飲めなくなった訳ではないので良しとしよう
(生ビールはどうだろうか…

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

うん、飲みやすくて安定の味

苦みが少なくてシンプルな味なので、飲みやすい。
日本の各社のビールとは、ホップや製造法が違うせいか、少し味が違う。

これはガンガン飲めるよ

…って言うか、すでに豊橋でガンガンに飲みまくっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ドイツ・ミュンヘンのビール「レーベンブロイ」2020夏-1009
(2015年9月「HELP」にて撮影)
レーヴェンブロイにはヴルスト(ソーセージ)でしょっ

オラ、「いかにもドイツ」なこの組み合わせが大好き
初めての海外旅行はドイツに行ったくらいだからねぇ~。

…ふぅ、今回も堪能した

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、ある程度は決まっている。(笑)

1996年に行ったミュンヘンの極貧鉄道旅行記はこちらをクリック

つづき「ベルギーのビール・白濁(しろにごり)2020秋」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2020年9月10日 (木)

グルメ日記 ~「オランダ・アムステルダムのビール・ハイネケン」2020夏~

前回「サッポロビール・北海道 きたのほし 2020夏」からのつづきーっ!

…もうさ、9月の中旬だよ。いつまで続くのさこの暑さ。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第6回目は脳内ひこーきに乗ってヨーロッパの「オランダ」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1001
赤い星ぃぃぃぃ~~~~~~

緑色のボディに赤い星が目立つ、世界的に有名な「ハイネケン(Heineken)」だ。

何となく色合いが中国人民解放軍に似ているが、それはサラッと流しておこう。
おまけに、日本で赤い星のビールは「サッポロ」だけどね

さて、脳内ひこーきが着陸した場所は、オランダの「アムステルダム(Amsterdam)」。

世界地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

日本は右(東)の端っこにある。

緯度的には、北海道よりも北で、ロシアのサハリン(樺太)の北端近くと同じだ。
知床(しれとこ)半島に流れて来る流氷の生産地、アムール川の河口とほど同緯度。

そんな北の位置にあるのに、暖流のおかげでそれほど寒くない。
(ヨーロッパの国々は、ほぼ東京よりも北にある)

もうちょっとアップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1003
(2020年のグーグルマップより)
海のそばぁぁぁぁ~~~~~

オランダの総面積は、北海道の約半分ほど。
(本土以外にもカリブ海に島々がある)

国土のほとんどが低湿地を干拓したもので、海抜より低い所も多い。
簡単に言えば、東京の下町(荒川や隅田川の沿岸)と同じような感じだ。

赤い●は首都のアムステルダムで、ここも低地が多い。
水路も多く、まさに東京と同じような「水の都(国際都市)」と言えよう

では、早速街に出て、おしゃれなバーまで歩いてみよう(笑)

まずは、中心地の「アムステルダム中央」駅からスタート。
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1004
(1996年撮影)
東京駅ぃぃぃぃぃ~~~~~っ

何とな~く「東京(とうきょう)」駅に似ているでしょ。

それもそのはず、東京駅はこの駅舎をお手本にして設計されたのだ。
なので、3階建てと三角屋根の形が似ているのだ

ここから真っ直ぐ歩いて行くと、ほどなく運河が見えてくる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1005
(1996年撮影)
いい感じぃぃぃぃぃ~~~~

運河は縦横無尽に張り巡らされているので、あちこちで美しい光景に出会える

さらに歩いて行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1006
(1996年撮影)
…おんや跳ね橋だ

これはもしかして…

近寄ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1007
(1996年撮影)
まっへ~~~~~れっ

これが超有名な「マヘレの跳ね橋(Magere Brug)」だっ

オランダ語「Magere Brug」の意味は、「細い橋」だそうで。
1671年製とのこと。
ちなみに、この川の名は「アムステル川」と言う。

…さて、もうこの辺のお店で良いぢゃろ。(笑)

早く飲みたいのぢゃ

脳内の洒落たバーに入り、席に着く。

そして、ハイネケンの缶を2本ご注文~~~

すぐにやって来ました
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1008
つなげてみたぁぁぁぁ~~~~

缶のデザインが横長なので、2本つなげて全部が見えるように撮ってみた。

HEINEKEN ORIGINAL(ハイネケン オリジナル)」と書かれている。

1873年から続いているんだねぇ~

赤い星の右上に「AMSTERDAM」とも書かれているので、オランダのビールである事は疑いようが無い。

ついでに、側面も見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1009
キリンさぁぁぁぁ~~~~~~ん

何と、キリンビールが造っていたのねぇぇぇぇ~~~~っ

キリンが日本国内でライセンス生産しているそうな。
住所表記が「東京都中野区」なので、オラ的には「地ビール」だ。(笑)

赤い星はサッポロなのに、キリンが生産しているとは…

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

超~~~飲みやすい

苦みが少なく、あっさり味で飲みやすい。
後味にほのかに苦みがあるかな~という程度。

これはガンガン飲めるよ

世界的に人気があるのも納得

ベネルクスには美味しいものが多いね。
(ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3国を、通称「ベネルクス」と呼ぶ)

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、もうとっくに決まっている。(笑)
脳内列車に乗って、お隣の国に移動だよぉぉぉぉ~~~~ん

1996年に行ったアムステルダムの極貧鉄道旅行記はこちらをクリック

つづき「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

グルメ日記 ~「サッポロビール・北海道 きたのほし」2020夏~

前回「サントリー・TOKYO CRAFT PALE ALE 2020夏」からのつづきーっ!

…いつまで続くのこの暑さ。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第5回目は脳内ひこーきに乗って日本最北の地「北海道」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サッポロビール「北海道・きたのほし」2020夏-1001
おほしさまぁぁぁぁぁ~~~~~っ

北海道」と言えば「サッポロビール」、「サッポロビール」と言えば「お星さま」ですな

これはサッポロの「北海道・きたのほし(HOKKAIDO DRAFT BEER)」と言うビールで、広大な麦畑のイラストがいかにも北海道っぽい。
奇跡の麦」と書かれているのが特徴だ。
(気になるよね)

限定醸造」と書かれているので、この日記が公開される時はもう入手出来ないかもしれない…。

缶の裏側のデザインは、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サッポロビール「北海道・きたのほし」2020夏-1002
ひろりぃぃぃぃぃ~~~~ん

サッポロビール麦育種開発センター 廣田直彦」と書かれた横に肖像画が。
そして、その下には「きたのほし」の説明が書かれている。

この廣田氏が開発したのだろうか

何にしても、ありがたや(ー人ー)

表と裏を並べて撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サッポロビール「北海道・きたのほし」2020夏-1003
似た感じぃぃぃぃ~~~~

同じようなデザインでまとめられているね。

側面の部分も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サッポロビール「北海道・きたのほし」2020夏-1004
ごくフツ~~~~~~ぅ

ごく一般的な項目が記されている。

…おんや

何か、シレッと「北海道以外の工場で製造しています」と書かれているぞ。

原料は北海道産だけど、製造地が違ぁぁぁぁ~~~~~う

…う~ん、これではバーチャルでも北海道旅行にならないではないか。
(まぁ、飲めれば何でも良いんだけどね。

新幹線で北海道を往復したと思えば、どこかのサッポロの工場に引っ掛かるだろう。(笑)

反対側の側面は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サッポロビール「北海道・きたのほし」2020夏-1005
…なるほど

アルコール分は5%ね。
まぁ、一般的か。

…ってか、アルコール度数の表記が小さ過ぎるんですけど。

他メーカーのビールはちゃんと見やすい所に日本語や英語表記で「Alc.5%」と書かれていて、外国人が見てもすぐに解るようになっているのに、サッポロのは表記が国際化されていないねぇ~。
北海道は外国人に人気の観光地なんだから、この辺はしっかりと改善していかないと。
細かい事だけど、何気に大事な問題でもある。

