« 実物日記 ~「あずきと抹茶バニラ 仙台駅」1986~ | トップページ | 海外旅日記 ~「日本国内なのに日本でナイ場所 成田空港第2ターミナル」2014夏~ »

2014年9月29日 (月)

レイアウト日記 ~「複線ミニレイアウト ベース編」の巻~

今回は、初の「複線ミニレイアウト」の、基礎部分の解説を…。

今回ご紹介する複線ミニレイアウトは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作ったもの。
組み立て式にして、持ち運びが楽なようにした。
メンバー共通の規格(企画)ではなく、個人で楽しむ用のモノ。

複線のちっこいレイアウトも欲しくなったのでね~

2014年春の展示会では半分くらいの完成度だった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1101
とりあえずはお見せ出来る状態~

初秋の展示会までに追加工作しようと思ったら、気持ちは夏の麦汁様へ… 

なので、基本的な土台の部分までをご紹介しよう。
(つづきはいつになるか判らん。(笑))

 追記 

ついに完成したので、つづきは↓こちら
・「宿河原駅風」(直線その1)
・「武蔵溝ノ口風」(直線その2)
・「南武緩衝地帯」(カーブその1)
・「久地カーブ」(カーブその2)

------------------------------------------------

ベース板は、「とにかく安く手軽に入手出来る」をコンセプトにした。
そうしないと、作りたくなった時にベース板が手に入らなかったら、そこでやる気が終わってしまうからだ

…ってなワケで、画材屋さんで売っているパネルを使うことにした。
直線はA4サイズ(297mm×210mm)、カーブはB5サイズ(257mm×182mm)のパネルに決定。(高さはどちらも20mm)
コレなら、全国どこでも売っている

まずは直線から。

A4パネルにグレーの画用紙を貼り、線路を仮置きする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1102
シンプルでしょ

コレだけで完成だったらサイコーに楽なのだが、今回使用する線路「ユニトラック」(KATO製)だと長さがベース板に合わない。
なので、長さ方向だけ調整する。

ハミ出た部分をアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1103
出てますねぇ~

線路やボードを切って縮める作業はメンド臭いので、ボードを伸ばす方向に。

線路を、248mm(基本の線路)+62mm(調整用線路)=310mmに決めたので、ボードを10mmほど延長すれば良い。
ボードどうしの接合面には少しのすき間(1~2mm)を空けておかないと、線路が接続出来なくなる恐れもあるので、その点も考慮。

画材屋さんやDIYショップで売っている、8~9mmほどの角棒を買って来た。
あまり正確に10mmとかにすると、棒の反りや接着剤の厚みや誤差などの「闇の攻撃」に遭って計算通りに行かなくなる。

角棒をボードの端にボンドで接着。
棒の上面をグレーに塗り、ボード全体の側面をこげ茶色(マホガニー)に塗って全体を整える。

線路の両脇にもこげ茶色を塗ると、こんなカンジに。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1104
高級感が出ましたな

線路の位置の微調整が済んだら、ゴム系ボンド(G17)でボードに固定する。

ボード側端からの寸法は、カーブの線路をボードに固定してから決めた。
(カーブのボードと、外周の端をツライチにするため)
結果的には、外側(上の写真だと手前)から約96mmの位置に直線線路の路肩(道床)の端が来た。
線路の両端は、ボードから1~2mmハミ出させて固定するよーに

コレで、直線の基礎部分が完成した

今後、この規格を使って増やしていく時は、コレが基本となる。
(肝心の、A4の箱にスッポリ収まらなくなってしまった事に、この時のオラはまだ気づいていなかった…

まずは、試作的に1枚、工作を開始した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1105
イイカンジ~~~~~

線路の両側のスペースもちょうどエェ 

コレはJR東日本南武(なんぶ)線」の、神奈川県川崎市部分をイメージした。
具体的には「武蔵溝ノ口(むさしみぞのくち)」駅手前の道路だ
南武線は「線路脇が道路」という所が多い。(名物かも

おおよそ出来上がったモノがこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1106
川崎市内だねぇ~~~~~

…ま、こんなカンジで他のも作っていこう

------------------------------------------------

次に曲線を。

こちらも、線路を仮置きする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1107
どう配置するかで悩んだぜ…

この曲線ベースが全ての基準になるので、キチッと考えておかないと、直線ベースも含めて全部が失敗する。
作り直しなどやっていられない。

いろいろ仮置きして試した結果、横長に2枚組み合わせて半円を配置することに決定
曲線は、半径150mm117mmを使用。

決まったら、チャッチャと作ろう

ボードに線路の位置を鉛筆でケガいたら(印をつけたら)、4枚(一周分)あるうち1枚だけに電線(フィーダー線)を通す穴を開ける。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1108
その電線を線路にハンダ付けして、運転用の電気工作は完了

ボードの裏には、電線を通すための溝を切っておいたぜ
こうしないと、ボードが持ち上がっちゃうからね。

全ての曲線線路をゴム系ボンドで固定する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1109
形になって来たねぇ~~~~

次に、線路の間にバラスト(砂利)を撒く。
直線は複線用線路だったが、曲線は単線を2本組み合わせるためにスキマが出来るのだ。
バラストは木工ボンドで固定。(水で薄めちゃダメよ

そして、線路の両脇にこげ茶色を筆塗りすると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1110
おぉ、いぇい

コレが全ての基本となる曲線のボードだっ
一周出来るように、4枚のボードを作成。

曲線線路の固定時も、もちろん1~2mmハミ出させておく
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1111
黄色い矢印部分にご注目

固定される前にズレてしまわないように注意

半円に組んで、景色のイメージを考える。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1112
う~~ん、意外と難しい…

曲線半径がキツいので、建物を違和感なく配置するのに苦労する。
森や道路でごまかすのも限界がある。

とりあえず、作りかけの作品はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニモジュールレイアウトその1・ベース編-1113
建物などの配置に悩んで進まナイや。

まぁ、コレで一周分(曲線4枚+直線2枚)出来たので、上周りを作りこんでいこう

気に入ったら第2作もあるかもね~

つづき「複線ミニレイアウト 宿河原駅風」はこちらーっ!

|

« 実物日記 ~「あずきと抹茶バニラ 仙台駅」1986~ | トップページ | 海外旅日記 ~「日本国内なのに日本でナイ場所 成田空港第2ターミナル」2014夏~ »

Bトレイン-レイアウト」カテゴリの記事

コメント

続きを作るんじゃー
麦酒ばかり飲んじゃいけましぇ~ん

投稿: ブーボー | 2014年9月29日 (月) 17時35分

こないだポポンデッタで見てきましたが
材料とかって結構いいお値段するんですね
安く手軽に… 分かる気がしました 

投稿: ヨメ | 2014年9月29日 (月) 18時58分

★ BooBow

大日本麦汁愛飲党の党首としは、それは譲れましぇ~~ん 

投稿: まりりん | 2014年9月29日 (月) 20時21分

★ ヨメちゃん

ポポに行くとは素人ぢゃナイですな…

鉄道模型は、欧州では「紳士・淑女の趣味」として、ファミリーで楽しまれています。
なので「金持ちの趣味」とも言われているワケで… 

世界的に見ると日本の「ヲタク」さが異常なのですよ。

なので、「安く手軽に」をずっと日本のみなさんにお伝えしている次第 

投稿: まりりん | 2014年9月29日 (月) 20時26分

動いてるまりちゃんの作品も見てみたくなっちゃう~♫
作りかけの作品見てるだけでもワクワクドキドキ

投稿: ひめ子 | 2014年9月29日 (月) 22時13分

★ ひめぶー

とりあえず、↓コレ見なはれ。
http://www.youtube.com/watch?v=KUKCXDZFE1I

他は…
http://tokkou-b-team.net/moviecollection-01.html

ココを見なはれ。
いっしょーけんめいページ作ったのだから

投稿: まりりん | 2014年9月29日 (月) 22時29分

う~ん曲線は難しいよね。
トンネル出てくるの見たしなあ~。
ちっこい釜飯も究極の曲線だったよね。
実際走ってるの見たら意外と速いなって思いました

投稿: ばんび | 2014年9月30日 (火) 00時12分

★ ばんびさん

曲線のそばに建物置くのが、ホントに難しい…

模型が走っている速度、実物に換算すると時速300Km以上出ているそうな。

投稿: まりりん | 2014年9月30日 (火) 05時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実物日記 ~「あずきと抹茶バニラ 仙台駅」1986~ | トップページ | 海外旅日記 ~「日本国内なのに日本でナイ場所 成田空港第2ターミナル」2014夏~ »