« グルメ日記 ~「サッポロビール・北海道 きたのほし」2020夏~ | トップページ | グルメ日記 ~「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ」2020夏~ »

2020年9月10日 (木)

グルメ日記 ~「オランダ・アムステルダムのビール・ハイネケン」2020夏~

前回「サッポロビール・北海道 きたのほし 2020夏」からのつづきーっ!

…もうさ、9月の中旬だよ。いつまで続くのさこの暑さ。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

そんな訳で、第6回目は脳内ひこーきに乗ってヨーロッパの「オランダ」へ

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1001
赤い星ぃぃぃぃ~~~~~~

緑色のボディに赤い星が目立つ、世界的に有名な「ハイネケン(Heineken)」だ。

何となく色合いが中国人民解放軍に似ているが、それはサラッと流しておこう。
おまけに、日本で赤い星のビールは「サッポロ」だけどね

さて、脳内ひこーきが着陸した場所は、オランダの「アムステルダム(Amsterdam)」。

世界地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1002
(2020年のグーグルマップより)
の位置だよん

日本は右(東)の端っこにある。

緯度的には、北海道よりも北で、ロシアのサハリン(樺太)の北端近くと同じだ。
知床(しれとこ)半島に流れて来る流氷の生産地、アムール川の河口とほど同緯度。

そんな北の位置にあるのに、暖流のおかげでそれほど寒くない。
(ヨーロッパの国々は、ほぼ東京よりも北にある)

もうちょっとアップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1003
(2020年のグーグルマップより)
海のそばぁぁぁぁ~~~~~

オランダの総面積は、北海道の約半分ほど。
(本土以外にもカリブ海に島々がある)

国土のほとんどが低湿地を干拓したもので、海抜より低い所も多い。
簡単に言えば、東京の下町(荒川や隅田川の沿岸)と同じような感じだ。

赤い●は首都のアムステルダムで、ここも低地が多い。
水路も多く、まさに東京と同じような「水の都(国際都市)」と言えよう

では、早速街に出て、おしゃれなバーまで歩いてみよう(笑)

まずは、中心地の「アムステルダム中央」駅からスタート。
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1004
(1996年撮影)
東京駅ぃぃぃぃぃ~~~~~っ

何とな~く「東京(とうきょう)」駅に似ているでしょ。

それもそのはず、東京駅はこの駅舎をお手本にして設計されたのだ。
なので、3階建てと三角屋根の形が似ているのだ

ここから真っ直ぐ歩いて行くと、ほどなく運河が見えてくる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1005
(1996年撮影)
いい感じぃぃぃぃぃ~~~~

運河は縦横無尽に張り巡らされているので、あちこちで美しい光景に出会える

さらに歩いて行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1006
(1996年撮影)
…おんや跳ね橋だ

これはもしかして…

近寄ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1007
(1996年撮影)
まっへ~~~~~れっ

これが超有名な「マヘレの跳ね橋(Magere Brug)」だっ

オランダ語「Magere Brug」の意味は、「細い橋」だそうで。
1671年製とのこと。
ちなみに、この川の名は「アムステル川」と言う。

…さて、もうこの辺のお店で良いぢゃろ。(笑)

早く飲みたいのぢゃ

脳内の洒落たバーに入り、席に着く。

そして、ハイネケンの缶を2本ご注文~~~

すぐにやって来ました
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1008
つなげてみたぁぁぁぁ~~~~

缶のデザインが横長なので、2本つなげて全部が見えるように撮ってみた。

HEINEKEN ORIGINAL(ハイネケン オリジナル)」と書かれている。

1873年から続いているんだねぇ~

赤い星の右上に「AMSTERDAM」とも書かれているので、オランダのビールである事は疑いようが無い。

ついでに、側面も見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
オランダ・アムステルダムのビール「ハイネケン」2020夏-1009
キリンさぁぁぁぁ~~~~~~ん

何と、キリンビールが造っていたのねぇぇぇぇ~~~~っ

キリンが日本国内でライセンス生産しているそうな。
住所表記が「東京都中野区」なので、オラ的には「地ビール」だ。(笑)

赤い星はサッポロなのに、キリンが生産しているとは…

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

超~~~飲みやすい

苦みが少なく、あっさり味で飲みやすい。
後味にほのかに苦みがあるかな~という程度。

これはガンガン飲めるよ

世界的に人気があるのも納得

ベネルクスには美味しいものが多いね。
(ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの3国を、通称「ベネルクス」と呼ぶ)

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、もうとっくに決まっている。(笑)
脳内列車に乗って、お隣の国に移動だよぉぉぉぉ~~~~ん

1996年に行ったアムステルダムの極貧鉄道旅行記はこちらをクリック

つづき「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ2020夏」はこちらーっ!

|

« グルメ日記 ~「サッポロビール・北海道 きたのほし」2020夏~ | トップページ | グルメ日記 ~「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ」2020夏~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「サッポロビール・北海道 きたのほし」2020夏~ | トップページ | グルメ日記 ~「ドイツ・ミュンヘンのビール・レーベンブロイ」2020夏~ »