« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月14日 (土)

つぶやき日記 ~「オリンピック警備で感じた事、いろいろ」2021夏~

え~、まだ「東京オリンピック2020」で忙しくて、ブログの更新が滞っておりまする~。

とにかく、まとまった自由な時間(休日)が無い。
しかも、オリンピック勤務は12時間拘束。
なので、家でパソコンの前に長時間座る余裕もなく…

やっと再び休みの日が来たので、今までの警備中に感じた事をいろいろつぶやいてみますぅ~~~

今回は画像は無しよ(用意する気力すら無い…

--------------------------

 外国人

オラ、現在は警備員として、主に東京都の世田谷区内でご活躍中(笑)
平日は職人さん達と仲良く楽しい日々を過ごしている
しかし、土日やお盆休み期間中のような時は、オリンピック関連の警備に駆り出される。

警備する場所は、オリンピックの各競技場と、海外から訪れた報道関係者達が泊まるホテルや詰所(報道センター)等。
(セキュリティの関係上、詳細は書かないので、あしからずー

その内、ホテルでの勤務は、海外から来た報道関係者達の出入りの管理が主な任務。
フロントの近くで椅子に座って、基準に該当する人が出入りする際にシートに時間等を記入してもらうだけの、平日に比べたら天国過ぎる楽なお仕事
一日で十数人程度しかいないので、全く暇な時もある。
ただし、日本語をほとんど喋らない(簡単な英語のみ)上に、12時間拘束だ。(休憩は6時間もある)

そんな中、ロビーで話している記者団達の会話が聞こえてくるのだけど、なかなかに面白い

英語・フランス語・イタリア語・中国語などなど……でも、どれも喋っている内容は似ている感じがする。
(顔の表情や手ぶり等で察する感じだとね)

オリンピックが終わって、いよいよ明日辺りに帰国となった閉会式当日の8月8日、ロビーやフロントからはこんな単語が聞こえて来た。

「Yodobashi」「Shibuya」「Harajuku」「Shinjuku」「Akihabara」「Ramen」

…そうだよね、せっかく日本に来たのだから、せめて「プチ観光」や「買い物」はしたいよね。

入国後14日を経過した人は、制限もなく自由に外出が出来る。
なので、帰国前に数時間~半日でも、行ってみたいようだ。

彼らはちゃんと検温・手指の消毒・マスク着用を行っているので、特に問題があるような人はいなかった。
日本人が海外のコロナ変異株を恐れているのと同様、彼らも日本の感染拡大の早さを恐れているのだ。

彼らの食事は、ホテル内のレストランか、コンビニへの買い出しか、ウーバー等の宅配の3種類がほとんど。
外の店で食べている人は少ないようだ。
日本大好きっ子」や長期滞在者は、和食を食べに行っているようで、他の仲間に「ラーメンが美味しかった」と笑顔で話していたのを見た。
今やラーメンは、海外では中華ではなく日本食の範疇に入っている。
中国人が日本にラーメンを食べに来る時代だからね

あと、意外とフロントに「もう1日延泊したい」と交渉する人が多かった。
ちょうど台風が3個同時に来ていたせいなのか、日本を楽しみたいのか…

パラリンピックは9月5日まで開催されるけど、外国人記者団は大半が帰国した模様。
都心から外国人の姿が急激に減ったので。
(見掛けるのは、ほぼ都内在住者)

なので、ホテルの警備もお盆中に終了する所がほとんど。

…あぁ、楽しい現場だったのになぁ~。

余談だけど、最近は挨拶する時に「互いの握り拳を顔の高さ位で合わせる」のがスタンダードの模様。
国籍・男女の区別なく頻繁に行われていた。
ハイタッチはもう時代遅れなのね…(笑)

別れ際は「チャオ」か「シーユー」が一般的。
生きた外国語は勉強になるねぇ~
(まだ海外旅行には行けないけどぉ~)

 日本人

最近、街中に日本人の姿が圧倒的に増えた。
緊急事態宣言」は、とっくのとうに無視されている。

あるホテルの近くにはキッズが楽しめる娯楽施設があり、そこに行こうとする若いファミリーでホテルの前は結構な人が。
そして、近くのレストラン街では、そのファミリーや夏休み中の学生達でかなりの混雑。

…これはちょっと危険だね。

詳細は以下に。

 コロナとマスク

この2週間ほどで、マスクをしないで歩いている人が激的に増えた
電車内も多い。

まぁ、暑くて熱中症になるからマスクをしないというのは解る。
(オラも炎天下での仕事中はそうだし)
でも、マスクを外しているのではなくて、そもそもマスクを持っていない人がかなり多い。

年齢的には20~30代が多いかな。

彼らの言動から共通して感じた事は、「物事をよく考えていなくて、自分を中心(基準)としてノリや勢いで生きている」という事。
マスクすると肌がかぶれる」等の健康上の理由で着用していない人は、それなりに周囲に気を使っているのが判るけど、あの彼らはねぇ…

すでにコロナに罹って治ったとしても、ワクチンを2回打ったとしても、もうしばらくはマスクをしていないと、無自覚でウイルスを運んで誰かに移してしまう事になる。
それに、インフルエンザ等の、マスクの効果によって影を潜めている奴らが再び蔓延するのは明らかな事。

あと、レストラン等でマスクしないで会話しているのも多い。
店側がいくらコロナ対策していても、ウイルス持った人が入って来て喋られたら、何の効果も無くなってしまうのだ。
席ごとに仕切りがあったって、満席に近い状態で座っていたら意味ないし。
あの光景を見てからは、座席がオープンなレストラン街は面倒でも迂回する事にした。

山手線の内側に行くほどマスクしていない人は多いので、お出かけの際は要注意

家で1人でビール飲んでテレビ観ているのが、一番安全だぁ~~~~よ

 パパ活

これは完全に余談だけど、青山や六本木周辺で警備していると、かなりの確率で「パパ活」の現場に遭遇する。

60歳前後の、明らかにお金持ちでバブル時代1990年頃)を満喫していたおじさんが、20代の綺麗でセクシーな娘と手をつないで歩いているのだ。
女の子はおじさんにタメ口で「へぇ~、そぉなんだぁ~」という感じで話しているので、明らかに親子ではないのが判る。

他の警備員達も「あれ、絶対にパパ活だぜ」と、興味津々

…あぁ、羨ましい。(笑)

バブル絶頂期を20~30代の社会人で過ごした人達って、今でもバブルな雰囲気の中で生きているのね。
死ぬまでバブル気分なんだろうなぁ…。

世田谷区の高級住宅街だと本当に親子なので、変な想像はしないように。

 食事と買い物

オリンピック警備のシフトに入ると、オラの場合は朝9時から夜21時までの12時間拘束となる。
(配置される場所や人により異なる)
通勤時間を含めると、平日の通常時よりもかなり睡眠時間が削られてしまうで、正直嫌なのだ

ボランティアの方々は誇りを持って活き活きと勤務していらっしゃるが、強制的に働かされている警備員にとっては、オリンピックは「とにかく早く終われ」の一言に尽きる。
警備会社によっては、しっかりとした休暇と手当てが出ている所もあるらしいけど、休日を減らされて働かされている会社も多いと思う。
(大手2社が中心となって、その下に中小警備会社が加わっている)

勤務中に食事は2回出るので出費は少なくて済むのだけど、弁当の質が安っぽ過ぎて良くない
(コンビニの安いおかずセットのような物)
特に、野菜は毎回ニンジンとブロッコリーが1切ずつ入っているだけ。
(本当に毎日昼夜同じ内容で、メインのおかず1品がローテーションで変わるだけ)
毎日勤務している人だったら体を壊すね、あれは…

なので、「ちゃんとした物を食べよう」と思っても、帰りにスーパーに寄って家で食べたら、さらに睡眠時間が減ってしまう。

最寄り駅に着くと22時近いので、日用品を含むほとんどのお店は開いていない。
(緊急事態宣言中だしね)
それならば通販で…」と思っても、次の休みがいつなのか判明しないので、受け取る事が出来ない。

…という状況なので、休みと判った日に大量にまとめ買いをするしかない状態になっている。
コロナが流行り出した時の「買い溜め騒ぎ」に近いね。
ただ、お刺身は買い溜めして冷凍庫に入れても、休みと判った日まで解凍出来ないので、現在、毎日楽しく食べられないストレスをお抱え中…
(ビールに合うお刺身が大好きなので

…そうオリンピック警備のシフトに入ると、夜が遅いのでビールが飲めないのだぁ~~~~~よっ

仕事が終わる21時に普段は寝ている(21時に寝て5時に起きる生活)ので、帰りの電車の中ですでに眠い…。
家に帰ったら寝るだけの状態。
これが一番のストレス。

今のほうが「オラ的緊急事態宣言中」だ

お盆休みが明けると、平日の世田谷区内の現場が再開するので、通常生活に戻れる
(いつも大体16時くらいには終わるので)

あぁ、一日も早く東京五輪が終わってくれないかな…

これほど「夏よ早く過ぎ去れっ」と思ったのは、人生初だ(笑)

--------------------------

…まぁ、こういう訳ですので、もうしばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

| | コメント (4)

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »