« 旅日記 ~「春のしぞ~かおでん旅2016」その1:富士宮焼きそば編~ | トップページ | レイアウト日記 ~「桜のある風景2」の巻~ »

2016年3月21日 (月)

旅日記 ~「春のしぞ~かおでん旅2016」その2:静岡おでんフェア編~

前回「その1:富士宮焼きそば編」からのつづきーっ!

2016年3月12日、静岡で再びおでんを食べまくったぞ
(全5回シリーズ)

我々3名を載せた車は、富士宮を出発し、富士川沿いに南下して静岡駅へと向かった。

今日は渋滞が多いなぁ…
予定では15時頃には「静岡おでんフェア」会場に到着しているつもりだったが、富士宮に着いた時点で不可能と判った。

ナゼその時間を目指したかというと、1月に乗った「しぞ~かおでんトレイン」車内でミニライブをやった「ROSARIO+CROSS(ロザリオクロス)」が、おでんフェアでも15時半からミニライブをやるためだった。
ボブちんも、世界に一枚しかナイ「ロザリオクロスのサイン入りキリン一番搾りTシャツ」を持参して来たんだけどねぇ…

…ま、そんなワケで、17時少し前にヒロちゃんの実家に到着。
ココで車を降りて、会場まで歩いて行くことに。

ヒロちゃんの家は、静岡駅からそれほど離れていない。
(超~便利な所に住んどるのぉ~)

会場は駅の向こう側なので、1本裏道をテコテコ歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1201
奥の左側が静岡駅の正面。

正面の「おでん」と書かれた巨大な赤いちょうちんが、「おでんトレイン」で食べた「海ぼうず」のお店だ
…ま、今日は日本全国のおでんが集まっているので、海ぼうずに行くこともナイしねぇ~
(結局、後でこの店に入った:笑)

JRの高架下を通り、駅の向こう側に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1202
こっちが静岡駅の正面玄関だよねぇ~。

会場は駅前から歩いて数分の場所にある。

駅前広場のはじっこを通り、商店街に入る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1203
にぎやかぁ~~~

奥の突当りのビルが静岡駅だ。

この場所でクルッと後ろに向くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1204
交差点の左に、何やら見慣れた黄色いカンバンが…

近寄ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1205
おぉ、いぇい

ついに到着したぜぇ~~~~~い

目の前にいたスタッフのおねぃさんから、会場案内のパンフをもらう。
この道がず~っと奥まで会場になっているのね

まずは、入口周りを撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1206
どどーーーん!

おでんトレインでもらったパンフと同じモノが、デカデカと掲示されている。

この場所でクルッと後ろに振り向くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1207
会場の地図が置いてあった。

我々の目指すエリアは、ピンク色の「B-4」だ。
ココに日本全国のおでんが集結している

水色の「B-1」「B-2」エリアは地元のお店達なので、普段の日にゆっくりと食べに来たほうが良い
(会場の詳細はこちらをクリック

ちなみに、今いる場所の右側(東側)には、こんな建物がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1208
おやくしょーーーーーっ

静岡市の心臓部、「静岡市役所」と「葵区役所」だ。

では、会場を進んで行こう
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1209
わくわく

結構な人気らしく、毎年1~2万人くらい来るとか
まるで初詣で状態だよ…

人気店の屋台はどこも満席
とても食べ比べ出来る状況ぢゃナイ…
(もっと早く来れば可能なんだろうなぁ~)

テコテコ進み、やっと目的のエリアに着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1210
わくわく

パッと見回しただけでも、日本各地の地名が書かれたカンバンが並んでいる
金沢」「山口」「稚内」…

奥に進むと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1211
ココはみちのくエリアだね

石巻」に「青森」…

その対面には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1212
関西エリアだ

姫路」「舞鶴」…
店の前にカニマンがいるねぇ~。(笑)

