« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その3 首里への道~ | トップページ | 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018初春~ »

2018年2月 1日 (木)

旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その4 首里城・朝拝御規式~

前回「その3 首里への道」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2017年12月31日から2018年1月4日まで、10年ぶりに沖縄県の「那覇(なは)」に行って来たぞ
しかも、全くの思い付きの無計画で。(笑)

--------------------------

首里城の入口、「守礼門(しゅれいもん)」の前に着いたぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1401
めんそぉ~~~~れ

さぁ、城壁の中に入ろう

もうイベントの第2部も始まっているっ
(イベントは3部構成)

急げぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~っ

場内の各施設名は読み方が標準語とは大きく違うのがあるので、全てふりがなを振りまーす。
首里城」も、標準語だと「しゅりじょう」だけど、ウチナーグチ(沖縄口:琉球語)だと「すいぐすく」と読むそうで。

再び守礼門をくぐって、城壁の入口に進む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1402
いそいそ

景色を観つつも、少し早足で歩く。

正面の狭い「歓会門(かんかいもん)」をくぐると、さらに階段があって上にも城壁が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1403
人がいっぱい

ツアー客がガイドさんから説明を受けている所だった。

その隙間を通り抜け、石段を上がる。

…と、その前に。

NHK「ブラタモリ」で出て来た、「あの名跡」も観ておかないと

その名跡は、石段のすぐ右脇にある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1404
どらごぉーーーーーーーーん

龍樋(りゅうひ)」と言う、湧き水が流れ出る所だ。

上の地平から僅かな深さしかないのに、こんこんと湧き水が流れ続けている。
大昔から枯れた事はナイそうな。

とりあえず撮影だけして、先へ進もう。
(詳細はTVで観たので

石段の上にも小さな「瑞泉門(ずいせんもん)」がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1405
シーーーとサーーーーーっ

門の両脇にはシーサーらしき守り主が…
(狛犬ぢゃナイよね

この門を抜け、左の目の前にある「漏刻門(ろうこくもん)」をくぐると、「北殿(ほくでん)」等の建物が見えて来る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1406
最終ゲーーーーーート

この建物「広福門(こうふくもん)」の向こう側は、「下之御庭(しちゃぬうなー)」と言う広場になっている。
中央の門を通って振り返って見ると、チケット売り場になっている。
(この写真だと左側

元旦の光がマヴすぃ~~~~ぜぇ~~~~

ココからそのまま左側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1407
えんぺらーーーーーっ

北殿等の屋根が見える。

…何か、北京の紫禁城(しきんじょう)みたいだ

駆け足で来ちゃったね。
ここまでの各施設の詳細は、こちらの公式サイトを観てね

ここから先は、同じくこちらをクリック

中に入る前に、振り返って城下を観る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1408
びゅーちほーーーーーーっ

天気も良くてサイコーだ
海も見えるねぇ~
北西の方角のようだ。

では、門をくぐろう。

広福門をくぐって、下之御庭に出ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1409
混んぢょるぅぅぅぅぅぅーーーーーっ

正面に見える門は「奉神門(ほうしんもん)」と言い、この先が「正殿(せいでん)」だ。
この門から先は有料エリアで、入場券を買わなければ入れない。

門の向こう側から、太古を叩く音が聞こえて来る。

急がねばーーーーーっ

左の券売所を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1410
並んぢょるぅぅぅぅぅぅーーーーーっ

…間に合うのかっ

オラ、ちょっと焦り出した。

並んで待っていると、意外にすんなり列が進み、サックリとチケットを買うことが出来た。
お値段、820円ナリ。

券売所を出ると、目の前で美女達が飲み物を配っていた。(上の写真の右側ね)
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1411
うつくしーーーーーーーーーぃ

いやぁ~、美人

お茶・甘酒の振る舞いコーナー」だそうで。
この意味は後ほど知ることに…

オラ、気が焦っていたので、お茶ももらわずに先へ進んだ。

奉神門の前に立つ。

すると、目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1412
ぷろぐらむーーーーーーぅ

三が日で行われるイベントのスケジュールが掲示されていた。
オラ、お宿でこれと同じパンフをもらっていたので、内容はすでに把握していたッス。

オラが今から観たいものは、「朝拝御規式(ちょうはいおきしき)」と言う。

3部構成になっていて、内容は…

第1部は「子之方御拝(にぬふぁぬ うぬふぇ)」10:00~10:25
第2部は「朝之御拝(ちょうぬ うぬふぇ)」10:50~11:10
第3部は「大通り(おおとーり)」11:25~11:50

…となっている。

今日と明日しかやらないので、見逃してはイケナイっ

ただ今、11時4分
第2部がかろうじて観られるくらいだ…

間に合うかなぁ…???

