« お散歩日記 ~「一枚の写真から:世田谷・エビチリポスト」2022夏~ | トップページ | お散歩日記 ~「世田谷の小さな清流」2022夏~ »

2022年6月27日 (月)

お散歩日記 ~「東京・朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチとスペーシア」2022春~

前回「東京・朝の浅草プチ観光その2・浅草駅前と隅田川・2022春」からのつづきーっ!

さて、墨田区役所の前に来たぞ

地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1301
(2022年のグーグルマップより)
の位置ね

…雷門
…東武線浅草駅
…すみだリバーウォーク(東武線の鉄橋)
…墨田区役所とアサヒビール本社
…東京ミズマチ(源森橋)
…東京スカイツリー

今は、と移動して来た。

ここで仕事仲間と合流。
すぐに現場監督さんが来て、車に乗り込む。

車の中にあった工事件名の黒板には「向島(むこうじま)」と書かれていた。

…これが今日の現場なら、それほど離れてはいないな

準備が整ったので、早速出発っ

…と言っても、周辺をぐるっと回っただけのようで、到着してみたら区役所から歩いて5~6分の場所だった。
距離にして500mちょっと。

前回の現場が区役所の1本隣りの道だったので、それよりは遠いねぇ~
(この時も車で移動。1分ほどのプチドライブ

短い移動の割には、途中で東武線の鉄橋(地図の)の横に歩道橋があるのを発見したりと、なかなか楽しい数分間だった

後でこの歩道橋を歩いてみようっと
…この辺で仕事が終わればね。

今日の工事は、都道の歩道にガードレールを1本追加で設置するだけとの事。
午前中には終わるから」と、監督さんから嬉しいお言葉が
前回は「ごめんね、お昼過ぎには終わるから」と謝られてしまったので(13時には終わっている)、今回はもっと早く終わるようだ。

…わずか数時間のお仕事だぞ
(給料は1日分もらえる)

予想通り、工事は1時間15分で終了。
9時開始なので、10時15分には終わってしまった。

でも、コンクリートが固まるまではその場で待機。
警備員的には、固まるまではその場の警備をしなければならない。
その間は、目の前にどどーん!と見える「東京スカイツリー」を、ず~っと眺めて立っているだけのお仕事
それも、1時間もしないで終了。

職人さん達は「次の現場がある」との事なので、すぐに去ってしまった。

今回も、監督さんが「ここで解散でいいよね」と言うので、「もちろんです」と言ってお仕事終了~

ただ今の時間、午前11時

…平日のお昼前に浅草界隈にいたら、観光しないでどないすんねん。(笑)

おっしゃさっきの歩道橋を経由して浅草駅前まで歩いて行こう

…ってな訳で、向島の街をブラブラ、ブラまりりぃぃぃ~~~~ん

今いる場所をアップで見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1302
(2022年のグーグルマップより)
見どころたくさあぁぁぁ~~~~~ん

…東京スカイツリー
…源森橋
…東京ミズマチ
…すみだリバーウォーク(東武線の鉄橋)
…墨田区役所

今から歩く場所は「全てが観光スポット」と言っても過言では無いほど、見どころがたくさんある
でも、スカイツリーが出来る前は、全てが存在していなかった。
特に東京ミズマチ一帯なんて、ただの汚い運河だったのだ~よ。

さて、着替えも済んだので、移動開始っ

まずは、現場からの「源森橋(げんもりばし)」へ移動しよう

東京スカイツリーを左手に見ながら、裏道を歩く。
今日は、この時期にしては暑いので、日陰を選んで歩くのぢゃ

歩き出してすぐに、スカイツリーならではの光景が目に入って来た。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1303
これぞ西瓜釣りぃぃぃーーーーーーっ

おしゃれな地域に建つ「東京タワー」と違って、スカイツリーは下町のど真ん中の空き地(東武線の駅の跡地)に建てられた。
なので、昭和の木造モルタルアパート群と平成・令和の象徴の最新鋭のタワーが同居しているのだ

洗練された東京タワー周辺の光景も良いが、この生活臭に溢れたスカイツリー周辺の光景もオラは好き

もう少しだけ進んでみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1304
これなのよぉぉぉぉーーーーーーーぅ

このコラボが堪らん

電線がゴチャゴチャなのも良い味を出している
東京都庁も、少し西側の住宅地から見ると、こんな感じの光景が見られる。

以前書いた「TOKYOスカイツリー2012」にもこんな光景をアップしているので、ぜひ見てね

さて、東武線の高架線路脇に着いたぞ。

浅草は右方向なので、右折する。
すると、目の前にお洒落なお店達と橋が見えた。

…橋まで行ってみっぺ

橋には横断歩道が無く、橋を渡り切った所まで行かないと向こう側へは行けなくなっている。
なので、自動的に橋を渡る事に…

…ほうほう、この橋は「源森橋(げんもりばし)」と言うのね。

橋を渡っていると、スカイツリー方面から東武線の特急「スペーシア」が、ゆ~っくりとやって来た。

…写真撮っちゃお~っと

急いでスマホを取り出して、橋の上でスタンバイ(地図のの位置)

