« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月25日 (月)

お散歩日記 ~「一枚の写真から:東京都心の森」2020春~

今回はサックリと。

2020年5月18日から、警備業の仕事で都内の各地に行くようになった。
今までのIT系の仕事が、同じ建物の中で9年間ずっと籠りっきりだったので、新鮮で楽しい

そんな中、ちょいときれいな景色に出会えたので1枚撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京都心の森2020春-1001
だいとかいのおあしすぅぅぅぅ~~~~~

東京都の「四ッ谷(よつや)」駅と「赤坂見附(あかさかみつけ)」駅の間にある緑豊かな場所だ。
右に行くと四ツ谷駅、左にある坂を下ると赤坂見附駅だ。

眼下に見えるグラウンドは、江戸時代は「真田堀(さなだぼり)」と言うお堀で、今は上智大学の運動場になっている。  

正面に見える道路は「紀之国坂(きのくにざか)」と言い、昔は都電が走っていた。
現在は、この下を地下鉄丸ノ内線と高速道路が走っている。
ちなみに、この辺は桜の名所でもあり、花見客で賑わう。

道路に見える塀から向こうは「迎賓館(げいひんかん)」で、左側に薄緑色の屋根が見えている。
一般市民は入る事の出来ない、未知なる宮殿だ

右奥に見えるビル群は「新宿(しんじゅく)」駅周辺のもので、東京都庁も見えているね。
とんがったビルは「代々木(よよぎ)」駅前に建っている「NTTドコモ代々木ビル」だ。

このとんがりビルと森があると、何だかニューヨークのようにも見える
(この辺は西洋人も多く歩いているのでね)

東京都心って、皇居から新宿御苑や代々木公園にかけて皇族関連の広大な森がいくつもあるので、意外と緑に溢れているのだ。

むしろ、山手線のちょっと外側(中野区・板橋区・足立区・墨田区・江戸川区等)のほうが住宅だらけで緑が少ない。

新型コロナウイルスのせいで「3密や外出を避けろ」と言われているけど、今は人通りの少ない緑地の歩道で仕事しているので感染のリスクはかなり低い。
人が通らない時間帯は、気分的には「都心でウォーキング」状態だ
(繁華街での仕事は神経を使って大変よ

皆さんも、非常事態宣言が解除されて外出しても問題ないような状態になったら、ぜひ都心のオアシスを歩いてみてね

| | コメント (4)

2020年5月11日 (月)

つぶやき日記 ~「さて、いよいよ…。近況報告その3」2020春~

一応「近況報告その2・2020春」からのつづきー!

え~、引き続き皆様ご存知の通り、世界中に新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延して、日本の「緊急事態宣言」も延長されてしばらく外出できない状態になっております。
なので、「旅と鉄道とグルメ」がメインの当ブログも、年明けから新ネタが仕入れられない訳でして…

今回も、数年後に「そうそう、そんな事があったよね…」と思い出せるように、またもやオラの近況の続編でも書いておこうと思いますぅ~。

一応、生存報告の意味合いも兼ねて、時々日記をアップしておかないと…ね。

-------------------------

 転職活動。

いよいよ明日、ゴールデンウィーク明けの5月12日から警備会社に出社する。

世間では長くても16連休くらいでしょうけど、オラは407連休だった
もう働き方を忘れちゃったよ。(笑)
…本当にこの1年間は超~いろいろな事があった「激動の1年」だった。

まずは、法的に必要な書類の提出と誓約書の記入、業務に使う制服やヘルメットなどの支給、身体検査、法的に必要な研修(2日程度)を行う予定。
本社が東京23区内なんだけど、研修等は埼玉県東部にある支社で行うそうで。

行くまでが遠いんだよなぁ…

埼玉県西部なら西武線で「ぺろりんちょ~」と行けるので楽なんだけど。

まぁ、今週だけだと思うから、おとなしく行きまひょ
(勤務地は関東各地にあるそうで。オラの家の近場も多いとか)

ゴールデンウィーク明け」というのは、オラの人生で転機になったことが多いので、今回もどのように変化していくか…な
(過去の転機は後ほどご紹介)