門で入場券を見せて、中に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1413
スゲー混んぢょるぅぅぅぅぅーーーーっ

正面が正殿で、この広場は「御庭(うなー)」と言う。
左がさっき見えた北殿で、右が「南殿(なんでん)」だ。

御庭が「うなー」なので、さっきの下之御庭は「下(しちゃ)の()お庭(うなー)」という事。

標準語の「~の」は、琉球語だと「~ぬ」に変わることが多い。
島人の宝(シマンチュぬたから)」とかね

さぁ、前の方まで行ってみよう

太鼓が「どんっ どんっ」と、ゆっくりとした一定の間隔で鳴り続けている。
それ以外の音は何も出ていない。

空いている隙間を通り抜け、前の方まで行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1414
帰ってるぅぅぅぅぅぅぅーーーーーっ

もう儀式は終わって、役人達が退場するところだった。

…あぁ。

…だから前まで行けたのか。

正面に見える楽隊は「御座楽(うざがく)」と言うそうな。
柱の横にいる人が太鼓を叩いている。

御庭にいた役人が全員退場した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1415
ちうごくですな。

どう見ても中国の光景だ。
ここは日本の城だ」と言われてもピンと来ない。

御座楽の人達も退場し、スタッフが次の準備に取り掛かりだした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1416
前で観ちゃるっ

前から3人目くらいの位置をキープ
ツアー観光の時間の関係でか、外国人観光客はあまり長い時間観ずに去って行くので、意外と前のほうに陣取れる。

さて、お次は第3部

あと20分ほど時間がある。
その間にパンフを読んでおこう。

今までやっていた「朝之御拝」とは、パンフによると…
年頭に当たり、諸臣が国王への忠誠を誓うとともに国王の聖寿を祝い、琉球王国の繁栄を祈る儀式
…とのこと。

これからやる「大通り」は…
国王をはじめ、諸臣が当時貴重であった「泡盛(あわもり)」の盃を回し飲み、国王へ感謝するとともに国王と王子、王孫の繁栄を祈る儀式
…だそうだ。

…まぁ、カンタンに言えば「めったに飲めない泡盛を飲ませてやるから、オレに従え」という事。

昔は、泡盛は指定された人しか造ることが許されず、一般市民が気軽に飲めないモノだったそうな。

まだ時間があるので、今のうちに正殿をぢ~っくり観ておこう。

まずは正面をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1417
はっふ~~~~~~~ん

破風(はふ)」の部分のアップだ。
日本では、ココ以外には日光東照宮くらいでしか、このような鮮やかな建物は観られないのではないだろうか…

ここはシーサーでもシャチホコでもなく、がいるねぇ~。

左の龍をアップで撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1418
どどぉーーーーーーーん!

存在感がハンパ無いッス

…あっ、シーサー発見~~~~~っ

龍の手前にちっこくいたねぇ~
1つ上の写真もアップで見たら、ちゃんと右側にもいたッス。

少ししたら、御座楽の人達がやって来て、席に座った。
そして再び太鼓が一定間隔で鳴り始める。

すると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1419
うぇ~~~~~~かたっ

役人達が入って来た。

身分によって冠(はちまき)の色や服装が異なっていて、先頭のおじぃはかなりのお偉いさん役で、王族か「按司(あじ:あんじ)」と呼ばれる身分だそうな。
NHKの大河ドラマでも知られた「親方(うぇーかた)」は、紫地に縞模様の入った冠の人のようだ。

カンタンに言えば、紫地か縞模様が入っている冠の人はお偉いさんという事。

ほぼ全員が並んだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1420
奥には武器を持った人達がいるねぇ~

ココだけ見たら「唐の長安」だ。

合図と共に、ゴザの上に正座する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1421
しぃーーーーーーーーーん

さぁ、今から国王のお出ましだ。

…何か、始皇帝でも出て来そうな雰囲気

座っている役人達は、全て国王が出て来る中央の戸に向かって体を向けている。

そしてゆっくり戸が開き、国王夫妻がお出ましとなった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1422
ははぁ~~~~~~~~

役人たちはお辞儀をしている。

女官たちもお辞儀をし、国王夫妻の盃に泡盛を注ぐ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1423
まずは2人で口にする。

今年の泡盛も美味ぇーぞ、こりゃ
(ホントにこう言ったかは定かではナイ)

そして、親方らしき2人が石段を登り…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1424
ささ、お前らも飲め飲め

新年の挨拶らしきものをしてから、泡盛を受け取るようだ。

女官達が、台の上に置いてある黄色い壷のようなものを持ち、外に出て来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1425
泡盛さまのお出ましぃ~~~~

親方らしき2人が先に戻って座った。

そして、女官達がゆっくりと石段を降りて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1426
しずしず~~~~~~

あの黄色い壷に泡盛が入っているとのこと。

石段を降りると、2人ずつ左右に分かれて歩き出した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1427
今からみんなに注いで回るそうな。

役人達の前まで行き、1人ずつ泡盛を注いで行く。

まずはお偉いさんから。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1428
ありがたく頂戴

これを全員にやるそうな。

その間、御座楽が琉球のおめでたい歌を歌っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1429
超~~~~~ナイス

右の三線(さんしん)を持った2人が歌っているようだ。

これは生で観ないとっ

来た甲斐があったぁ~~~~~~

場内に解説の声が響く。

全員に注いでいたらいつまでたっても終わらないので、省略するとの事。(笑)
代わりに、観客数名にも体験してもらうそうな。

目の前にいた人に白羽の矢が当たった。
スタッフが近付いて説明を受ける。

そして、女官がやって来て、盃を渡し…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1430
おぉ、いぇい

さすがに本物の泡盛を飲ませるわけにはいかないので、甘酒が入っているとのこと。
(酒が飲めない人や車で来た人もいるからね)

…そっか、だから券売所の横で甘酒を振る舞っていたのね

この黄色い壷、よく見ると、上からビーズを編んだようなモノを被せてあるんだねぇ~。

オラ的には、この色とポツポツ具合が何とな~く毒蛇を連想するッス
(国王から賜った、ありがた~い泡盛だぞっ

女官達が、他の観客にも注いで回る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1431
ちゅらさぁーーーーーーーーん

みなさん、お美しや

手前のゴザに座っていた2人も加わっているので、ココには4人いるッス。
右奥の方でも4人が観客にお酌しているよん。

観客へのお酌が済むと、再び正殿の中へと戻って行った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1432
バイバイキ~~~~ン

国王夫妻は、この間じっと座ったまま言葉も発していない。

女官達が室内に戻り、国王にお辞儀をすると、扉がゆっくりと閉まり始めた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1433
ははぁ~~~~~~~っ

役人達がお辞儀をし、扉が完全に閉まった。

これで儀式は終了。

また太鼓が一定の間隔で鳴り始めると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1434
きりーーーーーーつ

役人達が立ち上がって、順番に退場し始めた。

さっきオラが来た時は、第2部のこの場面だったのね…

そして、役人全員が退場し、第3部も終~了~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その4・首里城の正月儀式-1435
いやぁ~~~良かった

第1部からも観るために明日また来ようかとも考えたが、これだけでも充分
見応えがあった

さて、これからどうするか

せっかく入場料を払って中に入ったんだから、建物内も見学しますかいのぉ~。
このお庭にいた人達がみんな一斉に移動するので、混雑は覚悟して…

…もうすぐお昼だなや。

ほな、サクサク行きまっせ~~~~~ぃ

つづき「那覇で年越し2018・その5」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その3 首里への道~ | トップページ | 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018初春~ »

旅と鉄道(10九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

もうこの美しい首里城が見られなくなるとは…。
自然災害じゃない気がするから余計残念です。

投稿: ばんび | 2019年10月31日 (木) 13時43分

★ ばんびさん

つい最近に全ての復元が終わったばかりなのに…(ToT)
再度の復元が終わるのは10年後くらいでしょうか…

投稿: まりりん | 2019年10月31日 (木) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その3 首里への道~ | トップページ | 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018初春~ »