« 旅日記 ~「一枚の写真から:篠ノ井線松本駅・野尻行き」2014~ | トップページ | 旅日記 ~「上高地 2014夏」その2~ »

2014年8月 4日 (月)

旅日記 ~「上高地 2014夏」その1~

前回「上高地2012夏・その7」からのつづきーっ!

2年ぶりに「上高地(かみこうち)」に行って来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1101
キレイっしょ♪

上高地は長野県の西のはじっこにあり、山の向こうは岐阜県という場所。

地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1102
(2018年のグーグルマップより)
が上高地だよん

世界的に有名な絶景の観光地で外国人観光客も多く、避暑に最適

久しぶりに、2年前の前回と同じ「特攻野郎Bチーム」の「たかし」隊員に誘われたので、また行って来た。
前回行けなかった場所を探検するのだぁ~~
前回の「上高地2012夏」シリーズも読んでねぇ~

では、スタート

-------------------

7月初旬、たかし隊員から「はい、ムーンライト信州号の指定券」と、朝に畑で採ったとうもろこしと一緒にきっぷを手渡された。
なので、後日仕事帰りにJRの駅で「青春18きっぷ」を買って来た。

これで準備完了

そして7月26日夜、前回同様、JR中央線の「立川(たちかわ)」駅まで切符を買って赴く。
いったん改札を出て、駅の周辺をお散歩。
駅の周りは、花火大会の帰り客で浴衣娘が多かった

0時を過ぎて日付が27日に替わったのを確認して改札口に向かい、18きっぷに「今日の」日付のスタンプを押してもらう。

ホームでたかし隊員と合流し、列車の到着を前回と同じアングルで待つ。

ほどなく、ムーンライト信州号がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1103
前回(2年前)と全く同じ光景(車両も)だ…。

0時半過ぎ、列車はやや遅れて出発。
(他の遅れた列車の影響をくらった)

指定された席に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1104
席もほとんど同じ位置やんけぇ~~っ

同じ4号車で、1つ後ろなだけ。

…ということは、「(伝説の)開く窓」の席だ。

さすがに、車両の番号は違っていた…。

この列車、国鉄時代からある特急型車両で、形式は「189系」と言う。
元々は信越本線上野~軽井沢~長野~直江津間)を、特急「あさま」号として走っていた。

この車両、もう間もなく廃車になるだろう。
北陸新幹線の開業時が、その時期かもしれない…。

これまた前回同様、缶ビールを開けてプチ宴会。
たかし隊員は飲まなかったので、1人で黙々と飲む。

ココからは前回と全く同じ展開なので、列車内のハナシは割愛。

明け方4時過ぎに、列車は「松本(まつもと)」駅に到着。

ココで私鉄に乗換だ

ホームに降り、階段を上ってイチバン奥のホームへ移動。
このホームは、大糸線松本電鉄(アルピコ交通)上高地線の列車用だ。

ほどなく、今まで乗って来たムーンライト信州号が、大糸線の「白馬(はくば)」駅に向けて発車していった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1105
バイバイキ~~~~~~ン

列車が去ったら、また静かになった。

さて、目の前に停まっている松電の臨時快速列車に乗り込む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1106
相変わらずカラフルやのぉ~~~♪

この列車、今まで乗って来た臨時夜行列車に合わせて、わざわざ臨時で走らせてくれているモノ。(4:45発
今年も走ってくれている

この列車がナイと、電車で早朝に上高地に行くのは不可能なのよ…。

上高地に行くには、まずこの列車に乗って終点まで行って、上高地行きのバスに乗り換える。

さて、列車に乗り込んで発車まで待つとしますか。

車内は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1107
ちゃんぷるぅぅぅぅぅ~~~~

本格的登山者お気軽ハイカーが半々ってなカンジ。

今回は「朝帰りギャル」はいなかった。(笑)

…ん?

車内がなんかウルサいぞ。

音のするほうを見上げてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1108
チリンチリ~~~~~~ン

風鈴だ

…でも、この風鈴、音が何かヘン(ーー;)
チリ~ンとキレイに響かず、ヂン、ヂディン、とニブい音がする。

…触ってみて納得。
プラスチック製だった。

真ん中の棒の部分だけがガラスで、その音が響いていたのだ。
ガラス部分が少ないので、キレイな音がしなかった次第。

まぁ、周りもガラスだと割れたら危ないからねぇ~

車内の中吊り広告も気になった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1109
のれ~~~~~~ん

なんと、布製の広告だ。
粋だねぇ~

右側に書いてある「下記店舗で手ぬぐいプレゼント!」の店を見てみると…

札幌と福岡やんけっ

…嫌がらせか(笑)
あまりに遠すぎる。

…と思っていたら、別の位置にあった同じ広告には名古屋等のお店も書いてあったから、おそらく東京もあるのだろう

車内で外の景色を見ていたら、思わず外に出て観たくなってしまった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1110
朝焼けぇ~~~~~

すごくキレイだ

…でも待てよ。

コレだけ雲があるってぇ~コトは、山のほうは天気がかなり悪いんぢゃぁ…

幸い、雲の位置からして、北の安曇野(あずみの)・白馬方面だと思うので、西の上高地には関係ナイが…
チョット気になる。
いやぁ~、朝から入道雲かいな~。 

ほどなく、列車は発車した。

臨時快速列車なので、終点の「新島々(しんしましま)」駅までノンストップ。
朝焼けの田んぼの中を、列車はのてのて走る。

5時過ぎ、列車は朝日を浴びて新島々駅に到着。 
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1111
(2012年7月撮影)
ココからはバスに乗り込む。

