« つぶやき日記 ~「一枚の写真から・人生で最も安いお買い物」2020新春~ | トップページ | お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2020春~ »

2020年1月20日 (月)

つぶやき日記 ~「この1年間の出来事を振り返って」2020初春~

一応「最近の出来事2019初春」からのつづきー!

人間、運気が良い時もあれば悪い時もある。

運気が悪くなってから1年ちょっとが過ぎた。
数奇な出来事が多かったので、改めて軽く振り返ってみようと思う。
併せて「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2019年とやらを…」もお読みいただくと、よりご理解いただけますぅ~。

(今回は画像は無いよん

-------------------------

まず、「2019年9月下旬に父親が死んだ」というのが今回のキーワード。
それを念頭にお読みくだされ。

数奇な出来事その1。

2018年9月下旬に、職場の隣の席に美女がやって来た。
それまで男ばっかりだった机の島にいきなり美女が…
そこからオラの日々の生活はマイナスの方向へ変わり始めた。

2019年9月下旬に父親が突然死んだ。
10月初旬にオラが死亡を発見して、遺体が腐敗していたために警察で身元確認の為にDNA鑑定に…

発見した翌日に、オラのヘアドライヤーが突然焼き切れた。

数奇な出来事その2。

DNA鑑定の結果が出た」と警察署から連絡が来たのが2019年12月26日で、27日に警察署で死亡診断書を受け取り、そのまま署内で葬儀屋さんと打ち合わせをして「12月31日の午前中に火葬」と決まった。
(鑑定の結果が出る期間は、一般的には1ヶ月半~2ヶ月だそうな。ウチの場合は2ヶ月半掛かった…

父親の誕生日は戸籍上だと「1月1日」なのだが、本当の誕生日は「12月26日」だったと思う…(26日か27日のどちらか)
昔は、切りのいい日に誕生日をずらして出生届けに記入する習慣があった。
コンピューターも無くて書類も手書きの時代、それくらいの「なあなあさ」があった。

つまり、自分の実際の誕生日に自分の死亡診断書が発行され、戸籍上の誕生日の半日前に火葬されたという事。

ちなみに、死亡診断書には「死因:不明、死亡日時:2019年9月下旬頃」と記入されていて、戸籍謄本には「2019年9月21日頃から30日頃までの間」と記入された。

まとめると「父親は、生まれた日も死んだ日も戸籍上でははっきり判明していない」という事。

そして、2019年1月1日の昼の食事中にオラの歯が欠けた。
しかも中国の秘境の地でだ。
おまけに、行きの飛行機内で風邪もうつされて、数日後に発熱しだした日でもある。

火葬する日(大晦日)の朝、オラのCDラジカセのCD部分が読み込みが出来なくなって完全に昇天した。

数奇な出来事その3。

父親の四十九日法要(納骨)が2020年1月25日に行われる。
この日は旧暦の1月1日で、旧暦だが戸籍上の誕生日に納骨されるという事。

2019年1月25日、本来なら振り込まれているはずのオラの給料が振り込まれていなかった。
知らずに28日にATMに行ったら「残高が足りません」の表示が…
(28日に職場で大至急で振り込み手続きが行われた)

四十九日法要の支払いをもって、オラの貯蓄が無くなった
次の職が決まって給料が入るまでは借金生活に…
(警察署からDNA鑑定結果の連絡が来るまでは就職活動が出来なかったのと、父親名義の滞納金が多過ぎて、それと葬儀代を支払ったら貯蓄がピンチに…

-------------------------

…と、こんな感じです~。

2020年のオラの「今後は恐らくこういう流れになるであろう」的な予想は…

1.とにかく、相続手続きが終わり次第、少しでも早く就職をする。
 その間、親戚から借金する。(父親の貯蓄は本当に全く無かった)

2.最初の給料が入ったら、少しずつでも借金を返す。

3.引っ越し資金を貯める。

4.相続した土地を売る。(借金を全部返す)

5.郊外へ引っ越す。(安い家を買う)

6.新天地での生活を安定させる。

…という感じでしょうか。

とにかく金銭面だけがギリギリの綱渡りでピンチで、土地が売れるまでは心にゆとりも無い状態でしょう。

なので、しばらくはブログの更新も不定期になりますが、ご容赦いただきたく思います。

今月は役所や銀行に行く毎日で、初めて見る書類達に記入したりで神経が疲れるよ…
(まぁ、ほとんどの人は一生に一度か二度しか経験しないでしょうから)

…こういう訳ですので、しばらくの間はオラの過去の楽しい旅日記をお読みくだされ~

ではでは。

つづき「近況報告2020春」はこちらーっ!

|

« つぶやき日記 ~「一枚の写真から・人生で最も安いお買い物」2020新春~ | トップページ | お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2020春~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 大変でしたね!
土地が高値で売れますように!
 私は暮れに夫を亡くしました。救急車を呼んで大学病院に運ばれ、急性心不全でした。検案となり警察関係の医院に運ばれ、その間、私は家で警部補の方に質問を受けもう一人のお巡りさんが写真を撮りました。
もうなにがなんだか?の状態。
さまざまな手続きも大変なので司法書士さんにお願いしました。
 お力落としと思いますが 負けないように、お体に気をつけて頑張って下さいね。

投稿: マコママ | 2020年1月20日 (月) 14時31分

★ マコママさん

いえいえ、こちらこそご主人様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
警察の事情聴取の状況、ウチとほとんど同じ感じですね…

お金に余力のある家庭は、相続手続きは司法書士に頼んだほうが確実で安心で手間も掛かりません。
ウチは全て私1人でやっているので、連日時間が取られてしまって就職活動など出来る状況ではございません…
ウチの父親は自営業もやっていたので、会社名義の銀行口座の解約や廃業届等がもっと手間が掛かるようです。
これはさすがに会計の委託をしていた税理士や司法書士にお願いしないと…

ウチの父親はみんなからの嫌われ者だったので誰も悲しんでいませんが、土地以外に全く遺産の無かった銀行口座と会社の清算と各種滞納金の処理とゴミ屋敷の大掃除をやらされることに悲しんでおります。(^^;)

マコママさんもお体に気をつけて。(ー人ー)

投稿: まりりん | 2020年1月20日 (月) 17時05分

まりりんさん、人生凹んだらあとは上るだけです!
(先日70過ぎの方と話したときにそう言われました)

残された人の仕事はたくさんよね、本がなかなか解説上手で、私は頑張りました(ま、兄がいたので助かりましたが^^)銀行さんも税務署さんも親切に教えてくれましたよ
これから先は大丈夫(*^-^*)春になるにつれてきっと・・・

投稿: すー | 2020年1月22日 (水) 11時53分

★ すーたん

ありがとぉぉぉぉ~~~~ぅ(ToT)

土地の名義変更をしたら、登記簿に父親の会社の抵当権が残ったままだったので、それを消さなければならない事に。
あと、会社も引き継いだ形にして解散させる作業をするハメに…。
さすがに司法書士さんに依頼するけど。

次から次へとトラップが仕掛けられていて、すんなり事が進みませーーーん★(怒)

投稿: まりりん | 2020年1月22日 (水) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやき日記 ~「一枚の写真から・人生で最も安いお買い物」2020新春~ | トップページ | お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2020春~ »