勤務時間が、基本的には8~17時(土日祝休み)なので、今までより「早起きさん」になる。
そして、寝る時間も22時頃と早くなる。

なので、今後はブログの更新や「特攻野郎Bチーム」のサイト更新等も内容が薄くなると思われる。

残業や夜勤のシフトがどれくらい入るかによって変わるけど、基本的には今までの生活スタイルはあまり変わらない感じがする…。

もう1つ内定が出ていた会社は、勤務地は不変(企業内の施設警備)で楽なんだけど、泊まり込みの24時間勤務(9時~9時:休憩8時間で勤務明けは翌朝9時まで休み)がメインだったので、寝る時間等のリズムが上手く調整出来ないような感じがして辞退した次第。
(月の1/3は家に帰れないからねぇ~。電車の運転士・車掌さん達と同じ感覚)

 貯金と老後の計画。

とりあえず、明日から無事に働き出す事が出来れば危機的状況からは脱する。
政府からの10万円が給付されれば、5月末の給料分の代わりにはなるだろう。
本来の5月分の給料は、締め日から計算しても約3万円でしょうねぇ…

最初の給料が入る6月末までは緊縮財政で生活していく事には変わらないけど、生活必需品はそろそろ買い出しても良いかな…と。
非常事態宣言と同じで、オラの「お財布非常事態宣言」も徐々に解除していかなくては

今後の生活資金としては、「とりあえず65歳まで働けばお金にそれほど困らない」状態になっている。

今度の警備業は定年が70歳なので、体力の続く限り働いていればモウマンタイ(無問題)

まずは、60歳でオラが22歳の時からコツコツと支払っていた「個人年金」が支給される。
60歳から69歳までの10年間に毎月10万円が支給される、バブル時代の遺産だ
今ではこんな条件の良い個人年金は無く、保険のお姉さん達も「これだけは絶対に解約しちゃダメ」と口を揃えて言う。
簡単に言うと、支払った金額の倍額が支給されるのだ
オラのお楽しみアイテムなのは言うまでもない

そして、65歳からは「国民年金」が支給される。
明日からは厚生年金になるので、多少の金額の変動はあると思うけど、毎月5万円近くは支払われる予定。
(あくまで予定。決めるのは政府だから)

さらに、65歳から84歳までの20年間、毎月US$500が支給される保険にも入っている。
でも、これは今あるお金(貯金)を未来に取っておいてあるだけなので「定期預金」に近い感じかも。

実は、この保険をやっていなかったら毎月の支払いが少なくて楽なのよ。
でも、老人になってから日々の生活費に苦労するの嫌でしょ
オラの父親がそうだったので。

今後の月収を推移をまとめてみると…

~59歳まで:警備業の給料のみ。
60~64歳まで:警備業の給料+10万円(個人年金)。
65~69歳まで:警備業の給料+10万円+5万円(国民年金)+US$500(保険)。
70~84歳まで:5万円+US$500。
85歳~:5万円 ←まだ生きていればね(笑)

…と、こんな感じになる。

65~69歳って、人生で最高の月収になるのではないだろうか(笑)
60歳からは保険費払い等の支出が大幅に減るので、かなり楽になるだろう…。

ちなみに、土地は東京23区内に持っていて、ボロ家なので固定資産税は安い。
ただ、老人になる前に家が持たないので、いずれかの早い時点で郊外に安い中古の家を買って引っ越す計画。

あぁ~、さっさと60歳にならないかなぁ~~~~~(笑)

70歳からは、月給5~10万円のアルバイトでもするか、それまで貯金しておくか…だな。
(一応、警備業の退職金も少しは出るだろう)
年収で言うと150~200万円くらいはキープしておくべきか。
とにかく病気や怪我をしない事だな…。

