« グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋カレーうどん」2015~ | トップページ | 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 ラグーナ蒲郡」2015~ »

2015年10月19日 (月)

旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 ラグーナへの道」2015~

前回「豊橋カレーうどん 2015」からのつづきーっ!

2015年9月20~21日に、コッソリと愛知県の「豊橋(とよはし)」に出掛けた(つもりの)時のおハナシ。

-------------------------------------------

豊橋ご当地グルメ「豊橋カレーうどん」を堪能した後は、人形劇団「ばんび」の仕事場でチョット休憩。
満腹過ぎて、すぐには動けナイ…

さて、コレからどこに行こう?

もう13時なので、今から岐阜方面やセントレア(中部国際空港)に行く余裕はナイ。

う~~~~ん…

悩んでいたら、お姉様が「蒲郡(がまごおり)にでも行って来ればぁ~」と一言。

…そうだ、いつも気になっていて、一度行ってみたい所があったんだ

蒲郡駅の近くで、(線路と海の間に)観覧車が見えるのが気になっていたんだけど…」と言ったら、メンバーが口を揃えて「ラグーナ」と叫んだ。

その観覧車とは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5501
カッチョエェ~やろ

どうやら、この観覧車の下には「ラグーナ」と言う名のリゾート施設があるらしい。
手元に資料も何もナイので、大雑把にハナシを聞く。

…近いし、行ってみるか

位置関係はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5502
(2015年のグーグルマップより)
右下が豊橋駅で、左上が蒲郡駅。

…んで、「ラグーナ」は、蒲郡から少し戻った海沿いにある。

この時は地図も無かったので「どの駅で降りればイイの」と尋ねたら、お姉様が「…“みや”だね。」と一言。
みや」とは「三河三谷(みかわみや)」駅のことだ。

他のメンバーは、「おおつか”のほうが近いんぢゃナイ」とも言っている。
おおつか」とは「三河大塚(みかわおおつか)」駅のことだ。

…まぁ、とりあえず「三谷」に行ってみますかのぉ~。

お腹も落ち着いて来たので、出掛ける準備をしていると、お嬢様が一言。

一色屋のえびせん買って来てぇ~~~

…何ですと

詳しく聞くと、ラグーナの中に有名なおせんべい屋さんがあるそうな。
そこで買って来いとの指示だ。

…パシリかよ。(笑)

お忍び旅行を事前に全てバラされ、挙句の果てにはパシリさせられ…

…どうしてくれよう。(笑)

まぁ、ココは大人しく言われた通りにしますか。
(後が怖いからのぉ~

お姉様が、豊橋駅まで車で送ってくれるというので、甘えることに
歩いても近そうなんだけどねぇ~。

駅で降りる前に「夜も飲みに行く~」と聞かれたので、「こだま”の最終(21時)に間に合うまでなら」とお返事。
んぢゃ、18時くらいまでに戻って来てね~」と言われて、いったんバイバイキン。
(18時くらいまでは、みんなで仕事しているそうな)

駅の構内に入ったら、ちょうど快速米原(まいばら)」行きが発車するタイミングだった。
急いで列車に乗り込む。
(青春18きっぷを使っている時には、ナゼか米原行きは来ないこの不思議…(いつもは「大垣(おおがき)」止まりばかり)

…ところで、三河三谷駅は快速も停まるのだろうか

普通列車の時間をちゃんと見ていなかったので、テキトーに乗り込んでしまった。
停車駅案内図を見ても、「列車により停車します」と、曖昧なお答えが…
チョット不安になったが、まぁ、一駅先の蒲郡は絶対に停車するので、最悪、一駅戻ればイイって~コトよ

列車が発車した。
ドア上の表示器に、この列車の停車駅が表示された。

ビンゴ~~~~~♪

次の停車駅は「三河三谷」だった。
ラッキー

ノンストップの10分で、三河三谷駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5503
快適だったぜぇ~~~~~い

やっぱ豊橋から西のJR車両達は、設備が良くてサイコーだね

初下車の記念に、駅名板を1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5504
いぇ~~~~~~~~い

余談だが、ちうごく人がこの「三河三谷」という駅名を見たら「どんだけ険しい地形の山中にあるんだ」と思ってしまうだろうなぁ…
実際は目の前がだが。(笑)

快速列車はすぐに発車した。
窓際にいたキッズに手を振られたので、振り返してあげたらママに頭を下げられた

そして列車は去って行った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5505
また後でね~~~~

さて、ラグーナに向かおう。

ホーム上にあった名所案内板を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5506
…あれ ラグーナが書いてナイ。

とりあえず、改札に向かおう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5507
改札上には、でっかく「三谷温泉」の文字が。

改札を出て、駅前ロータリーに出る。

駅舎はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5508
天下の東海道本線だが、こぢんまりとした地方駅だ。

駅舎前にある周辺地図を見ると、右下にちっこく「ラグーナ蒲郡 →」の文字が(つまり欄外)。

…結構離れてるんぢゃん。

駅前ロータリーにはバスも停まっていない。
温泉に行く送迎用のマイクロバスが1台いるのみ。

どうしよっかな…?

念のため、駅員さんに「ラグーナに歩いて行きたいんですけど…」と聞いてみた。
そしたら駅員さん、ビックリした表情で「 えーっ歩いて行くのっ 40分くらい掛かるよ」とのこと。

…まぁ、40分なら3Km位だから、大した距離ではナイ。

…ココが最寄り駅ですよね」と聞いたら、「隣の大塚駅のほうが近いね~。あっちからなら20分くらいで行けるよ」とのお言葉。

この時点では、オラは地理が理解出来ていなかったのだが、皆様は先に地図をご覧くだされ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5509
(2015年のグーグルマップより)
ラグーナ赤い★)は、左右にある両駅(赤い●)に対してほぼ2対1の比率で中間にあるではナイか。

…あぁ、お姉様に一服盛られた。(笑)

(まだ地理が理解出来ていないので)ココは素直に駅員さんのアドバイスに従おう。
ありがとうございます」とお礼を言い、再度改札内に入る。

今度は反対側のホームに行く。
次の普通列車までは10分くらいある。

目の前を、快速回送列車がバンバン高速で通過して行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5510
ローカル駅とはいえ、ココは天下の東海道本線、列車速度はハンパなく速い

貨物列車も期待したが、このタイミングでは来なかった…。

ほどなく、豊橋行きの普通列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5511
長ぇーーーーーーよっ

この電車(311系)は4両固定編成なので、6両編成に出来ナイせいか、長~い8両編成でやって来た。
この時間は混雑する快速列車でさえ6両編成なのに…。

当然、車内は超~ガラガラ。
シーンとした車内に座り、1駅だけの旅を楽しむ。

列車が走り出すと、ほどなくいつもの気になる景色が見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5512
…そうそう、この観覧車なのよ

この僅かな区間だけ車窓に海が見えるので、いつも楽しみに眺めていたのだ。
すると当然、この観覧車も目に入るワケで…

列車はすぐに、お隣の三河大塚駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5513
この列車も快適だったぜぇ~~い

余談だが、お隣の「あいちみと」駅は「愛知御津」と書く。
この一帯は、プチ難読駅名が続いているのだ
(同じ「みと」でも、茨城は「水戸」、伊豆は「三津」、三河は「御津」と書くのだ)

普通列車もアッサリと去って行った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5514
バイバイキ~~~~~ン

三河大塚駅のホームはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5515
待避線もナイ、ごくフツーの中間駅だ。

ホームの屋根が新しいねぇ~。
キレイな改札を出て駅前広場に出る。

駅舎はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5516
ピッカピカやん

リニューアルされて、まだ新しいようだね。
さっきの三河三谷駅とは対照的だ

さて、ラグーナに進もう。
観覧車を目指して歩けば迷うこともナイ。

…と、その前に。

この三河大塚駅、実はもう一つの「観光スポット」があるのだ
それも、かなりの「鉄スポット」なのだ

駅前広場の先を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5517
また線路ーーーーーーっ

すぐ目の前に、新幹線の線路がある。

そして、ココから右に進むと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5518
りったいこぉーさぁーーーーーーーっ

新幹線と在来線の立体交差があるのだ。
しかも、ココは「新幹線が地上を走り、在来線が高架で越える」という、通常とは逆の珍しいパターンなのだ
おそらく、地形の関係でこうなったのだろう…。

目の前に見える、コンクリの法面(のりめん)とフェンスのある辺りに座って、列車が来るのを待つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5519
…ホンマにココに新幹線が走っとるんかいな

ごくフツーの静かな住宅街だよねぇ~。
カメラを手に持って、しばしまったり。

ほどなく、頭上から音がしてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5520
在来線の普通列車だ。

うん、コレは周囲と違和感がナイ。

そして、足元のレールが「こぉ~~~~~~」と音がしたと思った2~3秒後。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5521
来たーーーーーーーーっ

超~~~ぉ速ぇぇぇぇぇぇーーーよっ

足元をゴーカイにN700A系が走り抜けている。

なんてぇ~速さだ…

そして、その数秒後…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5522
あっと言う間に東京へと走り去って行った…

もはやシャッターチャンスを狙っている余裕はナイ。

そして数分後…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5523
また来たーーーーーーーっ

続行運転か、今度は700系がゴーカイに走り去って行った。
やはり、700系とN700A系では、ビミョーに車体のシルエットが違うのネ…

今度は名古屋方面の下り列車が来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5524
速ぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~っ

さすが最高時速285Kmだぜぃ…。(700系は時速270Km

奥でヘッドライトが見えた瞬間にデジカメの電源を入れて、構えた時にはもう目の前にいる状態。
見えてから5秒は経っていないのでゎ…
線路が「こぉ~~~~っ」と響き出す音を聴き取るのが、せめてもの対応策だ。

東京に住んでいると、新幹線が最高速度で走っているのを近所で見ることが出来ナイのだぁ~~よ。
東京都内の新幹線は、最高速度が120~170Kmくらいに制限されているのでね。

…ふぅ、満足

黄色いのでも来ないかなぁ~」と思っていたが、そんなラッキーなことはそう起きないよね。
いやぁ~、楽しかった

さぁ、今度こそラグーナに行こう。

新幹線の線路を越える辺りで、右横を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5525
をぅ、キロポスト

コレは距離を示す標識「キロポスト」で、「東京駅から305.4Km」という意味。

東海道本線の全区間(東京駅~神戸駅間)が589.5kmなので、ココは半分チョットの距離ということになる。
豊橋駅がほぼ中間地点なのだ)

在来線の横にある細い生活歩道を歩き、新幹線を越えて車道を渡ると、こんな住宅街に入り込んだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5526
ホンマにこの先にラグーナがあるんかいな

ごくフツーの住宅地を歩く。

海に向かって下り坂になっているので、とにかく坂の下に進んで行けば迷うことはナイ。
海側に行こうと急いだあまり、軽自動車しか通れナイような、クネクネした裏道に入ってしまったようだ…

少し幅の広い道に出たので、そのまま坂を下って行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5527
Yesカンランシャーーーーーーっ

観覧車様が見えてきた
この道で間違いナイようだ。

帰りに迷わナイように、所々で振り返って、光景を目に焼き付ける
…コレって、初めて来た場所ではゼッタイ必要なワザなので、特に方向音痴の方はマネするよーに

坂を降り切ると、目の前に広~~い車道が見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5528
まるで高速道路のようだ…

ココは「国道23号線」だそうで。
豊橋市内の、あの路面電車「ほっトラム」を撮った地点からスタートしている国道だ。

豊橋方面を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5529
典型的な「海沿いの道路」だね~。

湘南にもこんなフンイキの道路があるッス。

さぁ、ラグーナはもうすぐだ
サクサク進もう

歩きながら左側を見ていると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5530
近付いたぜぇぇぇぇぇ~~~~~ぃ

高級そうな海沿いのリゾートマンションの先に、観覧車様が見える。
(後で資料を観たら、このマンション(分譲)もラグーナの一部なんだって~)

テコテコ歩くこと2~3分。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5531
車道にラグーナの標識が見えてきたッス

目の前に交差点が見える。
あそこで向こう側に渡ればイイんだな

交差点の手前に来たら、カンバンがあるのが目に入った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
蒲郡・ラグーナへの道2015-5532
ついに入口に来たーーーーーっ

そっか、「ラグーナテンボス」と言うのか…。

ラクーア」「ラゾーナ」「ハウステンボス」…
最近、似たような名前の施設が多くね?

中ほどに書いてある「ラグナシア」も、聞いたことがあるような名前だしぃ~。

途中でチョット立ち止まっちゃったけど、ホントに徒歩20分でたどり着いたぞ
信号を渡り、入口に立つ。
でも、建物はもう少し先にあるので、あとチョット歩かなければ…

さぁ、サクサク進んで、中を見学するのぢゃ~~~~~~っ

つづき「ラグーナ蒲郡 2015」はこちらーっ!

|

« グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋カレーうどん」2015~ | トップページ | 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 ラグーナ蒲郡」2015~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

ラグーナが気になるところなのですが……
その前に「海老おろし味噌煮込が旨い」
黄色い看板がもっと気になります

投稿: ヨメ | 2015年10月19日 (月) 00時44分

★ ヨメちゃん

今度はみんなで「海老おろし味噌煮込」を食べに行きましょう
…ばんびさんのエスコートで 

投稿: まりりん | 2015年10月19日 (月) 01時14分

ラグーナは蒲郡駅から無料シャトルバスが定番なんですけど、地元民からしたらクルマが普通なので歩く人はいないかな。ちなみにラグーナは経営が芳しくなく、ハウステンボスと同じようにHISが今経営してるのでラグーナテンボスと名前が変わってますね。

投稿: かわうそくん | 2015年10月19日 (月) 18時58分

余談ですが…

三河三谷駅では

貨物列車が
待避しますよ〜

投稿: harubon | 2015年10月19日 (月) 21時22分

★ かわうそくんさん

アイヤー
蒲郡からバスだったかぁ…

地方に行って、東京や大阪と同じように歩いて移動しようとすると、大抵ビックリされます。
都会人は、2Km位は毎日歩いてるってば

「テンボス」の意味はハゲしく納得です

投稿: まりりん | 2015年10月19日 (月) 22時20分

★ harubonさん

三谷駅の長大な中線を見ると、確かにコンテナ列車が停まるためにあるってカンジですよねぇ…

そういう視点で考えると、豊橋(上り線)も蒲郡も待避出来ナイ訳で…
なるほどねぇ~~~~

今度は三谷駅から海沿いに歩いて行ってみよう

投稿: まりりん | 2015年10月19日 (月) 22時24分

実は私だけラグーナに行ったことがないのだ。
蒲郡の海岸はずいぶん変わってしまったから…

投稿: ばんび | 2015年10月20日 (火) 00時16分

海老おろしと味噌煮込みは別物でっせ。海老おろしは冷たいうどんに、茹でた海老と大根おろしが乗っかって、汁は少ない。
味噌煮込みはアツアツの煮込みうどんだがね。

投稿: ばんび | 2015年10月20日 (火) 06時47分

★ ばんびさん

…あれ?行ったこと無かったんですかぇ?

玉川のカンバン、アレでは車に乗っているよそ者には解りませんぜ…

「海老おろしと味噌煮込み」って「と」を入れて書くか、「“海老おろし”“味噌煮込み”」と区切って書くかしないとねぇ…  

投稿: まりりん | 2015年10月20日 (火) 12時11分

ラグーナ内えびせんもナイス、美味しくてキレイな干物屋あり、おっかさんは干物買いにわざわざ出かけます、「三河湾の魚?」って聞いたら「熊野灘です」と‥‥‥美味しいからいいけど蒲郡負けてるじゃん、

投稿: belll | 2015年10月20日 (火) 15時49分

★ おっかさま

…それは次回の日記のネタよ。

投稿: まりりん | 2015年10月20日 (火) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 豊橋カレーうどん」2015~ | トップページ | 旅日記 ~「ハナっからバレてたお忍び旅行 ラグーナ蒲郡」2015~ »