そして、程良い位置に来た所で……今だっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1305
収まり切れぇぇぇぇーーーーーーんっ

スカイツリーを撮る時にいつも思うのだが、スマホや安いデジカメでは、周囲の景色は一緒に収められないよねぇ…
広角レンズとかを使わないと、難しいよねぇ~。

今度は、スペーシアをメインに撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1306
やっぱり収まり切れぇぇぇーーーんっ

運河と高架下のお店とスカイツリー全景を1枚に収めるためには、このスマホではダメだね、こりゃ…
幸い、スペーシアは6両編成なので、何とかギリギリ収まっている感じ。

ちなみに、この運河が「北十間川(きたじゅっけんがわ)」と言い、高架下のお店達が「東京ミズマチ」と言う。
大昔は、この見えている範囲くらいまでは「源森川(げんもりがわ)」と呼ばれていたそうで。

余談だけど、スカイツリーの後ろに建っている黒っぽいビル、これでも高さは150mあるからね。
いかにスカイツリーが高いか、お判りいただけよう。(高さは634mね)

さらに、スペーシアとミズマチと運河に絞って撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1307
今度は良い感じぃぃぃぃ~~~~~っ

これ、東京タワー(高さ333m)だったら、ちょうど良く全てが収まっているんだろうなぁ…

この写真を改めて見ると、昭和時代の同じ場所とはとても思えないくらいに激変している…

…お洒落になり過ぎだよ。(笑)

スペーシアは、終点の浅草駅に入るためにカタツムリの速度で走っているから、写真は撮り放題
ここは全ての列車がカタツムリ走行をする。

今度は、スペーシアと源森橋のコラボで撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1308
ほっぺたぷっくりぃぃぃぃ~~~~っ

スペーシアの、斜め後ろから見た時のお顔のほっぺたの丸みが好き

さらに、もう1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1309
すぺぇーしあぁぁぁぁぁ~~~~~っ

SPACIA」のロゴも入れてみた。

やっぱり、スペーシアはこの塗色だよね
最近は編成ごとに違う色々なカラーリングにされてしまっているけど、原色のこれが一番良い

ちょうど浅草駅から下り列車が来たので、一緒に撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1310
The東武ぅぅぅぅぅ~~~~~~~っ

典型的な東武鉄道(伊勢崎線:スカイツリーライン)の1シーンだ

東上線には、この華やかさは無いんだよなぁ…
やはり「特急列車が走っている」というのは、その路線に華やかさが出るよね

さて、スペーシア祭りも終わったので、浅草駅へ移動しよう。

横断歩道を渡って、橋を再び渡る。

上の写真の、向こう側の歩道部分から浅草駅方向を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1311
おっしゃれぇぇぇぇぇ~~~~~~ぃ

東京ミズマチの、お洒落な空間が続いている。(地図の
(写真がブレちゃった…

右側の高架下はお洒落だけど、左側は昭和時代からそんなに変わっていないような…

東武線の高架は大昔からあるため、何気にデザインが凝っている。
これは間近でぜひご覧いただきたい。
関東では珍しく、関西の私鉄っぽい雰囲気がある。

写真の奥の水面上に見えるのが「源森川水門」で、その先は隅田川だ。

そこまで歩いて行こうねぇ~

いったん、線路の向こう側にある公園で、トイレ休憩。
やっぱり今日は暑いねぇ…
お昼時なので、みんな日陰で休んでいるよ。

水際まで戻って、テコテコ歩き出す。

高架下には色々なお店があって、どれもお洒落だ

お昼時なので、レストランやバーにはランチを楽しんでいる人がちらほら…
でも、ビジネスマンやOLと言うよりは、休暇で来ている人やママ友のグループとかが多い。
平日の昼から炭火焼きBBQでビール飲んでるよ、羨ましい…(笑)

軽く汗をかきながら歩いていると、突然頭上に飛行物体が現れた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「朝の浅草プチ観光その3・向島と東京ミズマチ」2022春-1312
ひんでんぶるくぅぅぅぅ~~~~~っ

おっドイツのヒンデンブルク号か???

…んなぁ~訳ない。(古過ぎぃ~)

でも、飛行船だねぇ~。

実はこの飛行船、少し前に世田谷区内でも飛んでいたんだよね~。
なので、何の飛行船なのかは知っている。
(職人さん達と「何だ何だ!?」と見上げていたので)

…なるほど

そりゃそうだよね。

…詳細は次回にね(笑)

次回は、隅田川を渡るわよぉ~~~~~~~ん

ではではぁ~~~~

つづき「東京・朝の浅草プチ観光その4・隅田川とリバーウォーク・2022春」はこちらーっ!

|

« お散歩日記 ~「一枚の写真から:世田谷・エビチリポスト」2022夏~ | トップページ | お散歩日記 ~「世田谷の小さな清流」2022夏~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

旅と鉄道(17東武・京成)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩日記 ~「一枚の写真から:世田谷・エビチリポスト」2022夏~ | トップページ | お散歩日記 ~「世田谷の小さな清流」2022夏~ »