« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その7 平和通りとアーケード商店街~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「ジオラマ写真のカッコイイ撮り方」の巻~ »

2018年3月 5日 (月)

旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その8 居酒屋ちぬまんと美女達~

前回「その7 平和通りとアーケード商店街」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2017年12月31日から2018年1月4日まで、10年ぶりに沖縄県の「那覇(なは)」に行って来たぞ
しかも、全くの思い付きの無計画で。(笑)

--------------------------

腹減った…

超絶腹減って&歩き疲れて、死にそうだ…

国際通りをフラフラ状態で歩いていると、1軒の居酒屋が目に入った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1801
昼から営業しているぅ~~

沖縄料理が食べられて麦汁も飲めるのであれば、申し分ない

メニューを見ても、一般的な種類とお値段で安心出来る。
安いチェーン店よりは質も良さそうだ。

入口を見上げてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1802
良い

これはもう入るしかないでしょ

…ってなワケで、ダイソンの掃除機並みに吸い込まれてしまった

さて、今はどこにいるかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1803
(2018年のグーグルマップより)
だよん

…首里城
…やちむん通り(壺屋大通り)
…公設市場とアーケード商店街
…ちぬまん(国際通りにある居酒屋)
…波上宮
…にしのまち市場(スーパー かねひで)
…お宿(東横イン)
…元日に歩いたルート

からと歩いて来て、で燃料が切れた。
もう限界ッス。

店を覗くと、奥にいたお店のおねぃさんに声を掛けられた。
カウンター(調理場)の奥にあるテーブル席に案内される。

イスに座る。

やっと座れたぁ~~~~~

も~う動かないぞ。(笑)

座った場所は、こんな所。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1804
カウンターにイチバン近いテーブルっす

外の光がマヴスィ

このままクルッと後ろに振り返ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1805
意外と広い~~~~~~

奥には座敷があり、2階席もあるようだ。

左にはミニステージらしきものも…
上には「島唄ライブ」って書かれているねぇ~。

思ったよりも客が少なく、のんびり出来そうだ

とりあえず、生ビールをご注文~~~
沖縄で「」と言えば、ほぼ「オリオンビール」が出て来るッス★★★

さぁ、メニューを見よう。

柱に貼ってあるおすすめメニューは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1806
海鮮が多いねぇ~~~~

食べようかなと思ったが、産地を見たら「千葉」「長崎」「三重」。

…那覇まで来て内地のモノは食いたくない。

まぁ、これは地元の人向けなのかもしれないね。

まずは観光客らしいモノを食べよう。

机に置いてあったメニューを見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1807
このお店は「ちぬまん」と言うのか…。

アッサリ吸い込まれたので、外で店の名前すら見ていなかった。(笑)

外国人観光客が多いらしく、中国語と英語も書かれている。
(店員さんも外国人が数人いる)

パカッと開くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1808
スゲーーーーーーーーっ

どれも食べたぁ~~~~~い

かなり悩んだが、まずは定番の「ラフテー(ブタの角煮)」と、気になった「やんばる若鶏の炙り焼き」をご注文~

ランチメニューもあるようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1809
どれも美味しそう

でも今は麦汁を飲むので、ランチは管轄外~~(笑) 
まずはこの2品で、このお店の様子を伺おう。

すぐに麦汁様がやって来た。

1人でカンパーーーーーーい(笑)

ごくごく。

生き返ったぁぁぁぁぁぁーーーーーーっ

やっぱ、元日の昼は麦汁ね

そしてすぐにラフテーもやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1810
てりってりよ

見事なテリ具合だ

いっただっきまぁ~~~~っす

もぐもぐ。

うん、美味いっ

味のレベルはなかなか良いぞ

ほどなく、炙り焼きもやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1811
わくわく

まずは薬味を付けずに鶏さんだけでモグモグ…

うん、素朴まいう~~~~

安いチェーン店とは明らかに違う、しっかりとした味だ。

…この店、アタリ

昨夜のお宿の前の店より安いし、こっちの方がイイかもぉ~~~~

麦汁をお替りしている間に何組かの観光客が入って来て、テーブルが大体埋まるくらいになった。
地元の人がほぼいないが、昼なのでまぁ観光客ばかりでしょうな。
夜に地元民が多くいたら、大体そのお店はアタリと見て間違いナイ