そしてその隣には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1213
まいど~~~~~

オラにはお馴染みの味、「豊橋」おでんだ

…さて、何を食べよっか

まずは、珍しい場所のおでんを…と思い、3人バラバラにおでんを買いに行った。
買う」と言っても、おでんトレインに乗った時にもらった500円チケットがあるので、ソレと交換。
どの店のおでんも、全て500円で統一されている。

まずは、ボブちんチョイスのコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1214
じんじゃーーーーーーっ

生姜味噌味の「青森おでん」だ。

ボブちんが食べて一言、「コレ、おでんぢゃなくて、煮込みだ…」。
つゆを飲ませてもらうと、確かにモツ煮込みのような味がする。

寒い地方だから、コレくらいの味付けになったのだろう。だべ
あっ、味自体はまいう~だからねっ

お次はオラのコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1215
めんそ~~~~れぇ~~~

てぃびち(豚足)が入った「沖縄おでん」だ。

沖縄らしく、肉類が豊富。
当然、つゆの味は肉の脂分が強い。
もう少し味を加えると、洋風か中華のスープになりそうだ

ベンチに座って、この2つをハフハフしながら食べていたら、斜め前に見た事あるお顔が…
まさかねぇ…」と思って再度見ると…間違いナイっ

慌てて手を振ると、向こうもこっちを見て…「あれぇ~~~っ」とビックリ顔

こんなグーゼン、あるのかよぉーーーっ

…ってなワケで、また会っちゃった
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1216
びじょーーーーーーーーっ

何とおでんトレインの向かいの席に座っていた美女姉妹の(姉)とバッタリ

いやぁ~、ビックリ

しばし一緒にお話しタイム
もう、おでんの味なんて判んないや。(笑)

今日もラッキーーーーぃ

チョットして、ヒロちゃんもおでんをGETして戻って来た。
行列していた店で買って来たので、時間が掛かったのだ。

チョイスしたのは、「陸前高田のおでん」だ。(多分)
(写真撮り忘れた…
つゆがほとんど入っていなくて、パッと見「みそ田楽」のようなカンジだ。
味もソレに近い。

地方によってだいぶ違うんだねぇ~~~。

へぇ~~~、勉強になった

また旅先の楽しみが1つ増えたぞ

…さて、まだ500円券が1枚残っている。

ヒロちゃんが再度チョイスして来たおでんは、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1217
しろーーーーーーーーーい

サッパリ塩味の「金沢おでん」だ。

つゆを飲ませてもらったら…「味がナイ」。
あまりにアッサリ味なので、青森や沖縄の濃い味のつゆを飲んだせいで味がナイように感じる。

コレを最初に食べれば良かった…

美女(姉)と写真を撮った後、彼女はバイバイキン
地元っ娘なので、他にも会場に知り合いがいるそうだ。

最後に、ボブちんがチョイスしたのはコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1218
ヤマッサーーーーーーーーっ

ほんのり甘味が特徴の「豊橋おでん」だ。

オラは豊橋鉄道の「おでんしゃ」で何度も食べているので、味は判っているからもらわなかった。
つゆだけ味見したら、ちゃんと本場と同じだった
(3週間前に食べているからねぇ~

ちくわの老舗「ヤマサ」が出しているお店なので、やはり「おでんしゃのおでん」として売っていたようだ。
でも、おでんしゃとは具の内容が少し違っている。
(値段的に見ても、おでんしゃのほうが具のグレードが上だね)

さて、日も暮れてきて寒くなった。
ココで食べていてものんびり出来ナイので、どこかのお店に移動しよう。

まずは、美女(姉)にオススメされた場所に行ってみることに。
すぐ近くにあるらしい。
(…ってか、すぐ近所のヒロちゃんが知らナイのかよ。

会場をさらに奥へ進んで200mほど、左側にその場所があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1219
おぉ、いぇい

ココは「青葉おでん街」という小路で、小さなおでん屋さんが並んでいるそうで。

早速中に入ってみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1220
なんとも昭和レトロな…

まるで映画のセットのようだ。

イチバン奥から入口を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1221
…春なのに紅葉(笑)

