« グルメ日記 ~「チェコのビール・ピルスナーウルケル」2021春~ | トップページ | つぶやき日記 ~「ちょいと時間が無いのよ…」2021春~ »

2021年3月15日 (月)

グルメ日記 ~「サントリー・プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春~

前回「チェコのビール・ピルスナーウルケル2021春」からのつづきーっ!
第1回目はこちら

…もう、花粉の飛散量がピークに達していて、電車の中で鼻水をすすっている人が多い季節になったよね。

こんな時は、高級なビールを部屋でゆっくりと味わって飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長のせいで出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第33回目は前回と同じチェコ共和国の、小さな田舎町「ジャテツ(Žatec:ザーツ)」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1001
爽やかな色合いぃぃぃ~~~~~っ

メタリックブルーに白と金と黄緑色という爽やかな色合いが特徴の、サントリー「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」だ。
2種類あって、右は「<香る>エール」と書かれている。
エール」は原料の種類や製造法の1つ。
比較的苦味があるのが特徴。

缶には「チェコ・ザーツ産」と書かれている。
ザーツ」はチェコ語では「ジャテツ」と言い、一般的にはそちらが使われているので、オラも「ジャテツ」で進めていく。

ジャテツは、世界的に有名な「ビールとホップの町」だそうで。
ビール好きには堪らない町だ 

そんな夢の町、ジャテツはどこかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

欧州全体で見ると、ちょうど中央部にある。

東京(地図の)よりもかなり北にあるが、暖流が流れているので、冬でも北海道より北(オホーツク)ほど寒くない。

チェコは、1992年末まで「チェコスロバキア」と言う国名だったので、そっちで覚えている人も多いのでは
(ソ連の共産主義支配が崩壊した後、1993年元日チェコ共和国スロバキア共和国に分離)

チェコ国内をアップで見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1003
(2021年のグーグルマップより)
北西の端っこぉぉぉぉ~~~~ぅ

…ジャテツ
…プラハ(首都)
…プルゼニ

前回の「プルゼニ(Plzeň)」からは、北に少し行った所にある。
ジャテツは市だけど、日本の感覚からしたら、規模はかなり小さい。

では、出掛けよう

前回、プルゼニで楽しんだ後に日本へ帰ろうと思ったら、「お~いアンタ、日本人だろ」と声を掛けられた。
そうだよ」と答えると「日本人だったらジャテツにも行かなきゃ」と、半ば強引に勧められた。

…んそれならば行ってみますかいのぉ~

地図を見ると近いので、移動も楽そうだ。

直通バス(約2時間)があるらしいけど、オラは「鉄ちゃん」なので、敢えてローカル線の旅を楽しむ事に。
まぁ、脳内なのでいずれにしても一瞬で着くが。(笑)

とりあえず、ジャテツの街の北のはずれにある小さな駅に到着ぅ~~~

…と言っても、オラ、東欧は行った事が無いので、街並みが全く判らん。

グーグルストリートビューで見ると、ドイツの田舎町と大きく変わらないようなので、そんなイメージで行こう。

町の規模は小さいので、とにかく良さげなバーを見つけたら入ってみる事に。
…まぁ、「ビールとホップの町」だから、酒場には困らないだろうけど

お店に入って席に着いて「この町のビールをくださぁ~~~~い」と注文したら、すぐに「はいよぉ~おっ日本人かい」と言って、ビールを2種類持って来てくれた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1004
ニッポン人ナラ、コレヲ飲メーーーーーッ[ ● ]

あれ見慣れたサントリーの「プレミアムモルツ(The PREMIUM MALT'S)」だ。

…いやいや、チェコまで来てプレモルは無いっしょ。

陽気な店員さんに「良く見てみぃ~」と言われたので、缶をよく見ると…

CZECH ザーツ産 HOPS」に「限定出荷」と書かれている。

…そっか、地ビールなのね

ならば良し。(笑)

ちなみに、左の濃い青色のが一般的なプレミアムモルツで、右の薄い青色のがエールのプレミアムモルツだ。
一般商品でも、この2種類がある。(値段も一緒)

裏面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1005
ほぅほぅ

こちらには「チェコ・ザーツ産”初摘みホップ”をいち早く空輸し、特別に仕込んだこの時期だけのプレモルです」と書かれている。

調べてみると、日本のビールはジャテツ(ザーツ)産のホップがたくさん使われているそうで。
なので、サントリーはジャテツ市長に「ジャテツを日本で有名にしてくれた」との事で表彰されたという記事もあった。

…何か、急に貴重な感じが。

だから「プレミアム」なのか。(笑)

側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1006
ごくふつぅぅぅぅ~~~~

ごく一般的な事が書いてあるだけだ。

裏側のデザインは、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリーのビール「プレミアムモルツ・チェコ・ザーツ産摘みたてホップ初摘み2020」2021春-1007
いっぱい書いてあるぅぅぅ~~~~~っ

一般的な事が、びっしりと書いてあった。

缶の容量は350mlで、日本では一般的なサイズだ。
アルコール度数は、左の一般版が5.5%で右のエールが6%で、日本国内のビールではやや高め。

製造法が違うので、カロリー等の数値も微妙に異なっている。

左には「溢れだす華やかな香りと深いコクをお楽しみください」、右には「フルーティーで豊かな味わいのエールビールです」と書かれている。

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

香りちゃぁぁぁぁ~~~~ん

左の一般版は、香りが良く、初めはさっぱりしていて飲みやすく、少しすると苦みが広がる。
コクがあって、とても美味しい。

右のエールは、一般版とは違った香りが良く、初めはフルーティーで飲みやすく、すぐに軽い苦みが広がる。
こちらも、コクがあってとても美味しい。

どんな料理にも合うよね

チェコの名物料理は食べた事が無いから、この組み合わせもいつか実現させたい…

…ふぅ、今回も堪能した

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…また日本に帰りますかいのぉ~。(笑)

つづき「横浜のビール・YOKOHAMA LAGER・2021春」はこちらーっ!

|

« グルメ日記 ~「チェコのビール・ピルスナーウルケル」2021春~ | トップページ | つぶやき日記 ~「ちょいと時間が無いのよ…」2021春~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「チェコのビール・ピルスナーウルケル」2021春~ | トップページ | つぶやき日記 ~「ちょいと時間が無いのよ…」2021春~ »