« グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋~ | トップページ | グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY COW・旨味セッションIPA」2020秋~ »

2020年11月26日 (木)

プチ旅日記 ~「令和の駅に昭和がある。小田急線下北沢駅」2020秋~

一応「エクセレントな運転を。小田急線下北沢駅2020秋」からのつづきーっ!

東京都世田谷区のおしゃれタウン「下北沢(しもきたざわ)」は、いつも女子高生や若者で賑わっている。

京王井の頭線の「渋谷(しぶや)」駅と「吉祥寺(きちじょうじ)」の中間にあり、「新宿(しんじゅく)」駅からも小田急線で10分ほどで来れるので、「シモキタ」の人気は高い

その小田急線が数年前に地下に潜り、念願の複々線化が完成した。

小田急の下北沢駅は、地下1階が各駅停車準急用のホームで、地下2階が急行快速急行用のホームになっている。
工事の都合上、先に地下2階の急行用ホームが完成し、暫定的に複線として使われていた。
その後、工事完成とともに各駅停車と準急用のホームが地下1階に整備され、ピッカピカのホームが出現

小田急線で最新のホーム」と言っても過言ではない。

その令和のピッカピカの地下1階ホームは、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
小田急・下北沢駅の昭和レトロな案内図2020秋-1001
きれいだねぇぇぇ~~~~

おしゃれな女性が多く利用するので、なおさらおしゃれな新駅に見える。

オラは小田急線を利用する時は、ほとんどが急行に乗るので、地下2階のホームに降りる事になる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
小田急・下北沢駅の昭和レトロな案内図2020秋-1002
ここを降りるのぢゃ

では、エスカレーターに乗りますか。

…って、おんや???

柱に貼られた案内図を見ると…

とても解り易く書かれているのだけど、何かが気になる

イラストをアップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
小田急・下北沢駅の昭和レトロな案内図2020秋-1003
お前ぢゃーーーーーーーーっ

いつの時代だよっ(笑)

令和2年(2020年)にもなって、やって来る電車は昭和33年(1958年)製かよっ

古いにも程ガァ~~~~~~~ルっ

この電車は「2220形」と言って、小田急線で最初の高性能な中型車両としてデビュー。
車体長の関係上、晩年は主に「箱根湯本(はこねゆもと)」行きの急行列車や多摩線で使われていた。
引退後は、一部が山梨県の富士急行へ譲渡された。

懐かしいねぇ~~~~~

お子様の頃は、よくこれに乗ったよ

ちなみに、平成までいた同じ顔の車両は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
小田急・下北沢駅の昭和レトロな案内図2020秋-1004
(2006年8月撮影)
そっくりでしょ

これは「5200形」と言い、この「小田急顔」の最後の形式で、2220形から見たら「末っ子」にあたる。
一番若いので、体格も大きく脚力も強い。

今どきの車両でなくて2220形をシレ~っと描く駅員さんのセンスの良さに、惜しみない拍手を送りたい

果たして、気付いている人は何割くらいいるのだろう…か

小田急って、こういったちょっとした場所に遊び心があるんだよねぇ~
みんなも探してみてね

|

« グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋~ | トップページ | グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY COW・旨味セッションIPA」2020秋~ »

旅と鉄道(14小田急・箱根・江ノ電)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋~ | トップページ | グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY COW・旨味セッションIPA」2020秋~ »