足の疲れを癒すようにのんびり飲んで食べていたら、お店のおねぃさんが近づいて来て…

ラストオーダーです

何ですとぉぉぉぉぉぉ~~~~~っ

昼の営業は15時までらしい。

悲しい気持ちでメニューを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1812
…超~~~気になる。

島ナポリタン」が気になる。
コレは見た事がナイぞ。

ただ、今はのんびり食べている時間がナイので、昔から好きな「沖縄塩焼きそば」を食べることにした。
東京の沖縄料理屋に入って塩焼きそばがあると、ほぼ注文しているのだ

そしてやって来たのが、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1813
…ゴクリ。

しっかりと麦汁も注文しておいて、準備は完璧だ

では、いっただきまぁ~~~~~っす

もぐもぐ。

でーーーじまーーーーーーさん

コレ、超~美味ぇ~~~~~~~っ

予想の少し斜め上を行く味で、オラ大満足
コレが東京の近所のスーパーで売っていたら、毎日買うよ(笑)
麦汁が止まらない~~~~~

…気に入った

また来よう。

メニューと一緒に机に置いてあった案内を見て、ふと思った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1814
…今夜も来ちゃう???(笑)

ちょうど横で机を拭いていたマダムに質問してみた。
(どうやらこのお店のママさんらしい)

詳細に説明してくれたので、興味が湧いて来て、明日のカウンター席を19時で予約してしまった
カウンターの、ステージが見やすいイチバン手前の席(今座っているテーブルのすぐ目の前)をキープ。

…さすがママさんだと話が早い

そうして、完食しお会計も済ませて外に出る。

…いやぁ~~~、美味しかった

イイお店を発見したぞ

さぁ、あとは「波上宮(なみのうえぐう)」に行って初詣すれば、今日の予定はおしまいだ。

ほな、れっつらご~~~~~~ぅ

----------------------------------------------

行動の流れ的には次の場所へ進むのだが、順序を入れ替えて翌日の夜の様子も続けてご覧いただこう。

1月2日の夜18時半、準備をしてお宿を出る。

ワクワクしながら国際通りを歩いて「ちぬまん」へ…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1815
光ってます

夜は目立つねぇ~~~~~

店内は混んでいたが、予約してあるのでサックリと入店~

そして、カウンターのいちばんステージ寄りの席(17番)に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1816
サインがいっぱい~~~~

有名人も多く来ているようだ。

この店は「国際通り牧志店」なのね。
また初めて知った。(笑)

ココ以外にもいくつか支店があるようだ。

ライブは1日3回あり、奏者は同じとのこと。
日によって奏者は違うので、とりあえず今日は様子見ぃ~~

まずは麦汁を頼んで、軽く「島豆腐チャンプルー」を注文。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1817
あっさりまいう~~~~~

お上品なお味ですな

右下のお通し(もずく)が、予想以上に美味しくてビックリ

これだけで泡盛飲めるよーーーーーーーん

ほどなく、ステージで1回目の準備が始まった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1818
わくわく

今日はおじさんだね。
隣に女性もいて、2人で演奏するようだ

混むと料理が来るのが遅くなるので、今のうちにいくつか料理を注文しておいた。

お次に来た料理は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1819
あげいーーーーーーーん

昨日と同じく「やんばる若鶏の炙り焼き」だと…思う。
盛り付けが違うので「」ってカンジだったが、多分同じだろう…
(あまり記憶に残っていない

演奏が始まった。

…まぁ、観光客が多いので、「いかにも沖縄」な曲を次々と歌っていく。
当然、観光客は「ご満悦」状態だ。

…だが、申し訳ないが、歌はあまりお上手ではナイ。
声の伸びが弱いのだ。
まぁ、無料なので「カラオケが上手なおじさんが歌っている」と思えばモウマンタイ(無問題)

今日は何を食べるのかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1820
食べたいのがいっぱい

今日も悩んだが、「お正月」ということで奮発したッス

メニューの中央にある「活〆伊勢海老 雲丹ソース焼き」をご注文したのよぉ~~ん

伊勢エビだけでも豪勢なのに、ウニのソースと来た日にゃぁ~~
ス・テ・キ

実は注文した時に、おねぃさんに「売り切れちゃったのぉ~」と言われてガックリ来たが、その後すぐに「小さ目のなら出来る(値段も少し安い)」と言われて速攻キープしてもらった
この美人おねぃさん、ホールを仕切っているようで、すぐに機転を利かせてくれるあたりが素晴らしい
イイ席に座ったぞ

そしてやって来ました、伊勢エビちゃん。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1821
きんがしんねぇーーーーーーーーん

お正月だもん、これくらいイイよね

早速食べてみよう

もぐもぐ。

麦汁が止まらなぁーーーーーーーいっ

…ヤヴェ、危険な食べ物だ、コレ。

今夜は一体何杯の麦汁がオラの胃に入るのだろうか…
もうリミッターが効かない状態になったぞ

ステージが盛り上がって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1822
みんなノリノリ

テーブルや座敷にいる観光客達は、歌に合わせて手を振ったりして楽しんでいる。
カウンター客はチト遠いので、それを観ながら飲み食いしている状態。

左のおねぃさん、美人でしょ 
(モザイク入れていてゴメンねぇ~

混んでいるので、予想どおり料理が出て来るのが遅くなった。
調理場は大忙し

…まぁ、仕方がないよね~。
のんびり待ちまひょ

ここで、19時からのステージが終了した。
ママさんの話だと「テーブル席は1時間ごとに入れ替えるかも~」とのことだったが、カウンター席はずっといてもイイようだ。
なので、2回目の20時までしばらく静かに飲むことに。

料理がナイので、ちょいと手持無沙汰だなや…
麦汁をチビチビ飲んで時間潰し。

すると、美人おねぃさんが「これでも食べてて~」と、注文していないモノがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1823
しーーーーすーーーーーーぅ

おぉマグロの寿司ではナイかっ

作り過ぎたのか間違えたのか、厨房とホールで巡り巡ってオラの所にやって来た。

コレは嬉しい~~~~~

オラのテンションが上がったのと同時に、20時からのステージが始まった。
奏者は同じだが、曲は1回目とは違うモノも混ぜている。

そして、やっとこさ料理がやって参りました
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1824
スゲーーーーーーーーーっ

さっきの白いメニューの下の方にあった「オジサン」という魚を、刺身マース煮(塩煮)にしてもらったのだ
このお店は、1匹の魚を半分ずつ別の調理法で作ってくれるのだ

刺身を食べる…

コリコリまいう~~~~~

あっさりした白身で、麦汁よりも泡盛等に合うね

そして、マース煮は…

もぐもぐ。

2018年、ついに新しい味に出会ったーーーーーっ

…これもヤヴァい。

あっさり塩味で素朴なのだが、このシンプルさ故に飽きが来ない。
付け合わせの豆腐もイイ味が滲みているぅ~ん

…もうアカン、完全にハマッた。

すっかりこのお店の味の虜になってしまいましたわん

オラのテンションと同じく、2回目のステージも絶好調
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1825
ぢゃかぁしぃーーーーーー

…いや、「カチャーシー」で盛り上がっている。
三線(さんしん)の速弾きの曲に合わせて手を振る踊りの事を「カチャーシー」と言うのだ。
男女で手の形が違うそうで。

おじさんのステージが終わると同時に、オラのオジサンも終了した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1826
骨まで愛して

…身なんか残っちゃいないわよん。

オラが魚を食べると骨しか残らないので、大抵ビックリされる。
ワザと標本みたいにキレイに復元しておくと、お皿を下げに来た人がほぼ「えっ」という顔になる。

日本人は島国の民なんだから、お魚さんをキレイに食べようね~~~

…さて、お腹も満足した事だし、お宿に帰りますか。

お会計しようかな~と思っていたら、ママさんが後ろを通ったので「すみませ~ん、また明日も来ますぅ~」と声を掛けた。

ママさんビックリして「えっ嬉しい~」と喜んで、明日の同じ時間の同じ席を予約してくれた。
相当嬉しかったのか、目の前にいた美人おねぃさんに「また明日も来てくれるって」とウキウキしながら話している。

お寿司をもらっちゃったからねぇ~、それくらいは恩返ししなければ

今日の奏者のおじさんが(申し訳ないが)イマイチだったので、別の奏者も観てみたくなったのだ。
それに食べたい料理もまだ残っているのでね

お会計をして、超~満足で店を出る。

今日も歩き疲れたから、さっさと帰って寝るべぇ~。

ほな、おやすみんみ~~~~ん

----------------------------------------------

そして1月3日

懲りずに三度「ちぬまん」へやって来た。(笑)

19時ちょい前、再び同じカウンター席に着く。

今日は料理を落ち着いて食べよう。
基本的な味が判ったので、後は脳内でイメージしてチョイスしよう。

本日の白いメニューは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1827
お魚が昨日と違ぁ~~~~う

…おっ、イラブチャーがあるっ

ハイ、決定(笑)

バター焼きマース煮の2通りしかないので、素直にこの2種類で調理をお願いした。

あとは「ヒージャー刺し(ヤギ刺し)」かなぁ~。
まずはこの2つをご注文~~~

美人おねぃさん、「今日で3日連続よね」と笑いながら聞いて来た。
…うん」としか答えられなかったッス…

…だって、美味しくて楽しいんだもん。(笑)

ほどなく、今日のステージの準備が始まった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1828
若い

今日は若い男女の2人組だ。
しかも、おねぃさんが美人だぞ

演奏が始まった。

…なかなかイイんでな~い

おにいさんもおねぃさんも、声がキレイで歌が上手だ。
今日も来て正解だったな

ヒージャー刺しがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1829
八木さぁ~~~~~~~~ん

ココまで身が厚くてキレイな山羊さんは食べた事がナイ。
東京ではあまり「食べよう」という感じにならなかったのでね。

もぐもぐ。

コリコリまいう~~~~

臭みは無くて、食べやすい。
泡盛とかと一緒にチビチビ食べるのに向いているね

なので、今日はこのままネクストステージへ
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1830
禁断のどなんーーーーーーーっ

…ついに、オラにとっては禁断の泡盛「どなん」に手を出す時が来た。

この「どなん」はアルコール度数が60度もあり、日本で最高にキツいお酒だ。

10年前に日本の西のはじっこ「与那国島(よなぐにじま)」に行った時、この「どなん」を造っているお兄さんに大変お世話になったのだ。
あの時はカラオケスナックで「どなん」でへべれけに酔っぱらって、満天の星空が勝手に回転していたなぁ~~ 
2006年の与那国島の日記はこちらをクリック

…ってなワケで、今こそお兄さんに恩返しをせねば

余談だが、左に見える「ハブ酒」は、横に座っているおじさんがさっきから何杯も飲んでいる。
お替りの度に、ハブが入った甕がやって来てグラスに注がれる。

その時のニオイが、臭いの何の。(笑)

でも、嫌いぢゃぁ~ナイね

ちなみに、この店はハブが充実しているようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1831
ハブまつりぃーーーーーーっ

…美味いのだろう…か

これは勇気がいるなぁ~~~。
4人くらいで来た時に、ワーキャー言いながら飲み回すのが良いかと…

そしてやって来ました、マース煮ちゃん。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1832
でかーーーーーーーーーい

