« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その92:東京へ~ | トップページ | 旅日記 ~「不思議タウン福島 2015」その2・保原の路面電車~ »

2015年11月19日 (木)

旅日記 ~「不思議タウン福島 2015」その1・いざ福島~

今回は、2015年11月3日にサックリ日帰りで出掛けた福島県のおハナシをば
(全6回シリーズ)

オラが所属している「特攻野郎Bチーム」の仲間「AVE(アーヴェ)」氏から、「福島に遊びに来なすぁい」とメールが来た。
(「AVE」とは、スペインの新幹線車両のこと。スペイン語で「」という意味もある

彼の実家はオラの家の近所なのだが、仕事で福島に転勤して来ている次第。
いつ他の地域に異動になるか判らナイので、「さっさと遊びに来い」ということらしい。

…ってなワケで、「葉を観に行く」という目的も兼ねて、11月3日に日帰りで出掛けることにした。

ハイ、まずはお約束の「東京(とうきょう)」駅ですよぉ~ん。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8101
今日もイイ天気だ

まずは証拠写真をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8102
今から乗る列車も、この「E5系」車両だ。

今回乗る列車は、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8103
やまぴ~~~~~~~ぃ

8:48発の「やまびこ43号」だ。
ほどよく駅を通過する、東海道で言う「ひかり」タイプだ。

この列車の停車駅を「ひかり」に例えると…
品川(上野)」「新横浜(大宮)」「熱海(宇都宮)」「浜松(郡山)」「豊橋(福島)」「名古屋(仙台)」
…といったカンジ。
距離や都市の規模も、何とな~く似ている。

少しして、列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8104
ふふふのふ

やまびこ」は、使用される列車の形式がいくつかあるので、イチバン最新のを選んだ
同料金なら新車のほうがイイよねぇ~

この列車、全車が「盛岡(もりおか)」行きなのだが、編成は17両もある。
前方に「こまち」(秋田新幹線)の車両もくっついているようだ。
朝の列車なので、長編成なのだろう…

自由席の2号車に席を取る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8105
ガラガラだ

東北新幹線は、実は自由席のほうが空いているという事実。

列車はすぐに発車。

いつものとおり、淡々と静かに関東平野を走り抜ける。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8106
クレヨンしんちゃん」に出て来そうな、「いかにも埼玉」な光景(笑)

大宮(おおみや)」~「小山(おやま)」辺りは、ず~っとこんなカンジだ。

関東平野のはじっこまで来ると、だんだんお山が近づいて来る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8107
緑が増えてきたね

宇都宮(うつのみや)」辺りまで来ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8108
すっかり森の中に。

この辺は、紅葉は始まったくらいだね。

そうそう、今年の6月に乗った激レア列車「ELレトロ栃木・福島号」で、走行中に新幹線に追い抜かれたんだよねぇ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8109
(2015年6月に撮影)
つばさ」ちゃんにドトーの勢いで追い越されたッス

この場所を、今度は新幹線側から見てやろうとキョロキョロしていたんだけど、反対側の窓の席だったので、よく見えず。
それっぽい所を発見したのだが、やはり新幹線、1~2秒ほどでアッサリと通過。

…そりゃそうだ。(笑)

旧型客車からは1分近く見れた景色も、シンカンセン様では一瞬

そして、まったりと景色を眺めること1時間半、「福島(ふくしま)」駅が目前となった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8110
おぉこの辺は紅葉がスゴい

お山の上が真っ黄色

列車は福島駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8111
街中も紅葉が真っ盛りだ

列車から降りると、少し肌寒い。
風が吹いていて、雲がいっぱい流れているせいかも。

ココでも証拠写真をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8112
E5系で福島駅に来れるとはのぉ~

