« 旅日記 ~「大坂紅葉の陣・大阪城」2017秋~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart35」の巻~ »

2017年11月27日 (月)

旅日記 ~「名鉄乗り回しの旅 2017」その5・内海と河和~

前回「名鉄乗り回しの旅 2017その4・弥富」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2017年9月10・11日の2日間で名鉄(名古屋鉄道)全路線を乗破してやろうと企てた、無知で無謀なおハナシ。
(全5回シリーズ)

さて、「神宮前(じんぐうまえ)」駅まで戻って来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4501
昨日とおんなじぃぃぃ~~~~

昨日は予定外の行動をしてしまったので、同じ路線を2回通る区間が増えちゃったな…

さぁ、今からは水色の路線を攻めに行くのぢゃ
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4502
ちたはんとーーーーーーーーぅ

青い路線(常滑線・空港線)は昨日制覇したので、今日は「太田川(おおたがわ)」駅から南に伸びる水色の線(河和(こうわ)線・知多新線)を制覇するのぢゃ
…んで、余裕があれば灰色の線(築港線)もクリアしたひ

次に来る列車の行き先で初めに攻める路線が変わるので、まずは発車案内板を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4503
うつむでぇぇぇぇぇぇぇ~~~~ぃ

内海(うつみ)」行きが来るので、そのまま終点まで乗って知多新線を先に制覇ぢゃ

ホントは特急が来るのを期待していたんだけど、走っているのかも判らなかったので、この急行にした。
(すぐに内海行きが来るので、ホーム上の時刻表を見行く事はしなかった)

ほどなく、急行がやって来た。

…予想以上に混んぢょる。

座ることは諦めて、しばらく立つことに。
でも、車内にはデカいスーツケースを持っている人が多いので、恐らく太田川駅でセントレアに行く列車に乗り換えるだろうと睨んだ。

…ビンゴ

太田川駅で大量に降りたので、車内はスッカスカに
余裕で座れるッス

ココから先は初乗車区間だけど、海沿いを走るワケでもナイので、まったりと景色を眺めていることに。
ひたすら知多半島を南下していくだけだからねぇ~。

そして25分後、河和線と知多新線が分岐する「富貴(ふき)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4504
まずは下ぢゃ

ココから先は単線になるようで、対向列車が来るまでしばし停車するとのこと。

…んぢゃ、ちょいと撮っておきますか

まずは、これから攻める線路をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4505
右に行くよん

まっすぐ伸びている線路は、あ・と・で・ね

次に、乗っている列車をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4506
ぎんいろぉ~~~~

この車両って、昨日乗った信長君と同じ形式だよね
ノーマルだと、こんなお姿なんだぁ…

踏切が鳴って、対向列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4507
さぁ、出発だ

列車はゴトゴトとポイントを渡り、知多新線に入って行く。

カーブを曲がり終わったら、直線が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4508
やまなかーーーーーーーっ

想像以上の緑の中を突っ走るカンジだ。

…ココでふと思った。

知多半島の路線って、京急線に似てなくね?

路線伸び方や先っぽの沿線風景が、三浦半島の京急線っぽいのだ。

名鉄線 = 京急線

名古屋 = 品川
金山  = 川崎
神宮前 = 横浜
築港線 = 大師線
太田川 = 金沢八景(金沢文庫)
中部空港= 新逗子
富貴  = 堀ノ内
河和  = 浦賀
内海  = 三崎口

…ね

京急線も、「久里浜(くりはま)」駅から先の一部は複線化が出来る単線で造られていて、線形も良い。

車窓から民家が減り、緑ばっかりになった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4509
結構な山奥ぅぅぅぅぅ~~~~っ

何気に山の中を突っ切っているようだ。
これも三浦半島に似ているねぇ~。

途中の駅の造りも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4510
三浦海岸?

何とな~く似ている。

反対側は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4511
やっぱ三浦海岸駅だ。

下がちょいと透けていたりするのも、雰囲気が似ている。

少しすると、海が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4512
ますます似て来た。

そしてついにはトンネルまでも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-45131
(ブレブレでゴメンね…)
三浦半島以外の何物でもナーーーーイっ

どちらの電車も真っ赤で速いしぃ~~

トンネルとトンネルの間は、このような景色も広がる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4514
ほとんど変わらーーーーーーん

神奈川県民がココに来たら、ほぼ「三浦ぢゃん」と思うッス

そして、富貴駅から15分ほどで、終点の内海駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4515
先っぽぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

この、延伸途中でプッツリ切れたかのような終わり方も、京急線っぽい。
今の三崎口駅というよりも、三崎口まで伸びる前の三浦海岸駅に似ている。

…まぁ、何にせよ、これで知多新線は制覇ぢゃ

この内海駅が、名鉄では最南端だそうで。

日が暮れて来たので、さっさと戻って河和駅に行こう。

ココでクルッと振り返って、今乗って来た列車を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4516
うんうん、よく乗って来たよ

知多新線って、思いのほか「」を感じさせるナイスな路線だったねぇ~。

…ん????

ねぇねぇ、左に停まっている車両ってぇ… 

近寄ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4517
おぉ、いぇい

元祖パノラマカー7000系の血を引く「2ドア・クロスシート」の車両(5300系)ではナイかっ

まだ2ドア車って残っていたんだぁ~
なつかしいね。

ちょいと左に向いて、街の光景も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4518
デカーーーーーーーい

山間のトンネルをたくさん抜けて来たら、こんなシティーがっ

…そうだよね、大きな町が無かったら新線なんて造らないからねぇ~
1970年代に開業ッス)
観光と通勤・通学に利用されているようで。

さて、戻るべ。

ホームにあった時刻表を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4519
やっぱり特急が走っているんだぁ…

1時間に1本が特急で、特急・普通・急行の順で約20分おきに発車しているね。
特急は名古屋行き、普通は金山行き、急行は新鵜沼行きのようだ。

今からは富貴駅までしか行かないので、どれに乗っても差はナイのだ
(富貴までは全て各駅に停車)

…ってなワケで、今乗って来た列車が先に出るので、そのまま車内へ戻る。
乗客はほとんどいなく、超~ガラガラだ。

ほどなくドアが閉まり、発車した。

帰りは余裕があるので、ゆっくりと景色を眺める。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4520
名鉄っぽくナイ…

景色と言い、車両と言い、オラが普段イメージしている「名鉄」とはまるで違うので、何か関東や関西の私鉄に乗っている気分に
初めて尽くしなので、結構楽しい

途中の「知多奥田(ちたおくだ)」駅のホームに学生がたくさんいてビックリ
こんな辺境の地に、大学生らしき大軍団が…
ドアが開くと一斉に乗り込んで来て、車内は結構な混雑に。

…そっか、今日は月曜日

この民はどこから来たんぢゃいな」と思って、窓の外を見ていると…
アリの行列のように、黒い点々が山の方へと続いている。
その先にはデカい建物がどどーーーん!と。

…あっ、やっぱ大学ね
日本福祉大学と高校だそうな)

知多新線(名鉄)にとっては、イイお得意さんだろうね

ほどなく、富貴駅に到着。
さぁ、乗り換えるべ。

ホームを移動し、行きに写真を撮った位置に行ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4521
人がたくさぁーーーーーん

ホームの中程に学生が固まっている。
10分後に河和駅発の特急が来るので、それを待っているようだ。

今から乗る河和行きも同じくらい来ないようなので、その間にまた撮っておきますかいのぉ~。

まずは、駅舎をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4522
イイねぇ~~~~

小さいながらも、結構立派な堂々とした造りだ。

ちょうどJKのグループが降りたところなので、駅前は華やかな状態に

つづいて、今から行く河和方面の線路をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4523
今度は真っ直ぐやでぇ~~~~ぃ

パッと見、線形は良さそうだ

ホームはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4524
のばしたーーーーーーっ

ホームの側壁と屋根を見ると、明らかに延伸した痕跡が…

学生達が中程に固まっているのは、手前2両分には有料の指定席車両(特別車)が停まるからだ。
こちらのホームでは、右に見える木のベンチに学生達が固まって座っている。

しばらくして、河和行きの列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4525
待ってたよぉぉぉぉぉぉ~~~ん

