« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月24日 (金)

つぶやき日記 ~「近況報告その2」2020春~

前回「近況報告2020春」からのつづきー!

え~、皆様ご存知の通り、世界中に新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延して、日本にも「緊急事態宣言」が出されて外出できない状態になっております。
なので、「旅と鉄道とグルメ」がメインの当ブログも、年明けから新ネタが仕入れられない訳でして…

今回も、数年後に「そうそう、そんな事があったよね…」と思い出せるように、オラの近況の続編でも書いておこうと思いますぅ~。
(前回から少し進展があったので)

こんな状況なので、生存報告の意味合いも兼ねて、時々日記をアップしておかないと…ね。

-------------------------

 転職活動。

結果から言うと、ゴールデンウィーク明けの5月12日から警備会社に出社する事が決まった。

IT系の会社の内定が3月に出ていながら、そこから派遣される勤務先が全然決まらなくて困っていたので、4月20・21日で別業種の2社の面接を受けてみた。
そうしたら、面接の翌日に2社とも内定が出た。

…今までのIT系の決まらなさって何だったのだろう。

年齢とITスキルの問題が大きかったと思うが、当初希望していた(内定先からも適任と思われていた)「ヘルプデスク」業務の求人が、緊急事態宣言によって各社がリモートワークに切り替わってしまったために無くなってしまったのだ。
そのために、この1ヶ月は徒労に終わってしまったという次第。

その間にIT系の数社で面接を受けていたが、オラのスキル以上の要求をされ「この時間のある時に勉強していたのか」とか「尋問・詰問」に近い質問もされて凹みまくっていた。
昔から思っていたけど、やはり「IT系で仕事が出来る(脳みそが付いて行ける)のは30代までだな…」と痛烈に感じた。

4月15日にもIT系の面接を受けたけど、もう心の中では「オラはこの業界で生きていく人間ではない」と感じていて、翌日には警備会社の2社に応募した。

他にも飲食業で転職コンサルタントとコンタクトは取っていたものの、今の現状では飲食業は壊滅状態だ。
昨年の3月末でクビになった時に考えていた「地方に引っ越して、飲食か観光業で働いてのんびり過ごしたいなぁ~」というビジョンは、新型コロナウイルスによって完全に打ち砕かれた。

オラが働きたい業種の中で、このような状況にも強い所を選んでいたら「警備業」にたどり着いたという訳。

結局、農業・漁業・酪農等の「第一次産業」と、電気・ガス・水道・道路・運輸・通信設備等の維持管理をする「ライフライン系」が強いのだ。

どんなにデジタル化が進んだって、食料と運搬設備が無かったら人間は生きていけないのだ。
ネットで会議が出来たって、通販で注文出来たって、商品を作る人と運ぶ人がいないと機能しないのだ。

これをIT系の人達にずっと言い続けてきたけど、みんな笑って軽く流していた。

…ほら、今まさにそうなったでしょ。

IT系だって、電気と電線と広告主が無かったら会社は存続出来ないよ。

生活に絶対に必要ではない商品をたくさん作って「どうやって人々に買わせようか」と、それほど需要のない牌(一般市民のお金)の奪い合いをしている業界には、もう疲れた。
イメージ重視」で活動している企業ほどそうだ。

それよりも、生活や教育に欠かせない物を造ったり作業をして一般市民から感謝される企業で働きたいと、5年くらい前から考えるようになっていた。

非常事態宣言が出されている今、本当に必要な業種や企業が洗い出されて、不要な企業やいい加減な会社は淘汰されている感じがする。

 今までの流れ。

ここで、今までの流れを振り返ってみると、結果的には良い方向に進んで来たことが判る。
当時は毎日が苦しくて「なぜこんな目にばっかり…」と悩んだりもしたが、今考えれば自分的には最善の流れと思える。

