« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月31日 (月)

グルメ日記 ~「サントリー・TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏~

前回「アサヒビール・富士山2020夏」からのつづきーっ!

…今年も夏は毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

8月のお盆休み中に帰省して墓参りをしてきたので、故郷の地ビールを購入。

…と言っても、東京23区内だけの移動だけどね。

そんな訳で、第3回目は日本の首都「東京

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1001
うおーたぁーふろんとぉぉぉ~~~~~ぅ

…見事なまでに「TOKYO」だ。

サントリーの「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE 2020(東京クラフト・ゴールデンエール2020)」と言うビールで、一目見ただけでも、外国人も含めて「東京だ」という事が判るデザイン。
羽田空港の飛行機も飛んでいるね 

実際の東京湾岸部の景色は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1002
にぢばしぃぃぃぃぃ~~~~~~

東京湾名物の「レインボーブリッジ」だ。
正面左奥のビル群が、東京~新橋駅周辺のビジネス街。

ちなみに、お台場の「フジテレビ」はこの右横にある。

そして「お台場」とは、目の前に見えている小島のことを言う。
これは「品川第六台場」の跡で、江戸時代に開国に備えて急遽島が造られて大砲が設置された。
島の形のまま残っている台場は、これと右横にある「品川第三台場」しかない。
他は埋め立てが進んで、市街地に飲み込まれてしまった。

さらに、レインボーブリッジをくぐって左側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1003
さんびゃくさんぢうさんめーとるぅぅぅぅ~~~

世界でも有名な塔「東京タワー」が見える。
高さ333m昭和33年完成)なので、平成になってからは高層ビルが増えて見えづらくなってしまったね。
つまり、テレビの電波も届きにくくなってしまったという事。

パリのエッフェル塔にも似た、美しいデザインなんだけどねぇ~。

この缶のデザインは、この辺の景色がベースになっていると思われる。
空の虹はレインボーブリッジとかけているのだろう。

でも、今の時代の「東京」をイメージする光景はこっちなんだろうねぇ~。

ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1004
むさしぃぃぃぃぃーーーーーっ

高さ634m(武蔵:むさし)の「東京スカイツリー」だ。
浅草(あさくさ)」駅前の橋の上から撮ったもので、世界的に有名なアングルだ

ちなみに、左の丸っこいビルは「墨田区役所」で、右の四角い金色(ビールジョッキを模している)のビルと「う〇こビル」で有名な金の炎のオブジェは「アサヒビール」の建物だ。

サントリービールの日記を書いているのに、思いっきりアサヒビールの社屋を出しているのは、サラッと流してね(笑)

さてさて。

缶の裏側のデザインは、こんな感じになっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1005
ホップ戦隊ぃぃぃぃぃ~~~~

使用しているホップの種類が描かれている。
国産ゴールデン麦芽100%×5種類のホップ」だそうで
ちなみに、「エール」はビールの製造法の種類。

虹が上手くつながるように撮ってみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1006
おぉ、いぇい

まぁまぁ上手く撮れたんでない

2つの缶のつなぎ目の部分も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1007
ごくフツ~~~~~~ぅ

ごく一般的な項目が記されている。

反対側の面は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1008
…なるほど

サントリーの本社って台場2丁目なのね。
じゃぁ、さっきのレインボーブリッジの右奥の横にあるはずだから、アサヒも出しちゃったけど良しとしよう

アルコール分は5.5%ね。
まぁ、一般的か。

そして、下のほうに気になる記述が。
限定醸造」と「東京・武蔵野ブルワリー」の2つだ。

限定醸造」は、ついつい買ってしまいたくさせる心理作戦だけど(笑)、「東京・武蔵野ブルワリー」は……まぁ、そうだよね。

BREWED IN TOKYO」と書かれている通りに東京で醸造されたのであれば、サントリーだと「あの工場」しかない。

それは、ここぢゃ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1009
(2020年のグーグルマップより)
とうきおとぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

