« プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その1~ | トップページ | プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その3~ »

2015年6月 4日 (木)

プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その2~

前回「横浜Y156記念列車2015その1」からのつづきーっ!
(全3回シリーズ)

さぁ、いよいよ「Y156記念列車」の発車だぞ

先頭では、一日駅長の「中川家 礼二」氏が出発の合図を出している。
長いタイフォンを鳴らし、列車はショックなく静かに動き出した。

仲間は動き出したのに気付いていなかったほどだ。
今日の運転士さん、超~デキるぜ

列車は石川町駅を出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5201
また3時間後に戻って来るよぉ~~~ん

トンネルをいくつもくぐり、いかにも横浜な丘陵地帯の住宅街を進む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5202
コレぞ横浜の景色

横浜の市内は、どこに行っても高低差が結構ある。
なので、チャリンコ移動はキツいかもしれない…

さて、酔い子は「酔い鉄」のお時間だ

早速、チャーシューをお披露目する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5203
全てハマの産品で揃えたッス

チャーシューはスーパーにある市販品とは比べモノにならないくらい、超まいう~~
麦汁様が停まらない。
記念列車も停まらない。

列車が根岸線を快調に進んでいる間に、2本目の麦汁様の登場になる。
2本目は「青島(チンタオ)ビール」と「台湾ビール」をご用意。
ちうか街といえば、これらの麦汁でしょう

さて、ココでこの列車の運行ルートをご説明しよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5204
(2015年のグーグルマップより)
神奈川県の中心部の地図だ。

走った順に書いて行くと…

…石川町駅
…最初のルート (根岸線と東海道(貨物)線)
…大船駅 (根岸線と東海道線とのジャンクション)
…国府津駅 (ココで折り返し)
…茅ヶ崎駅 (下車して撮影会)
…2番目のルート (東海道貨物線)
…新鶴見信号所 (横須賀線の新川崎の真横にある貨物の拠点。ココで折り返し)
…高島線 (海沿いの貨物線)
…石川町駅

…となる。

神奈川県の地理に詳しくないと解り辛いのだが、横浜周辺は線路が複雑に入り組んでいるため、上手く解説するのも難しい…

ちなみに、この行程では横浜駅を1回も通らナイ
ほとんどを貨物線経由で走り抜ける。

横浜駅を通らなくても一周出来る」というのが、この列車の最大のウリなのだ
普段の定期列車ではゼッタイに乗れない区間がいっぱいなのだぁ~

いよいよ列車は、最初の激レア区間「大船駅の貨物連絡線」を走る。(の場所)
車内アナウンスののち、ゆっくりとポイントを渡って連絡線に入る。

通常の根岸線は地平に降りるのだが、連絡線は高架を進む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5205
おぉ、いぇい

このアングルこそ、滅多に見ることの出来ないモノだっ

下の6本の線路は、右から2本ずつ「須賀」「海道」「東海道貨物線」と並んでいる。
今から貨物線の上下線の間に降りて行くのだ

ゆっくりとポイントを渡り、貨物線に入った。

ココから先は、「国府津(こうづ)」駅まで貨物線をゴーカイに走る。
貨物線とはいえ、時速120Kmくらいで走れる高規格な線路だ

列車は速度を上げ、まったく揺れずに高速で走る。
往年の特急列車「かり」などを彷彿させる、ナイスな走りだ

ココで車内アナウンスが。
4号車の皆様、今から隣の3号車でリカちゃんと撮影出来ます

…リカちゃん

リカちゃんって、あの人形のリカちゃん
アニメ系っぽい痛目の着ぐるみでも乗っているんかいな

車内のみんながいそいそと隣の車両に移動し始めたので、オラも一応カメラ持って行くことにした。

3号車に行くと、車内が撮影スタジオと化していた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5206
あれ着ぐるみいないね…

近くで見ると、さっきホームにいたキレイなおねぃさん達ぢゃナイかっ

そうとなったらハナシは別
仲間と4人でリカちゃん達と記念撮影

この写真が後で新聞になるそうな。
(グループごとに作る、観光地の写真が入ったお皿みたいなモノ)

このリカちゃん達、正式名を「元町リカちゃん」というそうな。
しかも、今日のこのスタイルは「2008 EDITION」というバージョンらしい。
(オリジナルの「リカちゃん人形2008 EDITION」のお姿はこちらをクリック

リカちゃんの奥に、こんな人もいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5207
TVカメラマンだっ

カメラには「TV Asahi」と書いてあったので、テレ朝の取材だろうね。
…「tvk」(テレビ神奈川)はどこ行った

そして列車は、太陽いっぱいの相模川を東海道線電車と競争して越え、「相模貨物(さがみかもつ)」駅を通過。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5208
ココを過ぎればもうすぐ「大磯(おおいそ)」駅。

国府津駅までは10分も掛からナイだろう…

あぁ、なんて速いの583系様ってば…

海が見えて来た
この海と松林が見えたら、国府津駅到着のサイン。

そしてほどなく、国府津駅に到着。
ココで折り返すのだが、何と、貨物線の奥にある留置線上に停車

コレは珍しい…

当然ホームはナイので、外に出ることは出来ナイ。
少し離れたホームからは、カメラの熱い視線がビシビシやって来る

しばしの停車の後、列車は逆向きに発車。
今来た道をしばらく戻る。
(余談だが、ココからは2枚目の切符「国府津→武蔵小杉」の使用区間だよ

また相模貨物駅を通り過ぎ、少し先の「茅ヶ崎(ちがさき)」駅に停車した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5209
ココで10分ほど下車して「記念撮影会」となる。

この線路は貨物線なのだが、茅ヶ崎駅には旅客ホームがある。
朝夕の通勤ライナー用に使用される、時間限定の「臨時ホーム」だ。

ほとんどの乗客がホームに降りた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5210
パーティータイムの始まりだぜぃ

客車急行アルプス」の時以来、またもた「PARTY(団体)」の表示が目の前に出現したっ

まずは、我々が乗っている4号車のお姿をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5211
この車両は「モハネ583-100」という。

モハネ」とは、「」が「ーター付き車両」、「」が「イロで3等車(普通車)」、「」が「る(寝台)」の意味。
つまり、「モーター付き(普通)B寝台車」ということ。
コレが、グリーン車(2等車)に相当する「A寝台車」の場合だと「モロネ」となる。

ちなみに、窓の上にある丸い小窓たちは、中段と上段の寝台客も外が見えるようにするためのモノ。
こんなにちっこいのでは、満足に景色など見れナイが…

ホームの中ほどに、何か人だかりが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5212
記念スタンプが押せるんだってぇ~

茅ヶ崎駅オリジナルの台紙も配られていたので、早速いただいてスタンプオーーーーーンっ
横浜Y156記念列車583系2015その2-5213
JRの宣伝だか、サザンオールスターズの宣伝だか、茅ヶ崎市のアピールだか…もう解らない(笑)

先頭の方に行くと、さっき見た赤いカーディガンが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5214
リカちゃんだーーーーーーーっ

このスタイル、オリジナルにかなり近いみたい。

乗客のみんなと記念撮影をしている。

ちょうど目の前で、小さいお友達がリカちゃんと撮影していた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5215
カワイイねぇ~~~~~~~(リカちゃんも

そしたら、横にいた大きいお友達(仲間のボブ)も撮影することになった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5216
カワイクナーーーーーーーイっ(リカちゃんは別

服が同じ赤色だからって、赤マッコウクジラは似合わナイんだよ…(ーー;)

リカちゃんのスタイルは、全て横浜に関係のあるモノで揃えられている。
赤マッコーみたいに「しまむら」や「サカゼン」で揃えてナイ。

ちなみに、ココにいるリカちゃんは全部で4名
みなさん美人ですのぉ~~~~

では、イチバン前に行ってみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5217
…やっぱ、こうか。(^^;)

目の前の美人よりも車両なのね…

ちょうど奥に相模線の車両が停まっていたので、茅ヶ崎駅の証拠にと1枚撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5218
…まぁ、コレくらいが限界でしょうな。 

人が入り込まないようにするのは無理だ。

先頭でも記念撮影会が始まっていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5219
駅長さんやリカちゃんと一緒に撮れるのだ

ちなみに、駅長さんの隣にいる車掌さん、明治か大正時代あたりの制服を着ているっぽい。
帽子とズボンの赤いラインが特徴的

ホーム上には女性の駅員さんもたくさんいて、華やかなフンイキ
笑顔が超~カワイイ駅員さんがいたなぁ~

せっかくなので、他の車両も見てみることにした。

まずはオシリのお姿を。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5220
こちらは空いているねぇ~。

のんびりしたフンイキが漂っている。

またもや目の前に小さなお友達が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5221
しっかり記念に撮っておくんだよぉぉぉぉ~~~~っ

さらに、おねぃさんも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5222
こちらのおねぃさん、服の色が車体とマッチしてナイス配色

人がいなくなった瞬間を見計らって、横から1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5223
まるで上野駅の地平ホームのようだ

みちのく行きの特急を思い出させるこの暗さがイイっ

ドア横の表記も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5224
星、2っつですっ★★

3つ星は取れなかったようだ…。

★★」は「電車三段寝台」の意味のシンボルマークだ。
シンボルマークは「」~「★★★★」まであるのだけど、その設備が出来た順番にが増えていったので、寝台の段数とは合っていない。

次に連結面を。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5225
この車両の個人情報が書かれている。

この先頭車は「クハネ」という。
」は「運転台付き車両」という意味。(「クルマ」が語源かと

イチバン上の「仙セン」とは、「仙台支社」の「仙台車両センター」の所属という意味。
支社名は漢字1文字で、車庫や駅名はカタカナ2文字で書くのが、国鉄時代からの慣わし。

なので、この3文字だけで日本全国のJR駅が書き表せる
(茅ヶ崎駅だと「横浜支社」の「チガサキ」なので「横チサ」となる)

さらに別の連結面をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5226
こちらは製造銘板が付けられている。

JR東日本」の所有車両で「川崎重工 昭和47年製」という意味。
兵庫にある川重の工場で作られたのかな

…んでは、車内をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5227
ドアは折り畳み式で、バス同様、内側に折れて開く。

このドア、雪にはあまり強くナイ構造なのだが、ナゼかみちのくの特急たちにも採用された。
設備が省スペースで済む」という理由だけだろう…
(「北斗星」の客車たちは、わざわざ引き戸式に改造されたケドね

次におトイレ周りを。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5228
寝台特急だけあって、トイレは2つ付いている。

朝起きて、みんな一斉に身支度する時に混むからだ。

ちなみに、客室との仕切り戸は、家のドア等と同じ開閉方式。
チョット昭和の古~い喫茶店に入るような気分

おトイレ様の対面には洗面台がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5229
すっきりシンプル

広くはナイが、カーテンで仕切ることも出来るので、レディのお化粧直し鼻ほじりもダイジョーヴ

客室との仕切りドアをアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5230
押忍っ 

おす」が昭和だねぇ~~~~

今考えると、車内販売のカート移動は大変だったろうなぁ…
それともバスケットで手持ちだったのかな?
(寝台列車では、車販は日が出ている短い時間しかしていなかったろうけど、昼行の座席特急時は…

そのドアを客室側から見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5231
開けた時にドアが来るスペースには、寝台用のハシゴが収納されている。

なかなかの細かい設計がされている。
無駄なスペースはどこにも無さそうだ

そして、このドアの右側は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その2-5232
車掌室と、ナゾのシャッターが…

このシャッター部分に布団や毛布・浴衣などをしまっていたのかな
寝台の現役時代に乗った事がナイから判らナイや。

…この車両(3号車)に入って思った。

583系って室内が緑色系だったよねぇ」と。

我々の乗っている4号車は白系統の配色だったので、「あれ昔に青森で見た時の記憶と違う…」と思っていたのだ。

そうだよ、この車両の配色だったよ

長年にわたる修繕工事などで、車両ごとに差が出たのだろう…
もしかしたら、青森駅で見た車両は、まさにこの3号車だったのかもしれない…

…さて、そろそろ発車の時間だ。
自分の席に戻りますかいのぉ~。

行程で言えばちょうど2/3くらいかな

残りの後半も楽しむでぇ~~~~~

つづき「横浜Y156記念列車2015その3」はこちらーっ!

|

« プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その1~ | トップページ | プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その3~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

ネタをバラしてしまったようで
すいません(ノд・。)

焼豚おいしそう
私は喜多方ラーメンのチャーシュー食べて
帰りました

投稿: ヨメ | 2015年6月 4日 (木) 12時11分

★ ヨメちゃん

チャーシューは、ちうか街の軒先にぶら下がっているのを買うが良し 

喜多方のも美味しいよねぇ~~~

投稿: まりりん | 2015年6月 4日 (木) 13時26分

まりちゃん

なつかしい列車だゎ~
実家から東北本線が割りと近かったので、
夜は汽笛が聞こえてたなぁ♪
海も割りと近かったので、夜は霧笛が聞こえていました。
ちうか街のチャーシューは紅いのね~
喜多方のは私も食べたけど紅いのは未体験ゾーン((o(´∀`)o))ワクワク
ってか、今無性に点心食べたい気分です。

投稿: あめぶる | 2015年6月 4日 (木) 15時03分

★ 師匠ぉ

やはり、「東北」と言えばこの車両ですな
上野駅で見ると、「青森」の雰囲気がプンプンしてましたぢゃ 

紅いチャーシュー、ハチミツが塗ってあったりして、ほんのり甘いのよん 

投稿: まりりん | 2015年6月 4日 (木) 15時24分

おみやげで買ったチャーシューもあっという間になくなりました。うまし

投稿: ブーだボー | 2015年6月 4日 (木) 23時14分

★ 赤マッコー

ガチョウや鴨のローストも美味いでぇ~~

投稿: まりりん | 2015年6月 4日 (木) 23時21分

ホームの写真・・ヨメちゃん映ってないか再拡大してみた。。
元町リカちゃんのバッグの入ってるフランスパンが笑えるね。
普段走らないところだなんて臨時列車冥利につきますね。

投稿: ばんび | 2015年6月 5日 (金) 08時20分

★ ばんびさん

ヨメちゃんがいた先頭部分はあまりの混雑と短い停車時間のため、撮っていませ~~ん

リカちゃんのフランスパン、あまりに気になったので直接本人に聞いてみました

投稿: まりりん | 2015年6月 5日 (金) 10時03分

ごぶさたで---す!!

うらやましい----!!

のりたかった===!!!

りあるりかちゃんお持ち帰りしたかった---!

次は?(^^)

投稿: ゆ-ちゃん現場ヘボ責任者 | 2015年6月 6日 (土) 20時10分

★ ゆーちゃん

次もあるんですが、日記ネタが渋滞しているのでしばらく待っててね

投稿: まりりん | 2015年6月 6日 (土) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その1~ | トップページ | プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その3~ »