昨年9月下旬に父親が死んだ。
→ 周りに迷惑を掛けまくった面倒な家族がいなくなって自由に動けるようになった。コロナ禍で余計な心配と苦労をしないで済んだ。

警察がDNA鑑定をすることになった。
→ 結果が出るまで就職活動が出来なかったが、その間に飲食や観光・イベント業に就職しなくて良かった。

年末に鑑定結果が出て、大晦日に火葬をした。
→ 年内に解決出来て区切りがついた。

年始早々、相続の手続きの開始。
→ 今思えば、この時期に役所や銀行に行きまくれて良かった。1ヶ月遅かったらコロナ感染の危険度が増していたから。

1月下旬に相続手続き完了。
→ 父親の会社の解散や土地の抵当権の問題が残っていたが、貯金残高の都合上いったん止めておくことに。(これも今思うと正解だった)

1月下旬から転職活動開始。
→ ハローワークでの日本語学校の案件がしばらく決まらなかったが、もし決まっていたら留学生が来れなくなって、どうなっていたか…

2月中旬にネットの転職サイトに登録。
→ 転職エージェンシー2社(ITと飲食)にオファーを受けた。今思うと、この時にすぐ決めなくて良かった。

2月下旬から日本が感染拡大し始めた。
→ ほぼ家から出ない日々を過ごす。遺産相続でほんの少しだけ入金があったので、金銭的な危機的状況からは脱したので巣籠りを決める。

3月はIT系の数社で面接を受ける。
→ スキルの問題でなかなか決まらなかったが、今思うと無理して内定をもらわなくて良かった。恐らく10年も働ける能力は無かっただろう…
→ 飲食系は労働条件が良くなかったのでしばらく放置していたら連絡が来た。でも、その後はコロナ感染の影響でパッタリと。

4月頭、ついに緊急事態宣言が発令。
→ 近所で集団感染が出たりして、なかなか危険な状態に。食料買い出しも決死の覚悟で週一くらいのペースで行き、帰宅後は全ての食材の消毒をする日々。

4月中旬、外出自粛要請やリモートワーク推進で世の中が一変。
→ 飲食店等の休業で、一般市民が「生活に本当に必要な物って何だったのか」を気付き始めた。オラもハッキリと確信し、これから進むべき道も見えて来た。

数年前から「ちょっと世の中が歪んできた」と感じていたが、その行き着いた先が新型コロナウイルスだったのか…と、今思っている。
全世界で歪んだ生活をリセットするのに絶好のタイミングだと、個人的には考えている。

あまりに増え過ぎたネズミ同士でいがみ合って争っている所に、突然攻撃的な猫達が放り込まれた……みたいな状況か…な
(全然違うか…

 貯金。

とりあえず、就職先も確定したので、無事に働き出す事が出来れば危機的状況からは脱せられる。
政府からの10万円は今給付されれば非常に助かるが、現状はどう考えても働き出してから入金されるであろう。

最初の給料が入る6月末までは、緊縮財政で生活していく事には変わらない。

今度の警備業は定年が70歳なので、体力の続く限りは働こうかと。
まぁ、世の中にこれ以上大きな変化が無く続いてくれれば、65歳になれば年金だけで生活出来るようになるんだけどね。
そのために今は保険や個人年金等の支払いで苦労しているのよ。

物欲に走らないで、若いうちから貯金しておけぇ~~~~

とりあえず200万円貯めておけば、今回のような世の危機的状況になっても1年間は無職で籠って生活出来る。
この1年間でオラが実証したのだから間違いない。(笑)

物をたくさん買って持っていても、大地震や津波や洪水や竜巻や火事が起これば全て消え去って行くからね。
何も手元に残らないからね。

今回みたいな感染症や事故等で突然死んじゃったりしたら、後片付けをする遺族は大変だよ。
押し入れやクローゼットいっぱいに物があったら、処分するのにも結構な費用が掛かるからね。
無料で家庭ゴミで捨てられるのは、洋服等の小さめの布類や紙やプラスチックだけ。
それもオラが去年の秋に経験したので間違いない。

物に囲まれていないと生活出来ないのは、心が満たされていない証拠。
もっと人とコミュニケーションを取って、たくさんお話しすべし。
人とのつながりが感じられると、自然と物を欲しがらなくなっていくから。

