« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その84:シンガポール・お洒落にデート~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その85:シンガポール・セントーサ島~ »

2015年9月17日 (木)

レイアウト日記 ~「複線ミニレイアウト 南武緩衝地帯」の巻~

前回「ベース編」のつづきーっ!)(「武蔵溝ノ口風」のつづきーっ!

制作中だった、初の「複線ミニレイアウト」がついに完成したぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
701
先日の「武蔵溝ノ口風」につづいて、順番にご紹介~~~

この複線ミニレイアウトは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作ったもの。
組み立て式にして、持ち運びが楽なようにした。
メンバー共通の規格(企画)ではなく、個人で楽しむ用のモノ。

神奈川県川崎市~東京都西南部の多摩川沿いを走る、「JR」をイメージして作成した。

------------------------------------------------

ベース板は、画材屋さんで売っているパネルを使った。
直線はA4サイズ(297mm×210mm)、カーブはB5サイズ(257mm×182mm)のパネルだ。
直線が2枚、カーブが4枚の、計6枚だ。

今回はカーブの片側部分の2枚をご紹介しよう。

場所は「武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)」駅付近の南武沿線道路沿いと、「宿河原(しゅくがわら)」駅周辺をイメージしている。
どちらも直線モジュールの光景の延長だ。

この2つの直線モジュールの実景は、雰囲気がまるで違う
なので、その光景どうしが違和感無くつながって見えるように、「景色の緩衝地帯」として作成した。
よって、実在の景色はナイ

実在の景色がナイ」ということは「自由にお気楽に作れる」ということでもある
とにかく、「南武線が似合うように作ればエェ」っちゅ~こと(笑)

まずは、B5パネルに線路を仮配置し、位置決めをする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
702
コレが基本となる。

線路はKATO製の「ユニトラック」を使用。
カーブ線路の半径は、117mm150mmにした。

片方のパネルに置く線路には、走行用の電気を供給する電線「フィーダー線」をハンダ付けする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
703
パネルに穴を開け、電線が下に出せるように準備する。

パネルの裏側に、電線を外に出すための溝を切っておこう。(矢印の部分)
大きいヤスリでガリガリ削れば、数十秒ですぐに出来る。

線路をパネルにゴム系ボンドで接着する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
704
その際、先端の数mmをパネルからハミ出させておくのがポイント矢印の部分)

こうすれば、接着後に「線路がつながらなかった~っ」と涙目で線路を剥がしてやり直す悲劇もナ~イ

線路が固着されたら、側面の枠と線路脇を茶色く塗って、線路間に木工ボンドを薄めずに塗って砂利を撒いて、基本ベースが完成。
(画像をクリックすると拡大するよん)
705
コレがこのレイアウトの基本規格となる。

ベース板の詳細は「ベース編」の日記を読んでね

------------------------------------------------

では早速、工事を始めよう。

まずは、2枚つなげた状態で、全体の配置バランスを考えながら作業をしていこう。
カーブ内側の方が作りやすいので、先にそちらから

線路脇にを設置し、のパウダーを撒く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
706
柵はKATO製、パウダーはTOMIX製だ。

コレで、カーブ内側の基礎工事は完了。
外側の右には、武蔵溝ノ口の「南武沿線道路」が伸びて来るので、グレーの画用紙を貼っておいた。

この時点で、大まかな基礎工事は完了した。
建物などの配置を考え、位置決めをしておく。

ココからは1枚ずつに分割して作業して行こう。

右のほうが作りやすそうだから、まずはから
(画像をクリックすると拡大するよん)
707
…地面(茶色部分)の面積が結構狭いね。

道路の部分は、直線の溝ノ口モジュールと全く同じに作ればイイので、何の問題もナイ。
カーブ内側には民家を1軒置くことにしたので、ココもアッサリ解決。

…ってなワケなので、残りは茶色い地面の部分の処理だけ。

手持ちの家や部品をいろいろ置いて、ほぼ「行き当たりばったりの現場施工」で大きな建物から順番に接着して行った。
建物を1つ接着したらその周囲の緑化などをして整え、固着したら次の建物を…の繰り返し。
スペースが狭い場所は、この方法が気楽だ

そんなカンジで道路を作って建物などを固定した姿がコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
708
コレでほぼ完成~~~♪

奥の青い屋根のアパートは、建物の一面だけを使っている。
俗にいう「ロゥレリーフ」というヤツで、狭い場所で奥行き感を出したい時に有効なワザ

道路と線路の間にある小屋は、KATO製の変電設備を使用。
この設備周りの土地の処理が難しかった…

ちなみに、道路側から見るとこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
709
どうよ?

では次に左側のボードを。
(画像をクリックすると拡大するよん)
710
…さぁ、困った。(笑)

ネタが何も思い浮かばナイ。

カーブ内側は、考えた挙句「」にすることにした。

南武線沿線は梨の名産地なっしー。
でも、梨以外の畑も多いのだ。
なので、メンド臭くナイ、フツーの畑を作ることに…。

…カーブ外側が本気で悩んだ。

南武線と言えば、工場地帯
大企業の工場から町工場まですべて揃っている。

手持ちの建物類をすべて漁ってみたが、今ドキの工場に使えそうなモノは無かった。
(木造の町工場ならあったんだけど…
しかも、宿河原駅前から商店街の道が伸びて来るので、その部分はキープしておかねばならない。
スペース的に制約がかなりある…

幼児みたいに建物を置いたりどかしたりを繰り返すこと30分、ようやく配置が決まった。

…無難に住宅地にしよう。

…ってなワケで、一軒家とアパートを配置してみた結果がコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
711
グーゼンにピッタリ収まったぜぃ(もはや「奇跡」だ…

奥の部分は、ロゥレリーフにはせず、梨畑のようなイメージに仕上げておいた。
周囲に樹木が少なかったというのもある。

この部分を別のアングルで観てみよう。

まずはアパートの角っちょから。
(画像をクリックすると拡大するよん)
712
…どうよ?

結構、生活感出てるんぢゃナイのぉ~~~

次に、お隣の一軒家を。
(画像をクリックすると拡大するよん)
713
ただいまぁ~~~~♪

ちょうど帰って来たママに、子供が2階から話し掛けているイメージ。

コレで、ほぼ完成~~

最後に、隣の直線モジュールをつなげて、景色に連続性があるかをチェックする。

まずは南武沿線道路側をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
714
うんうん、イイカンジぃ~

次に、宿河原駅側をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
715
こちらもイイんでナイのぉ~~

そしてカーブの緩衝地帯どうしをば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
716
これも違和感ナシ

いやぁ~~、大変だった

苦労したよ…
コレが完成した時の達成感といったら(笑)

そんでは、お約束の、車両を置いて景色を付けて撮影タ~~イム

新宿の背景とビルを1棟置いてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
717
結構イケてるんぢゃなくなくなくなくなぁ~~~~ぃ?

作った本人もビックリ

このカーブ部分は、武蔵野を走る私鉄(西武・京王・小田急など)も似合うよねぇ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
718
西武線もイイねぇ~~~~

練馬区や西東京市辺りのフンイキだろうか…?

どこにでもあるような光景」を目指して作ったので、ご近所さんの車両なら違和感ナイね。

さぁ、残りは反対側のカーブのみ~~~~っ

つづき「久地カーブ」はこちらーっ!

|

« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その84:シンガポール・お洒落にデート~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その85:シンガポール・セントーサ島~ »

Bトレイン-レイアウト」カテゴリの記事

コメント

A4とB5のノートを置いて写真見てます。
いいよねえ~。

投稿: ばんび | 2015年9月17日 (木) 12時59分

アパートのブロック塀とか
本物と同じパーツもあるんですね
新宿の背景があると全体が写真のように見えて
お見事でございます(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ 

投稿: ヨメ | 2015年9月17日 (木) 13時52分

★ ばんびさん

おっ、頭イイ~~ 

実際に大きさを把握しながら見ていただくのがヨロシアルヨ

投稿: まりりん | 2015年9月17日 (木) 15時05分

★ ヨメちゃん

今ドキの鉄道模型のパーツは、ビックリするくらい種類があってよぉ~~
(精密な品はお値段もビックリだが

やはり背景は大事よねん 

投稿: まりりん | 2015年9月17日 (木) 15時11分

実在のない景色を考えて作るのって
難しくて作るのが大変だと思う。

・・・肉のイシイでお買い物してみたい。

投稿: ひめ子 | 2015年9月18日 (金) 17時46分

★ ひめぽ

街を作るゲームと同じ感覚で作れるから、楽しいよぉ~ん

むしろ、実景通りに作る方が手抜きが出来なくて苦労するのだぁ~よ

肉のイシイは「焼き鳥」と「コロッケ」が名物よ

投稿: まりりん | 2015年9月18日 (金) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その84:シンガポール・お洒落にデート~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その85:シンガポール・セントーサ島~ »