« 旅日記 ~「帰る途中で、松電カエル」2014~ | トップページ | 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その15・香港文化博物館」2014夏~ »

2014年8月18日 (月)

旅日記 ~「夏の江ノ電」2014~

前回「冬の江ノ電」2013からのつづきーっ!

2014年8月10日、神奈川県の「江の島(えのしま)」に行って来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8001
江の島と江ノ電、完璧な組み合わせ

今回は、仲間と江の島の海産物でカンパ~イと洒落込もうと出掛けたのだが…

新宿(しんじゅく)」駅から小田急線に乗っている時から雨雲と列車ダイヤに不穏な動きが…
そりゃそうだ、西日本に台風が来ているんだから

運転打ち切り&ダイヤ乱れと戦いながら、なんとか江の島に到着。
風雨に揉まれながら江の島探検。
びしょ濡れで島の入口に戻り、レストラン「貝作(かいさく)」でプチ海鮮パーチー

その後は、毎年恒例、お約束の「江ノ電探検」に出発した。

天気も、晴れたり降ったりの目まぐるしい変化具合。
探検時は何とか降らないでいてくれたが…

海を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8002
荒れ荒れやん

そんな悪天候の中でも、必ず海にはサーファーがいる

水着ギャルも3人見かけた
でもビーチには誰もいなかった…。
(当たり前だ)

さて、今回の江ノ電探検は心者が1人いたので、オラ的「鉄ちゃん基本コース」を忠実に廻った。

まずは、「江ノ島(えのしま)」駅から道路上を走る江ノ電を見ながら、お隣の「腰越(こしごえ)」駅まで歩く。
ココからは線路が道路と離れるので、近くの道路を歩きながら、江ノ電と交差する細い路地にこまめに入って見学。

まずは一発目。

細い路地に入って正面を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8003
フツーの住宅街だね。

でも、奥に進んで行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8004
せんろーーーーーーーーーーっ

何と玄関の前に線路が…

…いや、「線路に面して玄関が」が正しいかな

この辺は、ご覧のように線路に向かって玄関が並んでいる
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8005
おぉ、いぇい

ちなみに、奥にあるホームが腰越駅。
このホームは短いので、鎌倉寄り(写真だと手前)の1両がハミ出る
当然、ハミ出る車両のドアは開かない

これらの家に行くには線路の上を歩いて行くしかナイ
大きな荷物を運ぶ時はどうするんだろう…???
(電車が走っていない深夜かな

家と家の間には細い路地もある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8006
手前の線路があることに違和感を感じ始めた…

ココから鎌倉寄りを見てもこのとおり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8007
完全に、道路の上に間違って線路を置いちゃったカンジ

踏切が鳴り出した

ほどなく、鎌倉側から電車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8008
…せ、狭いッス

この区間は特に狭いので、地元住民以外のよそ者は、ふざけて線路を歩かないように

このカーブの向こう側にも行ってみた。

電車が来たッス
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8009
チョーーー狭ぇ

この辺は、線路周りの機器や架線柱が民家に食い込んでいる。(笑)

すぐに振り返って1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏の江ノ電2014-8010
……模型か

まさにBトレイン的なジオラマの世界

江ノ電初心者の彼、この狭さを見て唸っていた。
きっと新たな発見をした「濃ゆ~い一日」だったに違いナイ

…ま、今回もいつもどーりのコースで楽しんだ。
この後は、横浜ちうか街へ行って飲茶バイキングで盛り上がったわよぉぉぉ~~ん

その間、外は激しい風雨だったそうよぉぉぉぉぉ~~ん

今回もこの悪天候の割には雨に当たらずにラッキーだったわよぉぉぉぉぉぉ~~~ん

また行こっと♪♪

|

« 旅日記 ~「帰る途中で、松電カエル」2014~ | トップページ | 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その15・香港文化博物館」2014夏~ »

旅と鉄道(14小田急・箱根・江ノ電)」カテゴリの記事

コメント

江ノ電と民家の間の狭さは私もこわい

今度行く時は最中 お忘れなく~

投稿: ヨメ | 2014年8月18日 (月) 11時28分

★ ヨメちゃん

最中、結構考えたのですが、あの暴風雨で「へなちょこ最中」になってしまいそうな気がしたので買いませんでしたとさ

中華街でも一瞬で傘折れるし…
当然、ココでも荷物になるお土産はスルーでしたぁ~

次回は必ずっ

投稿: まりりん | 2014年8月18日 (月) 17時42分

いやいやバイキングは美味かったですぅ~

それにしても線路が目の前の家は、引っ越しする時は大変そうですね。
江ノ電止めるわけにもいかないですし

投稿: ブーボー | 2014年8月18日 (月) 23時00分

★ マッコーブーボー

いやいや、引越しよりもリフォームや建て直しでけへんやん

夜中は近所迷惑だし、架線があるからクレーンも使えナイ…

バイキング、「行きたぁ~い」と言えばいつでも行くよぉぉぉぉ~~~ん

投稿: まりりん | 2014年8月18日 (月) 23時29分

おっかさんも濃ゆい経験だがや!

投稿: おっかさん | 2014年8月19日 (火) 08時00分

★ おっかさま

それは良かったのら~~

次はいつ行こう?

投稿: まりりん | 2014年8月19日 (火) 14時42分

いや~とっても楽しそうなお散歩コースですね~。
どこかのんびりしてるかと思いきや
ハラハラドキドキありッ!
夏の炎天下じゃなければ
ぜひ歩いてみたいですよ

投稿: mitsumiya | 2014年8月19日 (火) 15時20分

★ mitsumiyaさん

この辺は、大仏っつあんを絡めて、あじさいや紅葉の時期に歩いても良いのだ
 

投稿: まりりん | 2014年8月19日 (火) 16時06分

家の玄関前に線路が
凄すぎ~~~北海道では見られないなぁ~!
近くで電車が走ってるところ見たいよ

投稿: みゅー | 2014年8月19日 (火) 18時50分

★ おみぅ

この光景は、日本全国でもかなり珍しいモノだよん
踏切で待ってると電車に触れるもん 

鎌倉に来ることがあったら、ぜひ見てね
(踏切から顔やオシリ出すと電車に当たるよ~

投稿: まりりん | 2014年8月19日 (火) 19時53分

数十年前に一度乗ったことあるけど、こんなところを電車が通るのは何かの間違いだと思ってました。いつか広くなるかもってね。
玄関ほかにあるんじゃないの?

投稿: ばんび | 2014年8月19日 (火) 21時56分

★ ばんびさん

江ノ電を作るとき、用地買収が上手く進まなくてこんな事態になったそうです。
結構あちこちにこんな「玄関前が線路」の家(店)が存在しています。

勝手口のような出入り口と極細の通路があるような家も見られますが、崖とかでまったく背後に道がナイ家もかなりありますねぇ…

タンスや冷蔵庫やピアノなどはどうやって運び込むのだろう…?!

投稿: まりりん | 2014年8月19日 (火) 23時50分

実際に観たことも乗ったこともないけど日記で江ノ電探検楽しめたよ♪
ちょっと質問です
記事で下から4番目の画像なんだけど。
線路内にある白くて焼き肉プレートの鉄板のような形の物があるよね?
あれってどんな役割をするものなのかな?(^-^;

投稿: ひめ子 | 2014年8月20日 (水) 16時26分

★ ひめぽ

お答えしよう

あの白いプレートは、列車事故時などによく聞く「ATS(自動列車停止装置)」の一部なのだ。
列車の速度を検知する「地上子(ちじょうし)」と呼ばれるモノ。

おそらく伊予鉄にもあるであろう。(JRは当たり前)

もし無かったらビンボーなので気をつけよう… 

当然ながら、焼肉は焼けナイ。

投稿: まりりん | 2014年8月20日 (水) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「帰る途中で、松電カエル」2014~ | トップページ | 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その15・香港文化博物館」2014夏~ »