各店を覗くも、すでに先客で埋まっている。
空いているお店もあったが、まだ準備中のようなフンイキ。

なので、おでんトレインの帰路に食べた「静岡おでん おがわ」の店に行ってみようかということに。
おでんフェアの会場に戻って、おがわの店の人に場所を確認するも「今日はこっちのイベントに力注いじゃっているので、店に行ってもどうかなぁ…」というお返事。
さらによく調べたら、もうすぐ閉店時間ぢゃナイか…

結局、来る時に見た「海ぼうず」のお店に行くことにした。

商店街を戻り、駅構内をくぐり抜け、向こう側(新幹線側)に戻る。

そして、海ぼうずに到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1222
おぉ、いぇい

夜になったら更にイイ雰囲気

入口で並んでいるようだったので、我々も名前を書いて並ぶ。
その間にいろいろ撮っておこう

まずは入口をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1223
イイカンジぃ~~~~

おでんフェアのせいか、混んでいるねぇ~。
あまりお客の入れ替わりもナイ。

入口の右脇には調理場があって、その仕切り部分にメニューが貼ってあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1224
どれも美味そぉ~~~~ぅ

特に気になったのは「5時間煮込んだ半熟玉子」だ。

…5時間も煮込んで半熟でいられるのはナゼ??

う~ん、食べてみたひ

このメニューから目線を上げると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1225
おっでーーーーーーーーーーん

超~~美味そう

おでんのおつゆが真っ黒だ。
コレぞ「しぞ~かおでん」の特徴だ。

…あぁ、この黒湯温泉に入りたひ

やっと我々の順番が来た。
店員さんが出て来て一言。

2階のお店にどうぞ~~

…2階とな

2階は別のホルモン屋さんではナイのかぇ
そしたら…

おでんのメニューは一緒ですから~

とのこと。
なので、2階に上がって店に入ると…

店員のおねぃさん達の「気を付けーっ礼っ」の声と共に通路を通る。
両側では、みんなホルモンを焼いている。

…やっぱ、おでん屋ぢゃねーぢゃん。

そして席に着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1226
…学校ぅ

どうやら静岡の小学校に入学してしまったようだ。
窓の外は校庭だ。

…それで「気を付け、礼」なのね

教室の入口はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1227
ずいぶんとイナカな学校だなや…

しかも、小学校なのに酒飲んでタバコ吸っている不良学生ばっかりなんですけどぉ~

ちなみに、お店の名前は「ホルモン学校 熱血先生」だって(笑)

席の横には、パーテーションも兼ねた巨大なメニューがある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1228
おでんメニューは上半分ね

…ってか、2階のお店の方がいろいろ食べられるんぢゃなくね

1階の雰囲気を味わうか、2階でワイワイいろいろ食べるか…
好みが分かれるところですな

まずは麦汁を頼み、目的のおでん盛りも当然注文する。

すぐにおでん様がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1229
いぃぃぃ~~~やっほぉぉぉぉ~~~ぅ

やっぱお店だと違うねぇ~~~~~ぃ
すぐにパクつくと…

うんめぇぇぇぇぇぇぇ~~~ぃ

来て良かったッス

しぞ~かおでん、サイコー

みんなで切り分けて食べる。

さらにいろいろ注文した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1230
かれーーーーーーーーっ

清水もつカレー串」だそうな。

見た目と違って、サッパリ味でまいう~~~
駄菓子屋のカレーラーメンっぽい味。

空腹だったら、いくらでも食べられちゃう

他にも、こんなアイテムを注文。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1231
ずぅーーーちーーーぃ

黒はんぺんのフライだ。
チーズが載っているのがポイント

まいう~なんだけど、まだ揚げたてで衣が油っぽい…

そして、オラが注文したのがコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡・しぞ~かおでんフェア-1232
ちあいだーーーーーーーーっ