乗り込んでみるとクロスシートだったので、程良い席をGET。
短距離だけど車窓の景色を楽しもう

…と思ったら。

景色がイイのは反対側だった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4526
みーーーーうーーーーー

海が見えるねぇ~。(短時間だけど)

そして、7分ほどで終点の河和駅に到着ぅ~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4527
水色の路線、制覇っ

これで知多半島は完全制圧したぞ

ホームに降りると、学生がいっぱいいた。
オラと同様、内海方面から富貴経由で来た子もいる。

とりあえず、線路のはじっこまで行ってみよう。

学生達の頭上に、発車案内板があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4528
ここも20分おきかぁ…

しかも、次に発車するのは普通列車。
途中まで行って、特急急行に乗り換えますかいのぉ~。

ここでモタモタしていたら、完全に日没ぢゃ

さぁ、はじっこに着いたぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4529
水色ミッション、コンプリーーーーート

…ふぅ、これで本線から左(南西)側に伸びている線は、三河線築港線以外はクリアしたぞ
長かったぁ~~~。

記念に、今乗って来た列車を1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4530
ザ・名鉄っ

この、お顔の上半分が銀色の子は、昔はカッチョエェ~~く感じたんだけどねぇ~。

そして、お約束の1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4531
コーーーーーワっ

この駅名板、昭和のニオイがプンプンぢゃ

余談だが、ここから海の先には、タコフグが名物の「日間賀島(ひまかじま)」という島がある。
オラが所属する「特攻野郎Bチーム」の隊員が2016年に行ってブログに書いたのだが、途中で更新が止まって放置状態に…
続きを楽しみに1年半待ったが一向に始まらないので、直接オラが行ってタコ食ってやろうかと目論みちう

今日はもう無理なので、今度は泊りがけで来るねぇ~~~

さてさて。

ただ今、17時10分過ぎ。

…もう今日もこれでおしまいかなぁ~。
名古屋駅に戻る頃には、完全に日没ぢゃろ。
築港線も見に行けないよねぇ~。

では、2日間で名鉄を探検するアホ企画も、この駅で終了ぢゃ。
結局は「全くクリア出来なかった」ということで。

昨日・今日とも、日の出から移動開始していればクリア出来たかもしれないけど、それはさすがにシンドい…
オラ、そこまでのめり込んだ「ヘビー鉄」ではナイ。
極限まで突き詰め悟りを開いて、初心に戻った「ソフ鉄(ソフト鉄)」よ
(高校生の時代なら、平気で早朝からやっていたと思う…)

…ほな、おとなし~く東京へ帰ろう。

今日も豊橋駅前で飲んでから帰るかなぁ…
でも、昨夜に飲み過ぎて胃腸が弱っているしぃ~。

素直に名古屋から「のぞみ」で帰るか
…とは言え、フリー切符だから豊橋まではタダで戻れるんだよねぇ…

神宮前駅に着いた時点で考えよう。

…って~なワケなので、最初に出る列車で戻ろう。

イチバン早く発車する列車は、目の前にいる普通列車のようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4532
乗り込めぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~っ

コレで金山駅まで座って戻るつもりはナイので、途中で特急等に乗り換えよう。

車内に入ると……ロングシートだね。
もう暗いから景色はイイっか

ほどなく、列車は発車。

もう、おとなし~く座っていることに。
周りも女子学生が多いのでなおさらだ

でも、途中の気になる駅で駅名板を撮ってみようと、車内からがむばってみたが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4533
…撃沈。

何が撮りたかったかというと、ホームの屋根からぶら下がっている駅名板で、正面の女子の頭上にある。
そこに書いてある文字は…

上ゲ

…そう、「上ゲ」駅と言う難読な名前で、「あげ」と読む。

気分はアゲアゲだったが、結果はサゲサゲのホゲホゲだ。

…それにしても、この普通列車はなかなか追い越されないなぁ~。
結局、かなりな所まで進んだ「阿久比(あぐい)」駅まで各駅停車で来ちゃったよぉ~
でも、距離的には名古屋駅まではあと半分あるので、おとなしく特急に乗り換えることにした。