東京都の地図だ。

緑色の線で囲った内側が東京都で、ペンギンを西向きに寝かせたような形をしている。

日本人が一般的に「東京」と聞いてイメージするのがピンクの線で囲った内側の部分。
レインボーブリッジは、「品川区」の右上にあるの更に右上にある、海上の道路部分だ。

…で、サントリーの工場はどこにあるのかというと、中央にあるの位置。

ここは「府中市」で、すぐそばに「東京競馬場」と「多摩川」がある、比較的緑が豊かな場所だ。

実際の光景で見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1010
ひろびろぉぉぉぉぉ~~~~~~

メッチャ古い写真でゴメンね…。
これしかこの周辺(多摩川)の写真を持っていなかったの。

サントリーの工場は、この鉄橋の左のほうにある。

鉄橋の向こう側は、少し進めば神奈川県の川崎市になる。
(奥の小山の裏側辺りが県境)

別の位置から撮った写真だと、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
サントリービール「TOKYO CRAFT GOLDEN ALE」2020夏-1011
JRなのに西武線~~~~~っ

これも古くてごめんね。

ここはJR武蔵野線&南武線の「府中本町(ふちゅうほんまち)」駅で、奥の線路が左に曲がる辺りにサントリーの工場がある。
左に見えるのが東京競馬場

余談だけど、この2枚の写真、鉄ちゃんが見たら「何これ!?」と驚くレアな光景なんだけど、ここでの解説は伏せておこう。(笑)
(営団東西線用8000系(1987年)と西武新2000系2501F(1988年)の新製甲種回送)

もう1つ余談。
このサントリーの工場から少し北に行った所に「東京都の重心」がある。

東京都の地図を正確に切り抜いてパネルに貼って壁に吊るすと、ちょうど重心がその辺(国分寺市内)になるそうで。
以前、NHK「ブラタモリ」で実験して、タモちゃんが東京都を指1本で下から支えていたよん。

------------------------

では、最後に飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

う~~~ん、大人の味

軽く苦みがあるけどほのかに甘みもあって、後味はスッキリ。
ホップが5種類も入っているためか、香り…と言うか味わいが深いね。

平成の初めの頃、サントリービールというと「まずい」というのが世の評判だった。
キリンとサッポロが一般的で、サントリーとアサヒは1ランク下の存在という感覚。

それが、サントリーは「モルツ」で、アサヒは「スーパードライ」で刷新されて、メキメキと売り上げが伸びて今日に至るという歴史がある。

それを思うと「サントリーのビールもここまで立派になったかぁ~」と言う感慨が…

東京の地ビール」として自慢出来るね、これは 

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう…って、実は決まっている。

つづき「サントリー・TOKYO CRAFT PALE ALE 2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年8月24日 (月)

つぶやき日記 ~「令和2年のふぇぐえんだま(100円玉)」2020夏~

先日、財布の中身を見た時に、妙~に光る100円硬貨があった。

気になったので、取り出してみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
令和2年の「ふぇぐえんだま(100円玉)」2020夏-1101
れいわーーーーーーーーっ

何とっこれがウワサの令和2年製の100円玉かっ

造られた」という話は聞いていたが、実際に見るのは初めてだ。

まだピッカピカやね

平成最初の硬貨を見た時もドキドキしたなぁ~

もう1枚、きれいな100円玉があったので見てみると…

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
令和2年の「ふぇぐえんだま(100円玉)」2020夏-1102
へいせぇぇぇぇ~~~~~~い

こちらは平成30年製で、おそらく平成最後の製造ロットではないかと。

2歳違いの兄弟やね

そして、「ついでに…」と財布を覗いたら……いました、いました

ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
令和2年の「ふぇぐえんだま(100円玉)」2020夏-1103
しょうわぁーーーーーーーーーっ

昭和47年(1972年)製のシヴい100円玉ぢゃ。

御年48歳の「アラフィフ」君だ

偶然にも、昭和・平成・令和と3世代の100円玉がおサイフに同居していた次第。
気になったので撮影しちゃった

--------------------

完全に余談だけど、青森県の「弘前(ひろさき)」駅前出身の仲間がいて、昔少しだけ津軽弁を教わった事がある。

その時に彼が「オレが子供の頃、お店のおばあちゃんに「これいくら」と訊いたら「ふぇぐえんだぁ~(100円だ)」と返ってきた。これはネイティブでもかなりヘビーな津軽弁だったなぁ~」と笑いながら言っていた。

その話が強烈に記憶に残っていて、今でも「100円」と聞くと頭の中で「ふぇぐえんだぁ~」がリピートされる。(笑)

なので、オラにとっては「令和2年のふぇぐえん玉」なのだ

では、またぁ~~~

| | コメント (2)

2020年8月17日 (月)

グルメ日記 ~「アサヒビール・富士山」2020夏~

前回「わったー自慢のオリオンビール2020夏」からのつづきーっ!

…相変わらず毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」を実行する事にした。(笑)

第2回目は、日本の象徴「富士山

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1001
いぃぃよぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

…見事なまでに江戸時代だ。

一目見ただけでも、外国人が飛び付きそうなデザイン。(笑)

それを意識してか、裏側のデザインはこうなっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1002
フジヤァ~~~~~マ

しっかりと英語で「FUJISAN JAPANESE PREMIUM ALE」と書かれている。
(「ALE(エール)」はビールの製造法の種類)

------------------------

余談だけど、日本のビールって、英語で「BEER」とハッキリ書かれている製品が少ない。

英語が少ししか解らない外国人には、何の飲み物だか理解出来ないと思うのだが。
アルコールが入っているのだから、度数も含めてそこら辺はしっかりと明記しないと。
(年齢や宗教上の問題もあるし)
国を挙げてインバウンド需要や「お・も・て・な・し」と大々的に謳っている割には、こういう面では全く改善がみられていない。

アルファベットを「ただの飾り」としか使っていない感じがする製品も多い。

発泡酒は法律的に「BEER」と書けないのは仕方がないが、しっかりと「Alc.4.5%」等は簡単な英語で明記しておいたほうが今後の日本のためだと思う。

------------------------

さて、ここで勘の良い方はもうお気付きだと思うけど、この缶のデザインは浮世絵になっている。

絵がつながるように撮ってみると、このとおり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1003
36K~~~~~~~~ぃ

超有名な、葛飾北斎の「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」だ。
(「冨嶽(富嶽:ふがく)」は富士山の意味。「芙蓉(ふよう)」も同じ)

すごくざっくりと言うと、今の「横浜ベイブリッジ」辺りから観た富士山だ

ベイブリッジにこんな大波が来たら…(笑)

…ってか、サーファーだって逃げるこの大波に、小舟でチャレンジしちゃぁ~ダメでしょ。

富士山の伏流水で育った米使用」と書かれているので、側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
アサヒビール「富士山」2020夏-1004
…ほうほう。

大麦とホップと米で造られているのね

製造者は「アサヒビール」だけど、「富士山は牧野酒造(資)の登録商標です。」とも書かれているのを見ると、コラボ商品のようだね。

アルコール度数は5.5%かぁ~。
ちょいと高めだね。

では、飲んでみよう

キンキンに冷やした陶器のジョッキに注いで、いっただっきまぁ~~~~~っす

ごくごく。

う~~~ん、大人の味

軽い苦みとコクが合わさって、お上品なお味

もう一度飲んでみようと思って、これを買ったスーパーに行ったら、もう売り切れていた…。
またどこかで見つけたら買ってみよう。
(コロナ禍なので、むやみに歩き回れないからね。「あったら買う」くらいでいいや)

…結局、このビールはどこを旅した事になるのか

富士山だから静岡県(海側だから山梨県ではないね)
神奈川沖だから横浜市内

…やっぱり「横浜市内のプチ旅行」という事になるんだろうねぇ~

それだったら中華料理とコラボすればよかった(笑)

さぁ、ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしていこう。

さて、次回はどこに旅しよう(笑)

つづき「サントリー・TOKYO CRAFT GOLDEN ALE 2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年8月10日 (月)

グルメ日記 ~「わったー自慢のオリオンビール」2020夏~

…毎日暑いよね。

こんな時は、キンキンに冷えたビールが飲みたいよね 

せっかくの休日も、新型コロナウイルスのせいで気軽に出掛けられないしぃ~。

なので、毎晩自宅で「ビールで巡る世界の旅」でもしてみようかと思い始めた。(笑)

