« 離島の旅日記~「ここも東京、小笠原。 2007」その13~ | トップページ | 年末日記 ~「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2014年とやらを…」の巻~ »

2014年12月22日 (月)

離島の旅日記~「ここも東京、小笠原。 2007」その14~

前回「その13」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

2007年4月3日~8日まで小笠原諸島の父島を旅してきたぞ
さぁ、いよいよラスト
東京都心に帰還なのだーーっ

では、スタート

------------------------------

おが丸は、また漆黒の中を北上し、大都会「東京」へと戻っている。  
こんなに楽しく感動的な「都内旅行」は初めてだ。

揺れも少ない、快適な寝床でガッツリ寝た。

朝8時半、目が覚めて外を見ると… 
(画像をクリックすると拡大するよん)
1401
水平線しか無ぇッス

外洋のど真ん中だ。

今日もお天気がイイねぇ~
この先楽しみだ

おが丸のオシリまで行って後ろを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1402
ひたすら、海、ウミ、うみ。

地球は陸地のほうが少ない」ということを、体感的に教えてくれる。

甲板に行ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1403
みんな同じようにまったり過ごしている。 

お昼頃、アナウンスが入った。
まもなく、進行方向右側に房総半島が見えてまいりま~す

どれどれ…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1404
オォボーソーーーーーーーッ

千葉県の「館山(たてやま)」の先っぽだ。
ついに東京湾に入ったぞ

さぁ、ココからがお楽しみエリア

東京湾は、幅が狭いのに船の交通がハンパなく多いので、いろいろなお船が間近に見えるのだ。 
(船長にしてみれば神経を使う、世界的にも「要注意エリア」なのだが…

…ってなワケで、前方を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1405
奥に向かって、巨大なお船が並んでるね。  

もう少しお船が見やすい場所へ移動しよう。

…あれ?なんかナイスなアイテムがあるぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
1406
う~~~ん、まさにおが丸に乗船した証拠

…ま、この浮き輪を使う事態にはなりたくはナイが。

だんだんお船が増えて来たぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1407
近いねぇ…

巨大なタンカーやコンテナ船がひっきりなしにすれ違う。
少しでも進路がズレれば大惨事
お船は急には停まれナイからね。

珍しい形のお船がいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1408
側面に「太平洋セメント」と書いてある。

セメント運搬船なのかな?

奥に三浦半島(神奈川県)も見え出してきた。
右奥に見える煙突っぽいのは、「久里浜(くりはま)」の横須賀(よこすか)火力発電所
(2014年12月時点では、長期運転停止状態)

その発電所の手前には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1409
釣り船がいっぱい

漁に出ているのか、釣り客を乗せているのか…?
結構あちこちに集団で停泊している。

だんだん、湾の幅が狭くなってきた。 

右の千葉県側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1410
ギッザギザ~~~~~~っ

ギザギザのお山が東京湾にせり出している。
このお山の名前は「鋸山(のこぎりやま)」。
観光スポットにもなっているので、ぜひどーぞ
山頂からの見晴しは、上も下もサイコーよ
断崖絶壁の上なのだ)

ちなみに、久里浜と鋸山の間をカーフェリーが往復している。
この交通量の多い大街道(海道?)を横切って運行しているので、なかなかスゴい光景が見られる。
40分ほどだが、迫力ある船旅が楽しめるので、コレもオススメ~~

13時になった。 

昼食を終えたのか、甲板に人が増えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1411
日向ぼっこにはサイコーのお天気だ  

…なんか、デカくてのっぺりしたお船が近づいて来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
1412
船上が真っ平らだ。

何を積んでいるかは判らナイけど、おそらくタンカーであろう。
(それとも鉄鉱石のようなモノか?)
巨大な船体のせいか、かなりゆっくり進んでいる。

左の神奈川県側に、なんかカッチョエェ~シルエットのお船が現れた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1413
グンカーーーーーーーン

海上自衛隊の、灰色のお船だ。

そう、ココは横須賀
昔から軍港として発展してきた場所。
このエリアには自衛隊と米軍の軍艦(潜水艦)がたくさんいる。

正面に小さい島が見えるぞ。

おが丸がその小島に近づいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1414
かいほーーーーーーーーーーーーっ

コレは「海堡(かいほ)」と言って、明治時代に埋め立てて造られた海上の要塞だ。

ココが東京湾でイチバン狭いので、首都防衛上、最適な場所なのだ。
(東京湾は、「Ω」の文字と似たようなカタチ)

昔は砲台とかあったそうだが、今は灯台などが設置されている。
海堡は3つあったが、今は2つ並んで残っている。

イチバン狭い」ということは、「イチバンぶつかりやすい」ということでもある。
東京湾の航海で、最も神経を使う地点なのだ。

この海堡を過ぎると、いよいよ都心だ。
左右の両岸は、工場地帯だらけになる。
海の色も、都会っぽい緑がかった色に変わってきた。

先ほどから30分以上経ったろうか、あの平べったいお船が後ろから近づいて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1415
ペッタンコだね。…ってか、横に長っ

前にいる小船は「水先案内人」。
この小船の指示に従って、平べったいお船は操縦する。
巨大なお船は、ほぼ案内人のガイドが必要で、慎重に後から付いて来る。

14時過ぎ、左側に広大な平地が見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1416
おぉ!羽田空港だっ

いよいよ神奈川県の「川崎(かわさき)」沖から、東京23区エリアに突入するのだ

左が羽田と川崎ということは、当然右は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1417
キッサ、ラヅラヅーーーーーーッ

千葉県の「木更津(きさらづ)」から延びている、「東京湾アクアライン」が見えてきたっ

中央の白い建物が「海ほたる」。
道はココで東京湾の海底に潜り、神奈川県の川崎へと横断している。

…ってなワケで、その海底トンネル上には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1418
ニョッキリ

巨大な換気塔(人工島)が生えている。
遠目に見ると、ヨットがいるようにも見える。
でも、近付くとだんだん巨大な姿になっていくので、その時点で換気塔と判るよん

さぁ、アクアラインを過ぎれば、左側はもう完全に東京23区

23区内で最初に見える光景といえば…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1419
ヒコーキハソラヲトブゥ~~~

羽田空港の滑走路だ。
拡張がつづいた結果、ついに狛江市(こまえし)の面積よりも広くなってしまったというこの事実。
1つの空港が、1つの市よりも広いって…
(狛江市は、日本で2番目に小さい市

このアングルからの光景は、お船に乗っていないと見られない。
チョットした優越感(笑)

いよいよ見慣れた景色になってきたぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1420
キリンさぁぁぁぁぁ~~~~~ん

岸壁に並ぶ、コンテナ荷役用のクレーンだ。
あえてキリンに見えるようにデザインされているのだろうか…?

上空は、羽田空港に着陸するひこーきたちでいっぱいだ。
ピーク時は、3分おきくらいに着陸する。

左にキリンさんが現れたということは、そろそろ右側にも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1421

完全に東京港のエリアに入った
奥には都心のビル群が見える。

その中心をアップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1422

ついに終点のレインボーブリッジが見えたっ
その左横には東京タワーも見える。

じわじわと終点が近づいて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1423
お台場だよぉぉぉぉ~~~ん

船の形をした建物は「船の科学館」。
こっち側から見るのは初めてかもっ

その後ろに、お台場名物のフジテレビの球っころがいるね

さぁ、ゴールは目の前だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1424
コレをくぐれば…

右を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1425
このアングルも新鮮~~~~~

ゆりかもめ」(新交通システム)からも見れないぜ、このアングルはっ

船内のみんなも、降りる準備を済ませて外を見ている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1426
ついに来た…

それでは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1427
くぐるぞ…

そしてついに…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1428
ただいまぁ~~~~~♪

5日ぶりのレインボーブリッジ
玄関に戻って来た気分。

…でも、都内から一歩も出ていないというフシギ。

おが丸はゆっくりと岸壁に向かって進む。
終点はもうホントに目の前。

右側には、晴海埠頭(はるみふとう)の景色も見える。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1429
もう完全に見慣れた光景に戻って来た

そして、トーキョーが世界に誇る…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1430
東京タワーが目の前にぃぃぃぃ~~~~~

そして、ついに、ついに…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1431
都心だよぉぉぉ~~ん

芝浦埠頭日の出桟橋が見える。
終点の竹芝桟橋は、このすぐ右横だ。

ほどなく、おが丸は竹芝桟橋に接岸。
みんなでぞろぞろ降りる。

こちらの到着時には何事も起きず、乗客はただ静かに街中へ消えて行くだけ。
実にあっけなく、また「都会の日常」に戻されてしまった…。
…そうさ、コレが「都会」というモンなんだよ。うん、うん。

みんなと同様に、オラも地下鉄に乗ってまっすぐ帰宅しましたとさ。

いやぁ~~~~~~、楽しい旅だった♪

いろんな事を経験したぞ
また行けるかどうか判らないけど、こんな楽しい「都内旅行」、アナタもいかが 

(おしまーい!)

|

« 離島の旅日記~「ここも東京、小笠原。 2007」その13~ | トップページ | 年末日記 ~「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2014年とやらを…」の巻~ »

●離島の旅(小笠原・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

まりちゃんよ、今回の「おが丸セミナー」とっても楽しかったし、お勉強になったし、まりちゃんが撮った画像が生きた教材、嬉しかったよおっかさん☆ 海堡なるものは初知識だがや、

投稿: bell | 2014年12月22日 (月) 08時02分

★ おっかさま

「セミナー」ではなく「旅行記」なんですがぁ…

ま、ガイドブックには書いていない、生の父島の様子がお解りいただけたら、オラ嬉すぃ 

投稿: まりりん | 2014年12月22日 (月) 09時15分

まりちゃん
初心者にも解る小笠原の旅解説ありがとう♪
いつか行けたらいいけどなぁ~
きっと何年後に行っても島民のおもてなし精神と
島の美しさは変わっていないよね^^v

投稿: あめぶる | 2014年12月22日 (月) 09時15分

★ 師匠ぉ

みんなで守っていけば、変わることはナイでしょう

投稿: まりりん | 2014年12月22日 (月) 09時48分

行きは曇ってたけど帰りは晴れてる~♫
いろんな船が見られるのって楽しいだろうなぁ~。
海から見る都心の景色も楽しめたよ★

小笠原旅、いろいろと知る事が出来ました。
・・・島旅って良いなぁ~♡

投稿: ひめ子 | 2014年12月23日 (火) 19時59分

★ ひめぽ

瀬戸内はいくらでも船旅が楽しめるでしょ

さっくり別府でも行ってらっさぁ~~~い

投稿: まりりん | 2014年12月23日 (火) 22時04分

絶対行く!

投稿: ばんび | 2014年12月24日 (水) 13時35分

★ ばんびさん

お船の揺れにはご注意を~~~
(まぁ、コレばっかりは運ですけどね

投稿: まりりん | 2014年12月24日 (水) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 離島の旅日記~「ここも東京、小笠原。 2007」その13~ | トップページ | 年末日記 ~「さぁて、振り返ってみようぢゃぁないか、2014年とやらを…」の巻~ »