マグロの血合い焼き」だ。
小笠原の父島で食べてからのお気に入り

2人にも勧めたけど、満腹でもう箸が動かず…
オラも腹いっぱいぢゃ

いやぁ~~、食った食った

…おっそろそろご帰宅の時間だなや

…と言っても、帰るのはボブちんだけぇ~。
ヒロちゃんは近くの実家に、オラは数駅離れたお宿に泊まるのだ。

なので、ボブちんだけ先にバイバイキ~ン
新幹線で埼玉へ帰って行った。

少ししてオラ達も店を出て、静岡駅へ向かった。
オラの泊まるお宿は「藤枝(ふじえだ)」駅前にある。
静岡駅からは各停で5駅、20分弱で着く。

改札前でヒロちゃんとバイバイキンし、ホームに上がった。
地元民と一緒に、ごくフツーの通勤列車に乗る。

まるで自分が静岡県民になった気分

ほどなく、藤枝駅に着いた。
まるで自分の家に帰るかのように改札を出て、目の前のお宿にチェックイン。

飲んだ後、すぐに寝っ転がれるってイイね

新幹線で帰ると、最寄駅から家まで歩くのがメンド臭いんだよねぇ…

ナゼ、今夜はこんな場所に泊まったのかというと…
明日は「大井川鐵道に行ってSL列車を見る」ためなのだぁ~
何度も金谷駅を通っているのに、大井川鐵道に乗ったことがナイのだ。

なので、明日に備えて早く寝るのぢゃ

んぢゃ、おやすみんみぃ~~~~ん

つづき「その3:大井川鐵道SL編(1)」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「春のしぞ~かおでん旅2016」その1:富士宮焼きそば編~ | トップページ | レイアウト日記 ~「桜のある風景2」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

青森ジンジャー、金沢車麩、沖縄豚足、おでんは楽しい☆
モツカレーとな、おっかさんちの手抜きアイテムバラ肉ねぎまにカレー応用♫

投稿: bell | 2016年3月21日 (月) 08時25分

おでん、1個10円くらいの時代が懐かしいな。
塾帰りに従妹におねだりして食べた味が自分の中では一番だす。
豊橋ではおでんは味噌でんがくのことをいうのだ。
豆腐、こんにゃく、大根が主流。
練り物のは関東煮って言ってたからねえ。

投稿: ばんび | 2016年3月21日 (月) 10時53分

う~ん、青森おでんの味が強すぎて、いまだに他のおでんの味が思い出せん‼

さばの味噌煮食べたら、青森おでんを思い出しそう……。

投稿: ブッターぼー | 2016年3月21日 (月) 15時07分

★ おっかさま

カレー味は、食欲無い時や味のレパートリーに困った時に便利ッスね

あれから金沢おでんが気になって…
久々に北陸行くかな 

投稿: まりりん | 2016年3月21日 (月) 18時32分

★ ばんびさん

ウチの周囲も、昔はおでんの屋台を牽いて歩いていたおじさんがいたんだけどなぁ~
公園でよく食べたッス

豊橋って、味は東寄りだけど、呼び名は西寄りなのね…

投稿: まりりん | 2016年3月21日 (月) 18時34分

★ (ブ)

今度は普段の日にゆっくり食べに行くべぇ~~

投稿: まりりん | 2016年3月21日 (月) 18時35分

まりちゃん

最初の方のおでん看板のイラストがナイスだね✌
ところで青森おでんは煮込みじゃないぜ。
チクワは必須じゃないけど、こんにゃくと大角天(さつま揚げのペラペラなやつ)は必須。根曲がり竹(タケノコ)は合うね!
アツアツに甘辛い生姜味噌をかけてふーふーするのだ
今度ご馳走してあげるぜ

それにしてもしぞーかおでん熱ハンパない(*_*)

投稿: あめぶる | 2016年3月22日 (火) 16時42分

★ 師匠ぉ

オラに本物の青森おでんサ食わしてけろっ

しぞ~かが、こんなにおでん熱が高いとは知らなかったぜぇ~~~~い

投稿: まりりん | 2016年3月22日 (火) 16時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「春のしぞ~かおでん旅2016」その1:富士宮焼きそば編~ | トップページ | レイアウト日記 ~「桜のある風景2」の巻~ »