時代は変わったモノぢゃ。

ココで後続の「はやぶさ」ちゃんに追い抜かれるそうな。

…コレは観なければ。

はやぶさ」ちゃんは、今停まっている列車の向こう側を通過する。
直接は観れないが、迫力は解るだろう…。

1~2分後、真っ赤な「こまち」車両を先頭に、遠くの方からヘッドライトが「尋常ならざる速さ」で近づいて来た。
そして、数秒後…

どかーーーーーーーーーーーーーーん

わーーーーーーーーっ

激しい衝撃音と共に、重低音の「ゴーーーーーーーッ」という音が響き渡る。
停まっていた「やまびこ」ちゃんも、衝撃でこちらに少し傾いたほどだ。

そして2~3秒後、何事もなかったかのようにまた静かな空間に戻った。

…なんてぇ~速さだ。

さすが時速320Kmだ。

東海道の「のぞみ」ちゃん(時速270~285Km)は「ビシャーン、ビシャーン」というような音で通過していくが、「はやぶさ」ちゃんはパゥヲーが違う。
こんなに重低音がするとは思わなかった…

速度が上がると運動エネルギーは2乗並みのイキオイで増えていくので、速度はたかが50Kmの差だけど、エネルギーは倍に近いであろう。
フランスの新幹線「TGV」が出した、鉄路での世界最高速度「時速574.8Km」の衝撃波って、どんなだったのだろう…

東北新幹線に乗る際は、ぜひ途中駅でこの通過シーンを味わっていただきたい。
これも立派な「みちのく観光」だ
(…ビックリしてチビるなよ。

…さて、外に出よう。

階段を下りて、改札を出る。
待ち合わせはとりあえずこの辺とのこと。
まだ「着いた」という連絡が来なかったので、1階のお店等を眺める。

ほどなく「着いた」メールが来たので、AVE氏と合流。

駅前に車を停めた」とのことなので、早速駅前に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8113
そういえば、福島駅前に出るのは初めてだ。

駅前はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8114
こちらは新幹線側の出口なので、繁華街は少なそうだ。

新幹線の停まる駅って、大抵どこも新幹線側って飲食店(歓楽街)がナイよね~。
在来線側のほうが、昔から街があるので賑やかだ

駅前の駐車場に停めた車に乗り込む。
今日は夜までドライブだ

去年の福島に来た(あぶQ(阿武隈急行)に乗りに来た)時の話が出た。
あの時(2014年11月2日)からピッタリ1年経ったのかぁ…
(去年の日記はこちらをクリック

去年はそのままあぶQに乗って「仙台(せんだい)」駅へ行ってしまったので、福島の街は実質初めてだ。
(事前にAVE氏に連絡したら「その日は用事がある」とあっさりスルーされたので、一人あぶQに乗った次第

ご幼少の頃も林間学校などで福島県には数回来たことがあったけど、観光バスに詰め込まれて移動していたので、どこをどう通ったのだか未だに解らない。
(当時は乗り物(観光バス)酔いがひどかったので、いつもグロッキー状態で景色を楽しむ余裕が無かった
なので、今回は「自分の意思」で福島を観光しようと、やって来たのだ

…と言っても、今日のルートはAVE氏に全てお任せなんだけどね~。(笑)

さぁ、出発だ

駅前の交差点で、何気な~く信号を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8115
のっぺらぁ~~~~~~~ん

おぉコレが「雪国仕様」と言われる、表面がツルッツルのLED信号機かっ

LED信号機は発熱量が少ないので、付着した雪が融けずに信号が見えなくなってしまうというデメリットがあった。
なので、雪が下に落ちやすいように、表面に凸凹を付けずにツルッツルにした次第。

駅前の紅葉も見事だったので、車内から1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8116
…あぁ、完全に逆光だ。

AVE氏曰く「もう、紅葉のピークは過ぎたよ」とのこと。
東京はまだまだこれからだというのに。
みちのくは秋が早いのぉ…

まず最初の観光スポット「福島競馬場の裏側」を観て(笑)、次なるスポットへ。
(ただのブロック塀を観させられただけ…

紅葉の中を少し走って、ほどなく着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8117
あぶっきゅ~~~~~~~~ぅ

