« 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その3:岳南鉄道編~ | トップページ | 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その5:静岡鉄道おでんトレイン編(2)~ »

2016年2月22日 (月)

旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その4:静岡鉄道おでんトレイン編(1)~

前回「その3:岳南鉄道編」からのつづきーっ!

2016年1月30日、静岡で濃厚な新年会を開いたぞ
そんな「酔い子」達の日記
(全5回シリーズ)

さぁ、本日のメインイベント「しぞ~かおでんトレイン」のお時間だぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6401
静岡鉄道キリンビールとコラボして実現した、イベント列車だ

他私鉄でも同様のイベント列車が開催されていて、最近よく見かけるようになった。
豊橋鉄道の「ビール電車」「おでんしゃ」には数回乗っていて、オラの乗車日記へのアクセスも高い

走る地域が違えば、当然おでんの味も違う。
今回は、本場の「しぞ~かおでん」を味わうのぢゃーーーーっ

岳南鉄道の「比奈(ひな)」駅から、国道1号線で静岡市内へ戻って来た。
途中、リサイクルショップを覗いて、仲間達は中古の鉄道模型を漁ろうとするも、まともな在庫ナシ。

列車の時間も迫って来たので、少々早回しでJR静岡駅前へ…
軽く渋滞し始めたので、少々アセる

駅前で3人は車を降り、静岡鉄道新静岡駅へ移動。
ヒロちゃんは、近くの実家へ車を置きに行った。

オラは駅ビルの地下でおみやげを買うため、1人で別行動。

サクッと地下に行き、豊橋名物「ヤマサのちくわ」をサクッとGET
店員さんも、オラのあまりに手慣れた動きでピンポイントで品物をチョイスしている姿を見て、解説することなくサクッと会計を済ませてくれた。
そのせいか、お土産用の包装ではなく、ビニール袋にサクッと入れただけで手渡される。

…静岡市民ではナイんですけどぉ。

そのまま急ぎ足で地下道を歩き、新静岡駅前に移動。
17時なので人が多い

徒歩5分くらいで到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6402
…ココはどこぢゃ??

6年前に来た時とまるで景色が違う…

とにかく、案内に従ってサクサク進む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6403
おされな通路ぢゃのぉ~~~~

すぐに改札前に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6404
ボブちんとSOMAちゃんもいたぁ~

ココ、解りました」とボブちんが聞いて来た。

オラの記憶の中では、この場所の景色はコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6405
(2010年1月撮影)
上の2枚は、10mくらいしか離れていない場所で撮影している。

事前にグーグル先生に駅前の画像を見せてもらっていたので、迷うことは無かった。

…やれやれ。

ほどなく、ヒロちゃんも戻って来た。

そんなに実家って近かったっけ…
去年、大阪に行く途中に車で寄った事はあるんだけどねぇ…
東名高速のICからも近いので、かなり移動に便利な場所に建っているようだ。

改札前の左側に黄色いジャンパーを着たスタッフさん達がいたので、さっそく受付を済ませる。

4人に乗車券が手渡された。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6406
ぷりち~な切符ぢゃ

コレを首から下げて乗車する。
右下に書いてある「No.4」が、自分が座る座席の位置。
当然、全員が違う番号になっている。

この番号が後で大きな意味を持つことなど、この時は知る由もなかった…

今夜の「おでんトレイン」が走る区間はココ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6407
(2016年のグーグルマップより)
静岡鉄道線内を、2時間掛けて1往復するのだ。

左のが起点の「新静岡(しんしずおか)」駅、右のが終点の「新清水(しんしみず)」駅。
その途中にある県総合運動場(けんそうごううんどうじょう)」駅で、往復ともに長時間停車する。
は海洋科学博物館(三保の松原)、は河岸の市(清水港))

何がスゴいって、通常は片道21分で走るのに、60分も掛けるということ。

つまり、「走っているよりも停まっている時間のほうが長い」のだ(笑)

2往復してくれても良さそうなのだけど、おトイレタイム等を考えると、コレがベターなのかもしれない。
(豊橋鉄道の「おでんしゃ」の場合は、30分走って30分停まって30分走って戻って来る、90分コースだよん

ちなみに、静鉄の公式サイトに掲載されていたパンフ(PDFファイル)はこちら。
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6408
コレは実際に車内でもらった紙を撮ったモノ。

