« 旅日記 ~「ぷりちー列車でまったり旅 三岐鉄道北勢線 2015」その3・東員→阿下喜~ | トップページ | グルメ日記 ~「大須 リベンジグルメ」2015~ »

2015年6月25日 (木)

旅日記 ~「ぷりちー列車でまったり旅 三岐鉄道北勢線 2015」その4・帰りはまったり名古屋まで~

前回「北勢線2015その3」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2015年4月12日に三重県の「三岐(さんぎ)鉄道」を探検して来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5801
さぁ、レアなぷりちー列車で桑名に戻るのだぁ~

この先頭車は「クハ202」と言うのかな?
お顔とこの色が似合ってる
やはり、車両のお顔と色というのは、最初に登場した時の組み合わせがイチバン似合っていると思う。
塗装変更後にカッチョエェ~くなった車両というのは、全国的に見ても案外少ない…。
(むしろ老人の厚化粧に見える…

発車まであと数分

外観写真を急いで撮るのぢゃぁ~~~っ

ぷりちー3兄弟の中間車のお姿をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5802
左右対称の美しいデザインだ

…和菓子のようで、美味しそう

お名前は「サハ101」と言うらしい。
」とは、「モーターの付いていない中間車(付随車)」という意味。

車端部にあった銘板が2つ写るようにして1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5803
お顔を撤去した車両は「サハ201」と言うようだ。

銘板をアップで見ると、「サハ201」の「サハ」がペンキ書きだ。
元々(改造前)は「モ201」と言ったのかな?
なので、「」の刻印を削り取ったカンジがする…。

それにしても、自重が「7.6t」と「10t」…。
…トラック並みに軽い。

なんか、連結面がパイプで賑やかだったので、アップで撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5804
れんせつーーーーーーっ

…なるほど、そういうワケね。

通常の車両同士の連結面は、このように配管がゴチャゴチャしていなく、床下で電線やエアホースをつないでいる。
なので、フシギに思って覗いて見たら、やっぱり「連接車」だった。

連接車」とは、1つの台車に2つの車体のはじっこを載せた構造のモノ。
一般的な車両は、1つの車体に2つの台車が付いている。
連接車は中間連結部分の台車が1つで済むので、編成が長いほど台車が少なくなって経済的だ
しかも、カーブでの左右の揺れが少ないので、乗り心地が良い♪

だが、連結間の中心に台車の中心も来るため、構造がフクザツになって、保守がタイヘンなのだ。
ご覧のように、連結面の床下が台車で占拠されているので、電線やホースは車体上部まで持って来てつながなければならない。

なので、急カーブ路線用に採用されている例がほとんどなのだ。(江ノ電路面電車とかね)
小田急ロマンスカーも、曲線と高速化と軽量化を考慮して連接車で造られた。

コレで外観の撮影はおしまい
内装を見てみよう。

まずは先頭の運転台をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5805
かいほーーーーーーーーーーーぅ

なんと今や骨董品級の「半室運転台」だっ

戦前までは、このような構造の運転台がほとんどだった。
右半分はオープンになっていて、前面展望がかなり良い♪
戦後の超ラッシュで、このような構造は消えてしまった…。

今はローカル線のワンマン運転用に復活しだした。
お子様が前面にかぶり付いて眺めている姿も、たまに見かける
…歴史は繰り返すのか(笑)

少年が寄り掛かっている箱は、あの最新式ブレーキ制御用だね。

連接車なので、連結面の床も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5806
丸いッス♪

このように、連接車の連結面の渡り板は特殊な構造になっている。
丸くなった部分の真下に台車の中心があるので、列車が左右に曲がっても、この丸い部分だけは移動しない
関節部分のように、丸くなっている面同士が回転するカンジでスライドする。

車内を移動していたら、フツーに歩いているだけなのにつまづいた
…まだ老化はしていないぞ。(ーー;)

なんか床に違和感があったので、振り返って見てみたら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5807
なんと、台車の部分だけ床が高くなっているのだ

写真では見づらいが、床の影の出来方でご理解いただけるかと…
中間部分の床が低いのは、低重心化のためかな?

床を見ている時に、もう1点見つけた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5808
ドアの部分にステップがあるね。

ホームの高さに少しでも合わせようと、床を低くしたのかな?

3兄弟の「顔なし」君の連結面を、ちゃんと撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5809
…ノッペリ。

コレで大体は撮影したぞ
…さて、どこに座ろうか

先頭はキッズとレディで占められているし、後ろの「鉄ちゃんシート」は本格的なお方がすでに缶チューハイ片手に座っているし。
3兄弟の中間車に座ろうかとも思ったが、後ろ向きになるのを承知で四角い「クモハ277」の真ん中に座ることにした。
やはり、吊り掛けモーターの「ビリビリ感」をもっと味わいたい

席に座り、落ち着く。

…あぁそうだ座席を撮っていなかった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5810
バスの椅子をそのまま使っているよね、コレって。

なので、向きは変えられナイ。
後ろ向きでも車窓の景色が楽しめるので、この車両でイイのだ

オラも列車も発車準備が整った
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5811
…何気にしっくり景色に溶け込んでいるなぁ~。

列車が発車した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5812
今来たばかりの道を、右奥に戻って行くのだ。

最後尾車両のせいか、他の車両よりも空いている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5813
鉄ちゃんシートでは一人盛り上がっていらっしゃるようだ

地元の女子高生も、この車両の椅子については知っているみたいだね。
フツーに乗り込んで来て、まったりと景色を眺めていた。

静かな車内に「ぐもももももぉぉぉ~~~ん」と吊り掛けモーター音が響く。
サイコーのひと時

沿線では、行きよりもこの列車の写真を撮っている人を見かけた。
かなりの人気者のようだ

…ふたたび流暢な英語の車内アナウンスが聞こえて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5814
アーーーノゥ

穴太(あのう)」駅は、至ってフツーの日本の駅であった…

帰りの景色は行きと全く同じなので、撮影せずにまったり景色を楽しむ。
揺れるし曇っているので、写真がブレるというのが正直なトコロ。

在良(ありよし)」駅で、またがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5815
わおぉぉぉぉぉぉぉ~~~~ん

駅名板を撮ろうとしたら、グーゼンわんこがやって来たというのが事実。

さらに、行きに気になっていた「西別所(にしべっしょ)」駅横にある工場を撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5816
この寂れ具合が気に入ってたのよ…

今は稼働していないのかな?
日曜のせいか、人の気配が感じられナイ。

そして、昼からガッチョンガッチョン揺られること数時間、16時半前に「西桑名(にしくわな)」駅に戻って来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5817
いやぁ~~~~、乗った

こんなに「ローカル私鉄の電車」を長時間乗ったのは久々だよ
満足、満足

三岐線北勢線、すぐそばを走っているのに雰囲気がまるで違っていて、メッチャ楽しめる
5時間あれば両方楽しめることも解った。
次に来る時は午前中から攻めてみるか…

さて、改札に行きますか。

テコテコ歩き出したのだが、やはりこの子が気になって1枚撮ってしまった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5818
…やっぱフシギなお顔。

連結面が丸出しになったら、きっと蚊取り線香のブタさんみたいなお顔なのだろう… 

ハイハイ、改札口に行くよん
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5819
駅員さんに「乗り放題パス」を見せて外に出る。

またもや振り返って、蚊取りブタさんを1枚。 
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5820
ブヒッ

ハイ、コレで三岐鉄道の旅はおしまい。
名古屋に戻りますわよん

今夜は名古屋の「大須(おおす)」で買い物して夕飯食べて、シンカンセン様で東京に帰るのだ

また近鉄線で名古屋に戻ろう
駅前の歩行者デッキに上がるべく、行きと同じ道を戻る。

その手前で、キッズが電車を眺めていたので、オラも横から写真を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5821
やっぱこっちの駅の方が画になる…

この車両にはレトロな雰囲気の駅が似合う
列車の周囲では数人が撮影していたので、引き上げるまでしばし待機して撮影。
数枚撮ったけど、もう夕方なのでブレちゃっていた…

デッキに上がり、近鉄線ホームを目指す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5822
いやぁ~~~、お腹空いちゃったねぇ~~。

シャレで焼きハマグリでも食べてやろうかと思ったが、名古屋でのミッションを完遂するためにガマンの子。

大人しく改札を通り、近鉄線のホームに立った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5823
をぅ北勢線って、このホームから見えてたのねーーーーっ

行きには列車が停まっていなかったので、こんなに近いとは判らなかった…。

ほどなく、名古屋行きの急行列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5824
座席はどうかなぁ~~~~??

もちろん、クロスシートの可能性を賭けて、後ろ寄りの車両の位置でスタンバイ。
列車が停車した。

ドアが開いて中に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5825
ビンゴぉぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

今回もクロスシートだった
しかも、横向きにしてロングシートにもなる「L/Cカー」だっ

今日乗った急行は、全てクロスシートに座れた。
ラッキー――――っ

全車両がロングシートの編成も結構見掛けていたのでね…

車内は混んでいたので、のんびりと景色を見ることは出来なかったが、20分ほどで快適に名古屋駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5826
…何気に近鉄線もだいぶ乗ったなぁ~~。

名古屋・京都・大阪・奈良周辺は制覇した
これからは、もっといろいろ乗ってみよう

改札に向かおうとしたら、すぐ後に特急列車がやって来ていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5827
赤イルカぁぁぁぁぁぁ~~~~~っ

この赤いイルカさんは「伊勢志摩ライナー」のバージョンだ。
北勢線に乗る前に見たのは黄色バージョン。

改札はイチバン前なので、ひたすらホームを前に進む。

途中にいくつも待ち構えている「ハエトリソウ」に食べられないように注意する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5828
コイツに噛まれたら逃げることは出来ナイ…

改札に行く途中で、近鉄名古屋の証拠写真も撮っておいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
三岐鉄道北勢線2015その4-5829
コレで完璧だぜぇぇぇぇぇ~~~~~ぃ

改札を出て、駅前の写真を数枚撮り、コインロッカーに向かう。
清算して、高級ちくわ様とコートとの数時間ぶりのご対面

コレで東京に帰る準備は整った

さぁ、大須に行って最後のミッションを完遂するわよぉぉぉ~~~~ん

つづき「大須グルメリベンジ2015」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「ぷりちー列車でまったり旅 三岐鉄道北勢線 2015」その3・東員→阿下喜~ | トップページ | グルメ日記 ~「大須 リベンジグルメ」2015~ »

旅と鉄道(20三岐)」カテゴリの記事

コメント

今度 北勢線に乗車する時は 是非

『楚原駅』で 下車して
「ねじり橋」と「眼鏡橋」を
見学してくださいませ〜

それと 桑名の銘菓
『安永餅』も ご賞味くださいね〜

西桑名駅すぐ近くの『柏屋』さんは

一本からでも"購入"できますよ!

投稿: harubon | 2015年6月25日 (木) 21時34分

★ harubonさん

おぉ
貴重な情報、ありがとうございまーーーーすっ

次に行く時は、名古屋か四日市辺りで宿を取って、ぢっくりと攻め込みまぁ~~~す

投稿: まりりん | 2015年6月25日 (木) 21時57分

ハエトリ草覚えてるよ、

投稿: belll | 2015年6月26日 (金) 08時49分

★ おっかさま

名古屋・京都・奈良・大阪周辺にはハエトリ草が多いのでご注意を

投稿: まりりん | 2015年6月26日 (金) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「ぷりちー列車でまったり旅 三岐鉄道北勢線 2015」その3・東員→阿下喜~ | トップページ | グルメ日記 ~「大須 リベンジグルメ」2015~ »