« 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その15 松山城・後編~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その16 お城から市駅へ~ »

2017年4月24日 (月)

お花日記 ~「西武新宿線・中野通りの桜だよ」2017春~

前回「西武新宿線・中野通りの桜だよ2015春」からのつづきーっ!

今年もの季節がやって来た

先日、西武新宿線「沼袋(ぬまぶくろ)」駅の、地下化工事開始による変化っぷりをご紹介した。
(その日記はこちらをクリック
その時に、すぐ近くの桜の名所が「そろそろいい感じぃ~」な状態になっていたので、満開を狙って再訪してみた

4月5日の時点での、線路沿いのお花たん達はこんな感じだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1001
(2017年4月5日撮影)
ちょい咲きぃぃぃぃ~~~~~~~っ

この「ハナカイドウ(花海棠)」ちゃんは、まだ2~3分咲きといった感じだった。
一般的な桜「ソメイヨシノ(染井吉野)」よりは、数日遅れて満開になる。
(ハナカイドウはリンゴの仲間だよん)

…という訳で、4月10日

家のハナカイドウちゃんも満開寸前となったぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1002
おぉ、いぇい

お天気次第だけど、晴れれば12日くらいが満開だねぇ~

こうなると、桜のほうはド満開のはずーーーーぅ

いそいそと現地へ行ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1003
まんかぁーーーーーーーーーーいっ

今年も見事に咲いちょるのぉ~

去年はお天気の関係でうまく咲かなかったんだっけかなぁ…
もう覚えていないや。
(写真を撮っていないので、やっぱり咲かなかったのかな

ちょうど、1枚目と同じ電車「スマイルトレイン30000系)」が通過中。

ここは、東京都中野区の「中野通り(なかのどおり)」との踏切だ。
JR中央線の「中野(なかの)」駅前から、北へ3Kmほど桜並木が続いている。
桜並木は、この踏切がちょうど中間地点かなぁ~。

周りにいる皆さんも、一生懸命スマホやデジカメで撮影している。
50~100mほど離れた所から望遠で撮影している撮り鉄っちゃんもいた

この踏切から西武新宿線を見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1004
いいねぇぇぇぇぇ~~~~~~~~っ

奥が沼袋駅で、背中側が新宿方面の「新井薬師前(あらいやくしまえ)」駅。
左奥に見える赤く光っている信号機は、4月2日の線路切り替え時から働き始めた新人君だ
(今までの信号機は即時撤去された)

もうだいぶ前になるが、オラが作ったジオラマを同じアングルで撮ってみたものがある。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1005
(2009年7月29日撮影)
おぉ、いぇい

どぉ似ているぅ

道路標識や家の色等は、かなり似せたんだけどねぇ~。
ここには写っていないけど、左の「新井小学校」(追記:令和2年から令和小学校となった)の壁の絵は、かなり忠実に色鉛筆で描いたよん
(下でご紹介

右側の家々は、あまり忠実に作ると住人のプライバシーに係わるかもしれないので、イメージを残しつつ既製品を流用してそれっぽく仕上げてみた。

余談だが、ジオラマで撮った位置から実物を撮ろうとするのは不可能だよん。
実物は、ここに建物が建っていて、1つ上の写真の位置(踏切の歩道の端っこ)でギリギリいっぱいなのだ
(この建物の関係者なら撮れるけどねぇ~

新井小学校の壁画は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1006
(2008年11月29日撮影)
のびよ未来に新井の樹ぃぃぃ~~~っ

のびよ未来に新井の樹」と題した、昭和61年度(1986年)と62年度の6年生達による共同作品だ。
平成10年度(1998年)に、5・6年生によって塗り直されている。

それをオラが、2008年に1/150の模型で蘇らせた訳
ジオラマの長さの関係上、全ては再現出来ないので、特徴のある樹を選んでまとめてみた。

描き上げるのに2日間かかった記憶が…
(細か過ぎて、気力が続かないのよ

これ、みんな印刷したと思っていたようで、「手描きだよ」と言うとビックリしていた。(笑)
手描きの作品なんだから、再現するのも手描きなのぢゃ

さてさて。

今回は、桜だけでなく、他のお花たんも撮ってみた。
このエリアは、線路沿いに色々なお花たんが咲くのだ

少し歩いて、新井薬師前駅の手前まで移動。

ここで撮ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1007
きいろむらさきぃぃぃぃーーーーっ

黄色い菜の花と紫色の……何だろう

黄色い車両(2000系)には、とても良くマッチする色だね
電車のおしりの位置が、新井薬師前駅だ。

この位置と中野通りの踏切の間は、向こう側がアジサイだらけで、手前の柵にはアサガオが大爆発するエリアになっている。
紅・紫・水色のショーが、6月から始まるよん
(今年は大胆にアサガオを除草していたので、ちゃんと生えてくるかな…

そのアジサイのエリアのド真ん中に、あの伝説の建物がある。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京「西武新宿線・中野通りの桜」2017春-1008
ホぉぉぉぉぉぉーーーーーーーカイっ

オラが数年間観察し続けている「崩壊アパート」だ。

大雪と台風で壁が落ち、それ以来、むき出しになった部屋がじわじわと劣化しているのだ。
今のところ、大きな変化は表れていない。
(でも、障子が剥がれて段ボールもかなりずり落ちて来たけどね…

今までの経緯が気になる方は、こちらの日記をご覧あれぇ~

アジサイとアサガオが咲いてきれいに撮れるようだったら、またご紹介するねん
(それ以前に、ここまで来る気力があるか!?

では、またぁ~

つづき「西武新宿線 沼袋~新井薬師前駅間2023秋」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その15 松山城・後編~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その16 お城から市駅へ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅と鉄道(16西武・秩父)」カテゴリの記事

コメント

紫色の花は諸喝采だと思います。
電車の色にも合うねえ~。
気になる崩壊アパート追跡点検よろしく~^0^

投稿: ばんび | 2017年4月24日 (月) 11時58分

★ ばんびさん

西武線沿いにはオレンジ色の花もたくさん咲きます。
秩父に行く途中に、それはキレイな場所がいくつかあります
まぁ、「西武秩父線」と言えば、今や芝桜が超有名になってしまいましたが~

崩壊アパート、2階の床はだいぶ後退しているカンジがします。
そう、おハゲさんのおデコのように…

投稿: まりりん | 2017年4月24日 (月) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その15 松山城・後編~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その16 お城から市駅へ~ »