…あれ1匹まるまる煮込まれているぞ。

でも、間違いなくイラブチャーのお顔なので、オラが注文したものだ。

では、遠慮なく。

もぐもぐ。

う~~~ん、昨日に続いて優しいお味

これもゆっくり食べよう

今日は歌声がキレイなので、ステージもしっかり観ねば。

曲目は昨日と似たような感じで、やはり観光客受けするものが多い。

1回目のステージは比較的アッサリと終了。
客もまだ緊張しているカンジがする。

20時になって2回目のステージが始まった。

即席カラオケで、お客さんがステージに上がって歌えるコーナーもあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1833
う~ん、ノリノリ

このおじさん、オラの隣に座っている人だよ…ね
店員さんとのやり取りを見ていると、常連さんっぽい。
地元の人かぁ~。

またまた盛り上がって、カチャーシーの時間となった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1834
ハ~イヤー、イーヤーサーサーァ

1回目と違って、今回はかなり盛り上がっている。

昨日からステージを撮っているんだけど、オラのへっぽこデジカメではブレブレでキレイに撮れた写真が少なかった。

そのうち、奇跡的にキレイに撮れた1枚があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1835
これが限界…

この時「新しいデジカメを買おう」と決意した次第。
(2月になってやっと買った…

2回目は1回目と違う歌を歌ってくれたので、3回目も観たくなった。
どんな歌を歌ってくれるのかな
わくわく

さて、オラが「どなん」で歌を聴きながらマッタリしていると、美人おねぃさんが「バター焼きまだ来てないよね」と聞いて来た。
うん」と答えて「でもさっきのマース煮、1匹まるまるあったよ」と言ったら「バター焼きも作るから待っててね」と言って来た。

そしてしばし待つと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1836
まるまる1匹ぃーーーーーーっ

何と、また1匹まるまるのイラブチャーのバター焼きがやって来た。

ビックリして「イイの」と聞くと、おねぃさんが「イイの、イイの」と、ありがた~いお言葉を…

超絶ラッキーーーーーーっ 

3日連続で通った甲斐があったか(笑)

さて、予定が狂った。

どなん」お替りぢゃーーーーーーーーぃ

…もうどうなっても知らんぞ、オラ。

ちなみに、「どなん60度」はグラス1杯で1,480円ッス。
アルコール度数で考えれば、そんなモンだろう…。
麦汁が5度くらいだからね~)

バター焼きも、文句なく美味しい
軽く揚げてあるのか、皮の辺りがパリパリしていて良い

バター焼きをのんびり食べていると、2回目のステージも終わり、3回目に突入した。

…さすがにお腹がいっぱいになって来た。

でも、最初にメニューを見て気になったものをまだ食べていない。
それだけは食べて帰らねば

胃袋を調整して、少しスペースを作る。(笑)

そして、麦汁と一緒にご注文~~~
(さすがに「どなん」のお替りはキツい…

ほどなくやって参りました
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1837
イッタリアァ~~~~~~ノっ

島ナポリタン」と言うメニューで、沖縄そばをナポリタンにしたという、レアな一品。
初めて見たそのお姿に、オラ完全にロックオン

もぐもぐ。

うん、想像通りの味ぃ~~~~~~っ(笑)

懐かしの喫茶店のナポリタンの麺が太くなってコシがある」…でイメージが伝わるだろうか
アルデンテ派のオラとしては、なかなかのお味よ

…元日の昼にコレを食べていたら終わっていたな。

塩焼きそばにしておいて良かったぁ~~~
麦汁が止まんねーよ、コレ。(笑)

もう酔っぱらっちゃってあまり順序を覚えていないのだが(笑)、確かここで歌のお兄さんがオリジナルのしっとりとした曲を披露してくれた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1838
なんくるないさぁ~~~~~~

曲のタイトルは「なんくるないさ」だったかな

歌詞のサビの部分が「なんくるなんくる なんくるないさぁ~ どうにかなるさぁ~ なんくるないさぁ~~」だったと思う。

なんくるないさ」は「何とかなるさ(どうにかなるさ)」と言う意味で、沖縄ではフツーに言われている。
でも、お兄さん曰く「全く何も準備していないで寝転がって「なんくないさぁ~」とは言ってはダメですあれこれ手を尽くした後に「なんくるないさぁ~」と言うのです」と。

