« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その87:シンガポール・街歩きと夜行列車~ | トップページ | 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~ »

2015年10月 5日 (月)

旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その1~

以前の「天浜線2013その8」からのつづきかも~っ!

またまた静岡県の「天浜線(てんはません)」(天竜浜名湖鉄道)に乗って来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5101
(2013年4月に撮影)
今回は途中下車ナシの、通過するだけの車窓旅ぃ~

2015年9月20日、世間ではシルバーウィーク9連休の間に、ブログネタを仕入れる鉄道旅に出ることにした。
目的地は中京地区(愛知・岐阜・三重)。
まだ乗っていない私鉄がいっぱいあるのでね

…んで、その途中の「豊橋(とよはし)」で、毎度おなじみ「人形劇団ばんび」のお嬢様と飲む約束をした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5102
「人形劇団ばんび」ブログから激しく許可を得て転載)
人形や脚本も全て手作りの、楽しいプロの人形劇団ッス

豊橋で飲んだくれる」ということは、当然、お宿(東横イン)も豊橋に予約。
行ってみたいお店がいっぱいあったので、「豊橋ナイトのエキスパート」のお嬢様にナビゲートしていただこうという計画

あくまで名古屋方面に行く途中の「さっくり立ち寄りイベント」だったので、お嬢様以外のメンバーにはこのことは告げずに「お忍び」気分で豊橋で飲んだくれる予定だった。

そして当日。

朝、「東京(とうきょう)」駅から新幹線で出掛けるべく、家で支度をしていると…

お出掛けですって~?(^艸^)

という、ばんびのお姉様からのつぶやきが…

…も、もうバレちょる。

…何だよ、「コッソリ&ドキドキ&うけけけ感」がコレで無くなってしまったではナイか。
お嬢め、しゃべりやがったなぁ…。
仕方ナイ、フツーに出掛けよう。

ブログネタを仕入れる旅に出掛けま~す」とだけ返事をして家を出る。

そして東京駅に着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5103
結構混んでいるねぇ…

東海道新幹線の改札前が大混雑だったのでチョットビビッたが、自由席特急券の券売機は比較的空いていたのですんなりGET 
ホームに上がると、お向かいの東北新幹線のホームが混んでいた。

こちらのホームはというと…
こだま」のせいもあるかと思うけど、案外空いている。
横の「のぞみ」も大半が指定席だし、本数も多いので混まないのだろう。
改札前にいた集団も、列車に乗せたら2~3両分くらいしかいないのでね

少し待つと、今から乗る「こだま649号」がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5104
乗っている人が多いねぇ~

乗客が降りた後はお掃除タイム。
車内で手際よく作業が行われている。

そして乗車開始の合図と共にドアが開いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5105
余裕で席をGETだぜぇ~~~ぃ

やはり「こだま」ちゃんはいつ乗っても空いている。
コレが良い

今回は「こだま」ちゃんで静岡県の「掛川(かけがわ)」駅まで行き、天浜線に乗り換え、ローカル線を楽しみながら終点「新所原(しんじょはら)」駅まで乗り通し、東海道線に乗り換えて2駅先の愛知県「豊橋」駅まで移動する計画だ

時間は掛かるが、料金はJR線を乗り通すのとさほど変わらナイ
天浜線は「乗り得路線」よ

東京駅の駅名板も撮っておいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5106
そういえば、地元故か、東京駅ではあまり撮った事なかったなぁ…

10:56、定刻に発車。
品川(しながわ)」「新横浜(しんよこはま)」駅と停車し、乗客を拾う。

席は5~6割がた埋まっている程度。
この先、もうコレ以上混むことはナイだろう。
こだま」の乗客は、「熱海(あたみ)」「静岡(しずおか)」駅で大半が降りるので。

まったりと車内で過ごし、12:43掛川駅に到着。

ホームに降りて写真を撮ろうと思ったら、シルバーウィークのせいか、想像以上に降車客が多くてチョット焦る。
普段こんなにいないだろう…

何となぁ~くイヤな予感がしたので、写真を撮らずに天浜線のホームへと急ぐ。

JRと天浜線は、駅舎の外に出ることなく在来線ホーム先の小さな専用改札で乗り換えることが出来る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5107
…良かった、改札前に人があまりいない

ちなみに、天浜線の駅舎はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5108
(2013年1月に撮影)
けっこうぷりち~でしょ

JRの改札を出て、すぐに目の前の券売機(食券の機械と同じやんけ)で天浜線の切符を終点(新所原)まで買う。

改札を通り、目の前にいる列車を撮る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5109
うんうん、いつもと同じ車両だ

…が、前面になんかいるぅぅぅぅぅ~~~~っ

アップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5110
とよっきぃ~~~~~~~~っ(豊)

ナゼか、愛知県豊橋市のキャラクター「トヨッキー」がいるではナイか。
(天浜線は静岡県内しか走っていないのに)
右上には「夏休みスタンプラリー」と書かれている。

そっか、夏のイベント開催中か

写真を撮っている時に、車内に人が結構いるのが判った。
慌てて車内へ乗り込む。

…あぁ、イイ席が全て埋まっている。

こんなに乗客が多い天浜線は初めて見た。

車内を前に進むと、1ヶ所だけ進行方向の窓側が空いていたので「すみません…」と座らせてもらう。
コレで終点までは車窓の旅が楽しめるぞ

…と思ったら、この列車は中間地点の「天竜二俣(てんりゅうふたまた)」行きなのだ。
なので、1回乗り換えなければならない。
しかも乗り換え時間はわずか「1分」だ

隣にJRの普通列車が到着し、乗客が天浜線にも流れて来た。

…おぉ、ほぼ満席だよ

立ち客を全員座らせたら、ちょうど満席の状態。
いつも1両に5人くらいしか乗っていない光景を見ていたので、チョット意外だ…
(でなきゃ大赤字だよ)

天気がこの周辺だけ曇っていてイマイチ。
でも、その先は晴れているので景色は楽しめるだろう…

12:58、列車は発車した。
天竜二俣駅までは50分の旅(新所原駅まではジャスト2時間)。
(余談だが、さっきの「こだま」に乗っていれば、豊橋駅には13:16に着く。(笑))

今までは「新所原→掛川」の方向でしか乗ったことが無かったので、逆向きは新鮮だ
見える景色や順番は判っているので、カメラを用意しつつのんびり車窓を眺める。
(以前の天浜線の旅(2013年)はこちらをクリック

ほどなく、こんな光景が見えた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5111
日本一長い?」…

日本一長い?プラットホームベンチ」とな
よく見ると、列車の画のホーム部分が木のベンチになっている。

どこまで続いているか見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5112
…うん、確かに長い。

ココは「原谷(はらのや)」駅と言うのか。
両隣が「細谷(ほそや)」「原田(はらだ)」駅だから、両方の字を取って「原谷」なのか(笑)
(「分寺」+「川」=「国立(くにたち)」駅みたいに)

ベンチよりも、「毛虫注意!」のほうが気になってしょーがナイ。
他の乗客もつぶやいていた…

対向列車と交換の後、ゆっくりと発車。
単線非電化ローカル線の、このまったりさが好き 

数駅もすると、地元の学生や主婦達が降りていき、車内はのんびりした雰囲気に。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5113
そうそう、コレだよ、天浜線は(笑)

そして天浜線名物の茶畑が見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5114
今日もイイカンジぃ~~~~

今回はたんぼの稲が金色に光っていて、その脇に紅い彼岸花(曼珠沙華)もたくさん咲いている
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5115
肝心の彼岸花が写っていなかった…

沿線では、彼岸花を絡めて天浜線を撮っているおぢさん達の姿もチラホラ…
こういうセンス&良識ある撮り鉄さんは大歓迎だ
お天気もイイし、サイコーの1枚になったでしょう

途中で、真新しい駅「森町病院前(もりまちびょういんまえ)」に停まった。

…あれ前回乗った時にはこんな駅無かったぞ

その名の通り、目の前には立派な病院が建っている。
後で調べたら、つい最近新設されたそうな。
(同時に他の駅名も1つ変更されていた)

列車は淡々と走り、この列車の終点の「天竜二俣」駅に到着。
乗り換え時間はわずか1分急ぐのぢゃ

目の前に停まっている同じ姿の列車に早足で移動する。
他にも同様に狙っている乗客が数名…

だが、到着前からドアの前に立ってスタンバイしていたので、あっけなく余裕で座席をGET
こちらの車両は空いていた。

車内から、今まで乗って来た列車を1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5116
車両が同じなので、今まで見たことのある光景と全く変わらナイねぇ…

この駅で下車して木造機関庫等を見学する人が多いのかなと思いきや、そのままこちらに乗り換えた人が多かったのでチョット意外だった。
隣のボックスにいた、カメラを首にぶら下げて時刻表を見てニヤついていた彼もそのまま乗って来たのにはチトビックリ

こんなに被写体(車両)が多い駅をスルーするとは…

天浜線は初めてなのかな興味ナイのかな
(彼はこの先で遠州鉄道にも乗り換えず、新所原まで乗り通していた。でもJR線のホームにはいなかったので、また天浜線で引き返したのかな

慌ただしい1分間の後、新所原行きの列車はゆっくり発車した。

天浜線は、実はココから先のほうが景色が良いのだ
なので、カメラを手に持って車窓を眺める。

ほどなく、トンネルをくぐり抜けて広い場所に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5117
てんりゅーーーーーーーーーーっ

天竜川(てんりゅうがわ)」だ

ココは天浜線最大の見どころかもしれない。
カメラを構えてスタンバイ。

そして、この場所を狙って…
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5118
撮れたぜぇ~~~ぃ

この土手の場所、実は今年の4月にも来ていたのだ
てんりゅう川」と書かれた標識の下にある、小さなベンチで撮影していた。

その時の、ベンチから撮った天浜線のおさしんがコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5119
(2015年4月に撮影)
…どうよ

今回は列車の中なので、想い出に浸る間もなく、あっけなく通過してしまった…。

そしてすぐにもう1ヶ所。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5120
家ではなく、その手前の細~い道に注目。

この何気ナイ民家の脇に、すご~く小さな踏切がある。

ココで撮ったおさしんはコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5121
(2015年4月に撮影)
この時は、イキナリ列車が来たので、慌てて撮ったなぁ~~(しみぢみ)

4月の天浜線撮影日記はこちらをクリック

…よく考えたら、あれからたった5か月間しか経っていないんだ。
どんだけ天浜線に来とるんや。(笑)

さて、列車はすぐ目の前にある「西鹿島(にしかじま)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
天竜浜名湖線2015その1-5122
えんてつぅーーーーーーっ

浜松の紅い電車」と言えば静岡県民なら誰もが知っている、「遠州鉄道(えんしゅうてつどう)」だ

今日は手前に「家康くん」もいるねぇ~。
スタンプラリー絡みなのかな
でも「ゆるキャラグランプリ2015」って書いてあるぅ~。

大都会の「浜松(はままつ)」駅に行くには、ココで遠鉄に乗り換えると超~便利
なので、いつも半分以上の乗客が入れ替わる。

運転上の中間地点が「天竜二俣」駅なのに対して、乗客上の中間地点は「西鹿島」駅という関係になっている。
この2つの駅は、天竜川を挟んだ両岸の位置にある。

さて、新所原駅まで残り半分。

いよいよ浜名湖様がお出ましなのぢゃ~~~~っ

つづき「天浜線2015 その2」はこちらーっ!

|

« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その87:シンガポール・街歩きと夜行列車~ | トップページ | 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

ヒガンバナを曼珠沙華と呼ぶのが西武沿線民らしさ・・・・・?

投稿: sigepe | 2015年10月 5日 (月) 13時50分

★ しげ平

最近は「曼珠沙華」と呼ぶ方がカッチョエェ~からか、一般世間でも「彼岸花」と呼ばないで「曼珠沙華」と言っているケースが多い(流行ってる)でぇ~

やっぱ、西武沿線住民は「曼珠沙華」ですな

投稿: まりりん | 2015年10月 5日 (月) 14時12分

曼珠沙華。。。百恵ちゃんの歌にあるね^^好きだー♪ちょっと切ないけど。

あ、続編楽しみに待ってます

投稿: すー | 2015年10月 5日 (月) 14時51分

★ すーたん

お元気ぃ~

そういえば、あの歌をちゃんと聴いたことがナイ…

今回はちょっと違ったパターンの旅なので、東京に帰り着くまでちゃんと読んでねぇ~~

投稿: まりりん | 2015年10月 5日 (月) 15時16分

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー楽しいお話!内緒でお嬢様と会おうとするなんて(^o^)/
でもお姉様にばれてーココで豊橋にくるお客様がいるとおオネ様言ってました。やはりま○りんさんでした!
天浜線いいですね~ゆったりしていて面白そう~~
その2が楽しみデス!

投稿: tanosii | 2015年10月 7日 (水) 10時01分

★ tanosiiさん

あの3人の間では、全て筒抜けのようですぅ…

その後どうなったかは、続きを読んでね~

投稿: まりりん | 2015年10月 7日 (水) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その87:シンガポール・街歩きと夜行列車~ | トップページ | 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~ »