« 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2017早春~ | トップページ | グルメ日記 ~「金ちゃんヌードル」2016~ »

2017年2月20日 (月)

旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その7 赤丹のおでん~

前回「その6 萬翠荘」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2016年12月3~5日、10年ぶりに四国・愛媛県の「松山(まつやま)」に行って来たぞ

-----------------------------

ただ今、17時15分過ぎ。

夜の宴を開始するにはチョウドエェ~~時間や

足が棒になりそうな感覚になる頃、やっとこさ「松山市(まつやまし)」駅前に到着ぅ~
早く飲もうぜ

これから入るお店は、駅前ロータリーの真ん前にあるとのこと。

歩道の先を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7701
あかたーーーーーーん

赤丹本店(あかたんほんてん)」と言う名の、有名店だそうな。

正面から見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7702
おっでーーーーーーん

おでん」が名物とのこと。--

静岡駅近くで開催された「おでんフェア」で日本各地のおでんを食べてから、チョット旅先でおでんが食べたくなったのよ
四国なんてそうそう頻繁に来れる場所ではナイので、是非食べてみたかった次第

間口が狭いッスな…。
コレは早く入らないと席が無くなっちゃうっ

入口から覗いてみると、カウンターにはお客さんがビッシリ
2人で恐る恐る入ってみると…

おぉっちょうど2人分空いていた

ラッキーーーーーーーっ

いそいそと席に座り、まずは麦汁を注文

カンパーーーーーイ

いやぁ~~、生き返る

さぁ、生き返ったからには、おでんでんを食べよう

おでん でんでん でん ででんっ

おでん様は、入口近くでグツグツ言いながら、我々に食べられるのを待っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7703
大女将、盛り盛りしてやぁ~~~

お店も大女将もおでんの台も年季が入ってますな

とりあえずは、テキトーに盛り合わせでお願いする。
(おでんのメニューはナイので、直接大女将に聞いてね

店内の奥側(席の右側)は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7704
こちらは板場になっていて、刺身等を作っている。

ちなみに、メニューは正面にあるちっこいホワイトボードのみで、値段は書かれていない
もしコレが東京の銀座だったら、お会計が10万円コースになるような高級店だ
(超高級店は値段が書かれていない事が多い)

まぁ、銀座価格って~ことはナイだろうから、フツーに頼むことに。

メニューを見ると、「なごやふぐ」「しらさ海老」「むかご」「ホータレ」「あまぎ」等の耳慣れない名前が書いてある。
ブログ仲間も、地元のくせに「アタシも知らん」とほざいていたので(笑)、注文してみることにした。

…でも、まずはおでんで~ん

ほどなく、おでんの盛り合わせがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7705
おぉ、いぇい

2人で食べやすいように、半分に切ってくれている

手前にある黄色っぽいものは、カラシ入りの酢味噌的なモノ。
四国では、おでんはこの味噌を付けて食べるのが一般的だそうな。
(香川県でも付けていた)

いただっきまぁ~~~~~~~っす

もぐもぐ…

…ん味がかなり薄いな。

やはり、西日本は味が薄めなんだねぇ~。
おでんフェア」で食べた時もそうだった。
味噌を付けると、それなりの味になる。

ブログ仲間は「おいしい」と言って食べている。
やはりこの程度の薄味が標準的なようだ。

…コレって、事前に何も知っていないみちのく衆が食べたら、「味が全く無ぇどーーーっ」と怒るかもしれない。(笑)
なので、西日本に行く時は、舌を薄味に慣れさせてから出掛けよう

もぐもぐしていると、薄味に慣れて来た。

…おっ、まいう~ぢゃん

本来は、麦汁よりも焼酎や日本酒に合う味付けなんだよね…。
でも、今日は歩きまくったから、麦汁で攻めよう

おでん様を食べている間に、「しらさ海老って何ですかぁ~」と聞く。
ハナシを聞いても、東京では見掛けない海老様なのでピンと来なかったので、刺身で食べることにした

おでんも速攻で無くなった

大女将、追加でチョーーダイ

そして、やって来ました
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7706
しあわせぇ~~~~~

ツブ貝は東京でも見るが、椎茸は見掛けないよねぇ…
でも、素材的には合わないワケがナイ

しらさ海老ちゃんは、頭がキレイに取られた状態でやって来た。

…「えび味噌チューチュー」が出来なひ。

エビちゃんを食べてみると…

…おぉっ初めての食感っ

甘エビをイメージしていたら、全く違うブリブリ感でビックリ
茹でたエビをかじっているような感覚ぅ~。

へぇぇぇぇぇぇ~~~、コレは美味いっ

このエビちゃんだけでも、松山に来た甲斐があった
(おでんは当然

もぐもぐしていたら、大将が目の前に小鉢を置いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7707
カリッカリ~~~~~~ぃ

何とっエビちゃんの頭は焼いてくれたのだっ

うれぴぃぃぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

コレぞ、麦汁キラー
おかわりが止まらなくなるではナイかっ 

味わって食べようと、ゆっくりモグモグしていたら…

…あれもうナイ。

横でヒョイヒョイ・パクパクと、箸を高速で動かしてモグモグしている輩が1人。

…おめぇ、オラの分も食ったな。

半分以上食べていたことに気づいていなかったらしく、指摘したら「あぁぁぁぁ~~っ」と笑っていた。

…食い物の恨みは恐ろしいのぢゃぞ。(ーー;)

…ってなワケなので、ぜぇ~んぜん食べ足りナイ。(笑)

さらに追加で刺身を頼んでみた。
ほどなく、ソレはやって来た。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7708
ぐぅーーーふーーーーぅ

頼んぢゃったフ・グ・刺・し 

コレが気になっていた「なごやふぐ」の刺身だ。
ポン酢で食べるのよん

冗談で、「肝をポン酢に溶いて食べると更に美味いんだよ」とブログ仲間に言ったら、「へぇ~、そうなんだ」と真顔で返答。

速攻、正面の大将が「肝入れたら死んじゃうよ」とポツリ。

ボケのツッコミが違う所から入ったぢゃねーか。(ーー;)

肝を溶くのはカワハギアンコウやろがぁーっ」というアナタからのツッコミを期待していたのだよ、オラは。

…やれやれ。┐(;´~`)┌

では、いただこう。

もぐもぐ…

まいうーーーーーーっ

コレ、1人占めして食いたい(笑)
でも、横からすすす~~っと箸が伸びて来ている。

…コレはゆっくり食えよ。(ーー;)

おでん様の追加も絶好調
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7709
ほぼ煮物ーーーーーっ

たけのこ」「れんこん」「里芋」…完全に煮物ぢゃん。(笑)

ヘルシーでまいう~~~~

いやぁ~、この店美味いよ

お客の回転は速く、地元の常連客は「サクッと来てサクッと帰る」のがフツーのようだ。
まぁ、この席数ぢゃねぇ…

隣では、やはり関東から来た女性の観光客が「メッチャ美味しい~~っ」と、超~テンションが上がった状態でお店の人と話していた。
…観光客は長居しちゃうよね。

さてさて、そろそろお帰りの時間だ。

ブログ仲間は少し離れた町に住んでいるので、終バスの時間が早いのだ。(笑)
お会計を済ませて、お店の外に出る。
(金額はフツーだったよ

いやぁ~、食った食った

駅前で明日の集合時間を決めて、バイバイキン
オラは歩いてお宿に帰るのだ~

昼間に歩いたアーケード街を、そっくりそのまま再び歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7710
銀ちゃん、またよろしくぅ~

オラの家も、JRの駅からアーケードと商店街をひたすら通って帰れるので、何となく雰囲気が似ている

そうそう、昼間にハナシが出ていたスーパーがあるので、寄ってみることにした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7711
点検ぢゃーーーーーっ

地方のスーパーは、オラ的にはハズせない

地下がスーパーとのことなので、エスカレーターで激しくゆっくりと降りる。
そして買い物カゴを手に取り、まずは惣菜コーナーへ…

う~ん、種類が少ない。

もう閉店時間が近いせいか、ほとんど売れてしまったようだ。
とりあえず、他のコーナーも見に行くか。

そのまま道なりに進んで、鮮魚のコーナーへ行く。
あとはジグザグに全てを点検するのみっ

一往復目で総菜コーナーに戻って来たら…

あぁっもっと無くなってるぅぅぅぅぅ~~~~っ

みんな、少ない惣菜を争うようにカゴに入れているっ

…完全に出遅れた。

結局、惣菜は諦めたッス。
他のアイテムを買おう。

そして、店内をぐるぐる回って、ご当地モノ&変わったモノをGET
さぁ、お宿に戻ろう。

テコテコ歩いて、お宿に到着ぅ~。 

部屋に入って、買ったモノを並べてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その7・赤丹のおでん-7712
ナゼにホッカイドー

四国の西まで来て函館のポテチとゎ…
まぁ、部屋でもう1本麦汁を飲むつもりでいたのでね
(麦汁はロビーの自販機で買ったッス)

スーパーでも麦汁を買ったけど、コレはレアものなので明後日に列車内で飲むのだ
れーぞーこに入れておこっと

そして、手前には40%OFFの安倍川餅
…コレも静岡やろが。(笑)

昼間、あちこちで「ひぎり焼き」と言う、今川焼(大判焼き)と似たモノが売られていた。
松山ではメジャーのようで、店舗も多い。

昼はお腹いっぱいだったので買わなかったので、夜に買おうと思っていたのよん。
でも、夜は店が閉まっていた…

それ故、気になって仕方が無かったので、気を紛らわすために「4割引き」の安倍川餅にしたという次第

…でも、餅を食うほど腹が空いてナイ。(笑)

日持ちしないので食うしかナイか。

もぐもぐもぐもぐもぐぅぅぅぅぅぅ~~~~っ

…もう無理ぽ。(@д@;)/

さぁ、明日に備えて寝るわよぉぉぉぉぉーーーーーーん
(明日もいっぱい歩くのだ)

つづき「行くぞ!松山2016冬 その8」はこちらーっ!

|

« 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2017早春~ | トップページ | グルメ日記 ~「金ちゃんヌードル」2016~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(09四国)」カテゴリの記事

コメント

おでん、3皿目の煮物が美味しそうじゃ@@
レンコンの切り方がいいね。
四国のおでんはうどんのサイドメニューで食べるけど、確かに薄味。
なごやフグ?愛知県民も知らなんだ。
三河湾で捕れるトラフグは下関方面へ行って高値になるのだけどね。

投稿: ばんび | 2017年2月20日 (月) 11時30分

★ ばんびさん

↓こちらに「なごやふぐ」の名の由来が書いてありまっせ
http://hondasengyoten.com/sonota/fugu_shurui.html

投稿: まりりん | 2017年2月20日 (月) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2017早春~ | トップページ | グルメ日記 ~「金ちゃんヌードル」2016~ »