« 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その1・新浜松駅から西鹿島駅へ~ | トップページ | 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その3・西鹿島駅から浜松城へ~ »

2015年4月23日 (木)

旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その2・天竜川と天浜線~

前回「遠鉄その1」からのつづきーっ!

さて、次の目的まで時間がナイので、急いで移動するのだーーーっ

西鹿島(にしかじま)」駅を早足で後にする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4301
駅前をに曲がってひたすら歩くのだ。

歩いて行くと、左側にさっきホームから見えた車庫があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4302
後でゆっくり見に来るよーーーーーーん

道が電車のすぐ傍まであるようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4303
ぢっくり見れそうだな

後で知ったが、ココはバス専用道なので立ち入り禁止とのこと。

ハイハイ、どんどん進むのぢゃーーーっ

ココで付近にある踏切の警報機が鳴るのが聞こえた。

…あぁ、間に合わなかった。

ふと左側を見ると、何ともナイスな空間があるではないかっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4304
もうココでイイっ

まるでおトイレに間に合わなかったお子様のように、ココの脇道に入り込む。

そして、警報機のナイ踏切の前に立った途端…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4305
来たーーーーーーーーーーーーーっ

そう、次の目的とは「天竜浜名湖線(てんりゅうはまなこせん)」(通称:天浜線)の列車を撮ることだったのだ。
しかも、この子は1両しかいない貴重な形式

ラッキーーーーーーーッ

でも、側面の塗装の補修跡が目立つ光線具合になっちゃったねぇ~

すぐに踏切まで移動し、列車の後ろ姿を狙う。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4306
あらら、線路際の標識とカブッちゃった…

…さて、どうしよう

列車はすでに行ってしまった。
天浜線は1時間に1本、1両のディーゼルカーがテコテコやって来るだけだ。

次の列車まで1時間
まぁ、逆方向の列車もあるから、この1時間以内に2本来ることになる。

やっぱ、最初の目的通りに行動しよう

…ってなワケで、引き続きこの線路の前方に進むことにした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4307
目的の場所は、この線路のすぐ先にある。

ふたたび道路に戻る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4308
ココからは超~ゆっくり歩いてもモウマンタイ(無問題)

のんびり周囲の景色を楽しみながら歩く。
エェ天気だのぉ~~~~

車は多いが、人はあまり歩いていない。
なので、比較的静かだ。

歩いて数分、目の前に目的の場所が現れた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4309
ココで道路と天浜線が交差する。

この道はJR飯田線の「水窪(みさくぼ)」方面へと続いている。
ココまでは平地だったのだが、この先からは山岳路線となる。

余談だが、この先もまだまだ浜松市内だ。
2015年の今、浜松市は日本で2番目に広い市なのだ
(東京都の面積の約3/4もある)

まずは、右側に見える木のカンバンの方に行こう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4310
足元の小路は、歩道&サイクリングロードのようだ。

目的地は右側の階段の上。
テコテコと登ってみる。

すると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4311
どどーーーーーーーーーーーーん

天竜川に架かる天浜線の鉄橋、コレこそが最終目的地

以前、天浜線に乗った時に「ココに来てみたい」と思っていたのだ。
(この時の天浜線日記はこちらをクリック

この土手の周囲はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4312
ひろびろ~~~~~~~

奥に見える赤い橋は国道の道路橋で、近くにある新東名のICから飯田千頭方面に行くことが出来る幹線だ。
なので、交通量も多い。

そして、今立っている場所はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4313
線路の脇にベンチがあるね。

コレはまさに同じことを考えている人が多いということか。(笑)

このちっこいベンチに座って、鉄橋を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4314
イイんでなぁ~~~~~~~~い

さて、準備は整った。
次の列車が来るまではかなり時間があるので、周囲を点検することに。
前回の車窓から気になる橋が見えていたのでね

まずは鉄橋の向こう側へ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4315
下に細い道がある。

スキマはかなり低いので、鉄橋の中で立ち上がるとこんなカンジに見える。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4316
まんげきょーーーーーーーーーーーっ

まるで万華鏡のように、鉄橋内の鉄骨構造が続いているのが見れる。

鉄橋をくぐり抜け、反対側に出ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4317
おぉ、いぇい

道路橋と鉄道橋のナイスコラボ

この道路橋も気になっていたのだ。
吊り橋のようなカタチをしているのだが、よく見るとと鉄骨構造
かなりレトロかつモダ~ンな、「しゃれおつ」なデザインと言えよう

この橋まで行ってみたかったが、その間に列車が来たら全てが台無しに…
(列車時刻を調べて来なかった
なので、おとなしくココで列車を待つことに。

また鉄橋をくぐって元の場所に戻る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4318
…あ、こっち向きは「てんりゅう川」って、ひらがなで書いてあるのね~。

とりあえず、線路際まで行って情報収集。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4319
列車が来る前に、で察知できないかを点検。

どうやら、付近には列車接近音が出るようなモノは無さそうだ…
さっきの踏切の警報器だけが頼りっぽい。
レールに響く走行音は小さそうだ。

しばらくボケーーーーーーっと待つ。 

前回乗った時の記憶から、2つ先の「天竜二俣(てんりゅうふたまた)」駅で上下列車の交換待ちをするので、上下列車はそれほど間を置かずにやって来るハズ。
つまり、一度通過してしまったら40分くらいは何も来ないということ。

日向ぼっこしながら、小鳥のさえずりと車の走行音をしばし聞く。  
時々、選挙カーがやって来て、大声で吠えまくっている。
…そっか、明日が投票日か。

そして、ついに警報機の音が風に乗って小さく聞こえてきた。

おっしゃーーーーーっ

ベンチに立ち上がって、カメラを構える。
踏切は遠くにあるので、列車はすぐには来ない。
さらにディーゼルカーなので、加速も低いからなおさらだ。

ちょうどこのタイミングですぐそばに選挙カーが来た。
しかも交差点で信号待ちしている。

…あぁ、ウルサくて走行音がチェックできない

そして1分ほどして…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4320
来たーーーーーーーーーーーーーっ

ついに来たっ

選挙カーうるさーーーーーい!!

走行音が聞こえないくらいの大音量だ
とにかく、写真を撮る。

もう1枚撮れそうだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4321
間に合ったぜぇ~~~~~い

列車と共に、選挙カーも去って行った。

…ナゼ狙ったかのように、このタイミングで…

動画や録音をしている人だったら、泣くに泣けなかっただろう。
(選挙カー活動は合法なので。文句を言うと、言った方が処罰される)

またもや静寂が訪れた。

次の列車、あと10分チョットは来ないだろう。
ベンチに座ってまったり。

ココに来てからず~~~っと、周囲からコッソリ近寄って来るヤツらがいる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4322
…むっ君だ。

ムクドリ達が、コッソリ近寄って来ては、こちらが動くとすぐに逃げて行く。
まさに「だるまさんが転んだ」状態…

そんなむっ君たちを撮影していたら、鉄橋が「ダダン、ダダン」と響き出した。

…あーーーっ!もう列車が来てたのねーーーーっ

慌ててカメラを構えて用意する。
踏切の音は、列車が逆向きなので今頃から鳴り始めている。

そしてほどなく…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4323
おっしゃちゃんと撮れたーーっ

今回も、さっきと同じ形式の車両だ。
コレが天浜線の標準型。

こんどは静かなので、無理に撮影せずに、走行音も楽しむことにした。
1両なので、「ダダン、ダダン…」と単調な音しかしない。
しかも、エンジンを切っているアイドリング状態なので、エンジン音もしない。

ほぼ客車に近い状態の音で、静かに素早く通過して行った。
(意外と速度が速い…

2~3編成だともっと迫力あったんだけどなぁ~。
コレばかりは仕方がナイ。
みんなでもっと天浜線に乗ろうね~♪ 

さぁ、コレでこの場所でのイベントは終~~了~~~ぅ

…もう1時間待つ気はナイ。

お腹もすいて来たので、次の目的地に行きますか。

立ち上がって振り返り、今来た道へ歩き出す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その2・天竜川と天浜線-4324
のどかで楽しい1時間だったよ

また来るね~~~~~~

さぁ、西鹿島駅へ戻るのぢゃーーーーっ

つづき「その3」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その1・新浜松駅から西鹿島駅へ~ | トップページ | 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その3・西鹿島駅から浜松城へ~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

まりちゃん

赤もいいけどツートンの天浜線も渋くてナイスだね(v^ー゜)!!

投稿: あめぶる | 2015年4月23日 (木) 13時23分

天竜川はおおっきいね^^
さかのぼれば佐久間ダムです。
ダムができる前は奥三河の木材を筏流しにしてたんだよね。
このベンチに座ってお弁当食べたら気持ちよさそう。
ジオラマになりそうなナイスショットだわ~

投稿: ばんび | 2015年4月23日 (木) 14時14分

★ 師匠ぉ

このツートンは、トロッコ列車を引っ張る用にレトロな色合いにされたッス。
でも、トロッコが老朽化して、今は1人残るのみ…

あと1両、ハデなヤツもいま~~す

投稿: まりりん | 2015年4月23日 (木) 14時25分

★ ばんびさん

このベンチ、サイコーっす 

あと1時間早く来ていたら、橋の向こう側まで歩いて行ったんですけどねぇ…

投稿: まりりん | 2015年4月23日 (木) 14時27分

まりちゃん こんばんはぁ~♬ (◎´∀`)ノ

塗装の補修跡って書いてなかったら気づかず読んでたカモ・・・
鉄橋の画像。
良いお写真撮れてるね~♪♬♪ (≧∇≦)
お山も一緒に写ってる♡
ダダン、ダダン♪の走行音 大好き!! 

投稿: ひめ子 | 2015年4月23日 (木) 20時30分

★ ひめぽ

これだけまだら模様なんだから、気づきなさいって…

走行音、伊予市駅以西も1両だから、同じ音が楽しめるでぇ~~~

投稿: まりりん | 2015年4月23日 (木) 20時48分

まりちゃんよ、天浜線取材ステキ☆ 勉強になりぬる、
確かお姫様列車があった様な、

投稿: belll | 2015年4月24日 (金) 08時46分

★ おっかさま

姫様列車、TV番組用に走ったみたいですねぇ…

天浜線はハマッて、豊橋に行く度に続けて数回乗りに行ってしまいましたとさ
なので、遠鉄は乗った事が無かったのです…

投稿: まりりん | 2015年4月24日 (金) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その1・新浜松駅から西鹿島駅へ~ | トップページ | 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その3・西鹿島駅から浜松城へ~ »