ほぅほぅ。

…つまり「人事を尽くして天命を待つ」「果報は寝て待て」ということですな。
棚からボタ餅」はダメよ

この歌、テーブル席の観光客達にはあまり反応が無かったが、オラのハートにはズッキュンズッキュン響いた
サビの部分が超絶良い

コレはイイ歌を聴かせてもらったぜぃ

最後に、お約束のカチャーシーでステージが終わる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1839
超~ノリノリ。

さすがにこの時間になると、客もノリが違いますな

盛り上がって楽しく終了~~~~

…ふぅ、楽しかった。

カウンターに向かってまったりしていると、お兄さんとおねぃさんが各テーブルに挨拶に回っていた。
オラの所に来てカウンターの奥まで行くと、おねぃさんがオラの横にいたおじさんの隣に座った。

…このおじさん、そんなに常連なの????

ちょいとおじさんに声を掛けてみた。
すると、「私ね、移住組なんですよ。数年前まで福島県の会津にいたの」とのオドロキの証言がっ

なぢょすっぺーーーーーーーっ

何と、海人(うみんちゅ)ぢゃなくて山人だったのねーーーーっ

このおじさん、楽しそうでイイ人生を送っている感じがするぅ~~~
オラも憧れるねぇ~~~~。

歌の美人おねぃさんとも、ちょいとお話をした。
ちぬまん あやか」で検索してください~」とのこと。
お名前は「あやか」さんと言うそうだ。

--------------------

帰宅後に検索してみた。

どうやら「大畑彩香」さんというお名前で、隣にいたお兄さんは「比嘉健太」さんのようだ。
地元では人気で有名らしい…

今までのライブの、まさにそのものの動画があったぞ

イイっしょ

毎晩これが繰り広げられる

この歌(最初の曲「三線の花」)も歌ってくれたよん。

キレイな声だ…

コレを観てイメージしてねん

--------------------

さて、何かまだいても大丈夫な雰囲気なので、最後に「観光客向けで無い、地元の人が食べているアッサリしたモノを…」とお店の別の美人おねぃさんに相談したら、コレが出て来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その8・国際通りの居酒屋「ちぬまん」-1840
王様の耳はブタの耳ぃ~~~~~

メニューにも書いてあるが「ミミガー 中華和え」をチョイスしてくれた。

ミミガー」はブタさんの耳で、普通は醤油系の味付けで煮たり干物にしたりして食べていて、おみやげ屋でもよく見かける。
コレは白いねぇ…

もぐもぐ。

…おっ、意外なお味っ

味は中華のクラゲのようだが、コリコリ感がハンパ無く……美味い

どなん」お替りぃぃぃぃぃ~~~~

…今日はどれだけ飲んだか、もう覚えていない。

コレでまったり飲んで、全て終了~~~~
もう閉店時間だよ。(笑)

さぁ、お宿に帰ろう。

お会計をして店を出る。
出る時に、ママさんに「那覇に来たらまた来るね~~~」と言ったら「嬉しい~~ぜひぜひっ」と大喜び。

うん、本気でまた来るから

いやぁ~、楽しい那覇のナイトライフだった
みなさんも行ってみてねぇ~

ちぬまん」のサイトはこちらをクリック

このお店のFacebookこちらをクリック

つづき「那覇で年越し2018・その9」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その7 平和通りとアーケード商店街~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「ジオラマ写真のカッコイイ撮り方」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(10九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

まりちゃん

やっぱりラフテーは外せないよね。
本土では皮つきのバラ肉がないから作れないのよ~
それにしてもお魚食べるの上手!!
おじさんも本望でしょ^^;

投稿: あめぶる | 2018年3月 5日 (月) 16時39分

★ 師匠ぉ

おっちゃん、ホンマにかなわんわぁ~

オジサンを食べる前には、ちゃんと「ハイサイお~じさぁ~~ん」とご挨拶しませう
 

投稿: まりりん | 2018年3月 5日 (月) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その7 平和通りとアーケード商店街~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「ジオラマ写真のカッコイイ撮り方」の巻~ »