« お散歩日記 ~「世田谷の小さな清流」2022夏~ | トップページ | お散歩日記 ~「東京・祖師谷・夕焼けとウルトラマン」2022夏~ »

2022年7月11日 (月)

お散歩日記 ~「東京・朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春~

前回「東京・朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチとスペーシア・2022春」からのつづきーっ!
その1はこちら

さて、東京ミズマチのはじっこに来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1401
何か飛んでるぅぅぅぅぅ~~~~~っ

飛行船が、突如上空に現れた

…でも、この飛行船の正体は知っている。

この場所には最もふさわしい飛行物体と言えよう

…そうだあの建物と一緒に撮れるかチャレンジしてみるかっ

でも、オラが移動中に「ブ~~~~~ン」と飛び去ってしまっては間に合わない…
飛行船だから、ゆっくりこの辺を徘徊するはずなんだけどぉ~。

まぁ、撮れたら撮ってみよう。

さて、今どこにいるのかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1402
(2022年のグーグルマップより)
の中間ね

…雷門
…東武線浅草駅
…すみだリバーウォーク(東武線の鉄橋)
…墨田区役所とアサヒビール本社
…東京ミズマチ(源森橋)
…東京スカイツリー

今は、へと移動中。

細かく言えば、の間にある、バッグの絵が描いてある水色の●の所にいる。

道路を横断して隅田川(すみだがわ)に出ようとしたら、何やら新しいお洒落なフェンスに囲まれた道が見える。

…これが、あの東武線の鉄橋横に架けられた新しい歩道かぁ~

一般の歩行者が普通に出入りしているので、オラも進んでみた。

坂…と言うか、堤防の上まで登った時点で左に振り返ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1403
すいもぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~ん

源森川水門(げんもりがわすいもん)」と書かれた、立派な水門が現れた。
1枚目の写真の、柳の木の奥にあったんだけど、隠れて見えなかったのねぇ~

ちなみに、この運河は「北十間川(きたじゅっけんがわ)」と言うんだけど、大昔は東京ミズマチがある一帯までは「源森川(げんもりがわ)」と言う名前だったそうな。
なので、水門は大昔のままの名前を使っていると思われる。

余談だけど、江戸時代より昔は、この辺まで海だったそうな。
なので、今でも浅草辺りまでは満潮になると海水が入って来る。
(真水と海水が混ざった「汽水(きすい)」と言う奴ですな)
水上バス乗り場で大量のクラゲを見た事がある。
最初は「汚ねぇな~、こんなにコンビニ袋が浮いてるよ…」と思っていたら、動いていたので「クラゲさんだぁ~~~っ!!」とびっくりした次第
(隅田川の臭いも、海水臭かった)

さて、ここから正面(隅田川)を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1404
鉄橋は~リバぁ~~~サイ~~~っ

すみだリバーウォーク(Sumida River Walk)」と言う名の、新しい歩道橋が現れた(地図の

観光用に造ったんだと思うんだけど、平日の午前中では地元民ばかりだね。

橋の入口に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1405
おしゃんてぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

シンプルながらも、かなりお洒落に造られている。
東武線の鉄橋が、昭和初期に造られたかなりモダンなデザインなので、それに合わせたのだろう…。
床は板張り(フローリング)風に仕上がっているので、新しいながらもレトロさがある。

リバーウォークの中間まで来て、隅田川の下流側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1406
飛んでたぁぁぁぁぁぁーーーーーーっ

飛行船が、ちょうどアサヒビールのビルの上にいた。

何というナイスタイミングっ

この飛行船、実はアサヒビールの「スーパードライ(Super Dry)」の宣伝用だったのだ。
なので、船体にデカデカと「スーパードライ"DRY"」と、たくさん書かれている。

まぁ、これ以上の最高の演出は無いよね 

思っていた通りの写真が撮れたので、後はゆっくり隅田川を眺めよう

隅田川の下流正面を見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1407
これぞ浅草ぁぁぁぁぁぁ~~~~~っ

東武線の鉄橋が写っていないだけで、あとは浅草の全てがこの1枚に収まっている。
逆に言うと、東武線からの車窓はこんな感じなのだ

正面の橋が「吾妻橋(あづまばし)」で、右側が「台東区浅草(たいとうく あさくさ)」、左側が「墨田区吾妻橋(すみだく あづまばし)」だ。
川の一番奥に見える高いビルの辺りが「中央区日本橋浜町(ちゅうおうく にほんばしはまちょう)」で、付近には「水天宮(すいてんぐう)」や「箱崎JCT(はこざきジャンクション)」があり、そこから右に2Kmも行けば「東京(とうきょう)」駅だ。

川の右側を見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1408
ビルだらけぇぇぇぇぇぇ~~~~~っ

江戸時代から栄えていた一帯だけあって、ビルがびっしりと並んでいる。
昭和中期まで、東京の商業の中心は浅草~上野界隈だった。
なので、東武線や地下鉄銀座線・浅草線等の初期に開通した鉄道は、ここ浅草を目指したのだ。

正面の吾妻橋のたもとに、水上バスの発着場が見えるねぇ~。
ここから、レインボーブリッジ周辺にある各発着場まで、のぉ~んびり東京観光が出来るのだ

水面から見る「TOKYO」も、なかなか楽しいわよん
(江戸情緒が味わえる

水上バスの料金がもっと安ければ、頻繁に乗るんだけどなぁ~。
香港の「スターフェリー」みたいに、気軽に乗りたい…

水上バス発着場の上にあるビルの広告も、やはり「アサヒスーパードライ
…あっ、橋の奥にあるビルもスーパードライだ。(笑)