サッポロビールの本社は東京の恵比寿にあるのね。

昔は「ヱビスビール」の本拠地で、山手線の駅名「恵比寿(えびす)」はヱビスビールから名付けられた。
平成の初め頃までは恵比寿駅構内にビール工場の引き込み線があって、その横にエビス(サッポロ)ビールのビアホール「ビアステーション恵比寿」があった。
(今の「ガーデンプレイス」の場所ね。エビスはサッポロに吸収されたのだ)

線路上に電気機関車「EF58」と旧型客車3両が並べられていて、今で言う「ビアトレイン」のような雰囲気を楽しむ事が出来た。
まだ未成年だったから行った事が無かった…
(非常に悔しい山手線の車窓から眺めていただけ~

今でも、JR恵比寿駅のホームから線路側の壁面を見ると、ヱビスビールのジョッキ形の照明があり、発車メロディーがエビスビールのCMソングになっている。

------------------------

では、最後に飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

う~~~ん、さっぱり

最初は軽い苦みがあるけど、後味スッキリで飲みやすい。
ビールの温度が上がってくると、苦みが増える。

これは、好みに合わせて冷やす温度を調整すると良いね。

それか、ゆっくり飲んで味の変化を楽しむのもGood

このビールは「北海道の地ビール」と言って認定されるか…な
オラ的には良いと思う

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、実はとっくに決まっている。(笑)

いよいよ海外旅行だよぉぉぉぉ~~~~ん

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

グルメ日記 ~「サントリー・TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏~

前回「サントリー・TOKYO CRAFT GOLDEN ALE 2020夏」からのつづきーっ!

…今年は異様に毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

8月のお盆休み中に帰省して墓参りをしてきたので、故郷の地ビールを購入。

…と言っても、東京23区内だけの移動だけどね。

その時に2種類の地ビールを買ったので、今日はその続きをば。

そんな訳で、第4回目も日本の首都「東京

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏-1001
みっどないとぉぉぉ~~~~~ぅ

…見事なまでに深夜の「TOKYO」だ。
(でも東京都心がこんなに暗くなる事は、大規模停電以外に決して無い)

サントリーの「TOKYO CRAFT PALE ALE 2020(東京クラフト・ペールエール2020)」と言うビールで、「東京タワー」があるので、一目見ただけでも外国人も含めて「東京だ」という事が判るデザイン。
羽田空港の飛行機も飛んでいるね。
(深夜の離発着はやめてくれぇぇぇぇ~~~~っ

左が表面で、右が裏面のデザイン。
裏面に商品の説明が書いてある。

前回の日記の「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE 2020(東京クラフト・ゴールデンエール2020)」の缶と並べてみると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏-1002
昼夜問わず飲みまくれぇぇぇぇ~~~~~ぃ

昼の景色のゴールデンエールのほうには「レインボーブリッジ」があるけど、夜のペールエールには無いね。
ビルの光景も、見た(描いた場所)場所が違っている。

缶の裏側のデザインを、もう一度見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏-1003
おくつろぎぃぃぃぃ~~~~

心地良い苦みと爽やかな香り」で、「くつろぎ時間にお愉しみください」と書かれている。

これは、仕事終わりや休日のリラックスした時間に飲むビールのようだ。
楽しむ」でなくて「愉しむ」という表現がナイス

…それで夜景なのね。

使用しているホップの種類は「カスケード」だそうで。
ちなみに、「エール」はビールの製造法の種類。

アルコール分は5%ね。
まぁ、ゴールデンエールよりちょい軽めで、一般的か。

側面の部分も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏-1004
ごくフツ~~~~~~ぅ

ごく一般的な項目が記されている。

反対側の側面は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏-1005
…なるほど

ゴールデンエールと大体同じ。

そして、この缶にも下のほうに気になる記述が。
東京・武蔵野ブルワリー」の文字だ。

あれペールエールは「限定醸造」ではないようだね。

東京・武蔵野ブルワリー」は……前回のゴールデンエールと同じですな。

BREWED IN TOKYO」と書かれている通りに東京で醸造されたのであれば、サントリーだと「あの工場」しかない。

それは、ここぢゃ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT PALE ALE」2020夏-1006
(2020年のグーグルマップより)
とうきおとぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

