« 実物日記 ~「西武新宿線 沼袋駅」2024春~ | トップページ | お散歩日記 ~「京王線代田橋駅のエレベーター」2024初夏~ »

2024年6月18日 (火)

つぶやき日記 ~「部屋のクーラーが壊れたよ」2024初夏~

いやぁ~、今年は4月から変な天気だよね。

4月に梅雨みたいに毎週月曜日に雨が降るし、5月からすでに暑くて、6月は雨が少ないし…
朝晩は冷え込む事も多いので、体調が狂うよね。

なので、オラの部屋の温度はなるべく一定に保つよう、ヒーター(電気とガスの2種類)とクーラー(窓枠取付タイプ)を両方駆使して調節している。
(冷房と暖房が両方使える「壁掛けエアコン」は、オラがいつも居る部屋には付いていないのだ。他の部屋にはある)

そんな中、悠久の昔から使っていたクーラー様が、ついに昇天した

ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
部屋のクーラーが壊れたよ」2024初夏-1001
ご臨終ぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~~っ

以前も何度か危篤状態になったのだが、オラが必至の延命手術をして何とか蘇った。
だが今回は、自らの手で昇天させてしまったのだ…

何気な~く、吹き出し口の汚れを取ろうとしたら、そこにあったサビの塊がファンの下部の僅かな隙間に入り込み、ファンが回転しなくなってしまったのだ…

以前、内部のカビを取ろうと、キッチンハイターを水で薄めた物をプシュプシュしていた。
効果はてきめんだったが、金属部分があっという間に錆びてしまったのだ

…今考えれば「当たり前」の現象なんだけど、その当時は「ブッ壊れたら新しのを買えばいいんだよぉ~。家電なんてすぐに性能の良いのに切り替わるしぃ~」としか考えていなかった。
そして、ビンボーになった今、この当時のオラに苦しめられている訳だ。

ファンを回転させるモーターも、だんだん力が無くなって来た。
そこに、錆がブレーキの役目を果たすようになり、キーキーと音がし出して、ファンがゆっくりとしか回転しなくなってきた。
去年からは、扇風機と併用で部屋の空気をかき回す作戦で、何とかしのいできた。
冷えるまでの時間も伸びて来ていて、明らかに電気代の無駄遣いだというのも解っていた。

そこに、最後の「つんつん」で、完全にファンの回転が止まってしまった次第。
(それ以外の部品は、まだしっかりと動いている)

…ううう、夏直前のこの時期に、これは痛い。

実は、数年前から新しいクーラー様を買おうと、家電屋さんで下調べしていたのだ

同じ窓枠取付タイプだと、能力の違いにもよるけど、大体6~8万円くらい。
安いのだと4万円台もあったけど、朝日が当たるオラの部屋では、へっぽこ能力のクーラーでは全く役に立たない。
6~8畳分くらいの能力が無いとねぇ~。

さて、昇天させてしまった日、新しいクーラーを買う予算の捻出を考えてみた。

…貯金(僅かしか出ないボーナス)を切り崩すしかないかぁ~。

これでは、全然貯金が増えないではないか。
むしろ、減ってきているぞ

でも、クーラーの無い生活は地獄だしなぁ…
(まず、暑くて眠れないよね)

翌日、お仕事の休憩中に、どこのお店で買おうか考えていた。

その時、ふと思い出した。

…隣の部屋に、同じタイプのクーラー様がいらっしゃるぢゃん

そうだよまだ動くクーラー様がいるぢゃん!!

隣の部屋は、窓や壁の隙間をちゃんと塞いでいなく、断熱材も貼っていないので、クーラーを掛けても気持ち程度しか冷えなかったのだ。
なので、「ちゃんと動かない古いクーラー」という認識しかなかった。
10年以上、ほんのちょっとだけしか動かしていなかった。

…とりあえず、実験だ

移設してみて、冷えなかったら新しいクーラー様を買おう

…ってな訳で、まずは昇天したクーラー様を取り外して、その外枠に隣の部屋のクーラー様を持って来てはめてみた。

…あれサイズが違うのかぁ~。

隣の部屋のクーラーは、同じメーカーの製品で似たような外観だけど、一回り小さくなっている。

小さいから、冷房能力が低いのかな

とりあえず、新旧のクーラー様の諸元表(性能表)を見比べてみた。

まずは、昇天してしまったクーラー様から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
部屋のクーラーが壊れたよ」2024初夏-1002
大先輩ぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

株式会社コロナ製のルームエアコン「CW-162N」と言う製品だ。

1992年製なので、御年32歳
そんじょそこいらの青年よりも先輩だ

…まぁ、よく30年も動いたものだ。
日本製品って凄いね

そして、隣の部屋にあったクーラー様は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
部屋のクーラーが壊れたよ」2024初夏-1003
技術革新~~~~~~~~~~~~っ