…という事は、この界隈に来たら、お店のビールはアサヒばっかりよ
キリンやサッポロやサントリー等が飲みたい人は、銀座や新宿辺りに行ってね

では、先に進もう。

テコテコ歩いていたら、ほどなく浅草側のはじっこに到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1409
何か良い光景ぃぃぃぃぃ~~~~~っ

…何だろう、色々な物の形や配置や色彩が、絶妙にマッチしていてすごく良い

やはり、東武線の橋がレトロでお洒落なのと、カーブしてビルの間に消えて行くのがポイントなのだろう…。

ちょうど普通列車が来たので、1枚撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1410
良い感じぃぃぃぃぃ~~~~~~~っ

この先は超絶急カーブなので、全列車はカタツムリの速度で通過して行く。
以前書いた浅草駅ホームの日記が、いつの間にかオラの代表作になってしまっているので(笑)、ぜひ併せてご覧いただきたい
(ネット検索で読みに来る人の数が、半端無く多い)

おっさっき通過した特急「スペーシア」が、浅草駅を発車したぞ

なので、鉄橋の上流側に移動して、「SPACIA」のロゴが映るように撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1411
おぉ、のぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

シャッターを押すタイミングが、0.5~1秒早かった…。

…まぁ、いいや。(笑)

…それよりも。

急いで振り返って写真を撮るのぢゃぁぁぁぁーーーーっ

くるっと後ろに振り返り、スマホを構えて…

今だっ!
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1412
おぉ、いぇい

この場所で、へっぽこスマホにしては良く撮れた

東京スカイツリーと特急スペーシア、これぞ「東武鉄道」を象徴する1枚だ
(どちらも東武鉄道の秘蔵っ子なので)

スペーシアが通過した後、改めて周囲を見たら、こんな物が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1413
カギだらけぇぇぇぇぇぇ~~~~~っ

フェンスに「恋人の聖地」と書かれていて、下には「桂由美」の名前も。
英文を見ると「Yumi Katsura Lover's Sanctuary SINCE 2006」と書かれている。

…えっ、そんな前からすみだリバーウォークってあったの!?

オラ、ぜぇ~んぜん知らなかった…。

…って言う事は、2006年からこの場所でラブラブかっぽー達が、お互いを「」と言う名の鍵で拘束し合っていたという訳ね。(笑)
このうち、何組が幸せに結婚出来たのかな

江の島とかに比べると圧倒的に鍵の数が少ないので、願いが叶いやすいかも
ここは、恋愛的には「穴場」かもしれない
(ライトアップされたスカイツリーはきれいだよ

…では、浅草駅に戻ろう。

再び東武線の下をくぐり、隅田川の堤防沿いの道を歩く。

すると、東武線の新鋭特急「リバティ(Revaty)」がやって来た。

堤防の上にスマホを置いて……今かなぁ~(笑)
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1414
おぉ、いぇい

何と偶然に水上バイクがゴーカイにやって来たので、奇跡の1枚が撮れたっ

これも「浅草と隅田川」を象徴する1枚だねぇ~

正面奥に、源森川水門が見える~。

…そうそう、最後に墨田区を象徴する建物群を撮っておこうね。

この場所では撮った事が無かったよ。

良さげな場所を選んで、スマホを構えて……ほれっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク」2022春-1415
良いんでなぁぁぁぁ~~~~~~いっ

左から、東京スカイツリー、墨田区役所、アサヒビールのビル群、タワーマンション。
そして、下には首都高速と隅田川に小型船。

…完璧だなや

ふぅ、満足、満足

お江戸再発見」だ

ただ今、11時半ちょい過ぎ。

そろそろ浅草界隈が混んでくる時間なので、さっさとお家に帰ろうね

たまには、こういう「美味しいお仕事」も良いもんだ
(そう頻繁には無い)

ではではぁ~~~~

(おしまぁーいっ!)

|

« お散歩日記 ~「世田谷の小さな清流」2022夏~ | トップページ | お散歩日記 ~「東京・祖師谷・夕焼けとウルトラマン」2022夏~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

旅と鉄道(17東武・京成)」カテゴリの記事

コメント

線路わきに「聖地」があったとは・・・。
目的地に向かって、あとは仲見世界隈をふらふらして、いつもの人形焼きを買う私には発見できないですね~~。

浅草松屋、遊園地が怖かったあのデパートは今は人があまりいなくてちょっと寂しい思いです。

まりりんさん、カギって、いつか二人で開けないのかな~??( *´艸`)

投稿: すー | 2022年7月17日 (日) 16時02分

★ すーたん

ねぇ~、仕事じゃなかったらこの橋を発見できませんでしたわん★

松屋…そういえば子供の頃以来入った事がないような気が…(^^;)
銀座店はね、鉄道模型ショーがあったから毎年行ってたけどね。

聖地のカギって、開けるものなの???(笑)

投稿: まりりん | 2022年7月18日 (月) 02時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩日記 ~「世田谷の小さな清流」2022夏~ | トップページ | お散歩日記 ~「東京・祖師谷・夕焼けとウルトラマン」2022夏~ »