まずは、「日本の夏」と言えば「沖縄」でしょう

…ってな訳で、ちょいと脳内のひこーきで沖縄まで飛んでみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1001
アリ乾杯っ

沖縄県では「ビールはこれしか売っていない」と言っても過言ではない、誰もが知っている「オリオンビール」だ★★★

以前、那覇のおじぃに「たまにはキリンビールとかも飲みたいさぁ~」と、ため息交じりに言われたことがある。(笑)

この缶は内地(本州)向けに作られた物なので、デザインが「沖縄」を強く感じさせるものとなっている。
沖縄県内向けのデザインは、もっとシンプルだ。

ブランドが「アサヒビール」となっているけど、製造所はちゃんと沖縄県の名護(なご)工場になっているので、れっきとした本物だ。

その証拠に、缶の側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1002
ほれ、このとーり

製造者が「オリオンビール」で、製造所が「名護工場」、本州での販売者が「アサヒビール」という訳。

この缶をキンキンに冷やしてジョッキに注ぎ、沖縄関連の動画や曲を流しながら飲むと、気分はこのようになる。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1003
最高さぁ~~~~~~

オラが手に持っている500ml缶が、オリジナルのデザイン。
東京では、この500ml缶は見掛けないねぇ~。

ちなみに、このビーチは那覇市内の「波の上ビーチ」だよん
街の中にこんなにきれいな砂浜があるのが羨ましい。
(この時の沖縄旅日記はこちらをクリック

でもさぁ、やっぱりジョッキで飲みたいよね。
(缶とグラスと陶器では、実際に味が違うんだよ)

なので、イメージ的はこっちだなや
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1004
極楽さぁ~~~~~~

これは、「石垣島(いしがきじま)」のお隣にある「竹富島(たけとみじま)」で休憩した時の写真。

ジョッキがキンキンに冷えているのが判るっしょ

あぁ~~~、コロナ騒ぎが無かったら、すぐにでも沖縄に行きたいんだけどなぁ~。

こんな景色も、もう一度観たいさぁ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
わったー自慢のオリオンビール2020夏-1005
えめらるどまりり~~~~~ん

これは石垣島の観光地「川平湾(かびらわん)」の光景。
このお船達がいる海面下にサンゴ礁があり、きれいなお魚さんがたくさん泳いでいる。
お船の底はガラス張りになっていて、絶景を楽しめる
(この時の石垣島旅日記はこちらをクリック

…まぁ、仕方がない。

ワクチンと薬が流通されるまでは、お家で「味の世界旅行」をしているさぁ~。

さて、来週はどこに旅しよう(笑)

つづき「アサヒビール・富士山2020夏」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2020年8月 3日 (月)

お散歩日記 ~「東京・新宿歌舞伎町の今」2020夏~

今回もサックリと。

コロナウイルス騒ぎが本格的に始まった2月下旬以降、誰かと複数人で飲食店に入る事を止めていた。
(厳密に言えば、5月中旬に仕事中の昼に1回だけ2人でラーメン屋に入ったけど

そもそも、家で1人飲みをするようになってから、そちらのほうが安心して酔っぱらえるし安上がりなので、今ではすっかり連日「宅飲み大魔王」状態だ。

でも、だんだん「ガマンの限界」というヤツが押し寄せて来たのよ、えぇ。

なので「特攻野郎Bチーム」の希望者(3人)だけで、2020年7月26日日曜日)の昼にサックリと飲みに行く事にした。

場所は、東京の新宿三丁目にある中華料理屋「東順永(とうじゅんえい)」。
Bチームではいつもお世話になっている、老舗の本格派の中華屋だ。
(オラの東順永グルメレポートはこちらをクリック

11時開店なので、10時半頃に「西武新宿(せいぶしんじゅく)」駅から「新宿三丁目(しんじゅくさんちょうめ)」駅までテコテコ歩いた。

西武新宿駅は、日本一…いや、世界一の歓楽街「歌舞伎町(かぶきちょう)」の端に接していて、三丁目まで行くには歌舞伎町の入口沿いを通る「靖国通り(やすくにどおり)」を歩かねばならない。
(僅かに遠回りだけど、地下道「サブナード」もあるよ)