 羽田空港。

緊急事態宣言が出されているけど、ひこーきは今日もオラの家の上空を飛んでいる。

ただ、試験飛行中に比べたら明らかに便数は少なく、2割も飛んでいるかどうか…という感じ。
飛んでいるのは貨物便がメインでしょうね。

今は頭上のひこーきよりも、隣のアパートの外国人(インド系の言語っぽい)主婦の会話がうるさい。(笑)
そんなに大声出さなくても同じ部屋の人に聴こえるでしょ。

 換気とカビ。

部屋を閉めていると布団等のカビで気管支が苦しくなる。
なので窓を開けると、新鮮な空気と一緒に近所のタバコの臭いインド系の大声が容赦なく入って来る。

花粉症の時期は過ぎたので花粉による気管支の苦しさはほぼ無くなったけど、カビがねぇ…
冬は窓を閉めて暖房していたから、布団が結露で湿ってカビカビなのよ。

春になったので、窓を開けてタバコの臭いを避けながら換気していたら、体が冷えて風邪気味に…
貧乏で暖房をケチっていたのも要因の1つに。

今風邪をひいたらコロナと紛らわしくて怖いので、布団を洗いまくることにした。
天気の良い日は、朝から布団を玄関先に出して水洗い。
洗える場所がここしか無い…
干すのも玄関先のほうが都合が良い。

毛布やタオルケットも全て洗ったら、たいぶ改善された。

でも、敷布団2枚だけは大きい&厚いので、手を付けられない。
こやつらが一番カビ臭いのだが…

就職(収入)の悩みが消えた今、一番悩んでいるのが、この敷布団問題。

…来週にでも意を決して洗うか。

コンクリートの地面の上で、昔ながらの足踏み式で洗うしかない。
水を吸ったら相当重いだろうなぁ…
ちゃんと干せるのかな

-------------------------

とりあえず、新型コロナウイルスの感染が大幅に減少するまでは「Stay Home」を続けなければならない。
5月12日の出社後からは仕方が無いけど、それまでのゴールデンウィーク中は「巣籠り三昧」で。

人事は尽くしたので「果報は寝て待て」を実践しよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告その2・2020春-1001
ねぶたまつりぃぃぃぃぃ~~~~~

こんな感じで寝っ転がりながら、録画した「ブラタモリ」でも観て過ごしますわん 

…まぁ、こういう訳ですので、しばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

つづき「さて、いよいよ…。近況報告その3・2020春」はこちらーっ!

| | コメント (8)

2020年4月 6日 (月)

つぶやき日記 ~「近況報告」2020春~

一応「この1年間の出来事を振り返って2019初春」からのつづきー!

え~、皆様ご存知の通り、世界中に新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延して、うかつに外出できない状態になっております。
なので、「旅と鉄道とグルメ」がメインの当ブログも、新ネタが仕入れられない訳でして…

こんな時は、数年後に「そうそう、そんな事があったよね…」と思い出せるように、オラの近況でも書いておこうと思いますぅ~。

-------------------------

 転職活動。

2020年1月25日の旧正月から、ハローワークに登録して就職活動を開始した。
父親の相続関係もほぼ落ち着き、自営業だった会社の形式上の引継ぎをして即解散させる手続き以外はもう済んだ。
解散手続きは費用が掛かるため、就職が決まって給料が入ってからすることに…。

ハロワでの就職活動が、効率が悪過ぎで結果待ちの時間が膨大なため、2月上旬にネット上からも転職サイトに登録した。
そうしたらすごい早さで事が進み、とりあえず面接をした。