あぶQの「保原(ほばら)」駅だ。

前回は電車内から見下ろしていたのだが、今回は逆に見上げるアングルで
…今回の旅は「逆のアングルから」が多いな。

数枚撮影して、すぐに次へ移動。
次のスポットも、すぐそばだそうだ。

ほどなく到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8118
平屋の店舗が並んでいるね…

ココに観光スポットがあるそうな。

」状態のまま前に進むと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8119
Show youぅ~~~~~~っ

醤油の立体カンバンだ。

…コレって観光スポットなのか

千葉県の野田市銚子に行けば、いくらでも建っていそうだ。(笑)

醤油をアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8120
地場産の醤油だね

AVE氏的にはこのカンバンをオラに見せたかったのだが、オラはこの醤油を売っている目の前のお店のほうに惹かれてしまった。

お店はコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8121
おしょうゆカフェぇぇぇぇぇぇーーーーっ?!

…いや、「おしょうゆ」「カフェ」「売店」の3セットか。

お店の名前は「食卓工房 じむべる」だそうな。

醤油やおみやげ物と、お弁当も売っている。
中ではコーヒーとかも飲めるのかな?

このカンバンにすっかり気を取られていたが、落ち着いて周囲をよく見たら、さらに左側に気になる物体が…

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8122
ちぇっるずぅぅぅぅ~~~~っ

何とチェック柄の車がっ

このぷりち~さは、「」というより「ぶぅぶ」と呼んであげたくなるくらいだ
…コレ、普段も走っているのかなぁ~?

次に行くよ~」の声が掛かったので、移動しよう。
次のスポットはすぐそばにあるので、歩いて行くそうな。

振り返って歩き始める。

何気に見えていた道路向かい側のデカい建物、正面でよく見てみたら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
不思議タウン福島2015・その1-8123
ガッコーーーーーーーーーっ

何と小学校なのかぇ 

てっきり「大企業の研究施設」か何かと思っていたら、まさかの小学校とゎ…
スゲェ~カッチョエェくない

お名前は「伊達市立 保原小学校」と言うそうな。

おっしゃ、では次へ行こ~~~~~う

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その92:東京へ~ | トップページ | 旅日記 ~「不思議タウン福島 2015」その2・保原の路面電車~ »

旅と鉄道(02東北)」カテゴリの記事

コメント

新しくなった東京駅… まだ見てなかったです
やまびこ・はやてって 来年は
北海道まで行くんでしたっけ? 乗ってみたいなぁ

投稿: ヨメ | 2015年11月19日 (木) 01時30分

はやぶさしか乗ったこと無い…。はやぶさは全席指定で混んでた。
福島は修学旅行で行った。
チェックの車可愛い‼︎
この手があったのか。車変えたけど色が…>_<…

投稿: ばんび | 2015年11月19日 (木) 06時54分

★ ヨメちゃん

東京駅、両方の出口が新しくなったので、全部観るのには一日かかりまっせ~~~

北海道に行くのは、イチバン速い「はやぶさ」ちゃんです

投稿: まりりん | 2015年11月19日 (木) 09時35分

★ ばんびさん

「はやぶさ」は最高速度が320Kmになった今が乗り時

あとは、空いていてゆったりした「やまびこ」のグランクラスに乗るか、ガラ空きの自由席に乗るかですねぇ~
「なすの」は通勤客が多いので、逆に自由席が混んでます~

ばんび号、いっそ小鹿の柄にしてみては…?

投稿: まりりん | 2015年11月19日 (木) 09時38分

はやぶさの迫力を感じてみたぁ~い♡

投稿: ひめ子 | 2015年11月22日 (日) 07時20分

わたいもはやぶさに乗って北海道へGOしたいです~~

投稿: tanosii | 2015年11月23日 (月) 15時51分

★ ひめぶぅ

…せば、みちのくサ早ぇぐ来いって。

投稿: まりりん | 2015年11月24日 (火) 01時38分

★ tanosiiさん

来年まで待ってけろ

投稿: まりりん | 2015年11月24日 (火) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その92:東京へ~ | トップページ | 旅日記 ~「不思議タウン福島 2015」その2・保原の路面電車~ »