静岡おでんフェア号」と言うのが、この列車の正式名だったのね

麦汁は、定番の「一番搾り」に加えて、黒ビールの「一番搾りスタウト」も飲み放題という珍しさっ
コレは期待大なのぢゃーーーっ
(個人的には、黒麦汁の中では「スタウト」がイチバン好き

あと、右下にも書いてあるけど、受付時に払った参加費用は5000円
2時間飲み放題で5000円」は、少々高いと思う……と言いたいところだったが、いやいやどーして
このコスパの程は、後ほどご紹介しよう
(ちなみに、豊鉄の「おでんしゃ」は3700~3900円

発車時間は17:30なのだけれど、パンフには「17:05から乗車可」と書いてあったので、ホームに行くことに。

奥にはもう「おでんトレイン」が停まっている。

改札を通り、奥のホームを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6409
カワイイ娘たちがいるぅぅぅぅぅぅーーーーーーーーっ

黄色い法被(はっぴ)を着ているので、「おでんトレイン」の関係者であることには間違いナイ
入口でお迎えしてくれているのかな
静鉄はサービスがイイねぇ~(笑)

そして、左側にも気になるモノが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6410
ちびまるぅぅぅぅぅぅ~~~~~~~ぅ

ちびまる子ちゃん」のパネルだ。

まる子(さくらももこ)は清水生まれなので、地元の静鉄とコラボしている。
ラッピング列車も走っているそうな。

オリジナルグッズも売っているんだって
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6411
コレはおでんトレイン車内でもらったパンフっす

さぁ、列車に乗り込もう。

おでんトレインのお姿はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6412
赤ちょうちんが、ス・テ・キ

昔の静鉄車両の塗装(青帯)を再現した「リバイバルカラー」列車とのこと。
その前面に「おでんフェア号」のヘッドマークが掲げられている。
窓ガラスの「東急ハンズ」のロゴは、壁の広告が反射しているだけ~(笑)

団体」の表示も、静鉄では珍しいモノだ

…あぁ、赤ちょうちんに吸い寄せられて行くぅぅぅぅぅぅ~~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6413
もう車内では始まっているよ

ドア横のベイダー卿やヨーダ様達に挨拶をして、車内へ入る。
そうしないと、後でフォースの力で首を…

入口はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6414
…もうお店だね(笑)

路面電車の場合は「女将のいる小料理屋」というカンジだったけど、通常の電車だと「チェーン店の居酒屋」っぽい雰囲気だ

車内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6415
いぃぃぃぃぃ~~~~やっほぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

テーブルの配置等は、どの私鉄の「ビール飲み放題電車」と同じカンジ。
そして、天井の飾りつけも、キリンビールは毎度ながら凝っている。

指定された席に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6416
イチバン後ろだよっ

2番目の受付だったらしく、1号車の1~4番の指定となっていた。
(最初の申込者は向かいの座席(6~8番のどれか)の指定らしい)

5番は、我々(当初5名の予定)のうち1名が金欠で不参加となったために、キャンセルされたままとなっているようだ。
(あいつめ…

運転席のすぐ後ろには、食材か飲料が置かれている。

…あれ愛しの麦汁サーバー様がいらっしゃらナイねぇ… 

すぐにスタッフさんが飲み物の注文を聞きに来た。
最初はやはり黒麦汁をば

すると、スタッフさんは列車の中央に行き…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6417
麦汁サーバー様は、2号車の連結面にいらっしゃるようだ

そこからピッチャーに入れて持って来るシステムらしい。

麦汁が来るまで、手元のお料理ちゃんの点検だ
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6418
わくわく

おでんとお弁当と日本酒……、他私鉄と同じラインナップですな
(まぁ、協賛メーカーがどこも同じだからね

まずは、ご本尊の「しぞ~かおでん」様から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6419
おぉ、いぇい

静岡おでんの特徴は、

・牛スジが入っている
・黒はんぺんが入っている
・上に青のりとダシ粉(イワシやサバ節)のふりかけが掛かっている
・つゆが黒っぽい

であろうか。

このふりかけは、タコ焼きの上に掛けるものとほぼ同じモノをイメージしてくだされ
黒はんぺんは、魚の「つみれ(スジ)」と白い「はんぺん」の中間的な存在。
牛スジは関東と愛知では入っていないので、静岡おでんは関西風に近いのかな
つゆが黒っぽいのは、黒はんぺんからしみ出したモノと、継ぎ足しでつゆを増やしているためだとか。