結果的に言えば、IT系の会社に5月から所属する内定が出た。

でも、そこから派遣される職場が全然決まらないで、何社も面接している状態。
(中途半端なスキルと年齢の問題で、なかなか決まらない…

そんな所にコロナウイルスが襲って来たので、果たしてどういう展開になっていくのか
本当に雇ってもらえるのか
こればかりは誰にも判らない…。

とりあえず、部屋にいる時はITのお勉強をしておこう。

 貯金。

昨年秋からの、父親の葬儀と滞納金支払いで、かなり減ってしまった貯金。
幸いにも、役所からの葬儀の補助金と父親の年金の未支給金と、銀行に僅かな残高(遺産)があったので、それが振り込まれて非常事態からはひとまず脱した。
オラの確定申告も初日にすぐ行って書類を出してきたので、早めに還付金が振り込まれた。

5月から働き出せれば、ギリギリ無借金で生活出来る状態だ。
5月に収入が無いと、再び緊急事態に突入する。

本当に5月から働き出せるの…か

政府からコロナウイルス対策の給付金は出るのか
状況は日々変化しているので、全くの未知数だ…

60歳になったら個人年金が支給開始されるので、もう早く60歳になりてぇだ(笑)
そうしたら、お気楽な日々が過ごせるんだけどなぁ~
…先はまだまだ長い。

 コロナウイルス。

旧正月前に、中国の武漢を発端とした感染力の強烈な新型コロナウイルスによって、世界中が大変な事態となった。
特に欧米では何万人も死者が出ている状態。
日本は死者が少ないが、数字上に表れていないだけで、他の病気による死亡で書類上の処理をされてしまった人も少なからずいる事だろう…。

統計の数字というものは、いかようにでも調整出来てしまうので、鵜呑みにしないように。
(街角やネットのアンケートが最たるもの)

昨年に父親がゴミ部屋を3つも作ってくれたおかげで、大掃除…いや、超掃除を2ヶ月もしていたら、自分の不要な物も一緒に処分する事が出来た。
大事な書類等もまとめたので、気が付いたら自分の「終活」も済んでしまっていた。(笑)

…これで、いつコロナウイルスに感染しても心配なく死ぬ覚悟が出来る。

徹底した手洗い・殺菌と、不要な外出を一切止めているので、家に居る限りは絶対に感染する事は無い。
(1人暮らしなので、家の中では誰とも接しない)
でも、スーパーや面接に行った時に感染してしまったら……こればかりは仕方が無い。
(電車に乗る時は、どこにも一切触れていない。ポケットに手を入れて立っている)

とにかく、自分の家以外で何か物に触ったら、絶対に目・鼻・口等の粘膜には触らないですぐに手を洗う事
これさえ守れば、感染の危険はかなり減少する。
手指に傷があっても、そこからはウイルスは進入しない」と書かれたサイトがあったけど、半分疑って対応しておいたほうが安全であろう…

何事にも言えるが、非常時で不安に感じた時は「とにかく、少しでも安全なほうを選んで行動する」に尽きる。

コロナウイルスは表面が油膜で出来ているとか言われていて、アルコールや界面活性剤(食器用洗剤ね)等でかなり取り除く事が出来るそうだとか。
(確たる証拠は無いので過信しないように)

昔に買い置きしてあった除菌アルコールが少なくなってきたので、キッチンハイターを水で200倍に薄めた物も使い始めようと思っている今日この頃。
ハイターもウイルス退治には効果あり。
(水溶液を濃く作ると、服が白くなったり肌がガサガサになるのでご注意を

買って来た食材・缶や届いた郵便物の表面は、洗える物は全て洗ってから収納している。
ラップやプラスチック等のツルツルしたものは、ウイルスが10日間くらい生きられるそうなので、しっかり洗う事。
紙類は、3~5日程度放置して一切触らないでおけば、感染の危険性はかなり減る。

3月の3連休で気が緩んで花見に出掛けた危機感の無い連中が、世間の予想通りにガンガン感染して発病しだした
なので、東京は日に日に状況が悪化している。
熱海沖縄等で遊んでいる連中がTVやネット等に映し出されていたので、そろそろそれらの観光地の住民も大騒ぎになる予感が…。

3月末の「志村けん」大師匠のコロナウイルスによる逝去には言葉を失った。
オラの今までの人生の師匠だぞ。
父親が死んだ時は全く悲しく無かったが、師匠の死には本気で泣いた。