周囲に何も無い平原の暗いホーム上で、寒い風に吹かれながら大勢で待つ。
ほどなくやって来た特急は混み混み

…もうしょうがナイよね。

心の中では「早く戻りたい」のが勝っているので、神宮前駅まで立って乗ることにした。
この先に空く要素は1mmもナイ。

完全に外が暗くなったので、築港線はスルー。

車内で「この先どうしよっか神宮前で降りて豊橋に行こっか」と考えたが、平日のラッシュ時間になったので、何かメンド臭くなった。

ここで落ち着いて考えてみた。

今から豊橋まで行くと1時間チョット掛かって、19時半前頃になる。
豊橋発の東京行き最終「こだま」は21時
つまり、豊橋で飲める時間は約1時間

今から名古屋に行って東京まで「のぞみ」に乗ると、2時間くらいで着く。
つまり、豊橋で飲み始めた時点で、すでに三島駅付近にいられるワケだ。

…名古屋から「のぞみ」ちゃんで帰ろう。

そんなワケで、名古屋駅に到着ぅー。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4534
完全終~了ぉ~~~~~ぅ

ただ今、18時20分
もう充分でしょう

降りた特急列車の行き先を見てハッとした。
(おさしんに写っている白い車両ね)

ウワサの「特急佐屋行き」やんけーーーーーーーっ

遂に乗っちゃった

さて、今からどうするべか

まずは、階段を登って改札を出ることに。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4535
この降車ホームはガラガラだけど、乗車ホームは混んでいるね

名古屋駅の地下で、名物の山本屋の「味噌煮込みうどん」を食べてから…とも考えたが、今日は月曜日
大名古屋駅の超絶ラッシュを見て一気にゲンナリ状態に…
この人波をかき分けて地下道を歩く気力はもう無い。

…まぢで帰ろう。(笑)

…ってなワケで、おとなしく新幹線の券売機で「のぞみ」ちゃんの指定券を購入。
せめて駅弁は買いたいので、少し時間に余裕を見ておいた。

メインの改札に向かう途中で、駅弁を購入。
混んでいたので、ハズレくじを引かないよう、食べた事がある駅弁をチョイス

そして新幹線の改札を通り、ホームへ上がる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4536
のぞむでぇ~~~~~~~ぃ

右上の「のぞみ398号」ッス

次の停車駅が「新横浜(しんよこはま)」って、ス・テ・キ
こだま」ちゃんとは違うねっ

…それにしても、この時間って「のぞみ」ちゃんが6~7分おきに走っているのね
ヘタな通勤路線よりも本数多いでー。

一応、名古屋駅にいることを証明するために、ホームからの景色を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4537
たかしマヤーーーーーーーっ

高島屋東急ハンズオレンジ帯のJR電車

…新宿駅やんけ

アカン、新宿駅と全く同じ組み合わせだ。

そうこうしているうちに「のぞみ」ちゃんがやって来た。
ホームは混雑しているので、そそくさと乗り込む。

席に座って、やっと一息。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4538
後は食って寝るだけ~~~~~ぇ

…あれ?

今日は朝から何も食べてナイぞ。

…いつもどおりだなや。
この駅弁が実質の「ブレークファースト」だ(笑)

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4539
ぶひっ

前回食べて美味しかった、松浦の「みそカツ」弁当ッス
(お弁当の中身のお写真はこちらをクリック
麦汁用として、「ゆかり」ちゃんのスナックバージョンも購入。

では、いっただっきまぁ~~~~っす

…はぁ~、エナジー復活

体中にエナジーが巡り出したのが判る。
相当飢えていたようだ。

のぞみ」ちゃんは1時間半東京に着いてしまうので、あまりダラダラと飲み食いしていられない。
麦汁と相談しつつ、計画的にチビチビ飲んで食べる。

列車はゴーカイに「静岡(しずおか)」駅を通過。

…もし、さっき名鉄で豊橋まで行っていたら、今頃豊橋駅に着いたんでなくね

名鉄フリーパスを持っているから豊橋まではタダで戻れたんだけど、「のぞみ」ちゃんの時短効果のほうを選んだので、少々お高くついたが仕方がナイ。
おかげで快適そのもの

お約束通り、静岡~三島間を寝落ちし(ナゼかいつもこの区間で寝落ちする…)、関東平野に戻って来た。
東京まであと僅かやで~。

そして、サックリと東京駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4540
ただいまぁ~~~~~~

