« つぶやき日記 ~「今でも現役!住友銀行のキャッシュカード」2019秋~ | トップページ | 年末日記 ~「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2019年とやらを…」の巻~ »

2019年12月12日 (木)

グルメ日記 ~「鍋ダイエットで大越冬」2019冬~

天高く馬肥ゆる秋」が過ぎ、また「天寒くオラ肥ゆる冬」がやって来た。

秋から冬にかけては、人間の本能上「冬ごもり」対策として食い貯めをする習慣が太古の昔からある。
でも、現代社会では冬でも食料には困らないので、この本能を乗り越えれば簡単にダイエットすることが出来るのだ。
(夏よりも冬のほうが寒いので、体温を上げようとして消費カロリーが大きくなるため)

そこで、秋の味覚をそこそこ楽しんだ後は、ダイエットしながら春まで大越冬するのだ

一般的な方法では面倒臭かったり辛かったりしてすぐダメになってしまうので、オラ的に簡単に楽しく安くお腹いっぱい食べて出来る方法をご紹介しよう

あくまでオラ的に上手くいっている方法なので、体質の違い等で皆さんにも効果があるとは限りません。
無理しないで試してみてね

-----------------------------

寒い冬の定番メニューと言えば「お鍋」や「おでん」や「シチュー」だ。

でも、「シチュー」はカロリー的に論外なので、ここではパス。
おでん」は味にあまり変化が付けられないので、飽きが来るのが早い。
なので、「お鍋」で勝負する。
おでんは「お鍋に飽きた隙間に時々食べる」くらいが良い配分であろう。

そうそう、毎晩鍋だけだと飽きるので、もう1品おかずを用意しよう
オラはお刺身を必ず用意しているッス。

さぁ、お鍋を作ろう

まず、用意するモノは…

・鍋(普通の金属のヤツね)
・鶏肉(ときどき 豚肉)
・白菜(ときどき もやし)
・きのこ類
・ほうれん草(冷凍モノを少々)
・にんじん(刺身のつまなどに付属していたら使う。特に用意しない)

基本はこれだけ。

スープの材料は、

・味覇(ウェイパー)
・ラーメンのスープ(粉でも液体でもOK)
・そばつゆ(まれに鍋用スープ)
・味噌汁(小さいパックのヤツね)
・一味唐辛子

これらを順番に組み合わせていく。
(詳細は後ほど)

締めの炭水化物が無いと死んでまうけん」と言う方は、

・ラーメン
・うどん
・そば
・きりたんぽ

これらのどれかを、少量用意する。
米粒は絶対にNG。白滝で我慢出来たらベストだね

まずは、鶏肉の皮と脂身を取り除いて、適度な大きさに切ってお鍋ちゃんにブッ込む。
そして白菜・きのこ・ほうれん草を入れて、水を適量(800cc前後)入れる。
(ほうれん草は緑色の色付けに使用しているだけ。人参もあるとなお色鮮やかになって食欲UP

水は、1人暮らしでも多いほうが良い。
食後にスープを「余らせる」のが最大のポイント

ここで、スープの味を決めよう。

最初は「味覇(ウェイパー)」等の塩味からスタートする。

これがオラ的「鍋ツアー」の基本中の基本だ

もし、塩味にも飽きてしまったら、そばつゆからスタートしよう。
塩味だと中国ツアー、そばつゆだと日本ツアーが始まる。

スープの味が決まったら、グツグツ煮よう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
鍋ダイエットで大越冬2019冬-1101
ぐつぐつ

お肉にもしっかり火が通ったら、お皿に移して食卓へ…

準備完了
(画像をクリックすると拡大するよん)
鍋ダイエットで大越冬2019冬-1102
美味しそぉ~~~~~う

ビールもしっかり用意して…
(ちゃんとカロリー控えめの「淡麗グリーンラベル」だよっ

では、いっただっきまぁ~~~~~っす

もぐもぐ。

はぁ~、毎晩のシ・ア・ワ・セ

ビールとお鍋と刺身とブラタモリがあれば、オラ、いくらでも冬の夜は過ごせる

具を食べ終えたら、スープは飲まないでそのままに。

もし、ここで炭水化物を摂りたくなったら、上記の麺類を別途茹でて放り込もう。
まぁ、中国ツアーだとラーメンうどんしか合わないけどねぇ~。
(中国国内で「拉麺(ラーメン)」と言うと、日本の乾麺のうどんにそっくりな白い麺が出て来る)

なぜ麺類かというと、「スープを吸わない」からだ。

ここで米粒を入れて雑炊にしてしまうと米粒がスープを吸い取ってしまい、全てのスープを飲んでしまうことになってツアーが続かなくなる。
おまけに、スープの塩分を毎晩大量に摂り続けることにもなるので、内臓にもよろしくない…
なので、麺類で攻めるのだ。
(春雨や葛きりもご注意を

鍋ツアーの最終日には、米粒をブッ込んでもモウマンタイ~(無問題)

ちなみに、秋田名物「きりたんぽ」は米粒だけどギュッと圧縮されているので、鍋に入れて数分ですぐに食べれば崩れないのでOK
煮たら5分もしないうちにグズグズになるのでご注意を。