7月26日と言えば、数日前から急激にコロナウイルス感染者数が増えた時でもあった。
1週間前に「飲もうぜぇ~」と連絡しあった時はまだ落ち着いていたのに…
しかも、その感染者のほとんどがこの歌舞伎町内で発生しているのだ。

…さぁ、どーする

まぁ、「東順永」は三丁目の端っこ…つまり「新宿」という大きな街の端っこに位置していて人も少ないので、歌舞伎町に比べたら感染の危険性ははるかに少ない。

店内も広いので、客が少なければ「ソーシャルディスタンス(社会的距離)」も保てるでしょう。

…ってな訳で、26日はそのまま決行する事になり、歌舞伎町の入口を歩いているという次第。

日曜日の午前中と言えば、かなりの人出で混雑しているのだけど、今日の歌舞伎町はちょいと違った。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・新宿歌舞伎町の今2020夏-1001
ガラガラぁぁぁぁぁ~~~~~~

今までならカメラを持った観光客でごった返していたこの「歌舞伎町一番街」のゲート前も、ご覧の通りの閑散さ。
外国人観光客は当然ながら、国内の観光客もいない。
しかも、数日間の感染者のニュースで、近所の人達も怖がってやって来ていない。

歩いているのは「買い出し等の確実な目的を持っている人」「仕事中の人」がほとんどだ。
でも、どこの街にも「何も考えないで、ただ脳天気に遊びに来ている人」というのは少なからずいるもので…
この時も僅かだけど、脳天気な方々がいらっしゃった。

このお隣の入口を見てみたら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・新宿歌舞伎町の今2020夏-1002
…ホントにいねーーーーーよ

右に見える「ドン.キホーテ」の前にこれだけ人がいないのは初めて見た。

ここが歌舞伎町のメインの入口で「ゴジラロード(英語ではセントラルロード)」と書かれている。
昔は突き当りに「コマ劇場」があり、シニア層を中心に賑わっていた。
今では屋根にゴジラがいるんだねぇ~。

大学生時代のオラ、このゴジラの左下にある広場で泥酔してUFOに連れ去られそうになった事がある。(笑)

いやぁ~~~~、これは「非常事態宣言」中と同じ感じだなや

やはり、まともな方々は相当ビビッているね。
オラもビビッている。

日差しが強くなったので地下街(サブナード)に避難。
すると、地下街もガラガラ。
…まぁ、開店直後だったのもあるけど、明らかに少ない。

これならお店も空いているかな

11時に仲間と合流後、お店(東順永の新宿三丁目店)に行ったら案の定ガラガラ。
70人も入れる店内に、僅か3組しかいませんでしたとさ~。

ディスタンスし放題(笑)

これで感染したら、感染源はこの3人の誰かしかいないからな」と笑いあって、比較的静かに15時まで飲んでましたとさぁ~。

結果的には、マスクしながら飲んでいても落ち着かないので「あぁ、楽しかったぁ~」状態にはならなかった。
5ヶ月ぶりに仲間と話が出来たのは嬉しかったけどねぇ…。

やっぱり、ワクチンや薬が出来るまでは、もうしばらくおとなしくしておこう。
東順永(本店のほう)に来る時も、静かに1人飲みで。

-----------------------------

平日の早朝や夜の新宿は、マスクしないで大声で話している若者で溢れているので、充分にご注意を

しばらくは、歌舞伎町の周囲は「マスクをして余計な物には一切触らずスタスタ歩く」ようにしましょう。
マスクをしていない連中には近付かないように。

歌舞伎町~大久保~中野坂上のエリア(つまり夜の商売の人達が生活している範囲)さえ気を付けていれば、新宿はそれほど恐れる街ではありませんよん。

ツイッターを見ていると、こんなつぶやきが。

都外の人「東京都は危ない」
都民「新宿区は危ない」
新宿区民「歌舞伎町は危ない」
歌舞伎町にいる人「自分(うちの店)は大丈夫」

…って思っている人が大半らしいです。
確かに当たっている。

まぁ、今まで通りのコロナ感染防止対策をして、普通に過ごしましょう。

薬が出来るまでは、お互いにもう少しガマンしましょうね。

| | コメント (4)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »