« 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~ | トップページ | グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋カレーうどん」2015~ »

2015年10月12日 (月)

グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋ナイト」2015初秋~

前回「天浜線2015その2」からのつづきーっ!

2015年9月20日に、コッソリと「豊橋(とよはし)」に出掛けた(つもりの)時のおハナシ。

-------------------------------------------

…さて、お宿のチェックイン開始時間までは40分くらいあるぞ。

駅前を点検(探索)しながらお宿に向かいますか。
駅からお宿までは徒歩3分くらい(目の前)なのだが、今まで行ってみようと思っていながら行ってなかった場所を点検するのだ

まずは駅前(東口)に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5301
(2012年12月に撮影)
…あまりに見慣れ過ぎたな、この駅ビル。(笑)

そして、駅前の大通り沿いに歩くことに。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5302
(2015年1月に撮影)
スペースシャトル下の歩道を、奥に向かって歩くのだ

歩行者用デッキを降り、地上に立つ。
お天気も良いし、お散歩には最適だ 

では点検開始っ

歩き出してすぐに、こんなお店が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5303
シャッターに路面電車が描いてあるぅ~

日の丸薬局」というチェーン店だ。

シャッターの電車をアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5304
こんな広告電車が走っているのかな

シャッターの左下には、「とよはし市電を愛する会々員」とも書いてある。

再び歩き出して1分くらいだろうか?
駅前から路面電車(豊橋鉄道)がやって来た。
(いつも「ビール電車」や「おでんしゃ」に乗っている路線だよ)

振り返って見てビックリ
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5305
ビンゴーーーーーーーーーーーっ 

まさにコレだよ
何というナイスタイミング

…あぁ、もう少し早く判っていたなら、電車とお店をコラボして撮ったのにぃ~

余談だが、元名鉄の車両なので、この配色だと何だか特急用車両に見える。

さて、再び歩き出そう。

駅前大通りの歩道はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5306
歩道も車道も広くて快適なのぢゃ

真ん中には路面電車も走っていて、岡山駅前等と同じようなカンジ。

…ってか、もう目的地に着いちゃった
目の前にホッソリと見える「HONOKUNI」と書かれた白いビルがそうだ。

ココは「ほの国百貨店」というデパートだ。
(「ほの国」は「(稲穂)の国」という意味で、7世紀頃の大昔から呼ばれていたこの周辺の地域名だそうな)

デパートに入ろうとしたら、足元にハデな色があったので見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5307
おぉしょーーか

消火栓」のフタだ。
最近、日本各地で消火栓や下水道のマンホールが凝ったデザインのご当地モノになっている。

ココ豊橋は「手筒花火」が有名なので、このようなデザインになったようだ。
「火を消すための設備」に「火の粉をまき散らす花火」が描かれているのいうのも、何か面白い

デパートの中は撮影禁止なので、おさしんは無し。

軽く涼みがてらに、地下の食品売り場を点検する。
都会のデパ地下とほぼ変わらナイ内容で、一通りのモノは揃っている。
食べてみたい惣菜とかもあったけど、今日はガマンの子

さて、時間もあまりナイので次に行こう

デパートを出ると、すぐ横に見覚えのある景色が…
横道に入って、小さな十字路に立つ。

すると、斜め前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5308
ハラショーーーーーーーっ

今年の4月に入ったロシア料理屋さん「バイカル」だっ
(その時の店内と料理の日記はこちらをクリック

…そっか、ココにあったんだ。
あの時は車で移動したので、位置がよく把握出来ていなかった。
なぁ~んだ、駅からこんなに近かったのか…。

お店の入口をアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5309
歩きながら撮ったからブレちゃった

夜にとってもブレ、昼にとってもブレている…
…あぁ、オラへっぽこカメラマン

このまま裏道を大通りに沿って進もう。

少し歩くと、別の大通りに出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5310
国道「259号」だそうな。

このすぐ先(南側)で、駅前大通りと直角に交差している。

反対向き(北向き)を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5311
…おぉナイスタイミング

豊鉄(市電)の秘蔵っ子、「ほっトラム」(T1000形)がやって来た

路面電車の路線は、駅前大通りからこの国道259号に曲がって来て、さらにすぐ目の前の交差点で右に曲がる。
その交差点から先は、国道の親分「国道1号」(東海道)だ。

天下の「イチコク」(地域によっては「コクイチ」か)に路面電車が走っているというのも珍しいそうな。
コレも隠れた豊橋名物

…さっきから思っていたのだが、「歩いている人」がすごく少ない。
人はたくさんいるのだが、みんな車や自転車で移動している。 

典型的な地方都市の光景だね…。

さて、次の目的地は目の前の裏道に曲がって行くのだ
に曲がって道を進む。

目的地はもう見えているのだが、その手前になにやら古い建物が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5312
ヤマッサーーーーーーーーーっ

超~豊橋名物の、ちくわの「ヤマサ」本店だっ

そっか、ココに本店があったのかぁ~~~。
いつも屋上の看板は目にしていたんだけど、その真下が本店だとは思ってもいなかった。
…ってか、いつも真横の建物まで来ていたのに気付いていなかった。

お店の正面をアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5313
シヴイねぇ~~~~~

ち久わ かまぼ古」の文字がナイスっ 

中に入っていろいろと買いたいけど、今買うのはまだ早過ぎる。
東京に帰る直前に買わないと、移動中の保存がタイヘンなので…。
(今回は保冷バッグと保冷剤を持って来たけどね~

では、ココでヤマサの代表選手にご登場いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5314
ちくわ~~~~~~~~~ん

コレぞ基本中の基本、「特製ちくわ」様だっ

手に持つとズシリと重たい
5本入りで650円(税別)とお値段も重たいが、このちくわでナイとダメなのよ
常温で何もつけずに、そのままカブッとかぢるのがお作法よ
(超~まいう~だからっ

最初にちくわ本来の素の味を楽しんだら、おでんに入れたりしてバリエーションを楽しんでね~

商品のラインナップはた~くさんあるので、こちらの公式サイトも要チェック
通販もあるで~)

ちなみに、特製ちくわ様のパッケージの裏側はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5315
間違いなく、コレぞ「ザ・キング・オブ・豊橋みやげ」だ

当然、今回も帰りに買うでぇ~~~。
…待っててね

さて、お隣に行こう。

お隣が本来の目的地、スーパー「サンヨネ」だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5316
(2016年撮影)
いつもココで「プチおみやげ」や「ご当地調味料」などを買っている。

駅とお宿から近いので、泊まる前や青春18きっぷ旅行時に豊橋駅で乗り換える際に、ちょくちょく立ち寄っている。
惣菜も多くて、かなり便利よん

…あ、お店のおさしん撮るの忘れた。

ヤマサ本店というサプライズがあったせいか、サンヨネの写真を撮る事を忘れていた。
お店を出て「あ、写真…」と思ったけど、もう手に荷物を持っている状態だったのでスルーしてしまった。
…あぁ、あの時無理してでも撮っておけば良かった。

…ってなワケなので、お店のフンイキはこちらの公式サイトで確認してね~

2016年4月に写真を撮ったッス~

ほれ、このとおり、ヤマサのお隣さんだべ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5317
この両店は、豊橋観光では外してはイケナイ

さて、今回は何を買ったのかというと…

まずは愛知県定番のコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5318
みそぉ~~~~~~~ん

イチビキ」の味噌ダレシリーズですな。

トンカツにかけて味噌カツにしたりする便利なモノ。
今回は変わったバージョンのを2種GET

ピリ辛みそ」と「肉みそ」だってぇ~
初めて見たぞ

裏側はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5319
食べ方がいっぱい書いてあるねぇ~

いろいろ試してみよっと

そうそう、こちらの地方では、おでんにも味噌をつけて食べるのよん
(関東で言う「みそおでん(こんにゃく)」みたいなモンっす)

いろいろ細かく商品を点検していたら、こんなアイテムをハッケ~~~ン
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5320
ぎょに~~~~~~~っ

サンヨネオリジナル魚肉ソーセージだ。

…コレはレアな豊橋みやげになるぞ
迷うことなく買い物カゴにご投入~~~ぅ

ちなみに、裏側はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5321
「サンヨネ」は「三米」なのね。(まぁ、そうでしょうな)

この時は気付かなかったが、帰宅後に食べてみたら、辛ぁ~~~~いっ
結構スパイスが効いていて、麦汁のお供にピッタリぢゃ
イイ買い物したぞ
(改めて商品名見たら、ちゃんと「カイエンヌペッパー」(とっても辛い香辛料で、「カエンペッパー」とも言う)って書いてあるぢゃ~ん

更に点検していると、とんでもナイものをハッケーーーーーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5322
しょうゆぅ~~~~

パッと見、どこにでも売っているフツーのミニ醤油ボトルなのだが、なんかラベルがシンプル過ぎる

アップで見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5323
激レアーーーーーーーーーっ

サンヨネオリジナルの醤油かよっ

コレは究極の豊橋土産ぢゃ~~~~~っ
1本100円なので、迷わず購入

他にも、寿がきや台湾ラーメン(袋麺)等を買い、お店を出る。
豊橋に着いたばかりなのに、もう荷物がいっぱいぢゃ
(東京からのおみやげも持っているので)

…あっ、16時になっちゃった

この後の待ち合わせは17時に豊橋駅なので、急いでお宿に行ってチェックインしなければっ
お宿までは真っ直ぐの道なので、ひたすら早足で歩くだけ。

ほどなくお宿に着き、サックリとチェックイン。
今買ったおみやげを置き、東京みやげだけを持ってお出掛けの準備。

軽く汗をかいてしまったので、シャワーをささっと浴びる。

17時少し前にお宿を出る。
駅までは3分ほどなので、余裕で間に合ったぞ

…あかん、汗が出て来た。

シャワーを浴びたせいで、逆に汗がどんどん出て来る状態に。
失敗したぁ~~~~っ

…ま、汗かいた方が、この後の麦汁が美味しいってモンよ(笑)

そして17時、豊橋駅の改札前に立っていたら、人形劇団「ばんび」お嬢様がやって来た。
今夜のスーパーナビゲーター
よろしくねん

そうそう、聞いておかなければ。

お嬢様に「オラが来ること、ばんびのお姉様に喋った」と尋ねたら、速攻で「うん」だって。
…どーりで。

…ま、コレでサックリと謎も解たし、全てオープンになってしまっているので、堂々と豊橋の街を歩き回ろう。(笑)
(「えっ豊橋に来てるのぉ~っ」というサプライズがしたかったのになぁ~)

まずは西口の小さなお店達に行くことに。

西口の駅前(通称:西駅)に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5324
(2015年4月に撮影)
東口とのギャップがスゴイよね…

まずは軽く1杯という事で、上の写真で言うと右側にある、オススメのお店(立ち飲み屋)に行くも、すでに満席。 
…まぁ、店が小さいので10人も入れない大きさだからねぇ~。

諦めて別のお店に行くことに。
駅前広場をスルーして、左側のほうへ…。

こちらは4月にも来ているので、お店の種類は解っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5325
(2015年4月に撮影)
どこに入ろうかなぁ~

まずはイチバン奥まで行って開店状況をチェック。
…あら、まだ準備中が多いね。

…ってなワケで、とりあえず開いている赤いお店に入ることに。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5326
(2015年4月に撮影)
ココは色のとおり、「赤のれん」という名の餃子屋さんなのだ

中に入る。

…て、天井がめっさ低い。

直立すると、頭と天井の間に指1本も入らないくらいの低屋根っぷり。
…高さ180cm切ってるぞ、コレ。

席はカウンターに丸椅子という、昔ながらのラーメン屋のようなカンジ。
店内の雰囲気もまさに昭和のソレだ。

天井が低いので、「上に大阪環状線でも走っとるんやないか」というフンイキだ。(笑)
上野神田新橋の高架下でも、ココまで低くはナイ。

ココはとにかく餃子がウリなので、どの客も餃子をたくさん注文している。
お持ち帰りも出来るので、店の前に車を停めてサクッと買って帰る人も多い。

メニュー(餃子の個数)の組み合わせもフクザツ(「大・中・小」と「何人前」の組み合わせになっている)なので、初心者はちゃんとメニュー表に書いてある合計個数と値段を見てから注文すべし。
値段は一緒でも、個数が1個違う組み合わせも多いのでね…

…んで、肝心の餃子なのだが、ナゼか写真に撮るのを忘れた(笑)

このサイトのリンクで勘弁してけろ~~~~っ

餃子は昔ながらのカンジで、皮は厚めで具は少ない、ほっそりとしたスタイル。
表面のカリッと具合も懐かしさタップリ

下に敷いてあるモヤシキャベツが、イイ演出をしている。
専用のドレッシングもカウンターに置いてあるので、自分の好みの味で食べられる。

麦汁を飲みながら餃子を食べていると、調理場の奥からお客さんが出て来た。
…あれお店の関係者ぢゃナイよね

お嬢様に聞いたら、何と2階席に行く階段は調理場の奥にあるそうな
初めて来たお客さんも、「えっココ」とビックリしながら2階へ上がって行った。(笑)

2階席があるのだから、天井が異様に低いのも納得だ。
この建物だけ、周囲より一回り小さいよねぇ…。

まずは「ウェルカムフード」的に餃子を1皿食べた後は、別のお店へ移動開始
周りのお店も開店しているようだしぃ~

お店を出て、外観を1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5327
昭和だねぇ~~~

麦汁入った夕暮れ時の撮影なので、オラの撮影技術も昭和だね。
ピントすら合ってナイよ。

隣の建物との高さの差と、歩行者の頭の位置にご注目。
コレで天井の位置が想像出来るっしょ

では、再び道の奥の方へ~~

4月に入ったイタリア料理屋さん「HELP」に行ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5328
(2015年4月に撮影)
何と今日までお祭りで休みます」ぢゃとーーーーっ

大都会トーキョーからオラが直々に出張って来たというのに、休みかよっ
お嬢様もガッカリしていた。

泣く泣く、先にあるメキシコ料理のお店「メキシポン」に入る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5329
(2015年4月に撮影)
ピンクの建物の両方が「メキシポン」だ。

黒い方の入り口で店員のお兄さんに声を掛けたら、「ピンクいほうの入り口に行ってもらえますかぁ~」だって。
久々に聞いたよ、「ピンクいの」って。

お店に入る。

この店は、以前人形劇団「ばんび」ご一行様が、東京で一人缶ビールを飲んでいたオラにレポートして来たことがあった。
なので、一度入ってみたかったのよ

…おっ、おされだねぇ~~~

この場所(用水路の上)にあるとは思えないほどの、おされっぷり
さっきの「赤のれん」と、同じような建物でこうも変えられるモノかとビックリした。

まずは席に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5330
おっされぇ~~~~~~

わずか4席のカウンターに座る。
目の前はキッチンだ。
テーブル席は後ろにある。

お約束のメキシカンな瓶ビールを飲みながら、店内を眺める。

カウンターから見上げると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5331
天井、高っ

赤のれん」とは大違いだっ

横を見上げると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5332
う~ん、広々

左側に見える茶色い壁の向こうには2階席があるようだ。
なので、左側は天井が低い。

こういう空間演出もイイねぇ~

さぁさぁ、料理がやって来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5333
しゃれおつぅぅぅぅぅぅ~~~~っ

やはり「メキシコ」なので、ココはおされにチョイスしてみた。

チリビーンズ」に「ハーブのサラミ」に「タコのマリネ」だ。
(ココットは、お通しの「ツナコーン」だよん)

いろいろハナシをしながらメキシカンな雰囲気を楽しんだ

さて、次へ行こう(笑)

3軒目は…

」・「」と来たので、「」かな?

ナビゲーターと相談の結果、東口に移動することにした。
駅のコンコースを通り抜け、駅前の歩行者デッキの先端まで行く。

いろいろお店を巡って(満席だったり貸し切りだったり…)、結局歩行者デッキのすぐそばにある焼き鳥屋「鳥八」に入ることに。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5334
正面の左側に見えるカンバンがソレだ。

豊橋駅前には「鳥八」という名のお店が多い。
みんな系列店なのかな

ココでは焼き鳥をつまみながら、軽く飲むカンジでおハナシした。

…ココの焼き鳥、美味ぇなぁ~~~

今度は「1軒目」で入って、ガッツリ食べてみたい
…あぁ、また豊橋に来ないと(笑)

気がついたらもう閉店時間に。
…をぅ、もう24時ぢゃねーか

お嬢様は明日も仕事なので、今夜はコレでお開き。
オラは、「セントレア(中部国際空港)」か岐阜方面の私鉄探検にでも行って来るかなぁ~。

駅の西口までお見送りしてバイバイキン。
(終電行っちゃったから、歩いて帰るって~)

オラもお宿に戻らねば。
(確か門限があったハズーーーっ

部屋に戻って、お嬢様から頂いたおみやげを見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5335
…キ、キモカワイイ。

中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」と、「オリエンタルカレー」のコラボ、その名も「ドアラカレー
…コレって「究極の愛知(名古屋)みやげ」とも言えるのではナイだろーか

味が「甘口」と「中辛」の2つあり、それぞれに独特なセリフや解説が書いてある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋ナイト・2015初秋-5336
う~~~~~~ん、デキる。(笑)

お味の方は、甘口は「ハヤシライス1歩手前」くらいの甘さで、中辛はごく一般的なカンジ。
でも、「オリエンタル」な要素が入った味には違いナイ

さぁ、もう寝よう

…んぢゃ、また明日ぁ~~~~

つづき「豊橋カレーうどん 2015」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~ | トップページ | グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋カレーうどん」2015~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

5本入りで650円のちくわ 
高級品ですわね
豆ちくわにチーズ入れて食べたいッス(´﹃`)

投稿: ヨメ | 2015年10月12日 (月) 15時34分

★ ヨメちゃん

税込だと700円オーバーっす

でもね、ホント、コレ食べるとスーパーで売っている紀文とかのちくわ食べられなくなるからっ

…チーズ

そんな邪道なモノ入れてはイカーーーーーーーーン
チーズ入れるなら、せめて成城石井か明治屋かクイーンズ伊勢丹で、こうきう品を買って来るべしっ

投稿: まりりん | 2015年10月12日 (月) 16時57分

豊橋確かに歩いている人少ない、居ない、市街地のパーキングは満車、地方都市の特徴ね、おっかさんも車移動だべ、ちくわのTシャツが発売になったらしい、花の老婆合唱隊のセンセはちくわ屋の嫁さんだべ、

投稿: belll | 2015年10月13日 (火) 09時56分

★ おっかさま

なんとTシャツとなっ

どこで着よう…?

ちくわ屋さんも歌を唄うのね~~

投稿: まりりん | 2015年10月13日 (火) 12時09分

地元民の私ですらヤマサのちくわは1年に2回しか食べてない^^:
盆と正月だけ~~。贈答品で利用するだけです。

投稿: ばんび | 2015年10月13日 (火) 13時19分

割り込みおっかさん、そうだよねばんちゃん、ヤマサはお土産か盆正月、法事の引き出物、実際加熱には向かないちくわ、サンヨネ限定のマルキがいいね、

投稿: bell | 2015年10月13日 (火) 13時53分

余計なお話、ヤマサ家の嫁は従来家風では労働力、合唱隊のセンセはたまたま音大卒、ピアノ先生で労働したのだ‥‥

投稿: bell | 2015年10月13日 (火) 13時57分

★ ばんびさん feat. おっかさま

そっか、東京で言うと「鈴廣のかまぼこ」状態ですな

鈴廣は、おせちなどでしか食べないからなぁ~

投稿: まりりん | 2015年10月13日 (火) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 天浜線2015」その2~ | トップページ | グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋カレーうどん」2015~ »