東京都の地図だ。

緑色の線で囲った内側が東京都で、ペンギンを西向きに寝かせたような形をしている。

日本人が一般的に「東京」と聞いてイメージするのがピンクの線で囲った内側の部分。
東京タワーは、「港区」の文字の「」のすぐ下にある。

…で、サントリーの工場はどこにあるのかというと、中央にあるの位置。

ここは「府中市」で、すぐそばに「東京競馬場」と「多摩川」がある、比較的緑が豊かな場所だ。
詳細は、前回のゴールデンエールの日記を見てね

余談だけど、「府中市」は日本に2ヶ所ある。(東京都と広島県)
通常は、同じ名前にならないように「狭山市(埼玉県)」「大阪狭山市(大阪府)」のように少し変えるのだが、この「府中市」に限っては市名が決まって施行された時のタイミングがほぼ同時(1日差)だったためにこうなってしまった…とのお話。
昔はアナログ社会だったので簡単に検索も出来ないし、同時に申請されてそれぞれの都道府県で受理されたら仕方ないわな。
(「早い者勝ちっ」で争っていたっぽい感じも…)

一応、JR(国鉄)の駅名は違っていて、東京は「府中本町(ふちゅうほんまち)」で、広島が「府中(ふちゅう)」駅を名乗っている。
(京王線には「府中」駅があるけどね。会社が違うので、みどりの窓口等で長距離切符を買う時の混乱は無い)

------------------------

では、最後に飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす 

ごくごく。

う~~~ん、フルーティ

最初はフルーティーな味で飲みやすいけど、すぐに苦みが効いてくる。
確かに「ゆっくりと」味わうのに良いね。

アサヒビールの「スーパードライ」やアメリカの「バドワイザー」のように、ゴクゴク飲むような種類では無い。
温度によっても味が変化していくので、それを「ゆっくりと愉しむ」のも良いね

これも「東京の地ビール」として自慢出来るね 

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、実はまたまた決まっている。
(早く日記に書かないと夏の猛暑が終わってしまう…

つづき「サッポロビール・北海道きたのほし2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2020年8月31日 (月)

グルメ日記 ~「サントリー・TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏~

前回「アサヒビール・富士山2020夏」からのつづきーっ!

…今年も夏は毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

8月のお盆休み中に帰省して墓参りをしてきたので、故郷の地ビールを購入。

…と言っても、東京23区内だけの移動だけどね。

そんな訳で、第3回目は日本の首都「東京

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1001
うおーたぁーふろんとぉぉぉ~~~~~ぅ

…見事なまでに「TOKYO」だ。

サントリーの「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE 2020(東京クラフト・ゴールデンエール2020)」と言うビールで、一目見ただけでも、外国人も含めて「東京だ」という事が判るデザイン。
羽田空港の飛行機も飛んでいるね 

実際の東京湾岸部の景色は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1002
にぢばしぃぃぃぃぃ~~~~~~

東京湾名物の「レインボーブリッジ」だ。
正面左奥のビル群が、東京~新橋駅周辺のビジネス街。

ちなみに、お台場の「フジテレビ」はこの右横にある。

そして「お台場」とは、目の前に見えている小島のことを言う。
これは「品川第六台場」の跡で、江戸時代に開国に備えて急遽島が造られて大砲が設置された。
島の形のまま残っている台場は、これと右横にある「品川第三台場」しかない。
他は埋め立てが進んで、市街地に飲み込まれてしまった。

さらに、レインボーブリッジをくぐって左側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1003
さんびゃくさんぢうさんめーとるぅぅぅぅ~~~