もし85歳以上まで生きていたら、土地を売って生活保護を受けながら、民生委員の方々にでもお世話になって生きるさぁ~

みなさんも、こうやって人生(財政)計画を具体的に表に書いてみると、解りやすくなって良いですよん

 最近の食料事情。

非常事態宣言もあるけど、お財布がスッカラカンだったので、日々の食料事情も年明けからだいぶ変化した。

まずは、2007年頃に一番痩せていた時に買ったスーツを着られるように、去年(2019年)の年明けからダイエットを始めた事だ。

2019年にはファスナーを上げる事すら拒否していたオラのお腹も、数ヶ月もしたらファスナーは何とか上げ切るまでに痩せて来た。
その後、2020年初からはさらに絞り込んで…というかお財布が先に絞り込まれたので自動的にお腹周りも…と言う状態
そして就職活動を始めた頃にはしっかりとスーツが着こなせる状態に

いやぁ~、10Kgは落ちたね

今なら「仕上がってるよっ」と褒めてもらえそう

では、どうやって痩せたのかと言うと、「食べる量を2/3にして、脂身を極力摂らない」作戦で攻めた。

…あ、オラって、中学生の時から朝食は食べていないで1日2食だったからね。
(お寝坊さんで、朝は食べる時間が無かったの

20代後半からは米よりもビールが主食になっていたので、米・麦等の炭水化物は摂らないできた。
なので「炭水化物抜きダイエット」はもうこれ以上出来ない。(笑)
(ビールは麦だけどね)

ビールもキリン「一番搾り」を止めて「グリーンラベル」一筋に変更。
アルコール度数も6%から4.5%に減ったので、同じ量を飲んでも肝臓には少し優しい
もちろん、糖質の量は全然違っていて、飲んでいてもお腹周りで実感出来る。

では、おかずはどうするか

まずは、昼は豆乳とヨーグルトで腹を満たす。
それ以上は何も摂らない。
無職&貧乏で、部屋に居て動いていないから、たんぱく質とカルシウムが補給されれば充分だ。

夜は、「おかず2品とビール1.5リットル」を基本で、その日の体調や空腹度合いで量を調整する。

1品目のおかずは刺身系で、わさび醤油であっさりと美味しくいただく。

美味しいお刺身だと、これだけで1リットル飲んでしまうので注意が必要だ
(20代の貧乏時代に、居酒屋で刺身1品で0時から朝5時まで飲み続ける技法を開発しているのだ

2品目は、冬は「お鍋」、夏は「炒め物」。
どちらも、もやしや白菜等をたっぷり入れて、安い野菜でお腹を膨らます作戦だ。
おでん」も効果的だったね

鍋やおでんの汁はわざと残しておき、翌日に継ぎ足して使って塩分も抑制。
動き回って空腹が収まらない日は、ラーメンやうどんや春雨等を入れて腹を満たした。

これらに使うお肉は鶏肉がメインで、最初は「もも肉(100gで120円前後)」だったのを、経費と脂身を抑制するために途中から「むね肉(100gで80円前後)」に変更。
だいぶお財布も楽になりましたわん

もも肉は脂身(皮ね)を剥いで捨てていたんだけど、何だかもったいなくて…ね。
食感はもも肉のほうがプリプリしていて美味しいからねぇ~

安い豚肉が売っていた日は、その大パックを買って来て、小分けにして冷凍庫へ。

肉は大パックを買って来て、冷凍庫にブッ込んでおくに限る

だいぶ痩せた2020年3月、新型コロナウイルスの感染者数が劇的に増えて、食料買い出しが危険を伴うものに変化したため、さらに食生活も変化した。

まずは、「買って来た食料は全て食器用洗剤(界面活性剤)で洗ってから冷蔵庫やケースに入れる」作戦を始めた。
スーパーでは誰が触ったか判らないので、「接触感染」を避けるためだ。
(新型コロナウイルスは表面が油膜なので、界面活性剤が効果的なのだ)

なので、「洗える物」が購入の候補になる。

洗えない紙パックの商品は、置き場所(隔離場所)を決めておいて、5日間~1週間は触らないようにしている。
新型コロナウイルスが一番長く生存するプラスチックやステンレス等の表面でも、1週間~10日間も放置すれば感染力はほぼ無くなるので。

