« お散歩日記 ~「東京・朝の浅草プチ観光その1・仲見世と雷門」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「一枚の写真から:世田谷・エビチリポスト」2022夏~ »

2022年6月13日 (月)

お散歩日記 ~「東京・朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春~

前回「東京・朝の浅草プチ観光その1・仲見世と雷門・2022春」からのつづきーっ!

さて、雷門仲見世商店街を観たので、お次は「浅草(あさくさ)」駅前を流れる「隅田川(すみだがわ)」に向かって、移動開始なのぢゃ

地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1201
(2022年のグーグルマップより)
からへ行くわよん

…雷門
…東武線浅草駅
…すみだリバーウォーク(東武線の鉄橋)
…墨田区役所とアサヒビール本社
…東京ミズマチ(源森橋)
…東京スカイツリー

今は、と移動する。

アップで見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1202
(2022年のグーグルマップより)
見どころたくさあぁぁぁ~~~~~ん

…雷門
…東武線浅草駅
…神谷バー
…水上バス乗り場と吾妻橋
…すみだリバーウォーク(東武線の鉄橋)
…墨田区役所
…アサヒグループ(アサヒビール)本社

よくまぁ、これだけ狭いエリアに見どころがいくつもあるもんだ。(笑)
他の観光地では、こんなに近接しているのってあまり無いよねぇ~。

アップにしたので詳しく解説すると、と移動する。

…何の事は無い、集合場所の墨田区役所に行くための最短コースだ。
(横断歩道の関係で、を経由しなければならない)

まずは、雷門(地図の)から数十歩歩いて、地図のにある「神谷バー(かみやばー)」に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1203
吸い込まれそぉぉぉぉ~~~~~~う

ここは1880年創業のハイカラな老舗バーで、「デンキブラン(電氣ブラン)」が有名。

ブランデーベースのカクテルで、名前の由来は、明治当時の最新設備の「電気」のように痺れるからという説のようで。
神谷バーの公式サイトに詳細が書かれているので、ご覧あれ

昔は、おつまみに「ラビオリ(イタリアのミニ揚げ餃子的な物)」があって、それと一緒に飲むのが好きだった…
もう長い事、お店に入っていないなぁ~。

神谷バーの住所は「浅草1丁目1番1号」、つまり浅草の住所はここが起点だ

この写真の左手前側を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1204
せんはっぴゃくはちぢうねぇ~~~ん

デンキブラン様のお姿が

ちなみに、この神谷バーで提供されるビール類は、ほとんどがアサヒビールだ。
そりゃぁ、本社が目の前にあるんだから、当然アサヒビールが力を入れるわな。
なので、浅草の町にある自販機も、かなりの数をアサヒが占めている。

この場所から、右側を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1205
松屋やでぇぇぇぇぇぇ~~~~~~っ

松屋(まつや)」と言っても牛丼屋ではない。
こちらも老舗のデパートで、浅草と銀座に店舗がある。
どちらも鉄道好きには縁のあるデパートで、関東の鉄ちゃんで知らない人はいないだろう。

正面に「浅草駅」と書かれているとおり、ここの2階(丸い半円窓の部分)には東武スカイツリーライン(伊勢崎線)のホームがある。(地図の
以前は軽く現代風にリニューアルされていた外観も、再び昔のレトロな姿に戻された。
こっちのほうが、重厚感があって良いよね

では、横断歩道を渡って、目の前に見える駅前の三角形の広場に行こうね。

上の写真の右端に見えるモグラさんが、気になって仕方ないのよ。

いそいそと横断歩道を渡って、モグラさんの前に到着ぅ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1206
…あっ、そういう事かっ

ここは「浅草地下街」と書かれているとおり、地下に小さな商店が並んでいる。

この入口からして充分に昭和レトロなのだが、階段を降りると昭和50年前後(1970年代)当時の雰囲気がそのまま残っている、不思議空間が広がっている。
地下鉄銀座線の改札横からも入れるので、ぜひ一度歩いて頂きたい

解り易く言うと、「中野ブロードウェイ」の地下1階をもっと狭くした感じだ。
(余計に解らないよね。

モグラさんは「ちか男くん」と言うのかぁ~。

さて、信号の変わらないうちに、隅田川方面へ渡り切ろう。

無事に渡り切り、隅田川沿いの公園のトイレに寄り、水上バス乗り場の前までやって来た。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1207
せいぞろりぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