残ったスープは冷蔵庫に入れて、翌日また使おう。

…さて、翌日。

まずは、冷蔵庫から出した時に表面で固まっている油を、スプーンで丁寧に取り除く。
これをしないと、3日目くらいには油の海となる。

塩味からスタートした場合は、水と醤油ラーメンのスープを追加して、再び新しい具を入れてグツグツ煮よう。
鍋用スープからスタートした場合は、そばつゆを入れる。
そばつゆからスタートの場合は、味噌汁を入れていく。

またまた残ったスープを冷蔵庫に入れて翌日に…

こうすると、出汁がどんどん濃縮されて、味が深くなっていくッス
(たまにアサリ等の貝類を入れると、もっと美味しくなる

醤油ラーメンの後は、味噌ラーメンのスープか味噌汁を入れていく。
(間にとんこつ醤油味の寄り道をしてもGood

翌日は、味噌が濃くなっているので、一味唐辛子を入れて味を変化させよう。
豚肉を使うと、豚汁っぽくなる。
刺身のつまを入れても良いね

ここまで来たらもう終盤なので、「どこでツアーを終わらせるか」が焦点になってくる。

オラ的には韓国の「辛(シン)ラーメン」や「台湾ラーメン」のスープを入れて、帰国前に寄り道する事もよくある。
この「辛うま」状態になったスープにきりたんぽを入れるのが、最近のお気に入り

そばつゆの場合は、味噌に行かずにカレーを入れて「カレーそば(うどん・雑炊)」で締める技もある。

さぁ、これで鍋ツアーが終わったぞ

これで1週間は味の旅行が出来るッス

次のツアーに出掛ける前に、2日間くらいは別のモノを食べよう。

洋食やスーパーの惣菜でも良いし、外食も良し。
たまにはパスタやハンバーグや焼き肉だって食べたいでしょ

-----------------------------

このツアーを繰り返していると食物繊維がタップリ摂れるので、数日もすると体調が良くなってくるッス

皆さんも、スープの味や具材を色々アレンジして、毎晩楽しみながら大越冬してねぇ~~~~
(でも、昼にバカ食いしていたらダイエットにならんでー

ではまたぁ~

|

« つぶやき日記 ~「今でも現役!住友銀行のキャッシュカード」2019秋~ | トップページ | 年末日記 ~「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2019年とやらを…」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

まりちゃん

ちゃんとベースのスープはウェイパーで作るんですね。
えらい~
うちも昨日は鍋…
先日TVでミツカンの鍋の素ベスト10やっていたので
さっそくとんこつ味で…ちょっと甘く見ていたけど美味しいですよ!

まりちゃんのツアーは一週間も続くの?
うちはラーメン入れて二日で終わりそう(;''∀'')

お野菜は見切り品コーナーで買うかいただきもの、
豆苗も便利ですよね。
寒い冬だけれど、これからもいろんな味に出会ってね!

投稿: あめぶる | 2019年12月12日 (木) 10時10分

1週間か~。うちは2泊3日がせいぜいです。ラーメンは鍋用のが硬めでいいね。ほうれん草と人参は色どり?
今年は白菜が安いので助かります。大根も入れて~~!

投稿: ばんび | 2019年12月12日 (木) 10時51分

★ 師匠ぉ

「安く楽しく続けられる」がコンセプトなので、スープが無くなるまで続けてまっせ~。
(長年継ぎ足している秘伝のタレみたい。(笑))

同じ具材でも、炒め物にするより鍋にしたほうが手間が掛からなくて楽というのもあるッス…(^^;)

最近の市販の鍋スープはかなり美味しくなりましたね★
各地方のスープで国内ツアーも面白そう♪

投稿: まりりん | 2019年12月13日 (金) 10時42分

★ ばんびさん

鍋用ラーメンはそのまま鍋に入れてはイケマセン★
(スープを吸ってしまうため)
ちゃんと別の鍋で茹でてから放り込んでくださーい。

いろどり、本当は人参があった方が鮮やかでキレイなんだけど、あえて1本買って来て皮むきして切って入れるほどの手間は掛けたくない…(^^;)
そもそも、1本使い切れん。
刺身のつまは魚の油や血を吸っているので、鍋に入れるといい出汁が出まっせ~~~~♪

投稿: まりりん | 2019年12月13日 (金) 10時47分

まりちゃんよ☆
低カロリーツナ鍋紹介‥‥‥
ツナ、白菜、豆腐、キノコ、ベースはそばつゆ、薬味適当、
他の一品はハイカロリーOK、

塩味ウエイパー便利だね、

投稿: bell | 2019年12月14日 (土) 08時41分

★ おっかさま

おぉ!美味しそうですね★

…でも、オラ、いつも昼に豆乳飲んで、夜は鍋と一緒にマグロの刺身を食べているので…(^^;)

ウェイパー便利ぃ~★(>ω<)/

投稿: まりりん | 2019年12月14日 (土) 12時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つぶやき日記 ~「今でも現役!住友銀行のキャッシュカード」2019秋~ | トップページ | 年末日記 ~「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2019年とやらを…」の巻~ »