« グルメ日記 ~「あまりの美味しさにHELP! 豊橋・西駅」2015春~ | トップページ | 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その2・天竜川と天浜線~ »

2015年4月20日 (月)

旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その1・新浜松駅から西鹿島駅へ~

前回「豊橋・西駅HELP 2015春」からのつづきーっ!

2015年4月11日に、静岡県の「浜松(はままつ)」に出掛けて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4201
今回は、浜松名物の赤い電車にも乗ったぞ

前日は愛知県の「豊橋(とよはし)」で、ブログ仲間「人形劇団ばんび」の公演を観た。
今夜も豊橋で飲み会があるので、近場の浜松までの日帰り旅ぃ~
(この浜松日記は、全4回シリーズだよ)

10時、豊橋駅前にあるお宿を出て、駅へと向かう。
お宿は連泊なので、今日は身軽でラクだ~

サックリと改札を通り、浜松行きの出るホームへ向かう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4202
この数年、この時間にココにいることがヒジョーに多い。

青春18きっぷで帰京する時も、ほぼ同じ時刻の列車に乗っている気が…

列車はまだ来ないので、しばしホームでまったり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4203
奥の特急列車の後ろに見える建物が、昨夜の人形劇を観た所。

特急列車の手前左側には、豊橋鉄道の「新豊橋(しんとよはし)」駅がある。

これから乗る列車が来るホームには、まだ前の列車(311系)が停まっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4204
コレかと思っていたら、ほどなく回送で車庫に引き上げて行った…。

そして、浜松行きの列車がやって来た。

…って、始発ぢゃねーよ。

ラッシュ時を除いて、豊橋~浜松間は折り返し運転をしている。
なので間違いなく窓側に座れるのだが、この列車は名古屋方面からの直通…
でも、無事に左の窓側に座ることが出来た
左側は「浜名湖(はまなこ)」がキレイに観れるのだ

列車はすぐに発車。
いつもどーり、淡々と走る。

そして、浜名湖を通過。
今日は予想以上に天気が良い
(予報では「曇り」だったのだ)

今日の浜名湖も、お見事な光景だった
(いつかココで降りて、お散歩&新幹線を撮影してみたいのだ…

…んで、30分ほどで終点の浜松駅に到着。
大勢の乗客とぞろぞろ改札へ向かう。

駅ビルを出ると、目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4205
ウェルカムなのぢゃ~~~~~っ

浜松のゆるキャラ「出世大名 家康くん」がお出迎えしてくれる

季節的に中途半端なせいなのか、お顔の色が優れない…
夏に来るともっとキレイな緑色だよ

振り返って、JRの駅ビルを見上げる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4206
デカいねぇ~~

豊橋とは人の多さが違う。
さすが、静岡県内最大の都市ぢゃ。

この駅ビルから視線を右に移していくと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4207
遠鉄百貨店(えんてつひゃっかてん)」というデパートがある。

休日の昼なので、大勢の人が出入りしている。

デパート1階のおされな広場を通り、裏側に行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4208
私鉄の駅がある。

コレが今回の目的、「遠州鉄道(えんしゅうてつどう)」なのだぁ~

一般には、略して「遠鉄(えんてつ)」と呼ばれている。
駅の名前は「新浜松(しんはままつ)」。
外観は隣のデパートとデザインを合わせてあるので、とてもキレイだ

昔は浜松駅前を「」の字型に2度横断(スイッチバック)していた変則的で不便な路線だったのだが、駅前再開発と一緒に高架化&直線化され、便利になった 

駅の周囲はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4209
大都市の私鉄などと全く同じ光景だ。

県庁所在地を走る「静岡鉄道」よりも、格段に都会的

この地点から左側を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4210
デパートの本館と別館の間みたいな光景だ。

奥の高架線はJR線
遠鉄の線路はその直前で「打ち止め」となっている。

その端っこ部分をJR線側から見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4211
立派でおされな駅だのぉ~~

とても「一地方私鉄」の駅とは思えナイほどのカッコ良さ

この場所は、ちょうど繁華街の裏側になるので、人通りは少なめ。
むしろ、駐車場に入る車のほうが多い。
後ろの高架線奥から「ビシャーンビシャーンビシャーン…」と「のぞみ」ちゃんが超高速で通過して行く音が頻繁に聞こえる。
(浜松駅は結構カーブしているので、最高速度は出していない)

さて、遠鉄に乗ってみよう

多分、人生初乗車
(もしかしたら、20年くらい前にほんの少しの区間だけ乗った事があるかも…

エスカレーターで上がり、改札に行く。
Suica」(JR東日本のICカード)を改札にタッチしたが無反応。

…あ、使えない。

よく見ると、「ナイスパスしか使えません」とのこと。
ナイスパス」とは、遠鉄(電車・バス)専用のICカードだそうな。

なので、改札横の切符売り場に行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4212
終点まで470円かぁ…

フリー切符もあるのだが、単純に終点まで往復するだけなら、フツーに切符を買った方が安い
なので、おとなしく切符を買う。
改札で駅員さんにハサミを入れてもらい(久しぶりっ)、ホームへと上がる。

ちょうど列車がやって来たタイミングだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4213
混んでいるねぇ~~

利用客が想像以上に多くてビックリ
列車は2両編成なので、乗客も少ないと勝手に思い込んでいた。

発車までの数分間、とりあえず撮りまくる。(笑)
向かいのホームには、もう1本列車が停まっていた。(イチバン上の写真だよ)

やっぱ赤い電車ってカッチョエェ~~のぉ~~

東の京急、西の名鉄、そして真ん中の遠鉄

少しズレて停まっているので、両方のお顔が写るようにして1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4214
イイねぇ~~~~

遠鉄の車両のお顔のライト回りって、名鉄パノラマカー(7000系)に似ているカンジがする。
車両の形式は複数あるのだが、車体はどれもほぼ一緒。
足回りの走行用機器が違うのみ。(後で解説するよ~ん)

すぐに発車なので、イチバン前の席に座る。
運転席のすぐ後ろには女子高生が座っていたので、しばらくは大人しくする。(笑)

電車は発車した。
ビルに囲まれた中を、単線の高架線が伸びている。
そこを赤い電車が颯爽と走る。

隣の駅だったか、ドアが2秒も開いていなかった。(笑)
新浜松駅のすぐ目の前なので、この時間は乗降客がいないのだろう…。

数駅で隣の女子高生が下車。

さて、ココからは観光客丸出しで楽しませてもらいますよん

運転席の真後ろに座ってカメラを取り出す。
しばらくは高架線を走っているようだ。

途中から駅や線路が新しくなった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4215
キレイだねぇ~~~~~

この区間は、まだ高架化されて日が浅い(2012年完成)ので、どこもピッカピカ
当然、乗り心地も大変良い

高架線から見える浜松の光景はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4216
…大都会やん

ほとんど平坦なので、遠くまでよく見渡せる。
このような景色がしばらく続く。

車内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4217
昼前の繁華街から離れる列車にしては、結構乗っているね。

完全なる通勤通学路線だ。
平日ラッシュ時は4両編成が走るそうで。
結構混むんだろうなぁ…。
運転本数も多いので、駅での上下列車のすれ違いも多い。

キレイな高架線を進んでいると、奥に下り坂が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4218
どうやらココが高架区間の終点らしい。

そしてほどなく、初の地上の駅「自動車学校前(じどうしゃがっこうまえ)」に到着。
(駅名の通り、真横に遠鉄の自動車教習所がある)
ココからが、昔ながらの遠鉄の光景が見れるっぽいぞ

列車は発車した。

今までの高架区間とは変わって、ローカルな近郊の田園風景っぽくなって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4219
急に視界に緑色が増えたぞ

列車はテコテコ走り、「遠州西ヶ崎(えんしゅうにしがさき)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4220
なんかいるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~~っ

電気機関車と貨車だっ

機関車は「ED28」と言うそうな。
1925年(大正14年)製のおじいちゃん。
元々は「豊川鉄道」にいたそうで。
それが、国鉄飯田線を経て遠鉄に来た次第。

ナゼか名鉄と同じく、電車は赤く機関車は青い

貨車は「ホキ800」と言う。
こちらは全国のJRや私鉄で見られる、線路の砂利(バラスト)運搬用の一般的な車両だ。
他鉄道でも、名前は同じ「ホキ800」の場合が多い。

予備知識ナシで来たので、意外なハッケンだった

電車はひたすら進む。
景色はあまり変化がナイ。

そして駅も同じようなカンジのモノが多い。
どの駅も、ホーム屋根がキレイに整備されている。
ぷりちーなキノコ形もある

駅に停まっては、上り列車との交換待ち。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4221
単線でこの運転頻度は大したモノだ

観ていて飽きないが、静岡鉄道と一緒で車両の種類に変化がナイ
惜しいねぇ~~。
でも、他私鉄からの中古車はなく、すべて自社発注の新造車というのはお見事

さて、列車は新東名高速道路をくぐり、終点の「西鹿島(にしかじま)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4222
赤い電車がいっぱいーーーーーーーっ

この駅は車庫と駅が一体化しているので、構内にたくさん列車が停まっている。
…ってか、すぐ目に前に列車が停めてあるんですけどぉ~。

この列車にぶつかる事無く(当たり前だ)、列車は駅に停車した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4223
…思ったよりは離れていたね。

振り返ると、このとおり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4224
終点まで乗っていたお客はそれほど多くはなかったね…

でも、お隣の私鉄(次回の日記でご紹介)に比べれば、雲泥の差

この地点から、視線を右に移すとこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4225
奥の車庫に気になる電車が…

コレが、昔から気になっていたのだ。

後でぢ~~~~~っくりと観てやろうーぢゃナイかっ

列車を降りる時にアナウンスを聞いたら、次の目的まで時間がナイことが判った。
これはすぐに移動開始せねばっ

…ってなワケで、そそくさと改札を通り外に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4226
立派な駅舎だのぉ~~~

…ってか、プラレールの駅舎にこんなのがあったよね 

駅前は広くなっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
浜松・遠州鉄道2015その1・新浜松駅から西鹿島駅へ-4227
一般的なローカル駅前風景だね。

さぁ、これを左に曲がって、急ぐのぢゃーーーーっ

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« グルメ日記 ~「あまりの美味しさにHELP! 豊橋・西駅」2015春~ | トップページ | 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その2・天竜川と天浜線~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

遠鉄が高架になってるの知らなんだ~~。
昔、浜松の病院へ通った頃は、街の中を細々と走ってたような気がするけど。遠鉄百貨店の中に超美味しいチーズケーキ売ってたんだけどな…
終点まで行ったってことは、次はあれに乗ったのね。
ふっふふ

投稿: ばんび | 2015年4月20日 (月) 00時42分

★ ばんびさん

遠鉄百貨店の地下は、それはそれはキレイなお店が並んでまっせ

去年だったけかな?
そこで限定のうなぎパイセットを買いました。
(セットの中にしか入っていない「すっぽん」のお菓子があるのだ

次の日記では、予想通りの「あれ」が登場します

投稿: まりりん | 2015年4月20日 (月) 00時54分

懐かしいー
乗ったことないけど

NHKの「はたらくひとたち」で、ケンちゃんとフムフムが遠鉄行ってたなぁ(行ってたはず)
録画したビデオを何回も見てましたよ
幼き頃の思い出です。

投稿: ブーだボー | 2015年4月20日 (月) 01時00分

★ ブーでボー

遠鉄は「最新」と「昭和」が混ざった、小粒ながらも味の濃い私鉄なのぢゃ
静岡県に行ったら、ぜひ遠鉄へ

この時ヒロちゃん誘ったのに、フラれたよ…
(「仕事です」だって

投稿: まりりん | 2015年4月20日 (月) 01時24分

浜松って大きいんですね 
あれれ? 浜松へ来たのに美味しいアレが出ない
全4回ですか、じゃ終了までには出ますね(* ̄m ̄)

投稿: ヨメ | 2015年4月20日 (月) 15時27分

★ ヨメちゃん

出ないんぢゃナイのぉ……

投稿: まりりん | 2015年4月20日 (月) 17時43分

まりりんさんの旅、いつも楽しいな~(o^∇^o)ノ。

投稿: hiro | 2015年4月21日 (火) 19時50分

★ hiroさん

オラは自分が楽しかった旅日記しか書きませぬ~~

観光旅行の移動中も「観光」なので、目的の観光地だけでなく、駅や列車などもじっくり見て楽しみませう~~~

投稿: まりりん | 2015年4月21日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「あまりの美味しさにHELP! 豊橋・西駅」2015春~ | トップページ | 旅日記 ~「赤い電車で浜松めぐり 遠州鉄道2015」その2・天竜川と天浜線~ »