いやぁ~、「のぞみ」ちゃんってホントに速いね
たまに乗ると、「こだま」ちゃんとの違いが如実に判る。

疲れた時は「のぞみ」ちゃんや「はやぶさ」くん達が良い

そして、いつものお約束写真をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2017その5・内海と河和-4541
時間が早ぁーーーーーーーーい

まだ発車する列車があるよっ(笑)

いつもは最終「こだま」ちゃんなので、全てが「回送」と表示されているのでね。

ただ今、20時半
豊橋に寄っていたら、まだ最終「こだま」ちゃんが名古屋駅にいるくらいの時間だ。

今日は早めに寝られるぞ

今回も楽しかったね
んぢゃ、さっさとおうちに帰ろぉ~~~~~っと

---------------------------------------------

 あとがき 

いやぁ~、疲れた。(笑)

結果としては、本線竹鼻線羽島線尾西線津島線各務原線犬山線広見線常滑線空港線河和線知多新線を制覇
小牧線瀬戸線築港線三河線(碧南)・三河線(猿投)・豊田線西尾線蒲郡線豊川線が攻められなかった。

敗因は…やはり、勢いで乗ってしまった「ミュースカイ」であろう…

築港線は、後でダイヤを調べたら……朝と夕方に数往復しかしてないんぢゃん。
まさに神奈川県の鶴見線(大川支線)と同じ状況ぢゃ
どちらも1駅間で、歩いて往復したほうがカンタンで早い。

まぁ、西尾線蒲郡線は昨年に乗っているので良しと考えて、近いうちに残りを制覇しに行こう。
瀬戸電は20年前に乗ったきりなので、再チャレンジ。
碧南は近くに貨物線があるので、素直に往復して戻って来れるとは思い難い…

…名鉄は奥が深いぜ。

ほなまたぁ~~~~~~

つづき「その6」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「大坂紅葉の陣・大阪城」2017秋~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart35」の巻~ »

旅と鉄道(19名鉄)」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした

今度 河和線に
乗車される機会がありましたら

是非 下調べをしてから お越しください!

僅か30㎞程の路線に
廃止された"駅"が 六つもあります

その中の一つは
プラットホームも 残っています

知多新線には
未完成のまま放置された

高架駅もあります

投稿: harubon | 2017年11月27日 (月) 16時25分

★ harubonさん

いやぁ~疲れました。(笑)

そんなに「廃」と「未完」のお宝が眠っているんですかっ
日間賀島に行くついでに調査しようかなぁ…
きっとまた行くと思いまぁ~す

投稿: まりりん | 2017年11月27日 (月) 19時21分

今はスマホで名鉄の時刻も手軽に調べられますが、昔は紙の時刻表が名鉄にもありました。2011年のVol.26を自分も持っていますが、今とそれほど時刻は変わっていないのでもし手に入る機会があるなら読んでみてください。
名鉄岐阜発各務原線経由犬山で新可児発と連結して吉良吉田まで行く電車とか乗りたい電車や停車時間マジック、急行が連結している間に急行が抜くダイヤとか読むだけでも面白いかも知れませんよ。

投稿: かわうそくん | 2017年11月27日 (月) 19時40分

★ かわうそくんさん

…そんな聖書を手に入れたら、夜が眠れないぢゃないですかっ

「あえて調べない面白さ」もあり、「調べたからこそ判る面白さ」もあり…
難しいですね。

投稿: まりりん | 2017年11月27日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「大坂紅葉の陣・大阪城」2017秋~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart35」の巻~ »