« 旅日記 ~「初めてなのに懐かしい 三岐鉄道三岐線 2015」その4・西藤原→近鉄富田の車窓の旅~ | トップページ | プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その2~ »

2015年6月 1日 (月)

プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その1~

今回は、急遽予定を変更して、ホットな話題
(全3回シリーズ)

2015年5月30日に神奈川県の横浜を走った、超~激レアな臨時列車「Y156記念列車」に乗ったぢょん
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5101
横浜の中心街のお祭りに合わせて、JR臨時列車を走らせてくれたのだ

横浜開港150周年記念に関連した「Y151」イベントから毎年続いて、今年は「Y156」となった。
(公式サイトはこちらをクリック
毎年臨時列車が走っていたようなのだが、正直関心がなかった…

だが、今年は違った

特攻野郎Bチームの仲間から「横浜で583系が日帰りで走るんだけど乗るぅ~」と一通のメールが来た。

…コレは「まりりんホイホイ」ではナイか。

速攻「よろぴこぉ~~~」の返信をする。
もう気分は「うけけけけけけけけ」状態。

583系(581系)」とは世界初の「寝台電車」で、客車でなく「電車」なのに寝台車という画期的な車両だった。
上野・東京・大阪などから、東北・北陸・九州等へ夜行寝台特急列車として活躍した。
現在走っている寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」の、超~兄貴的存在。

その、オリジナルな姿を残した、全国でも最後の編成に乗れるというのだから、コレは乗らないワケにはいかない

…ってなワケで、当日

12時JR根岸線の「石川町(いしかわちょう)」駅で待ち合わせ。
なので、早めに家を出て、東急東横線経由で「元町中華街(もとまちちゅうかがい)」駅へ。

予定通り、11時にちうか街へ到着
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5102
12時まで散策&買い出ししちゃるでぇ~~~~~

石川町駅は、JRにとっての「中華街最寄り駅」。
なので、10分前に駅へ向かえば余裕で間に合う。

今日走る記念列車は、何と「石川町駅始発」なのだっ
都会にある何の変哲もナイ途中駅から寝台特急列車が発車するというのも前代未聞

こんな激レアな旅を更に楽しむために、まずはちうか街で「麦汁」様と「おつまみ」様をGETするのぢゃ
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5103
超~イイ天気ぃ~

完璧なお天気だ
人もだんだん増え始めた。

とりあえず、本場の手作りチャーシューをGET。
お店でスライスしてもらって準備OK

次は麦汁様だ。

…だが、早く買ってしまっては、この暑さでぬるくなってしまう。
あらかじめ買う店を調査しておき、ちうか街をうろつく。

裏道もくまなく巡る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5104
午前中にちうか街に来るなんて、初めてかもぉ~

何十回と歩いている道も、午前の日差しを浴びて何か新鮮~~

当然、今日のイベントの成功をお願いしに行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5105
関帝廟(かんていびょう)」だ

何か、この日差しと暑さと食べ物と水たまりのニオイ…
ホントに香港辺りに来たようなカンジだ

…そろそろ時間だな。

さっき目を付けておいたおみやげ屋さんに行き、麦汁様とおみやげを数点買う。
麦汁様はキンキンに冷えている

ちうか街を後にして、駅へ向かう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5106
この最後の結界を出れば、そこは石川町駅だ

正面の白い高速道路のすぐ後ろに根岸線が走っている。

信号を渡り、橋を越える。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5107
正面奥に石川町駅が見えてきた。

…ホントにこの「都会の小駅」から寝台特急様が走るのだろうか…?

高架下の駅舎に入り、改札前で仲間を待つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5108
周りはシルバーのグループとアヤシゲな鉄ちゃんでいっぱいだ

「シルバーの団体も乗るんだぁ~」と見ていたら、ほどなく「それではレストランに移動しまぁ~す」と、ガ~イドさんに~連~れられ~て~行~っちゃ~たぁ~。

…あ、ちうか街の観光客だったのね

そして正午直前になって、背後のコーヒーショップから涼しい顔をした3人がやって来た。
…おいおい、一人だけ暑い改札前で待たすなよ。
(「多分そうだろう」とは思っていたケド…

無事合流し、今日の切符をもらう。

この切符が変わっていて、なんとお一人様6枚もあるのだ
記念列車の走るルートの関係上、そうなったらしい。

詳しく説明すると、

1.「石川町~国府津」駅間の乗車券と座席指定券
2.「国府津~武蔵小杉」駅間の乗車券と座席指定券
3.「武蔵小杉~石川町」駅間の乗車券と座席指定券

の計6枚だ。
行程の詳細は「その2」でご紹介

とりあえず、「1」の乗車券のみを自動改札に通して、ホームに上がる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5109
…いるよ、いるよ、鉄ちゃんがウヨウヨと

いつもの石川町駅とはまるでフンイキが違う。
人が多いのは横浜スタジアムの野球開催時によく見られるが、客層が違う。
一般の客さんもフシギそうに周囲を眺めている。

ホームにいる駅員さんの数も尋常ではナイ
目の前にいる駅員さん、手にロープ持ってるっしょ

…超大物芸能人でも来るのかよ(笑)

とりあえず、今日の証拠に駅名を1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5110
ちうか街やでぇ~~~~~♪

そして、ホームのアナウンスに従って、自分たちが乗る車両の入り口前に行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5111
この張り紙が目印

…コレであとは記念列車が来るのを待つだけだ

余裕が出来たので、ホームを見まわすと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5112
…いるよ、いるよ、「撮り鉄」達が

すでにロープが張られ、駅員さん達が厳重に警戒している。
その周りには一般の人もいて、一緒に写真を撮ろうとしている。

記念列車が来る直前、景気づけにこんな列車が通過した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5113
きびだんごぉぉぉぉぉ~~~~~~っ

桃太郎」こと岡山の機関車「EF210」が、石油タンク貨車を引いてやって来た。
すぐ先の臨海工業地帯の石油コンビナートから、信州や東北に石油を運んでいるのだ

意外と高速で目の前を通過して行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5114
もっとゆっくり走って、記念列車と被ってイイのよ(笑)

マナーを守らない一部の悪質な撮り鉄には、それくらいの「おしおき」はアリではナイかと。
(ちゃんとマナーを守っている善良な方には申し訳ナイけど…

そしてほどなく、記念列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5115
ホンマに来たーーーーーーっ

まぢで583系なんですケド…

いやぁ~、ホントに来るんだねぇ~

ホームの中ほどでは、一般の方々も写真を撮りまくっている。
少年よ、この列車をしっかり見ておくのだぞ
もうすぐ廃車になるのだから…

列車はゆっくりとホームを進む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5116
あれぇ~~~キレイなおねぃさん達もいるぅ~~

このイベントのコンパニオンかな

列車が停まった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5117
みんな写真を撮るのに忙しい

ほどなくドアが開き、車内に入る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5118
おぉごっぱーーさぁーーーーーーん

間違いなく「583(ごっぱーさん)」の車内だ

昼は座席車として走り、夜は寝台車に変身する。
座席車としては、向かい合わせでリクライニングもしないので、「特急」というには少し設備が劣る。
でも、シートピッチは広いので、昔の急行列車みたいな窮屈さは全くナイ。

では、寝台設備はどこにあるのかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5119
網棚の上にある板が、パカッと開いて寝床になるのだ

網棚を支えにして、上段の寝台が上に載っかる。
そして、網棚と窓の間にあるカバーパカァ~ンと開いて、中段の寝台になる。
中段の寝台は、座席の背もたれの上に載っかるようになっている。
そして座席部分は、座面を前にスライドさせ、対面の座面と接してフラットな寝床を作る。
(同時に背もたれも下にスライドする)
コレが下段寝台となる。

3段式寝台なので高さが低く、寝床に入ると頭を立てて起き上がることは出来ナイ。
当時はそれでも不満は少なかった。
寝台の幅は下段がイチバン広く、当然料金も上段より高かった。

余談だが、写真に写っている左半分は、屋根の上にパンタグラフがある関係上天井が高く出来ナイため、ココだけ二段寝台になっている。
なので、寝台の構造も少し違う。

…そんなハナシを仲間にしているうちに、発車時間が近づいて来た。
(通勤路線の途中駅なので、長時間停車が出来ナイ)

まずは、横浜らしく、地ビールで窓際を飾り立てる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜Y156記念列車583系2015その1-5120
横浜づくりぃ~~~~~~~~

地元のキリン横浜工場で作られた「一番搾り」で、とっても「」な麦汁様だ

さぁ、コレでハマの演出は整った

今日のテーマは「飲み鉄」&「酔い鉄」よ
車内ではおとなしく「酔い子」にしていまぁ~~す

早ぉ出発しぃ~やぁ~~~~(笑)

つづき「横浜Y156記念列車2015その2」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「初めてなのに懐かしい 三岐鉄道三岐線 2015」その4・西藤原→近鉄富田の車窓の旅~ | トップページ | プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その2~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

きれいなおねぇさんたちは
たしか元町リカちゃんとか言ったかなぁ。。。

てか、まりりんさん乗ったんですか
私この日ここにいた
礼二が来るって゜聞いてたから( ´艸`)
先頭車両付近でウロついてました~


投稿: ヨメ | 2015年6月 1日 (月) 00時35分

★ ヨメちゃん

おねぃさんの正体は次回紹介するんだから、今バラしちゃダメ…

オラ、前から4両目に乗ってただ

投稿: まりりん | 2015年6月 1日 (月) 01時12分

まりちゃんはたっぷり広〜い広〜いロマンの部屋を持ってるんだな☆
ステキだぜぃ♬

投稿: belll | 2015年6月 1日 (月) 07時49分

この2週間はちょいと取り込み中で、読み逃げしてました。
横浜~~たそがれてみたいよぉ~。
親戚あるので行かなきゃ
ヨメちゃんもいるしね^0^
中華は外せません!!

投稿: ばんび | 2015年6月 1日 (月) 08時07分

★ おっかさま

オラのお部屋はセントレア100個分の広さだぜぃ

投稿: まりりん | 2015年6月 1日 (月) 14時21分

★ ばんびさん

来来横浜中華街 

投稿: まりりん | 2015年6月 1日 (月) 14時23分

まりりんを待たせて、コーヒー飲んでるなんて!なんて極悪な連中だ!お仕置きしないと!

投稿: SOMA | 2015年6月 2日 (火) 00時54分

★ SOMAちゃん

そんな極悪な連中は、おしりペロペロの刑ぢゃ

投稿: まりりん | 2015年6月 2日 (火) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「初めてなのに懐かしい 三岐鉄道三岐線 2015」その4・西藤原→近鉄富田の車窓の旅~ | トップページ | プチ旅日記 ~「Yな休日 横浜Y156記念列車・583系 2015」その2~ »