コレにカラシを付けて食べる。

このおでん様の上下に、案内パンフが複数置いてあった。

本日のおでんは、これらのお店のモノだそうな。
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6420
行きと帰りで2回出て来るんだってーーーーーっ

行きは「居酒屋 海ぼうず」のおでん様とのこと。

おでんの上に、お店の案内パンフが置いてあった。
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6421
…コレって、毎日刷ってるの

それとも、この列車用に用意したモノか
本日のおでん お品書き」の内容は、目の前にあるおでんと一緒だ。

このパンフの裏側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6422
お店の場所が書いてある。

静岡駅南口(新幹線側)の駅前にあるんだね。

そして、お弁当ちゃんは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6423
ぷりちぃ~~~~

レディに受けそうな、色がキレイなプチ弁当だ。
おでんが2回出るから、この量でも充分だ。

…おっ、麦汁様がやって来た
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6424
いぇ~~~~~~~~い

このテーブル、列車の揺れに対応して工夫がしてある。
麦汁様がスッポリ穴に中に納まって、転倒しないようになっているのだ

…コレは賢い

まずは、我々4人で乾杯~~~

(゜`▽´)/\(`▽´゜)カンパーイ

うんめぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~ぃ

生の「スタウト」は最高ね

酔い子」になる前に、残りのアイテムもご紹介しておこう。(笑)
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6425
ぽーーーーーーーんシュ

日本盛(にほんさかり)」の生原酒

しぞ~かおでんフェア」の特製升の中に置かれている。
この升も、当然お持ち帰りOK

おウチに持って帰って、冷やして飲もっと

日本酒の後ろに刺さっている小さなチラシっぽい紙、コレは「しぞ~かおでんフェア」の割引券だ。

第10回しぞ~かおでんフェア」は、2016年3月11~13日に開催される。
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6426
全国各地のおでん様が集結するそうなっ

コレはまた来ねばっ

…ってなワケで、500円引き券をヒロちゃんに預かってもらうことに。

いやぁ~、また来なきゃいけないのかぁ~、メンド臭いなぁ~、もぉ~~(笑)

さぁ、ドアが閉まり、電車が動き出した。
改札前にいたカワイイ娘達も手を振ってお見送りしてくれた。
…なんだ、一緒に乗らないのかぁ~。

スタッフさんの乾杯の音頭で、本格的にスタート

おでんも食べ始める。

…ほうほう。

先週、三島駅前のチェーン店の居酒屋で食べたモノとは、やはり違いますなぁ~
おつゆの味が濃いし、ふりかけの量もゴーカイだ

列車は各駅に停車しながら進む。
減速しないで通過すると、すぐに前を走っている各駅停車に追いついちゃうからね
もちろん、ドアは開かナイ。

途中駅では、列車を待っていた高校生達にキョトン顔をされた。(・ ・
そりゃそうだ、乗れナイ列車が停まることなんて滅多にナイ上に、中では大人達がビール飲みまくっているんだから。(笑) 

…生まれて初めての光景だったんぢゃナイ 

動き出して10分で、県総合運動場駅に到着した。
ココで30分ほど停車とのこと。

おトイレや撮影に行く人達が外に出る。
ドアは非常コックを使っているので、手動で開け閉め。

まったりした車内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6427
BGM等はナイので、静かだ。

左に写っている美女、向かいの席の人で、姉妹で来たっぽい。
向かいが美女2人でラッキーーーーーーーーっ

前から思っていたんだけど、静岡県って美人が多いよね

青春18きっぷで普通列車で移動していると、三島~浜松間で美女やカワイイ娘に遭遇する確率がヒジョーに高い。
熱海~浜松間の電車はロングシートで、体力的には苦痛なんだけど、視覚的には桃源郷
総合で「プラマイゼロ」って~ヤツですか。

ホームでは、女子高生の部活帰りと思われる団体が、こちらをみてキョトン顔。(・ ・
車内のみんなで「おぉ~~~~い」と手を振るも、「どう反応してイイのか理解出来ナイ」状態
ドアを手で開け閉めしているのを見て、驚いているくらいだからね。

ほどなく、後方から後続の各駅停車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6428
まるちゃぁ~~~~~~ん

