« お散歩日記 ~「武蔵野の春を満喫★東京・小金井公園」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「美人なバリケード」2022春~ »

2022年5月 2日 (月)

お仕事日記 ~「“止まれ”を極める」2022春~

現在、オラは東京都内の道路工事の現場に、警備員として常駐している。

道路工事は、当然の事ながら道路(アスファルト)をめくって、地中の埋設物等の新設や補修をして埋め戻す。
その埋め戻す時に、工事前に地面に書いてあった文字や標識は復元しなければならない。
明日も同じ場所を掘るからと言っても、手抜きはしてはいけない。

車線や停止線等を復元するのは簡単だが、文字を復元するのは技術が要る

仮復旧の場合は、白色や黄色の粘着テープを地面に直接貼る。
工事完成後の本復旧の場合は、専門のプロが来て、特殊な塗料で地面に手作業で塗っていく。
(この技術は見入ってしまうくらいにすごい

仮復旧のテープ貼りの場合は、現場の職人さん達が行う。
オラも何度もその場面を見ている。

…で、ある日。

現場監督が「止まれ」のテープ貼りをしたところ、何かバランスがおかしい。
最低限の寸法」と言うのがあるらしいが、それを超えるために横にオーバーに再現しているのだ。

…う~ん、気になる。

以前、オラが東京都内の「裏原宿(うらはらじゅく)」で見掛けた、爆笑モノの「止まれ」よりはきれいなのだが…。
(その時の日記はこちらをクリック

ちなみに、正式な「止まれ」の文字は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1001
縦長ぁぁぁぁぁ~~~~~~~~~っ

意外と幅の狭い、縦長の文字なのだ。
これは、走って来る車から見た場合に、きれいに見えるように考えられているためだ。

一見、テープ貼りなんて簡単そうに見えるが、適当に仕上げると爆笑モノの「止まれ」が出現する。

まずは、これね。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1002
(2013年12月に撮影)
ユルいぃぃぃぃ~~~~~~~~~っ

」と「」の書き方が、ひらがなを教わったばかりの小学生の文字に近い。

日本語を習った人間なら誰でも読めるが、このような公式の場では、ちょいと面白く感じてしまう。
止まれ」という高圧的(命令口調)な言葉も、この文字では効果が薄れる…

お次は、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1003
(2013年12月に撮影)
ちっこいぃぃぃ~~~~~~~~~っ

白テープの残量が少なかったのか、全体のバランスからしたら明らかに小さい「」の出現だ。

この2つは同じ交差点に貼ってあり、どちらからやって来ても爆笑してブレーキが踏めない状態だ。(笑)

まぁ、テープの残量に関してはオラの現場でも同様な現象が起きて、「」は書けたけど「」を書くには足りなくて「止まレ」にした事があるので気持ちは解るけどぉ…。

…そんな訳なので、職人さんとオラで、「美しい「止まれ」を書いてやろう」という事になった。

おっしゃ、オラがむばっちゃうぞ(笑)

ここでもう一度、正式な「止まれ」をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1004
覚えてねぇぇぇ~~~~~~~~~ん

」と「」の文字に注目して見ていてね

まずは、職人さんが「」にこだわって書き上げたのが、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1005
グッジョブぅぅぅ~~~~~~~~っ

なかなかに美しい「止まれ」の完成だ。

」のカーブ部分は職人さんのこだわりで、オリジナルとは異なっているけど、見た目は美しい

」の最後の跳ねの部分は、オラのオリジナル。
裾を切った三角形の端切れをそのまま跳ねの部分に再利用した簡易版だが、これもカッチョエエ

これでも充分に美しいのだが、「もっとオリジナルに近付けてやろう」とオラが目論んだ。

この次の現場で、オラもちょっとお手伝いして仕上げてみた。
(歩行者が全然いなかったので、そのタイミングでお手伝い

こんな感じぃ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1006
魔の職人~~~~~~~~~~~~っ

オラ、「」のカーブ部分と、「」と「」の裾の切れ込み部分にこだわってみた。

」のバランスがいまいちになってしまったが、3人で貼っていったので仕方が無い…
(オラは職人ではなく、あくまで「お手伝い」の身分なので)

…いかがでしょ(笑)

職人さん達には「おぉっ」の職人だ」と言われたけど、「魔の職人」みたいに聞こえて、みんなで大爆笑

いやぁ~、貴重な体験をさせてもらった

これが、プロの手によって完成されると、こうなる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1007
美しぃぃぃぃぃ~~~~~~~~いっ

やっぱり出来が違うね

ちなみに、「止まれ」の文字については色々あって、裏道に行ったり違う地域に行ったりすると「とまれ」「止マレ」が見えられる。

東京23区内でも、古い道には「とまれ」のひらがなバージョンが見られる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京23区「止まれ表示貼りを極める・2022春」-1008
かわいいぃぃぃ~~~~~~~~~ぃ

ひらがなだと、かわいく見えるね

これなら幼児でも解って良いのだけど、東京都内では「止まれ」に統一しているとか。
別の工事現場で、「止まれ」を塗装する職人さんが「警察の要請で「とまれ」を全部「止まれ」に書き換えたよ~。大変だったよ~」と話していた。

なので、このひらがなバージョンは貴重品になるかもしれない

この「とまれ」も、今では「止まれ」になっている。

…こんな感じで、最近は道路標識やマンホール等が気になって仕方ないオラであった。(笑)

では、またぁ~~~~

|

« お散歩日記 ~「武蔵野の春を満喫★東京・小金井公園」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「美人なバリケード」2022春~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

楽しみにいたしてります。

職人さんとしてのアルバイト収入を現場経費から頂きましょう!!

文章も素晴らしく、楽しく読めます。

また寄せていただきます。

投稿: ひで | 2022年5月 2日 (月) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩日記 ~「武蔵野の春を満喫★東京・小金井公園」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「美人なバリケード」2022春~ »