昨年4月に無職になってから、貧乏故にほとんど外出していないので、家に籠っているのには何の苦痛も無くなった。
でも、この1年間であらかた片付けてしまったので、後は何をして過ごそうか…
現金収入が無いと、安心して心から楽しめないので…ね、気分的にやることが制限されてしまうのよ。

---------

今回のこのウイルス騒ぎ、もしかしたら神(自然界)が増え過ぎた人類を淘汰するために起こしたのかもしれない。

オラが子供の頃は「世界の人口は45億人」と習ったぞ。
それが今や77億人もいるのだ。

…あまりにも急激に増え過ぎただろ。

全ての生物に当てはまるけど、人口が急激に爆発したらその先に待っているのは「自滅・破滅」しかないのだ。
昆虫の異常発生が良い例だ。

これはあと100年もしないうちに、きっと何かもっと大変な事が起こるだろう…。

今のコロナウイルス騒ぎなんて「ほんの小さな物」と思えるくらいの…。

皆さんも、周りの人に日々感謝して、いつ死んでも良いように心正しく清く生活しましょうね

オラ、もう物欲が無いので、俗世間にほとんど興味が無いのよ。
楽しい仲間と美味しい食べ物とビールと温泉があれば充分 

予防対策を「多少やり過ぎ」くらいまでやって徒労に終わったとしても、感染しないで収束を迎える事が出来れば「あぁ良かったね」と、みんなと喜べるのです。
またみんなで楽しい宴会が出来るのです。
それを楽しみにしながら、お部屋で楽しく過ごしましょう

オラ的理想としては「既に無症状で感染していて、家に籠っている間に誰にも感染させずに治癒して免疫(抗体)が出来ていた」なんだけどねぇ~。
世の中、そう上手くは展開しないよね。
気を引き締めて警戒して行きましょう。

 羽田空港。

コロナウイルスで発着便が減少しているにも拘らず、予定通り3月末から東京23区上を羽田空港に着陸する飛行機が飛び始めた。

南風時の夕方3時間ちょっとだけなのだが、1分おきにオラの家の上空を通過する。
羽田の滑走路が2本並行しているので、航空路も僅かな距離で並行しているのだ。 
故に、片方は2分おきに着陸するんだけど、両方合わせると1分おきになるのよ。
ちょうど、JR山手線と京浜東北線が朝ラッシュ時に並んでバンバンやって来るのと同じ感覚。

試験飛行時よりも高度が僅かに上がったので、騒音もほんの僅か減少した。
でも低音が周囲に響き渡る事には変わりが無い。

まぁ、仕事に出掛けていれば全く気にする事ではなくなるんだけどね
(でも、土日も飛ぶんだよなぁ…

-------------------------

とりあえず、人類のてんやわんやには全く関せず、自然界には今年も穏やかな春がやって来た。

なので、過去(2007年頃)に撮った春の光景を見て楽しんでくだされ
コロナウイルスが収束したら、来年はちゃんと撮りに行こう

まずは、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告・2020春-1001
菜の花ぁぁぁ~~~~~

千葉県のJR久留里(くるり)線での1コマ。
これが房総半島の名物よん

お次は、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告・2020春-1002
スワンでGo~~~~~~ぅ

東京・武蔵野(吉祥寺)の名物「井の頭恩賜公園(いのかしらおんしこうえん)」の池と桜。

この時期のボートは大人気よ

最後に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
近況報告・2020春-1003
満開ぃぃぃぃぃ~~~~~っ

東京・杉並区の「和田堀公園(わだぼりこうえん)」の桜並木。

住宅地の中にある善福寺(ぜんぷくじ)川沿いの公園で、隠れたTVドラマ等の撮影地だったりする。
(映像業界の人には有名な場所よ)

-------------------------

…まぁ、こういう訳ですので、しばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

つづき「近況報告その2・2020春」はこちらーっ!

| | コメント (2)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »