« グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY CHICKEN・旨味レッドIPA」2020秋~ | トップページ | プチ旅日記 ~「令和の駅に昭和がある。小田急線下北沢駅」2020秋~ »

2020年11月23日 (月)

グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋~

前回「京都のビール・黄桜LUCKY CHICKEN・旨味レッドIPA2020秋」からのつづきーっ!
第1回目はこちら

…もう、街にはクリスマスグッズが並ぶ季節になったよね。

こんな時は、高級なビールを暖かい部屋でゆっくりと味わって飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。
(最近、急激に盛り返してるしぃ~

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第21回目も前回と同じく三度、悠久の古都「京都(きょうと)」へ

前回が終わった後、新幹線で東京へ帰ろうと思ったら、このお方に「待てっ」と呼び止められた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1001
わおぉぉぉぉ~~~~~ん

青いボディに上から目線の犬の絵が目立つ、京都・黄桜(旧・黄桜酒造)のビール「LUCKY DOG・旨味ペールエール」だ。
ペールエール」は製造法の種類の1つ。

Lucky Dog」は「幸運の犬」と言う意味になる。
だけど、何故かこの犬の目にイラッとする。(笑)

メーカーは「黄桜(Kizakura)」で、日本酒では超有名な老舗メーカーだ。
スーパーや酒屋でカッパの絵を見た事があるでしょ

なので、最初にこの缶を見た時は、まさか黄桜が造っているとは思いもしなかった。
逆に、黄桜だと判ってからは「本当にビールか日本酒のカクテルじゃないの」と疑ったりもした。(笑)
ちゃんと左下に「ビール」と書いてあったので、安心した次第

…でも、何で「」なんだろう

後で調査してみよう

では、日本の古都「京都」がどこにあるのかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

まぁ、日本人ならほぼ知っているとは思うけど、幅広い年齢層と国籍の方々がこの日記を読んでいるので、一応位置を明記しておいた。

京都市内をアップで見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1003
(2020年のグーグルマップより)
おこしやすぅぅぅぅ~~~~

中央に京都駅があり、左斜め上に「嵐山(あらしやま)」が、右に滋賀県の「琵琶湖(びわこ)」が、下に「宇治(うじ)」ある。

赤い★の位置は黄桜の「キザクラカッパカントリー」で、ここでビールが造られているようだ。
(公式サイトはこちらをクリック

…あ、公式サイトを見たら、犬以外にも猫・鶏・牛がいるのね。
猫と鶏は前回で飲んだから、牛も入手出来たら飲み比べてみよう

お犬様の「遣いの者」がオラの所にやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1004
(2009年10月に渡月橋で撮影)
しのびーーーーーーーーっ

この忍犬、密書を持っていて、オラに手渡した。

そこには「明日は清水寺(きよみずでら)の前に来い」と書かれている。
…仕方ない、今夜もホテルに泊まりますか。

おやすみんみ~~~~ん

そして翌朝。

では、出掛けよう

脳内の京都市内のホテルから、のんびりと「東山(ひがしやま)」方面へお出掛けぇ~。
今日はまったりと散策しよう

あっという間に清水寺の前にある「産寧坂(さんねいざか)」に到着ぅ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1005
(2009年10月撮影)
おぉ、いぇい

京都」と言えばこの光景ですな

ちなみに、「産寧坂」とも「三年坂(さんねんざか)」とも言うので、お好きなほうで。

この坂をまったり通り切ると、「祇園(ぎおん)」に出る。
そこに超有名な「八坂神社(やさかじんじゃ)」があるので、お参りすることに…。

境内に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1006
(2009年10月撮影)
みこみこぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

提灯と巫女さんの姿が見事だ

祇園」とは「祇多(ジェーダ)の荘園」と言う意味で、元はインドの一国の皇太子ジェーダの別荘のことを指していた。
その荘園を、お釈迦様の滞在地(精舎)として寄進しようとした家来と皇太子とのやり取りは、仏教界では有名だ。
なので、本来の「祇園精舎」はインドにある。