世界でも有名な塔「東京タワー」が見える。
高さ333m昭和33年完成)なので、平成になってからは高層ビルが増えて見えづらくなってしまったね。
つまり、テレビの電波も届きにくくなってしまったという事。

パリのエッフェル塔にも似た、美しいデザインなんだけどねぇ~。

この缶のデザインは、この辺の景色がベースになっていると思われる。
空の虹はレインボーブリッジとかけているのだろう。

でも、今の時代の「東京」をイメージする光景はこっちなんだろうねぇ~。

ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1004
むさしぃぃぃぃぃーーーーーっ

高さ634m(武蔵:むさし)の「東京スカイツリー」だ。
浅草(あさくさ)」駅前の橋の上から撮ったもので、世界的に有名なアングルだ

ちなみに、左の丸っこいビルは「墨田区役所」で、右の四角い金色(ビールジョッキを模している)のビルと「う〇こビル」で有名な金の炎のオブジェは「アサヒビール」の建物だ。

サントリービールの日記を書いているのに、思いっきりアサヒビールの社屋を出しているのは、サラッと流してね(笑)

さてさて。

缶の裏側のデザインは、こんな感じになっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1005
ホップ戦隊ぃぃぃぃぃ~~~~

使用しているホップの種類が描かれている。
国産ゴールデン麦芽100%×5種類のホップ」だそうで
ちなみに、「エール」はビールの製造法の種類。

虹が上手くつながるように撮ってみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1006
おぉ、いぇい

まぁまぁ上手く撮れたんでない

2つの缶のつなぎ目の部分も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1007
ごくフツ~~~~~~ぅ

ごく一般的な項目が記されている。

反対側の面は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1008
…なるほど

サントリーの本社って台場2丁目なのね。
じゃぁ、さっきのレインボーブリッジの右奥の横にあるはずだから、アサヒも出しちゃったけど良しとしよう

アルコール分は5.5%ね。
まぁ、一般的か。

そして、下のほうに気になる記述が。
限定醸造」と「東京・武蔵野ブルワリー」の2つだ。

限定醸造」は、ついつい買ってしまいたくさせる心理作戦だけど(笑)、「東京・武蔵野ブルワリー」は……まぁ、そうだよね。

BREWED IN TOKYO」と書かれている通りに東京で醸造されたのであれば、サントリーだと「あの工場」しかない。

それは、ここぢゃ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1009
(2020年のグーグルマップより)
とうきおとぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

東京都の地図だ。

緑色の線で囲った内側が東京都で、ペンギンを西向きに寝かせたような形をしている。

日本人が一般的に「東京」と聞いてイメージするのがピンクの線で囲った内側の部分。
レインボーブリッジは、「品川区」の右上にあるの更に右上にある、海上の道路部分だ。

…で、サントリーの工場はどこにあるのかというと、中央にあるの位置。

ここは「府中市」で、すぐそばに「東京競馬場」と「多摩川」がある、比較的緑が豊かな場所だ。

実際の光景で見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1010
ひろびろぉぉぉぉぉ~~~~~~

メッチャ古い写真でゴメンね…。
これしかこの周辺(多摩川)の写真を持っていなかったの。

サントリーの工場は、この鉄橋の左のほうにある。

鉄橋の向こう側は、少し進めば神奈川県の川崎市になる。
(奥の小山の裏側辺りが県境)

別の位置から撮った写真だと、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1011
JRなのに西武線~~~~~っ

これも古くてごめんね。

ここはJR武蔵野線&南武線の「府中本町(ふちゅうほんまち)」駅で、奥の線路が左に曲がる辺りにサントリーの工場がある。
左に見えるのが東京競馬場

余談だけど、この2枚の写真、鉄ちゃんが見たら「何これ!?」と驚くレアな光景なんだけど、ここでの解説は伏せておこう。(笑)
(営団東西線用8000系(1987年)と西武新2000系2501F(1988年)の新製甲種回送)

もう1つ余談。
このサントリーの工場から少し北に行った所に「東京都の重心」がある。

東京都の地図を正確に切り抜いてパネルに貼って壁に吊るすと、ちょうど重心がその辺(国分寺市内)になるそうで。
以前、NHK「ブラタモリ」で実験して、タモちゃんが東京都を指1本で下から支えていたよん。

------------------------

では、最後に飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

う~~~ん、大人の味

軽く苦みがあるけどほのかに甘みもあって、後味はスッキリ。
ホップが5種類も入っているためか、香り…と言うか味わいが深いね。

平成の初めの頃、サントリービールというと「まずい」というのが世の評判だった。
キリンとサッポロが一般的で、サントリーとアサヒは1ランク下の存在という感覚。

それが、サントリーは「モルツ」で、アサヒは「スーパードライ」で刷新されて、メキメキと売り上げが伸びて今日に至るという歴史がある。

それを思うと「サントリーのビールもここまで立派になったかぁ~」と言う感慨が…

東京の地ビール」として自慢出来るね、これは 

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、実は決まっている。

つづき「サントリー・TOKYO CRAFT PALE ALE 2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年8月17日 (月)

グルメ日記 ~「アサヒビール・富士山」2020夏~

前回「わったー自慢のオリオンビール2020夏」からのつづきーっ!

…相変わらず毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

第2回目は、日本の象徴「富士山

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1001
いぃぃよぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

…見事なまでに江戸時代だ。

一目見ただけでも、外国人が飛び付きそうなデザイン。(笑)

それを意識してか、裏側のデザインはこうなっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1002
フジヤァ~~~~~マ

しっかりと英語で「FUJISAN JAPANESE PREMIUM ALE」と書かれている。
(「ALE(エール)」はビールの製造法の種類)

------------------------

余談だけど、日本のビールって、英語で「BEER」とハッキリ書かれている製品が少ない。

英語が少ししか解らない外国人には、何の飲み物だか理解出来ないと思うのだが。
アルコールが入っているのだから、度数も含めてそこら辺はしっかりと明記しないと。
(年齢や宗教上の問題もあるし)
国を挙げてインバウンド需要や「お・も・て・な・し」と大々的に謳っている割には、こういう面では全く改善がみられていない。

アルファベットを「ただの飾り」としか使っていない感じがする製品も多い。

発泡酒は法律的に「BEER」と書けないのは仕方がないが、しっかりと「Alc.4.5%」等は簡単な英語で明記しておいたほうが今後の日本のためだと思う。

------------------------

さて、ここで勘の良い方はもうお気付きだと思うけど、この缶のデザインは浮世絵になっている。

絵がつながるように撮ってみると、このとおり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1003
36K~~~~~~~~ぃ

超有名な、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」だ。
(「冨嶽(富嶽:ふがく)」は富士山の意味。「芙蓉(ふよう)」も同じ)

すごくざっくりと言うと、今の「横浜ベイブリッジ」辺りから観た富士山だ

ベイブリッジにこんな大波が来たら…(笑)

…ってか、サーファーだって逃げるこの大波に、小舟でチャレンジしちゃぁ~ダメでしょ。

富士山の伏流水で育った米使用」と書かれているので、側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1004
…ほうほう。

大麦とホップと米で造られているのね

製造者は「アサヒビール」だけど、「富士山は牧野酒造(資)の登録商標です。」とも書かれているのを見ると、コラボ商品のようだね。

アルコール度数は5.5%かぁ~。
ちょいと高めだね。

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

う~~~ん、大人の味

軽い苦みとコクが合わさって、お上品なお味

もう一度飲んでみようと思って、これを買ったスーパーに行ったら、もう売り切れていた…。
またどこかで見つけたら買ってみよう。
(コロナ禍なので、むやみに歩き回れないからね。「あったら買う」くらいでいいや)