そして、「収束するまでは生物は食べない」作戦も始めた。

担当の方には申し訳ないが、もし刺身を切っている板前さんが無症状で感染していたら、その手にウイルスが付いているかもしれない。
刺身を切っている時は手袋をしていても、そのパックを触る時には素手かもしれない。
さらに、家に帰って洗えないし、充分な加熱処理も出来ない。

…という訳で「加熱処理できる食材」のみを買う事に変更した。

さて、今までのお楽しみだった「お刺身系」は何で代替しよっか

色々考えた結果、「すでに加熱してある寿司ネタ」にたどり着いた。
そう、「えび」「ホタテ」等を買って来て、家で茹でれば良いのだ
1~2分ほど茹でて、流水で冷やしてからわさび醤油で美味しくいただく。

…これで良いぢゃん

しばらくはこの方法で行きますわん

あとは、かまぼこ代わりになって日持ちする「魚肉ソーセージ」も併せるように。
パッケージの表面を洗っておいて1週間も放置すれば、ウイルスの感染力はほぼ無くなる。

ただ、普通~高級な魚ニソだと味が濃過ぎるので、一番安くてチープな物を選ぶようにした。
あまりに味が薄過ぎてかまぼこっぽいので、わさび醤油に合うのよ(笑)

こんな生活をしていたら、食費が1日2000~3000円掛かっていたのが1500~2000円になりましたわん

お陰でお財布が全然痩せなくて…(笑)

でも、明日からは動き出すので、昔の食生活に徐々に戻していきまひょ。
(もうスーツは着ないので)
でもおデヴ化はしないように注意せねば… 

 羽田空港。

緊急事態宣言が出されているので、オラの家の上空を飛んでいるひこーきは劇的に少ない
通常のゴールデンウィークと東京オリンピックがあったら、今頃はうるさくて気が狂っていたかもしれない。(笑)

来年までに引っ越しちゃおっか(絶対に無理:笑)

 ステイホームとは言え…。

緊急事態宣言で「不要・不急の外出は自粛してね。ステイホーム」と叫んでいるのに、近所のマンションの屋上ではゴールデンウィーク中に連日のパーティをしていた。
声からすると西洋人と日本人の男女で、昼にずっと飲んでしゃべっていた。
感染しないのかな~」という思いもあるけど、それ以前に「屋上で騒ぐと声が近所中に響いてうるさいんだよ」という思いのほうが強い。

まぁ、感染しようがオラは知ったこっちゃ無いけど。
悲劇が起きて後悔するのは本人だからね。

さらに、家でステイホームしているのは良いんだけど、インド系の奥さん、声があまりに大き過ぎてよ。
10m先にいる人に話しているかのような大声なので、近所の全員に聞こえている。
しかも、言語の性質か、ケンカをしているようなカン高くて強い語気で延々としゃべっているから、そっちのほうが気になる。
…国際電話でもしているのかな

これをただ「うるさぁーーーーーいっ」とイライラしてしまうのは心の狭い人。

オラは「タダで家に居ながらインド周辺の旅行が出来るぅ~」と、シルクロード系の曲を掛けながら聴いていますわん
本当のインドの喧騒はこんなもんじゃないから。(笑)

中国の奥地「カシュガル」に滞在していた時のうるささ具合でちょうどエェ~
これからは、シルクロードの音楽と自家製シシカバブとビールを用意しておこう。(笑)

近所にいる小さな姉妹が時々家の前の路地で遊んでいる。
車がほとんど来ないので安全なので、オラも子供の頃はよく遊んでいた。

ウチの玄関先にいるダンゴムシがお気に入りの様で、たまに草の中を覗きに来る。

この2人の声はかわいくて良いんだよねぇ~

やはり小さい子が遊んでいない街は、住民の「癒し」が無いね。

隣のアパートの娘のテレワーク会議にも慣れた。
今やそれほど気にならない。

世に初めて「ケータイ」が出た時の「1人でしゃべっている」違和感からの慣れと同じだったのか

ゴールデンウィークだったせいか、近所の人がほとんど家に居たせいか、何となく音の途切れない状態が多かった。
大掃除をしていたり、洗濯をしていたり…と、「人の気配」が濃厚なのだ