昔撮った写真には墨田区役所が入っていなかったので、今回は角度を変えて全て入るように撮ってみた。
これで完璧

左の建物が水上バスの乗り場で、「浜離宮(はまりきゅう)」や「お台場(おだいば)」方面に行く観光船に乗れる。
右に見える橋が「吾妻橋(あづまばし)」で、絶好の撮影スポットとして世界的にも有名な橋であろう。

そして、隅田川の向こうに見えるビル群がある所が墨田区(すみだく)で、今立っている浅草は台東区(たいとうく)だ。

ビル群の右奥はタワーマンション、手前のオブジェがアサヒビールのビアホール等がある場所で、聖火台の金色の炎の形から通称「う○こビル」と呼ばれている。
(消防法の関係で、赤い炎に出来なかったという話しを聞いた事がある…)
真ん中の金色のビルがアサヒグループの本社(地図の)で、ビールジョッキをイメージしている。
その左のタワーが、知らない人はいない「東京スカイツリー」(地図の)で、その左の丸っこいロケットの下部のようなビルが墨田区役所(地図の)だ。

もう数歩進んで、隅田川も入れて撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1208
春の~うら~ら~の~、すぅみ~だが~わ~

…って言うかさぁ、もう初夏みたいに暑いんですけどぉ。
まだ5月の早朝でしょ
暑過ぎやしませんかぃ、お天道様よぉ~。

隅田川の上に架かる東武線の鉄橋(地図の)も一緒に撮ってみたんだけど、朝日がまぶしくてはっきり写っていないねぇ…
(アサヒは写っているのにね

吾妻橋を渡って、墨田区側に入った。

そのまま区役所に向かおうとしたけど、まだ10分近く余裕があるなぁ~。

そうだ、う○こビルの下まで行ってみよう

目の前の階段から左側を見ると、ビル群まで行けるようだ。
通勤している人が何人か通っているので、一緒に階段を上ってみた。

すると、ビルに囲まれた小さな広場に到着ぅ~。

見上げてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1209
う○このしっぽぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

金の炎を、この角度で観たのは初めてだ

壁に丸い小さな窓がいくつもあるのも、初めての発見だ

ビールジョッキ(地図の)のほうは、この方向からだと意外とカクカクしていて、ジョッキやグラスのイメージはしないねぇ…
この建物は、隅田川(浅草)側から見るのが良いね

そして、左の建物を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川」2022春-1210
あねっくすぅぅぅぅぅぅ~~~~~っ

Asahi ANNEX(アサヒ アネックス)」と書かれている。
アネックス」は「別館・別棟」という意味なので、そのまんまだ。
これらのビルにはビアホールやレストラン等が入っていて、アサヒビールを心行くまで堪能出来る訳だ 

観光地のすぐ横にこんな桃源郷があるなんて、危険過ぎるぞ

大日本麦汁愛飲党」の党首のオラとしては、うかつに近寄ってはいけない危険な空間だ
(肝臓が持たんでぇぇぇぇぇ~~~~~

…さて、そろそろ集合時間だ。

それに、日なたはあまりにも暑いので、さっさと区役所前の日陰に移動しよう。

歩いて2分ほどで、墨田区役所前に到着ぅ~(地図の
すでに仲間の隊員が来ていたので、すぐに合流。
準備して、ほどなくやって来た監督さんの車に乗って、現場に移動しましたとさ。

この現場は、以前はお昼くらいに終わったので、今日も早く終わるかなぁ~

わくわく

…と言っても、前回は亀戸のほうまで移動してしまったので、今日はどの辺で作業するのかな
浅草まで戻って来れるのかな

まぁ、「なるようになれ」だ(笑)

ではではぁ~~~~

つづき「東京・朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチとスペーシア・2022春」はこちらーっ!

|

« お散歩日記 ~「東京・朝の浅草プチ観光その1・仲見世と雷門」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「一枚の写真から:世田谷・エビチリポスト」2022夏~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩日記 ~「東京・朝の浅草プチ観光その1・仲見世と雷門」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「一枚の写真から:世田谷・エビチリポスト」2022夏~ »