おぉぅコレがウワサの、「ちびまる子ちゃんラッピング電車

女子高生達は、この電車に乗って先に行ってしまった。
我々大人は、まったりと麦汁タイム
この後も数本に追い抜かれる。

30分経ち、再び発車。

ココからはお楽しみの「オリジナルグッズ抽選」タ~~イム
キリンビール等のオリジナルグッズがもらえるのだ

豊鉄の「ビール電車」や「おでんしゃ」で毎回敗北しているオラ、静岡では何としてでもGETせねばっ

まずは小物からスタート。
ココら辺はスルーでイイだろう。
むしろ当たってもらっては困る

静鉄での抽選方式は、ビンゴのように番号(乗車券の右下の番号ね)を読み上げる。
豊鉄ではジャンケンだった。
さすがに、静鉄では2両も乗っているので、ジャンケンは不可能だろう…

そして、いよいよ「大物」のアイテムへ…。

オラが前から欲しがっていた「一番搾りタオル」などは、ほとんど2号車の乗客に持って行かれる。
1号車の我々はご不満顔。
ナゼか異様に2号車の人達(32番以降)に当たる。

そして1号車のみんなが諦めかけたその瞬間

3番の方ぁ~~~~~~~」とアナウンスがっ 

オラは4番

つまり…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6429
このデカい奴にTシャツが当ってしまったーーっ

…「悔しい」なんてモンぢゃナイ。

苦節3年、どんだけオラが悔しい思いをした事か。
ソレを初参加のボブが、あっさりと持って行きやがった

早速ボブが試着するも、あまりに丸っこくて、左上のちょうちんと見分けがつかない。(笑)

チョットこっちを見ると、「一番搾り」の「」の字が、お肉の向こうに隠れてしまう。
さすがに車内に爆笑が起こる

抽選会が終わったと同時くらいに、列車は終点の新清水駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6430
ココでも長時間停車よぉ~~~~ん

みんなおトイレに行ったり、列車を撮影したりと忙しい。
オラももれなくおトイレへ…
(漏らしてはいないぞ

おトイレの前で、もう一つのお宝アイテムをGETした方とボブちんが記念撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡鉄道・しぞ~かおでんトレイン-6431
前掛けもイイねぇ~~~~~

両者、逆のアイテムほうが似合っていたのでは 
ボブちんは「土俵入り」という事にして(笑) 

残りの時間で、列車の撮影をば。
向かいにいた美女姉妹も、列車の前面で記念撮影をしている。

こんなに車両に近寄って撮影出来るのも珍しい

さぁ、残る後半も楽しむのだぁーーーーーーっ

つづき「その5:静鉄おでんトレイン編2」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その3:岳南鉄道編~ | トップページ | 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その5:静岡鉄道おでんトレイン編(2)~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

へぇ~ おでん列車あちこちにあるのですね 
まるちゃんの ラッピング かわゆす

投稿: ヨメ | 2016年2月22日 (月) 01時21分

おいしいとこもってちゃってゴメンねー
いや~普段の行いが良いってことで、仏様がくれたのでしょう(笑)

来月のおでんも行くなら休み取ります。
Tシャツ持っていかねば❗

投稿: ブー | 2016年2月22日 (月) 13時49分

豊橋に比べたら広くてゆったりだなや。
時間もおでんもたっぷり、とーぜん麦汁もたっぷりですね。
昨日のおでん車ドタキャンは一生の不覚であった

投稿: ばんび | 2016年2月22日 (月) 15時18分

4番さん残念でしたぁ~♪ ( ´艸`)

投稿: ひめ子 | 2016年2月22日 (月) 17時53分

★ ヨメちゃん

関東でも、西武線が去年の夏に「ビール電車」をやってたッス

まるちゃん、すれ違いざまに撮ろうとすると、間に合わなくてたまちゃんばっかり写っていたという事実。

投稿: まりりん | 2016年2月22日 (月) 18時34分

★ ブーボー

昨夜の豊鉄「おでんしゃ」でもジャンケン負けまくって来たわよーっ

おでんフェア、もちろん行くに決まってんぢゃん

投稿: まりりん | 2016年2月22日 (月) 18時36分

★ ばんびさん

おでんが2回出るというのをよく調べておかなかったので、結構お腹がパンパンに…

昨夜のおでんしゃ、我々のテーブル(後ろ半分)は女子会と化してましたわん
そこにオラと店の大家さん(爺)が座っているという…

投稿: まりりん | 2016年2月22日 (月) 18時41分

★ ひめ

抽選には負けたけど、この後が超~楽しかったからイイのだ
次回「その5」に、乞うご期待っ

投稿: まりりん | 2016年2月22日 (月) 18時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その3:岳南鉄道編~ | トップページ | 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2016」その5:静岡鉄道おでんトレイン編(2)~ »