京都の「祇園」は由来を調べていないので、今回は省略ぅ~。

八坂神社は昔は「祇園社」と言ったのだが、明治時代の「神仏分離」や「廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)」の政策によって、寺院部分と神社部分が分かれて「八坂神社」となった次第。
(江戸時代までは、神社とお寺は一緒になっていた所が多い)

…では、次に行こう。

聖なる物」を見た後は、「俗なる物」でしょう

目の前の四条(しじょう)の大通りをテコテコ歩いて、「錦市場(にしきいちば)」へと移動。

狭いアーケードの中に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1007
(2012年10月撮影)
よろしゅおすな

空いている時間に来るのがベストですな

混んでいる時は、全く前に進めなくなるし、戻る事も出来なくなるくらい密集する。
今は脳内なので、空いている時間帯をチョイスした

さて、今日はここで買い食いしながら飲みますか

アーケード内のお店に入って席に着く。

そして、今日も黄桜ならではの地ビールをご注文~
(…って言うか、お犬様から指令が来ているので

3回目は仰せの通りにこれをチョイス。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1008
和音~~~~~ん

缶に書いてある説明を読むと…

何っゆっくり味わうリラックスタイムに」となっ

…つまり、「宴会みたいにがぶ飲みするなよ」という事ですな。

あまりにこのお犬様の表情が上から目線で憎たらしいので(笑)、表裏並べて撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1009
ゆっくり飲めよ、解ってるな

人様に説教を垂れるようなこの表情……味に相当な自信があるようですな。

缶の側面も見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1010
ごくふつぅぅぅぅ~~~~

ごく一般的な表記が書いてあるだけだ。

反対側を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1011
母がいるぅぅぅぅぅ~~~~

これも「酵母入り」と書かれているが、原材料名を見ると「麦芽・ホップ・米」となっているので、麦と米の両方に酵母が効いているのでは…と想像。

缶の容量は350mlで、日本ではごく一般的。
アルコール度数は5%で、これも国内のビールでは一般的。

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

香ばしぃぃぃ~~~~~い

米が入っているせいか、最初に口に含んだ時に少し甘みも感じる。
一瞬、日本酒っぽい味も感じた。
でも、すぐにビール独特の苦みがじんわ~りとやって来る。
色は濃い目で、そばつゆの色くらいある。

酵母入りなので、少し白く濁っている。
なので、グラスに注ぐ時は缶を少し回転させて、中の酵母が全部出るようにしたほうがベターだね。

これは、お犬様の仰せの通り、じっくり味わって飲むタイプだねぇ~

あっ、錦市場だったら、この名物をつまみにしますか
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1012
(2010年11月撮影)
はもはもぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

やはり、「京都」と言えば「(はも)」でしょう

照り焼き・かつ・天ぷらの3種類とも食べちゃった

はぁ~~~、し・あ・わ・せ

これで、京都は目と胃袋で充分楽しんだぞ

さぁ、東京へ帰ろう。

四条(しじょう)」駅から地下鉄に乗って京都駅へ移動。

新幹線に乗る前に、駅ビルでお土産を買っていたら、ナイスな光景が見えたので外に出てみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都のビール・黄桜「LUCKY DOG・旨味ペールエール」2020秋-1013
(2009年10月撮影)
キオトタァウヲォ~~~~~~

きれいな「京都タワー」だ

偶然だけど、今回のお犬様の缶の色とマッチしているね

…ふぅ、今回も堪能した

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…いったんお家に帰るよ。牛さんに捕まらなければね。(笑)

つづき「京都のビール・黄桜LUCKY COW・旨味セッションIPA2020秋」はこちらーっ!

|

« グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY CHICKEN・旨味レッドIPA」2020秋~ | トップページ | プチ旅日記 ~「令和の駅に昭和がある。小田急線下北沢駅」2020秋~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「京都のビール・黄桜LUCKY CHICKEN・旨味レッドIPA」2020秋~ | トップページ | プチ旅日記 ~「令和の駅に昭和がある。小田急線下北沢駅」2020秋~ »