« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その10:カシュガル・老城探検~ | トップページ | 旅日記 ~「ホントにあるのね、豊橋。」2016~ »

2016年7月14日 (木)

旅日記 ~「豊橋・手筒花火」2016~

そろそろ、こんな季節ですねぇ~

…ってなワケで、スタート

-----------------------------------

2016年4月23日、愛知県の豊橋へ行って来た。
今回も「人形劇団「ばんび」」のお姉様から出頭命令が出たからだ。

2週連続で豊橋に来るって…
(前の週(16日)は、人形劇の公演を観に来た)

今回の目的地は、夜の神社だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・手筒花火2016-9101
すさのをーーーーーーっ

中郷素盞嗚神社(なかごうすさのおじんじゃ)」と言って、豊橋駅から徒歩12分くらいの所(花中町)にあるッス。
すぐ後ろには東海道新幹線が走っていて、車内からでもこの神社が見える。
(光の帯が、シンカンセン様のライトっす)

お天気がチト良くなく、雨がパラついている…

ちなみに、シンカンセンからこの神社を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・手筒花火2016-9108
(2017年3月11日撮影)
ちんぢゅのもりーーーーっ

左側に見える鳥居と正面の森の間が、今立っている場所だ。

神社の入口には、「ばんび」のお名前も…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・手筒花火2016-9102
貢献してますな

左に書いてある「味A(あじあ)花中店」で、さっきまで麦汁飲みながら時間潰ししていたことは内緒にしておこう 

さて、神社の中ほどまで進んで、場所をキープ。
地元のマダム達に囲まれての待機。(笑)

少し奥には、外国人グループがTVカメラの前に立っている。
番組の撮影のようだ。

ほどなく、ソレは始まった。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・手筒花火2016-9103
おぉ、いぇい

なんかスゲー祭りが始まったぞ

よく観ると、巨大なドラゴン花火を手で持っているようなカンジっす。

コレが豊橋名物の「手筒花火(てづつはなび)」だそうな。
あちこちで開催されるそうで、この神社では「奉納」という形で行われている。

今までにハナシは聞いていたのだが、タイミングが合わなくて観に来ることが出来なかった…。
今回、やっと念願が叶った次第

地面に横に置かれている花火に火を点けて、イキオイ良く噴き出したところを手で持って腰の辺りで固定する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・手筒花火2016-9104
スゲーーーーーーーーーっ

2人とも、足を開いて腰を落とした姿勢をキープ。
みんな同じような体勢で行われている。

そして、花火が燃え終わる瞬間…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・手筒花火2016-9105
どーーーーーーーん!!

ロケット花火のように、足元に向かってハゲしく爆発する。

スゲーーーーーーーーーっ

目の前で爆発するので、音もかなりなモノだ。
自衛隊の演習場で、目の前の戦車が一発撃った時の迫力に近い。
(あちらは髪の毛もハネ上がったが…)

この神社だと、かなり近くで観られる」と言われていた。
他の会場では、もっと遠いそうだ。

各町内会ごとに奉納され、町名と名前がアナウンスされると、周囲から声援が上がる。
イケメンの時は、周囲のマダムが「キャーーーーっ」状態(笑)

手筒花火の他にも、仕掛け花火もいくつか奉納された。

どん!
豊橋・手筒花火2016-9106
おぉ、いぇい

近いので、かなりの迫力だ

時々、後ろを新幹線が通過して行く。
こだま」は豊橋駅停車だからゆっくりなので、窓側の人は見ることが出来るが、「のぞみ」は一瞬だ。
ごく僅かだけど、「何だ今のっ」と驚いた人もいるに違いない。

どんどん上がるぞ
豊橋・手筒花火2016-9107
いぃぃぃぃやっほぉぉぉぉ~~~~~ぅ

…あぁ、雨さえ降っていなければ。
傘を差しながらブレないように撮るのは難しい…
(しかも、いつの間にかオラはマダム達の傘係になっているし…

花火の奉納も、21時ころには全て終了した。

…さて、2次会ッスよ♪
とりあえずは、西駅(豊橋駅西口のこと)に行って、入れるお店を探すのぢゃーっ

結局、いつものイタリアン「HELP」で、レーベンブロイの生麦汁臭~いピザを楽しみましたわん

お店の中で「明日はどうするの」と聞かれたので、「●●を点検してくる」とお返事。
店内でも何気にその話題で盛り上がった

…ってなワケで、明日は●●を調査しに行くぢょーーーーーーん

んぢゃ、おやすみんみ~~~ん

つづき「ホントにあるのね、豊橋。2016」はこちらーっ!

|

« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その10:カシュガル・老城探検~ | トップページ | 旅日記 ~「ホントにあるのね、豊橋。」2016~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

手筒花火と聞くと、どうもドアラが出てくる。
ドアラの花火デートは手筒花火みたいなんでwww

投稿: ブーポー | 2016年7月14日 (木) 03時09分

今週末はアレの近くで打ち上げ花火が出る祇園祭なのじゃ。12000発。手筒花火は筏の上でも出るけど、見る場所を探すのが大変。川岸には有料の桟敷席が作られるけど抽選らしい…

投稿: ばんび | 2016年7月14日 (木) 06時00分

●●があれかな?
我が町内八幡神社は秋祭り、手筒たっくさん出ます、
ばんちゃっんとこのお宮は花火見学格好、手筒はいつも人が多いし、
まりちゃん豊橋贔屓嬉しい☆

投稿: bell | 2016年7月14日 (木) 11時04分

★ ぼブー

ドアラ、燃えるぞ…

投稿: まりりん | 2016年7月14日 (木) 12時09分

★ ばんびさん

こっちの神社で観たほうが良い~~~

打ち上げ花火は、東京か秋田で観るッス。
(秋田県の大曲の花火は日本最大なのぢゃ)

投稿: まりりん | 2016年7月14日 (木) 12時12分

★ おっかさま

●●は、豊橋市民だったら完全に想像ついてるっしょ。(笑)

またコッソリと豊橋へ飲みに行くわよぉ~~~ん

投稿: まりりん | 2016年7月14日 (木) 12時14分

花火が燃え終わる瞬間のどーん!が凄すぎる・・・
どのような仕組みになっている花火なんだろうね?(゚m゚*)


投稿: ひめ子 | 2016年7月17日 (日) 17時15分

★ ひめぶぅ

新聞は一軒に一部……いや、百聞は一見に如かずぢゃ

観に来なはれ

どーーーーーん

投稿: まりりん | 2016年7月17日 (日) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その10:カシュガル・老城探検~ | トップページ | 旅日記 ~「ホントにあるのね、豊橋。」2016~ »