« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その88:クアラルンプール・お盆の墓参り~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その90:クアラルンプールからシンガポールへ~ »

2015年11月 5日 (木)

海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その89:クアラルンプール・街歩き~

前回「その88」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

このシリーズは、香港からスタートし、中国・ロシア・北欧・南欧と進み、ユーラシア大陸最西端のポルトガルのロカ岬までの極貧鉄道旅行。
その57」からは、その帰路の、ポルトガル→イタリア→ギリシャ→トルコと、シンガポール⇔マレーシアの鉄道旅。

日本帰国は8月28日残り5日間っ

-----------------------------------

1996年8月24日(土):晴れ ときどき 雨

Kuala Lumpur:クアラルンプール

今日は11時頃目覚める。

…あれ誰もいない。

家の中がシーンとしている。
お手伝いさんもいない。

…おいおい、初めて来た外国人を1人置いたまま、みんなで出掛けるなよ。(笑)

とりあえず起きて、身支度を整える。
ボケ~~っと待つこと1時間、全員がぞろぞろと帰って来た。 

…さらに人が増えているぞ。

いとこが2人増えているようだ。
親戚多いなぁ~~。

急に賑やかになった家の中で、みんなでお昼ご飯を食べる。
Cさんと2人でクアラルンプール(KL)の中心地まで行くので、急いで食べた。

そして外出。
Cさんとバスに乗ってKLまで行く。
バスは「BUS MINI」という名前のミニバスで、車体は全てぷりち~なピンク色になっている。

ミニバスなので、車内は混んでいる。
しかも、音楽がガンガンかかっているので、落ち着かない…
(まるでインドやパキスタンのバスのようだ)

しばらく乗っていると、KLの中心地(駅の辺り)に着いた。

Cさんはお母さんの墓参りに行くとのこと。
(…あれ午前中にみんなで行って来たんぢゃなかったのか…

18時にCさんに電話する」という約束をして、フリータイム。

初めての1人マレーシア

…さて、どこに行こう

地図を見ながら、いろいろ考える。
Cさんに「ココを観に行くとイイよ」と言われた場所をチェック。

ナゼかKLの地図が手元に残っていないので、現在の地図をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8901
(2015年のグーグルマップより)
当時とだいぶ違っているかもしれないけど、勘弁してちょ

…クアラルンプール駅
…セントラルマーケット
…ペタリング通り(露店マーケット)
…スリ・マハ・マリアムマン(インド寺院)

まずは、「Central Market(セントラルマーケット)」へ行こう

KL駅からほんの少し北に歩いた所にあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8902
(1996年撮影)
人が多いねぇ~~~~

久々の大人数にチョットわくわく
イスタンブールの「グランバザール」以来だ

中に入ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8903
(1996年撮影)
スゲぇーーーーーーーーーっ

店舗と国旗の数が半端ナイ。(笑)

…何でこんなに国旗が掲げられているんだ
首都の代表的な観光スポットだからかな

特に買うモノもナイので、ぶらぶらと眺めながら歩く。

…そうだ、まだマレーシアのお金を一銭も使っていない。

マレーのお金の単位は「リンギット(RM)」と言う。
US$1=RM2.43だった。
日本円だと、RM1=33円くらいかな

一応、ご飯くらいは食べるだろうし、少しだけ両替しておいた。

さて、次を観よう

街の中を歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8904
(1996年撮影)
このゴチャゴチャしたカンジがイイ

正面と左に見えるピンク色の車が、「バスミニ」だ

Jalan Petaring(ペタリング通り)」という路地に入った。
ここは露天マーケット等が多い、下町っぽいフンイキ。

このエリアはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8905
(1996年撮影)
わくわくするねぇ~~~~~~ぃ

なんか、インドに迷い込んだみたい
イイなぁ~、この猥雑感。

…でも、スリにはご注意を

そうそう、道路名のアタマの「Jalan(ジャラン)」は「通り」の意味で、あちこちの道の名前に付いている。
日本の旅行雑誌「じゃらん」は、この「Jalan」から名付けられているのだ

…ちなみに、「Jalan-jalan」と2個つなげると、「お散歩する」や「旅行する」の意味にもなるそうな。

では、オラも「ジャラン・ペタリング」で「ぢゃらんぢゃらん」するかな

商店街は結構長く、かなり楽しめる。
ただ、車も入って来るので、ボーッと歩くのは危険だ。 

人が多いなぁ~と思っていたら、今日が「土曜日」だったことに気が付いた

…どーりで。
(もう曜日感覚がナイ…

ぐるぐる歩き回って、またセントラルマーケットに戻って来た。
歩き疲れたので、外の座れる場所で休むことにした。

ぽつねんと座っていると、マレー人男女2人組に声を掛けられた。

2人は兄妹言っているが、ホントがどうか判らない…。
何か怪しいので、警戒してハナシを聞く。
オラの正面左側に兄がいて、立ったまま話し掛けて来る。
そしたら、妹がに座って来た。

…明らかに、右に置いてあるオラのバッグ狙いだろう。

すぐにバッグに手を載せて、荷物を引き寄せる。
話しを聞いていると、どうやらホテルの宿泊の勧誘らしい。
だが、必要ナイので、短めにかわした。

…怪しさタップリの2人組だったなぁ~。

もしコレがボ~ッとしている日本人の女子だったら、カンタンに荷物をすられたか、どこかに連れられて行ってしまっただろう。
当時の日本人は「平和ボケ&海外慣れしていない」人が多かったので、目を付けられやすかったのだ。
外見ですぐに日本人って判ったしねぇ~。

…でも、オラはそうはいかないよ

…あ、雨が降って来た。

マーケットの中に避難だっ
雨が止むまで中で「ぢゃらんぢゃらん」していよう…。

少ししたら雨が止んだので、次の目的地へ。
再びにテコテコ歩く。

ほどなくたどり着いた。
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8906
(1996年撮影)
デカぁーーーーーーーーーい

Sri Maha Mariamman(スリ・マハ・マリアムマン)」という、インドのヒンドゥー教の寺院だ。

入口(この塔の下ね)はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8907
(1996年撮影)
大勢のインド人が出入りしている。

さすがに、異教徒のオラが勝手に入ってイイものか…と思ったため、入口を眺めるだけにした。

…あ、また雨だ

すぐ近くにデパート(大きいスーパー)があったので、そこへ避難
5階にフードコート(カフェテリア)らしきモノがあるようなので、行ってみよ~う

テーブルとイスがあったので、そこに座って休憩
今日の日記はココで書こう

まったりしていたら18時近くになって来たので、Cさんに電話することに。
バスターミナルに移動して、Cさんに電話を掛けるも、Cさん不在…。

しばしデパートで時間を潰していると、外は大雨

あららららら…

再びCさんに電話すると、今度はOK♪
20時半に、セントラルマーケットの前で待ち合わせすることに。

ペタリング通りのマーケット(夜市)や、通りの入口にあるショッピングセンターを覗いて時間潰し。
お腹が空いたので、センターの最上階にあるお店で夕飯(炒飯RM3.5)を食べる。

炒飯なんて久しぶりだ…

外はすっかり夜の光景に…。

ちなみに、KLの夜の景色はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8908
(2000年撮影)
しゃれおつぅ~~~~

コレは2000年に撮ったモノだが、このようなおされスポットが急速に増えつつある状況だ

セントラルマーケットに移動しよう。
テコテコ歩き出す。

この時点では全く気付いていなかったのだが、あちこちにある露店で、みんながお茶を飲むことが多いそうで。
後にCさんが教えてくれたんだけど、このお茶はミルクティーだそうな。
インドで言う「チャイ」みたいなモノ。

その熱いミルクティーを、飲みやすいように冷ましてくれるサービス…と言うかパフォーマンスがある。
Cさん曰く「コレがマレーシア名物よ~」とのこと。

そのパフォーマンスとはコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8909
(2000年撮影)
タリック、タリック、タリックぅーーーーっ

Tea Tarik(テ・タリック)」と言って、2つの容器(コップ)を両手に持ち、交互に上から落として移し替えていくのだ。
」は「お茶」、「タリック」は「引っ張る」という意味。

こうすることによって、お茶の温度も下がり、ミルクティーも撹拌されてまろやかな味になるというダブル効果がある

観光用みやげの絵葉書にもあった。
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8910
(2000年当時の絵葉書を撮影)
…コレって、何気に技術要るよねぇ~。

皆さんも、マレーシア人に会ったら聞いてみてねぇ~

さて、ハナシを戻そう。

マーケットの前で、無事にCさんと合流。
Pさんの運転する車で来たそうな。
美女のPさんとは、オラも日本で名前はよく聞いていたし、1回くらいは会ったことがあると思うので、全く知らない間柄ではナイ。

Cさんは、夜遅くまでオラを1人KLに放置しておいたので、親戚達にかなり叱られたようだ。
初めて来た外国人、しかも自分の友達を、物騒な街中に夜まで放っておくとは何事だっ」的な。
目をうるうるさせながら、「ごめんねぇーーーーっ」と謝りまくり。