…結局、このビールはどこを旅した事になるのか

富士山だから静岡県(海側だから山梨県ではないね)
神奈川沖だから横浜市内

…やっぱり「横浜市内のプチ旅行」という事になるんだろうねぇ~

それだったら中華料理とコラボすればよかった(笑)

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう(笑)

つづき「サントリー・TOKYO CRAFT GOLDEN ALE 2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年8月10日 (月)

グルメ日記 ~「わったー自慢のオリオンビール」2020夏~

…毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」でもしてみようかと思い始めた。(笑)

まずは、「日本の夏」と言えば「沖縄」でしょう

…ってな訳で、ちょいと脳内のひこーきで沖縄まで飛んでみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1001
アリ乾杯っ

沖縄県では「ビールはこれしか売っていない」と言っても過言ではない、誰もが知っている「オリオンビール」だ★★★

以前、那覇のおじぃに「たまにはキリンビールとかも飲みたいさぁ~」と、ため息交じりに言われたことがある。(笑)

この缶は内地(本州)向けに作られた物なので、デザインが「沖縄」を強く感じさせるものとなっている。
沖縄県内向けのデザインは、もっとシンプルだ。

ブランドが「アサヒビール」となっているけど、製造所はちゃんと沖縄県の名護(なご)工場になっているので、れっきとした本物だ。

その証拠に、缶の側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1002
ほれ、このとーり

製造者が「オリオンビール」で、製造所が「名護工場」、本州での販売者が「アサヒビール」という訳。

この缶をキンキンに冷やしてジョッキに注ぎ、沖縄関連の動画や曲を流しながら飲むと、気分はこのようになる。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1003
最高さぁ~~~~~~

オラが手に持っている500ml缶が、オリジナルのデザイン。
東京では、この500ml缶は見掛けないねぇ~。

ちなみに、このビーチは那覇市内の「波の上ビーチ」だよん
街の中にこんなにきれいな砂浜があるのが羨ましい。
(この時の沖縄旅日記はこちらをクリック

でもさぁ、やっぱりジョッキで飲みたいよね。
(缶とグラスと陶器では、実際に味が違うんだよ)

なので、イメージ的はこっちだなや
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1004
極楽さぁ~~~~~~

これは、「石垣島(いしがきじま)」のお隣にある「竹富島(たけとみじま)」で休憩した時の写真。

ジョッキがキンキンに冷えているのが判るっしょ

あぁ~~~、コロナ騒ぎが無かったら、すぐにでも沖縄に行きたいんだけどなぁ~。

こんな景色も、もう一度観たいさぁ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1005
えめらるどまりり~~~~~ん

これは石垣島の観光地「川平湾(かびらわん)」の光景。
このお船達がいる海面下にサンゴ礁があり、きれいなお魚さんがたくさん泳いでいる。
お船の底はガラス張りになっていて、絶景を楽しめる
(この時の石垣島旅日記はこちらをクリック

…まぁ、仕方がない。

ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしているさぁ~。

さて、来週はどこに旅しよう(笑)

つづき「アサヒビール・富士山2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年7月20日 (月)

グルメ日記 ~「HOTEiのやきとり」2020夏~

少し前から急に気になりだした缶詰がある。

それは昔から売っていて普段も食べていたのだが、ディスカウントの酒屋に行って麒麟「淡麗グリーンラベル500ml缶を箱買い(24本入り)をした時に、何気なく食品棚を見たら…

…あれ見た事がない種類が売っている。

いつもはスーパーやコンビニで見掛けるだけだったので、2~3種類くらいしか売っているのを見た事がなかった。

…気になる。

どうにも気になったので、翌週の箱買いの日に(つまり1週間で24本飲んぢゃうのよ、オラってば)全種類を買ってみた。

おウチに帰って、早速撮影タァ~~~~イム

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
HOTEi(ホテイ)のやきとり缶2020夏-1001
よりどりみどりいろぉぉぉぉぉ~~~~~っ

そう、気になっていたのは「HOTEi(ホテイフーズ)のやきとり」の缶詰だったのだぁ~よ。

下の白(たれ味)と(塩味)は基本中の基本なので、全国どこでも売っているはずだ。
その他の4色が最近見掛けて気になっていた次第。

缶のデザインは、製造時期によって微妙に変えられているらしく、ここにも2種類あるっぽい。

目を引くのは「宇宙日本食」の文字。

へぇ~、宇宙ステーションでも食べられているんだ

では、早速食べ比べてみよう。

…と言っても、一度にこれ全部を食べるのはMOTTAI-NAI!

1缶でビール1本飲めるのだから、1日1缶で味わって行こう。
(レンジで30秒ほどチンすると、さらに美味しいよ

まず、左下にある基本の白い缶「たれ味」だ。

…まぁ、これは皆さんが想像しているタレ味の焼き鳥と全く同じなので、説明する必要は無いであろう。

次にその右にある青い缶「塩味」。

これも基本の味で、本当の焼き鳥に塩を掛けた味に近いけど、缶詰の性格上「塩だれ」っぽい味になっている。
オラ、この塩味が好きなので、よく食べているのだ。

そして、さらに右の黒い缶「ガーリックペッパー味」。

これも名前の通りの素直な味付けで、レンジで軽くチンすると美味い
こっちのほうが、居酒屋の塩味の焼き鳥に近い味かもぉ~

上の3つは下の「変化球バージョン」とでも言うのか…なという感じ。

左上の赤い缶「うま辛味」は、色といい中身といい、ちょっと韓国のタッカルビ(コチュジャン味)っぽい印象を持ったけど、食べてみると和風だった。
タレが赤い割には辛くなく、ほんのり甘めのコクがあって美味しい

結構クセになる味かもぉ~~~~

そして右の黄色い缶「塩レモン味」。

簡単に言ってしまうと、下の青い缶にレモン汁を少し垂らしただけの味。(笑)
家庭の冷蔵庫にレモン果汁がある場合は必要無いバージョンだけど、外出先での「ちょい飲み」には需要がありそう。

オラは「唐揚げにレモンは絶対に掛けない」派なので、この味は好きぢゃない。

レモンサワーと一緒に食べると味が判らないかも。(笑)

最後に、右上の黄緑の缶「柚子こしょう味」。

これは、下の黒い缶からニンニクを除いて柚子の風味が加わった味。
市販の柚子胡椒(ビン入り等の)の味そのもので、これも名前の通りの素直な味付けだ。

どの味も、あまり強くない味付けなので、万人に受けると思われる

飲むお酒の種類でチョイスすると良いね

そして、このホテイの缶詰にはもう1つお楽しみポイントがあるのだ

では、缶の側面をご覧いただこう。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
HOTEi(ホテイ)のやきとり缶2020夏-1002
やきやきおやぢぃぃぃぃぃーーーーっ

各缶ごとにキャラクターが描かれている。

これはホテイフーズの公式サイトによると、焼鳥屋のおやじとその客達との事。
(ホテイのサイトはこちらをクリック

…で、赤い「うま辛味」の親父がメインキャラクターで、「ヤキヤキ親父」と言うそうな。
40代後半で、静岡県の「蒲原(かんばら)」出身との事。

ちなみに、ホテイフーズは静岡県に工場がある。

あと、「宇宙食」と言う名の通り、外国人にも解るように味付けの英語表記もある。

中でも面白いのが、「うま辛味」の「Umami and Hot Taste」だ。

…「うま味」は訳しようが無かったのね。

-------------------------

まぁ、こんな感じで、毎晩のおかず(と言うかビールの肴)の「プラス1品」として楽しんでおりまする

公式サイトを見ると、他シリーズも種類が結構あるようなので、少しずつ食べてみようかと。

これらの缶詰は手に入りやすいので、皆さんもぜひお試しあれ

| | コメント (4)

より以前の記事一覧