« お散歩日記 ~「東京・昭和レトロな下高井戸駅前」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「武蔵野の春を満喫★東京・小金井公園」2022春~ »

2022年4月11日 (月)

お散歩日記 ~「世田谷区のはじっこ・2000ねん公園でお花見」2022春~

2022年3月末、お仕事の休憩時間中に、サックリとお花見をしたぞ

それは、こんな場所。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「世田谷区のはじっこ・2000ねん公園でお花見」2022春-1001
とぅーたうざんとぉぉぉぉ~~~~う

東京都世田谷区の、住宅地の一角に突如現れる「2000ねん公園」だ。
(世田谷区の公園名は面白いものが多い)

入口に富士山の形をした案内標識があり、「北緯35度40分8秒、東経139度40分15秒、海抜40m」と書かれている。

この2000ねん公園、形と場所からして、昔は家が建っていた所が公園になったと思われる。
世田谷区は高級住宅地ゆえ、土地の相続等の問題で区役所に寄贈や物納する人が多いのか、このようなタイプの公園が多い。
公園がたくさんあるのは良いんだけど、狭さのせいかトイレが無いのがちょいと不便…。

さて、この2000年公園には中央に大きな桜の木が1本生えていて、ちょうど花びらが散り始めていたので、休憩時間はここを利用する事にした。
(トイレは近くのコンビニで済ませた)

この2日間程度は風が強かったので、オラが来た時には半分近く散ってしまっていた。
地面が花びらだらけだよね~

木の下の丸椅子に座っていると、風が吹く度に花びらが一斉に目の前で散っていくので、かなり良い

では、この2000ねん公園はどこにあるのかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「世田谷区のはじっこ・2000ねん公園でお花見」2022春-1002
(2022年のグーグルマップより)
の位置ね

…2000ねん公園(世田谷区)
…以前書いた日記の場所(世田谷区)
…笹塚駅(渋谷区)
…区境

京王線「笹塚(ささづか)」駅から南へ数分の所にある。
新宿や東京は、地図の右方向にある。

の位置に赤い線が通っているよね。
これは区の境目で、上が渋谷区、下が世田谷区になっている。

つまり、2000ねん公園も「世田谷区のはじっこ」にあるという訳。

最近、お仕事で「世田谷区のはじっこ」に来る事が多く、今回もそうだったという訳。

以前書いた日記「世田谷区のはじっこ 2022新春」も併せてご覧いただくと、非常に判りやすい
この日記では、地図のの場所の写真を載せてある。

では、本当に区の境目なのか、振り返って見てみよう。

くるりんぱ
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「世田谷区のはじっこ・2000ねん公園でお花見」2022春-1003
はじっこぉぉぉぉぉぉ~~~~~~う

普通の人には判らないけど、はじっこ専門家のオラにはすぐ判る。

目の前の左右に通っている道の、奥側のはじっこ(側溝のL型コンクリート)が区の境目だ。
厳密に言うと道路の中央かもしれないが、道路管理上か、実際の境目は道路と奥側の家の間になっている。
地面にも、ちょうどそのラインに沿って世田谷区の境界標識が埋め込まれている。

世田谷区と他区の簡単な見分け方は「街灯カバーの色が黄緑(薄緑)色かどうか」だと思う。
右側の電柱は黄緑色なので世田谷区だという事が解り、中央奥の街灯はアイボリーなので他の区(渋谷区)だという事が判る。

あとは、側溝の雨水桝(降った雨が下水に流れ込む所ね)の蓋のデザインが世田谷区はお洒落で凝っているので、これでも判別しやすい。

世田谷区のは、これね。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「世田谷区のはじっこ・2000ねん公園でお花見」2022春-1004
さぎそぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~う

世田谷区の花「鷺草(さぎそう)」がデザインされている。

区道の雨水枡の蓋のデザインって、東京都は23区全てで違っているので、見比べると面白いよん
(私道はどこでも共通だよん)

住所で言えば、今立っている2000ねん公園側が「世田谷区北沢5丁目」、道路対面の家側が「渋谷区笹塚1丁目」だ。

正面の家の玄関下部に渋谷区の紺色の住所表示板が見えるねぇ~。
世田谷区は緑色なので、これでも簡単に判別出来る。
東京都区部は、えんじの3色で表記を分けていて、接する区で同じ色にならないように工夫されている。
(学校のジャージと同じだなや…

…おっ、また強い風が吹いたぞ

花びらが一斉に散ったので、急いで撮影を試みるものの…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「世田谷区のはじっこ・2000ねん公園でお花見」2022春-1005
わからぬぅぅぅぅぅぅ~~~~~~っ

やっぱり、カメラ越しだと判りづらいね。

そうそう、左奥に見えるビルが笹塚駅なので、ここは「世田谷区」と言うより「笹塚」という雰囲気が強い。
オラ的には「渋谷区」というイメージが無い…
まぁ、笹塚自体も、渋谷区では西に飛び出た端っこだからねぇ~
この辺は、世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区が僅かな距離で近接しているので、昔から何か独特の雰囲気があるのよ。

この数年は、コロナ禍で自由にお花見が出来なかったよね。
でも、ここで1人静かに桜の木を貸し切り状態で楽しめたので、今年はこれで充分
(平日の昼だから、乳幼児連れ以外に人がいないのよ

実は、この2日後に桜の名所の仕事もしたけど、自分が立っていた場所からは桜の林が見えなかったので、実質この2000ねん公園がオラのお花見会場となった
家の近くも名所があるんだけど、仕事帰りだと日没後で楽しめなかったのでね。
(今年もライトアップしていないので)

…まぁ、こんな感じで、世田谷区の境目をまったりと楽しんでいるオラであった。

カステラやチャーシュー等のはじっこが美味しいように、市区町村もはじっこが面白いのよ(笑)

では、またぁ~~~~

|

« お散歩日記 ~「東京・昭和レトロな下高井戸駅前」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「武蔵野の春を満喫★東京・小金井公園」2022春~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩日記 ~「東京・昭和レトロな下高井戸駅前」2022春~ | トップページ | お散歩日記 ~「武蔵野の春を満喫★東京・小金井公園」2022春~ »