…まぁ、こちらは気ままな男子一人旅なので、特に怖い目に遭ったりはしていなかったが。

親戚達の気遣いに、感謝、感謝

今からは、Pさんの妹夫婦の家に行くそうな。
車の中で色々なハナシをしながら、KLの夜景を眺める。

コレは2000年に撮ったモノだけど、多分この時もあったのでは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8911
(2000年撮影)
巨大なマレーシア国旗

KLは政府の施設も多いので、こういったモノもあるのだろう…。

お次はコレ。
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8912
(2000年当時の絵葉書を撮影)
巨大なツインビルだ

コレは「Menara Berkembar Petronas(ペトロナスツインタワー)」と言って、この当時では「世界一の高さになる」とみんな興奮して語っていた。

高さ452mで、88階建てだって
完成は1998年なので、あと2年後だ。(上の写真は完成後の姿)

話しを聞くと、このビルは左右(タワー1とタワー2)で施工する会社(国)が違うんだって。
しかも、タワー1は日本の「ハザマ(間組)」が造っているとのこと。
日本の技術ってスゴいよね~~」とみんなに言われた。

タワー2は、韓国の「サムソン(サムスン)物産」が担当。
技術がナイのに、日本を意識して無理して受注したせいで、完成後にビルが僅かに傾いていることが判明。
現在でも、タワー2にはテナントがあまり入っていないそうな。

道を走っていると、あちこちでライトアップや電飾れている建物が多いのに気付いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8913
(1996年撮影)
来週の8月31日が「独立記念日」だそうで。

どうりでイルミネーションが多いワケだ
…あ、だからショッピングセンターも国旗だらけだったのかな

車はPさんの妹夫婦の家に着いた。
ここでシャワーを浴び、リビングで映画を見る。
(一瞬だが、途中でPさんがバスタオル1枚で現れた時はビックリしたっ

この後「みんなでカラオケに行く」という予定だったのが、中止になってしまった。
理由は不明。
誰かの明日の仕事の都合かもしれない…

…ってなワケで、解散となり、オラは今夜の寝床へ案内されることに。

車でPさんのオフィスに連れて行かれる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8914
(1996年撮影)
今夜のお宿はココだって(笑)

オフィスの片隅に、深夜作業の寝泊り用と思われる2段ベッドが置いてあり、「ココの下段を使え」とのこと。
殺風景だが、清潔で広い部屋を1人で過ごせるので気楽だ
しかもタダなので、シンガポールの安宿に比べたら天国だ
コレは良い~

することがナイので、さっさと寝ますか。

んぢゃ、おやすみぃ~~

-----------------------------

 おまけ 

2000年にマレーシアへ再訪した時に、Cさんの友人達と写真を撮った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ユーラシア大陸鉄道横断旅行 Go West!1996その89・クアラルンプール・街歩き-8915
(2000年撮影)
マラッカでの一コマ。

ココに、マレーシア人・シンガポール人・香港人・日本人が写っている。

さて、誰が何人か…な?(笑)

ヒント:国籍は4種類だが、民族は2種類しかいない。

つづき「その90」はこちらーっ!

|

« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その88:クアラルンプール・お盆の墓参り~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その90:クアラルンプールからシンガポールへ~ »

▼ユーラシア大陸横断鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

じゃらんにはお世話になってます。
こっちが本家だったのね。

投稿: ばんび | 2015年11月 5日 (木) 07時22分

★ ばんびさん

発刊当初は「なぜにマレー(インドネシア)語?」と話題になりましたねぇ…
「英語がカッチョエェ」と妄信されていた、あの時代に。

「じゃらん」のネーミングは成功例と言えますね

投稿: まりりん | 2015年11月 5日 (木) 10時17分

ペタリング通りの画像に写ってるaiwaって
オーディオ機器のメーカーさんのaiwaかなぁ~?
画像見てたらaiwaって懐かしい文字だけど なんだっけ?
っと思ってしまったひめぶぅーであった。(笑)

おまけの画像。
日本人はいないけど麦汁星人なら写ってる♪ 


投稿: ひめ子 | 2015年11月 5日 (木) 19時28分

★ ひめぶぅー

…そう、「aiwa」はあのアイワだよん

おまけの画像。
…「広東人」と「宇宙人」だったか。  

投稿: まりりん | 2015年11月 5日 (木) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その88:クアラルンプール・お盆の墓参り~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その90:クアラルンプールからシンガポールへ~ »