去年までは「本当に住んでいるの」というくらい、人の気配が無かったんだけどねぇ~。

…あ、「窓を開けている」とういうのもあるのか。

 明日からは…。

明日からは毎日外出(出勤)しなければならない。

さて、新型コロナウイルスの感染防止対策をどのようにするか

巣籠り人がたまにスーパーに出掛ける時の対策」とは勝手がかなり違うので。

問題は昼食時だよなぁ…

どこまで信用して良いのか」がキーポイントになると思う。

どこまで物を触って・食べて・飲んで、食後に何をすれば問題ないのか

明日からしばらくの「お悩み問題」だな…

 切らなきゃ良かったか…

玄関先に生えていた「ハナカイドウ」と「あじさい」ちゃんを、父親が死んだ時に切ってしまった。
もうすぐにでも引っ越すつもりでいたからだ。

でも、このような状況になってあと数年は引っ越せない状況になったのを考えると、この2本は切らないでおいたほうが良かったな…

しかし、生命力というのは凄いもので、切り株から若葉が生えて来ている。
来年にはまた花が咲くかもしれない

 換気とカビ。

部屋を閉めていると布団等のカビで気管支が苦しくなってどうにもならなかったので、先日、敷布団を全て洗った
その結果、かなり改善されてカビ臭さと苦しさが減った。
部屋のホコリも原因の1つだったのが判明。

ただ、流しの下がカビ臭いのがなかなか取れず、ハイターを薄めて噴射しているけど微々たるもの。

…毎日換気するしかないな。

-------------------------

さぁ、今までのオラの「ゴールデンウィーク後の転機」を期待しよう

1996年の5月の連休明けからは、香港からポルトガルまで全て鉄道で旅をした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1001
ほんこぉ~~~~~~ん

4ヶ月にも及んだ一大旅行記だ。
(旅行記(全92回)はこちらをクリック

途中のパリでは「オリエント急行」に遭遇。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1002
せれぶりてぃ~~~~~~

この時、サンダル履きのオラは近付けなかった…

ポルトガルのリスボアではユーラシア大陸最西端の「ロカ岬」にも遠征。

リズボアのかわいい路面電車にすっかりハマる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1003
どこでも走るよぉぉぉぉ~~~~ん

どんな狭い路地にも走っている。

最西端を踏破したので、帰りはトルコの「イスタンブール」まで列車で移動。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1004
アジアの入口ぃぃぃぃ~~~~

この辺りがヨーロッパ大陸とアジア大陸の境目で、イスタンブールは海峡で区切られている。

キリスト教世界とイスラム教世界の境目、パン食と米食の境目でもある。 

この旅から帰って来たら、視野が広がって人生観がガラッと変わったね
滅多な事ではイライラしたり怒らないようになった。

2006年のゴールデンウィーク明けには、東京から列車で鹿児島まで行き、「屋久島」へと渡った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1005
気ん持ち良かぁぁぁぁぁ~~~~~

島の固有種「ヤクザル」が道路際で気持ち良さそうに過ごしていた。
(屋久島は猿と鹿がたくさんいる)

旅行記はこちらをクリック

途中でジブリっぽい森にも入ってみたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1006
森へお帰りぃぃぃぃぃ~~~~

1年間のほとんどが雨という気候なので、コケがすごい。

キレイな海でまったりもしたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
さて、いよいよ…近況報告その3・2020春-1007
砂浜ぁぁぁぁ~~~~~~

海亀も産卵に来る浜なので、慎重に歩こうね

この時は昔のバイト仲間(映っている娘ね)に会いに行った時の物。
島を1周して案内してくれた
(この娘は東北出身だけど、しばらく屋久島に住んでいたのだ)

この旅では色々な人達と知り合って、その後の人付き合いがかなり変わった。
(屋久島からは別府~松山~高松~広島~大阪と列車で移動した)

さて、2020年のゴールデンウィーク後は何が起きるか

乞うご期待っ

ではでは。

| | コメント (1)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »