« グルメ日記 ~「岩手のビール・ヘリオス ユキノチカラ白ビール」2021新春~ | トップページ | グルメ日記 ~「岩手のビール・キリン一番搾り・とれたてホップ2020年収穫」2021新春~ »

2021年2月 1日 (月)

グルメ日記 ~「岩手のビール・サッポロ・岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春~

前回「岩手のビール・ヘリオス ユキノチカラ白ビール2021新春」からのつづきーっ!
第1回目はこちら

…もう、スーパーにはバレンタインの商品が並ぶ季節になったよね。

こんな時は、高級なビールを暖かい部屋でゆっくりと味わって飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスの緊急事態宣言のせいで出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第28回目は前回と同じく岩手県を巡って、県の北側にある「岩手町(いわてまち)」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1001
謎の親子ぉぉぉぉ~~~~~ぅ

明らかに一般人と思われる親子が2人描かれている、ちょいと珍しいデザインが特徴の「サッポロ・岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」だ。

セブンアイ」グループのオリジナル商品で、「第4弾」と書かれているのでシリーズ化しているのだろう。
2020年の秋に、セブンイレブンでGETした。

さて、岩手町がどこにあるのかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

本州の北部の、ちょいと太平洋寄りにある。

岩手県内をアップで見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1003
(2021年のグーグルマップより)
山の中ぁぁぁぁぁ~~~~

県庁所在地の「盛岡(もりおか)」から少し北に行った所にあり、町の代表駅は新幹線も停まる「いわて沼宮内(いわてぬまくない)」だ。
近くには、有名な「岩手山(いわてさん)」や「八幡平(はちまんたい)」もある。

では、出掛けよう

…と言っても、前回も県内の「ほっとゆだ」駅にいたので、そのまま「北上(きたかみ)」駅まで戻って、普通列車で北上しよう。

まずは、脳内の北上駅から列車に乗り込む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1004
(1985年か1986年に撮影)
いつの時代だよぉぉぉぉぉ~~~~ん

まだ東北本線が「国鉄」だった時代だ。
今では、東北新幹線の延長に伴って、盛岡駅を境に「JR東日本」と「IGRいわて銀河鉄道」に会社が分断されてしまった。

この赤い客車列車ED75形機関車+50系客車)は、おそらく宮城県内で撮影したものだと思うんだけど…
修学旅行の観光バスでずっと監禁されていて、ほとんどどこにいるのか理解が出来ていなかったので、ひょっとしたら岩手県内かもしれない。
写っているバスが、青森県弘前(ひろさき)市を拠点にしている「弘南バス」なので、青森県である可能性も否定出来ないが…旅行の行程からして多分違うと思う。

旅情たっぷりの列車は、淡々と北上して行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1005
(1985年か1986年に撮影)
これぞ「にっぽん」の風景[  ]

昔の鉄道模型のカタログに写っていたジオラマは、まさにこんな感じだった。

今はきれいな電車が軽快に走っているけど、今回は脳内なので国鉄の「レッドトレイン」で移動するのぢゃ

ちなみに、オラがイメージする「東北本線」は、こんな感じなんだよねぇ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1006
ごっぱーさぁーーーーーーーん

戦後の旧型客車と世界初の寝台特急電車「583系」の組み合わせ。

これらが走っている時代は、国内旅行でも「わくわく・どきどき」感があった。
今は新幹線で手軽に移動出来ちゃうので、「旅情」というものを感じなくなったよねぇ~。

そんな事を考えているうちに、列車は「沼宮内(ぬまくない)」駅に到着。
(国鉄時代だから沼宮内駅なのだ)

列車を降りて、駅前に出ると…

…な、何も無い。

脳内が国鉄時代なので、駅前に何も無いのだ。

とりあえず、駅前の食堂にでも入っちゃえ(笑) 

席に着いて、お店のおばちゃんに「岩手のビールをくださぁ~い」と頼んだら、「はい、これね」と言って持って来てくれた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1007
誰ね、この人達…

不思議そうな顔をしていたら、おばちゃんが「裏面を読んでみぃ~」と言うので、缶をくるっと回して裏側を見てみた。

すると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1008
なるほど

この、農家の三浦さん親子が育てたホップ「信州早生」を使用している訳ね

…岩手なのに信州

…あっ、下に小さい字で解説が書いてあった。

側面も見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1009
半分は優しさで出来ていますぅぅぅぅ~~~~

三浦さん親子の畑で収穫されたホップを50%以上使用しております」とな。

これ、日本全国の出荷量からしたら、結構なホップの量になるよね…
畑は広大なのかな

裏側は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
岩手のビール・サッポロ「岩手県岩手町三浦さん親子のホップ畑から」2021新春-1010
ごくふつぅぅぅぅ~~~~

ごく一般的な表記が書いてある。

缶の容量は500mlで、日本ではごく一般的。
アルコール度数は5%で、これも国内のビールでは一般的。

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

う~~~ん、大人の味

苦みとコクが合わさって、お上品なお味。

ビールって、麦とホップと水の組み合わせと製造法で、いくらでも味が変わるんだねぇ~。
(…あ、日本酒もそうか

これは、静かな部屋でゆっくり飲むのが良いね
(限定品だったからもう入手出来ないよねぇ~。もっと買っておけば良かった…

さて、この町に居てもオラ的な観光要素が無いので(笑)、次の場所に移動だ。

脳内の沼宮内駅に戻って、ホームに移動して列車を待つ。

ほどなくやって来た列車に乗り込み、南へ~。

…ふぅ、今回も堪能した

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…もう少し岩手を巡ってみるかなぁ~。(笑)

つづき「岩手のビール・キリン一番搾り・とれたてホップ2020年収穫・2021新春」はこちらーっ!

|

« グルメ日記 ~「岩手のビール・ヘリオス ユキノチカラ白ビール」2021新春~ | トップページ | グルメ日記 ~「岩手のビール・キリン一番搾り・とれたてホップ2020年収穫」2021新春~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

まりちゃん こんにちは~

ご無沙汰しています、お変わりありませんか。
弘南バスは高速バスじゃないかと思います。
東北内や首都圏ともつながっているので映り込んだのかな?

ビールは種類が多くて楽しい~^^
まりちゃんの旅の記憶を引き出すのにもってこいのツールですね!!

投稿: あめぶる | 2021年2月 1日 (月) 13時32分

★ 師匠ぉ

こんにちはぁ~♪(^o^)/
オラはお元気ですよぉぉぉぉ~~~ん★

あれから記憶が少し蘇りまして(笑)、修学旅行は「田沢湖班」と「十和田湖班」の2つに分かれて行動しました。
なので、この弘南バスは十和田湖班が乗ったバスではないかと…
すると、2つに別れる直前での、ドライブインでの写真かもしれません…
もうちょっとしっかりメモでも取っておけばよかったと思いますぅ~(^^;)

投稿: まりりん | 2021年2月 1日 (月) 18時26分

まりりんさん、こんばんわ。
元気そうで嬉しいです(*´▽`*)
赤い客車列車(ED75形機関車+50系客車)は国鉄の時なのですね。
国鉄の時代に山登りで何処の駅だったか、地べたに皆で寝袋並べて眠ったのを
思い出しました。今ではそれをする必要もないし出来ないですが。
若かったのですね~
西武デパートでも地元所沢ビールありますがどんな味か今度飲んで見ます

投稿: tanosii | 2021年2月 1日 (月) 20時18分

★ tanosiiさん

こんばんはぁ~♪
所沢の地ビールもあるのですね?!
それだったら西武線でサクッと買いに行けるなぁ…(^艸^)
川越のコエドビールは都内で普通に買えるけど、所沢となると…
久しぶりにプチ旅してみますか❤

投稿: まりりん | 2021年2月 1日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「岩手のビール・ヘリオス ユキノチカラ白ビール」2021新春~ | トップページ | グルメ日記 ~「岩手のビール・キリン一番搾り・とれたてホップ2020年収穫」2021新春~ »