CW-164NR」と言う製品で、1994年製だ。

僅か2年後輩なだけ、しかも製造番号が20番(20台分)しか違わないのだが、よく見ると結構技術革新が行われているようだ。

この20台分の間のどこかで、モデルチェンジが行われたのだろう。
つまり、昇天した先輩は前モデルの最終ロットで、隣の部屋のは新モデルの最初のロットであろう。

冷房能力は同じで、消費電力が15Wも減っている。
(今だと、LED照明1個分だね
一番大きな違いは「リモコンが付いている」という事
重さも1.5Kg減っているので、その分が小型化されたのだろう。

まぁ、「小さい」という事は、隙間を詰めれば取り付けられる訳で

なので、小さなベニヤ板を何枚も用意して、クーラー様がガタ付かないように上下に詰めてみた。
後は、念のためにガムテープで枠から転落(転倒)しないように、しっかりと固定しておいた。

これで仮設工事完了

早速試運転ぢゃ

スイッチオ~~~~~~ン

ヴィィィィィ~~~~~ン………

おぉいぇい

すごく冷えるではないかっ!!

しかも、すごく静かだ

何だよ、隣の部屋にあったから「冷えない」と思っていただけで、実はいい仕事してたんぢゃん
これで充分

おっしゃ!!新しいのを買わずに済んだぞぉぉぉぉぉ~~~~う

…という訳で、夏本番になる前に、本設工事をする事にした。

だが、仕事が忙しかったので、2連休になる日まで放置状態…
まぁ、仮設でもちゃんと機能しているからモウマンタイ(無問題)なんだけどね

そして、先日。

やっと土日休みの日が来た

梅雨時は、雨で休みの日が変更されてしまうので、なかなか思うようにはいかないのよ…

土曜日はガッツリ寝て、日曜日に作業開始

…何か、日が出て来たら暑くなってきたぞ。
急いで移設しないと。

まずは、隣の部屋の窓に取り付けていた外枠を外す。
そして、仮設の新クーラー様をいったん外して、昇天した旧クーラー様用の外枠も外す。

…うわぁ、窓周りがサビだらけだ

これだけサビていたら、そりゃぁモーターも回転しないわなぁ…

窓枠をしっかりと掃除して、隣の部屋から来た外枠を設置した。

…やっぱり一回り小さいね

今回は、窓周りと外枠との隙間に、断熱材(スタイロフォーム)も詰め込んだ。
これで、外からの熱と蚊が入って来ないぞ
(熱帯夜の蚊はイラっとするからね(笑))

クーラー様上部の、窓枠の高さに合わせてスライドさせる部分(窓を開けている時の壁代わり(目隠し)の部分)にも断熱材を詰め込んで、表面に壁紙を貼って見た目を整えた。
(今までも壁紙を貼って、見た目を整えていたよん

おっしゃ本設工事が完了したぞ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
部屋のクーラーが壊れたよ」2024初夏-1004
ほぼおんなじぃぃぃぃ~~~~~~っ

やはり同じメーカーの製品なので、パッと見はほとんど変わっていない。

…何か、苦労した証が無いんですけどぉ~。

表面のカバーが本体から緩むと、カバーが震えてビリビリと音がするので(俗に「ビビリ音」と言う)、その対策で緑色の養生テープを貼っている。

スイッチオ~~~~~~ン

ヴィィィィィ~~~~~ン………

冷えるのが早過ぎて、扇風機が要らないよぉぉぉぉ~~~~~ん
服を着ていないと寒いくらいだ。

快適ライフが蘇ったぞ

…今までの数年間は何だったんだ(笑)

相当電気代を無駄に支払っていたのでは…
もっと早く気が付けばよかった…

慎重に使えば、まだ10年くらいはいけるんじゃないか…な

今度は大事にメンテナンスしよう

これで、更に休みの日は部屋から出たくなくなった。(笑)

では、またぁ~

|

« 実物日記 ~「西武新宿線 沼袋駅」2024春~ | トップページ | お散歩日記 ~「京王線代田橋駅のエレベーター」2024初夏~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

92年製に94年製ですか。ずいぶんと大切にメンテしながら使ってこられたんですね。私の社会人歴より長い(笑)

投稿: いかさま | 2024年6月23日 (日) 23時59分

★ いかさまさん

貧乏人は物を大切に扱います。(笑)

投稿: まりりん | 2024年6月24日 (月) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実物日記 ~「西武新宿線 沼袋駅」2024春~ | トップページ | お散歩日記 ~「京王線代田橋駅のエレベーター」2024初夏~ »