改札で上高地の往復切符4550円)を買う。

松本駅にはJRとの乗り換え改札口がナイので、ココで「松本駅~上高地」往復の切符が買える。
なので、初回訪問者も安心して電車に乗っていてチョーダイ
(この臨時列車の場合、松本駅で松電の切符は買わないで、JRの列車からそのまま松電の列車に乗り換えてOK。新島々駅でJRの切符を見せながら往復切符を買う)

最後の乗客が切符を買うまではバスは発車しない。
前回は知らないので焦ってしまったが、2回目は勝手が解っているので余裕だ

上高地行きのバスに乗り込む。

今回は1号車しか走らナイので、席がいっぱいだった。
(前回は2号車だったので席にだいぶ余裕があった)

ココから上高地までも前回とまったく同じなので、割愛。

今回は、手前の「大正池(たいしょういけ)」で降りずに、終点の「上高地」のバスターミナルで下車。

帰りのバスの席を確実にGETするための作戦だ

帰りのバスは、このバスターミナルの窓口で「乗車整理券」を手に入れないと乗る事が出来ナイ場合がある
昼~夕方発のバスは特にそうなので、要注意

11時半のバスの整理券をGET

これで帰りの足はすべて確保済み。
安心、安心

現在、6時半
今回は5時間もあるぞ

帰りの足の準備が整ったので、改めてバスターミナルの前に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1112
手前は晴れているけど、奥の空がぁ……

う~~~ん、ビミョーなお天気。
気温も22℃くらいで、少し涼しい。

…まぁ、とにかく、ココまで来たからにゃぁ~歩くしかナイ

まずは、バスターミナルに隣接している建物で、歩くための準備をする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1113
売店でパンとお茶を買う。

朝食用に家から持って来た食料は、夜行列車でぜ~んぶ食~べちゃ~ったぁ~(笑)

大まかに歩くルートの下調べをする。
チョット距離があるが、今回は時間もあるし、ゆっくり歩けばダイヂョーヴだろう

さぁ、出発ぅ

まずは、基本のスポット「河童橋(かっぱばし)」へと向かう。
ココから徒歩5分くらい。

歩き始めて目の前の梓川(あずさがわ)沿いに出ると、やっと上高地に来た実感が湧いて来た
やはり、車窓から観ただけと実際に現地に立つのとでは、全~然違うねっ

ほどなく、河童橋が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1114
う~~~~ん、奥が曇っているぅぅぅ。

絶景なのだが、天気が気になって仕方がナイ…

目の前に、晴天時の光景が写っている案内板があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
信州・上高地2014夏その1-1115
今日は山の上半分が見えてナイ…。

まぁ、ド晴天で暑いよりはイイっか  

さぁ、河童橋へ行こ~~~~う

わくわく♪

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「一枚の写真から:篠ノ井線松本駅・野尻行き」2014~ | トップページ | 旅日記 ~「上高地 2014夏」その2~ »

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

風鈴がぶら下がっているなんて
趣きがあっていいですね
つり革の手すりに朝顔のツル這わせみたいw
それはちょっとやりすぎか

投稿: ヨメ | 2014年8月 4日 (月) 17時51分

★ ヨメちゃん

ちょうちんなら、↓豊橋の「ビール電車」にあるぞ
https://marilyns-room.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/2013-aa7e.html

群馬では、これとまったく同じ電車の車内にクリスマスの飾り付けをして走ってたよん

この風鈴、実は真横にある送風機からの風をモロに受けるので、30分くらい「ヂリンヂリン」鳴り続けてたから、ぶん投げてやろうかと思った。 (笑)

投稿: まりりん | 2014年8月 4日 (月) 17時59分

夏の上高地もいいねえ。
夜行日帰りってすごい旅だ。
約6時間なのね。
私が春に行った、浜松からのツアーバスも5時間半かかって日帰りだから、滞在時間は2時間半・・ちょっとしか見られなかった。
倍の5時間!たっぷり歩いたんでしょうねえ

投稿: ばんび | 2014年8月 4日 (月) 21時14分

★ ばんびさん

高速バスに乗りっぱなしではナイので、電車の移動は歩き回れて気楽ですよ、えぇ

次回(7日)の日記に乞うご期待

投稿: まりりん | 2014年8月 4日 (月) 22時26分

先週末のお伊勢参り&渥美半島&豊橋旅行、
旦那が雨降っているから・・とのことで中止になりました~~

でも大阪帰りに名古屋で降りて
岡ざえもんのストラップをゲット
まりりん兄さんが岡ざえもんクッキーアップしてるの見て、
どうしてもグッズが欲しくなってしまって

まりりん兄さん、またビール飲んでるし
しかも真夜中
でも電車の中でのビールはおいしいんですよね~

ばんびさん
豊橋行けなかったんですよ~
次の大阪帰省の時は、必ずやお伺いします。
手振ってくださいね~

投稿: ポタージュ | 2014年8月 5日 (火) 12時23分

★ ポタージュさん

中部旅行、残念でしたね…
ぜひぜひ豊橋でちくわ食べてくださいねぇ~

おかざえもん、夜中には見ないほうがイイですよ

いやぁ~、先週もビール飲み過ぎてお腹壊したので、今週は緩やかにスタートです

投稿: まりりん | 2014年8月 5日 (火) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「一枚の写真から:篠ノ井線松本駅・野尻行き」2014~ | トップページ | 旅日記 ~「上高地 2014夏」その2~ »