« 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その1~ | トップページ | グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋ナイト」2015初秋~ »

2015年10月 8日 (木)

旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~

前回「天浜線2015その1」からのつづきーっ!

またまた静岡県の「天浜線(てんはません)」(天竜浜名湖鉄道)に乗って来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5201
(2013年1月に撮影)
手軽にローカル線を味わうのに最適な路線なのぢゃ

さて、残り半分を楽しもう

列車は「西鹿島(にしかじま)」駅を発車。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5202
家康くん、バイバイキ~~~~ン

路線名「天竜浜名湖線」の通り、天竜川を過ぎると、その先しばらくは浜名湖が見えて来る。

カメラを構えて……今だっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5203
ぐっぢょぶ

今日もイイ仕事しましたわん

今までは午前中や昼頃の通過だったので、今回のように午後の光線(順光)は初めてだ。
コレもなかなかですのぉ~

隣に座っていた「時刻表ニヤニヤの鉄ちゃん」も、一生懸命浜名湖の写真を撮ろうとしているのだが、タイミングが合わずに失敗の連続のようだ。
オラは数回通っているので、大体見当つくから失敗はナ~~イ

そうそう、天浜線の駅には変わったトイレが多いのよ
いつも撮影に失敗していたので、今日はがむばろう~~~ぅ
(「走る向きが逆だった」というのも、今までの敗因かもしれない…)

まずはコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5204
みか~~~~~~~~~~ん

やはり、静岡と言えば「お茶」と「みかん」。
なので、みかん形の公衆トイレは必須でしょう

東都筑(ひがしつづき)」駅前にあるので、みんなも見てね~

お次はコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5205
ぱおぉぉぉぉぉぉぉ~~~~ん

ぞうさんだぁ~~~っ

お隣の「都築(つづき)」駅には、ぞうさんがいるのだ

そうそう、この辺りは駅舎の中に喫茶店やレストランが併設されていて、駅の管理&集客という作戦を取っている駅がある。
ココ都築駅にはパン屋さんが入っていて、ホームに面してオープンな座席が用意されている。
なので、車窓をボケ~ッと眺めていると、突然逆に眺められてしまうサプライズがあるのだ

この日は6~8人くらいお客さんがいて、みんなニコニコこちらを眺めている。
その距離、車両の窓ガラスを隔てているとはいえ、わずか3~4mほど。
日本人はシャイなので、お互いにぎこちない微笑みを交わしていた。

車内からは、写真を撮ったり手を振ったり…。
それなりにみんな面白がっていたようだ

視線の置き場に困ったオラ、何気なく下(ホーム)を眺めると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5206
オゥ、モーレツぅ~

サビサビで欠けてしまった柱が1本。
欠けた箇所を示す「」があるって~ことは、近々修理が行われるのだろう。

ココからは、この先に「奥浜名湖(おくはまなこ)」という駅名がある通り、浜名湖の最遠部「猪鼻湖(いのはなこ)」周辺を走る。
なので、カメラは大活躍なのだ

ほどなく、再び浜名湖が見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5207
キレイやのぉ~~~~~

新幹線や東海道線(海側)から見る浜名湖とは、また違った雰囲気で好きなのよ
何とな~く、瀬戸内海っぽくもある。

列車は「三ヶ日(みっかび)」駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5208
また乗客が増えて来たねぇ~~。

ココら辺は、有名な「三ヶ日みかん」の産地を走っているのだ。
東名高速も走っているよね

奥浜名湖駅を過ぎ、隣の「尾奈(おな)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5209
うなってるぅぅぅぅぅぅ~~~~っ

ココにも変わった公衆トイレがあるのだ。
それも、何と「うなぎ」なのだぁ~~~っ

魚籠(びく)の中からウナギが2匹顔を出しているデザインになっている。
ホーム側からだと木でよく見えないねぇ…
湖を観るならこの周辺がイチバン良いので、この駅で降りてうなぎトイレも一緒に見物してちょ

浜名湖が見えるのは、お隣の「知波田(ちばた)」駅までなのだが、その間にいったん山の中を走る。

湖から離れると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5210
みっかーーーーーーーーん

一面のみかん畑だ

冬になると、周辺が全てみかんでいっぱいになる。●●●
オレンジ色の点々がいくつあるか眺めるのも楽しい
(数える気も失せるくらい、た~くさん生ってるでぇ~

…さて、知波田駅を過ぎたら、もう終点の新所原駅はあっという間だ。
真っ直ぐな線路を走り、途中にある工場のための駅「アスモ前(あすもまえ)」駅を過ぎると、線路は右にカーブし始める。
そして、JR東海道線が姿を現したら、そこが新所原駅だ。

14:58、列車は定刻に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5211
何か、スゲー田舎に来た気分(笑)

新幹線の途中駅で降りて、ディーゼルカー1両のローカル線に2時間乗り、やっとたどり着いた駅でまた乗り換え…

どんだけ山奥なんだ(笑)

でも、コレだけの距離を、「こだま」はたった30分で走破してしまう。
シンカンセンハ、ハヤイナー。

さて、JRの普通列車に乗り換えだ。
乗り換え時間は10分間
まぁ、写真を撮る余裕はあるな

改札に向かおうと思ったが、思いのほか乗客が多かったので改札が詰まっている。(笑)
この先は、混んでも2駅(10分)しか乗らないので、ゆっくり進もう。
JRの普通列車は、30分に1本くらいの頻度で来るしぃ~。

まずは、今乗って来た列車を撮ってみた。
…あ、この車両にもヘッドマークが。

アップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5212
こーーーーーーーーーっ

静岡県湖西市(こさいし)のキャラクター「コーちゃん」だそうな。
まさにこの駅が湖西市内なので、「ご当地キャラ」だね
(ちなみに、この駅のすぐ先に愛知県との県境がある)

ホームと列車をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5213
…ホントに混んでいるなぁ~。

無人駅が多いので、運賃の清算でつっかえているのだろう。

駅の前方、つまりJRの新所原駅を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5214
駅舎がナーーーーーーーーーーーーイっ

無くなっちょるぶぁ~~~~いっ

目の前にあった跨線橋もはるか遠くに…
更に、目の前のJR⇔天浜線の連絡線も切られちょるぅぅ~~っ

突然の景色の変化にビックリしながら改札を出る。
駅舎内では、名物のうなぎ弁当のイイ香りが~~
これから乗る人達が、うなぎ弁当を買っていた。

イイなぁ~。

以前乗った時は、開店時間より早かったので買えなかったのだ…

駅前に出て、現在の駅舎を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5215
…せ、狭っこい。

フェンスが駅前広場にまでせり出しているので、余計に狭く見える。

JRの改札に向かうべく、少し歩くと……あ、工事現場の中が見える
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5216
…まっさらだ。

完全に何も残っていない。

天浜線の駅舎を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5217
ただでさえ細身の駅舎が、さらにホッソリと見える。

ちなみに、以前の新所原駅舎はこんなカンジだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5218
(2013年1月に撮影)
結構おされな建物だったのにねぇ~~~。

天浜線の駅舎ともマッチしていて、昔の軽井沢銀座を思わせるファンシーなフンイキがあったのにぃ~。

…んで、現在の駅舎の姿はというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5219
完全にプレハブの仮駅舎だ。

しかも、かなり奥にある。

仮駅舎にたどり着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5220
…仮設の割にはキレイで立派ぢゃナイか

…もうコレで完成でもイイんぢゃナイ(笑)

あまりモタモタもしていられナイので、ホームへと向かう。
こんな場所の駅でも「Suica(スイカ)」(JR東日本のICカードだよ)が使えるのはありがたや~~
日本全国で便利になった

ホームに行き、駅舎側を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5221
今の跨線橋2個分くらい奥に、昔の跨線橋があったハズ…。

天浜線の留置車両の位置も、少しこちら寄りにズラしているかもしれない。
ホームの屋根が新旧つながって並んでいたけど、古いほうだけがキレイに無くなっている。
新しい屋根の長さはそのままだと思うので、それで位置関係を推測するしかナイねぇ…

ほどなく、豊橋行きの普通列車がやって来た。
浜松(はままつ)」駅まで新幹線で来てこの列車に乗れば、東京駅13:03発の「ひかり473号」でも間に合ったのだ

13時って、もう掛川駅にいたよ。(笑)

15:08、列車は発車した。
予想以上に乗客がいたので、座らないでドア横に立って景色を見ることにした。

もう「見慣れた」と言っても過言ではナイ景色をのんびり眺める。

…数年前までは、まさかこの景色をこんなに頻繁に見るとは思いもしなかったことだろう。(笑)

そして10分後、15:18に列車は豊橋駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5222
(2015年4月に撮影)
いやぁ~~、またまた、またまた来ちゃったよ、豊橋に(笑)

…今年だけで3回目

さて、まずはお宿にチェックイン。
でも、開始時間が16時からなので、それまで駅前を点検(散策)しますか

ちなみに、これから移動する範囲はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その2-5223
(2015年1月に撮影)
豊橋駅の名古屋寄りの光景だよん。

駅の右側、赤い名鉄電車の上に見える一番高い位置にある四角いカンバンが、お宿「東横イン」だ。
そして、今夜飲む場所は、左側の新幹線ホームのすぐ横にある小さなお店たち。
今から点検するのは、右手前奥にあるデパートとスーパーだよ~ん。

さぁ、いよいよ「完全にバレてるお忍びイベント」の開始なのぢゃーーーーーっ

つづき「豊橋ナイト 2015初秋」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その1~ | トップページ | グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋ナイト」2015初秋~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

ミカンにウナギ・・・
発想は単純でいいが
なぜトイレ
入るのに、ためらっちゃうじゃないか~~

投稿: mitsumiya | 2015年10月 8日 (木) 15時35分

★ 公子さま

お便器からミカンやウナギが出て来るワケではナイので、ご安心を~

投稿: まりりん | 2015年10月 8日 (木) 15時56分

うなぎのトイレ~~ なんじゃΣ(゚∀゚;)エッ!
ユニークな発想におったまげましたw
ですね 私もきっと記念に1枚撮るでしょうo[◎]_-)゙=☆

投稿: ヨメ | 2015年10月10日 (土) 01時01分

★ ヨメちゃん

トイレの建物自体は「魚籠(びく)」なんだけどねぇ…

うなぎでなくても、魚類なら何でもアリぢゃなくね?

投稿: まりりん | 2015年10月10日 (土) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その1~ | トップページ | グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋ナイト」2015初秋~ »