« 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その2~ | トップページ | 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その4~ »

2014年5月 8日 (木)

旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その3~

前回「その2」のつづきーっ!

2014年3月23日に、またまたJR東海道線三島(みしま)」駅まで行ってきたぞ
前回訪問時の「せせらぎの街シリーズ」とは違うコースを探検するのぢゃ

------------------------

三嶋大社の東側から、北側(裏側)を回って西側へ歩いた。
西側からはまた街中を歩くのだが、その前にやっぱりお参りしておこう

…ってなワケで、西側の入り口から境内へと進む。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1301
イイねぇ~~♪

がいっぱいだ

この位置から入ると、本殿はすぐ目の前にある。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1302
どどーーーーーーーん

今日は人も少なくて静かだ

前回はハツモーデ客で混雑していたので、ゆっくり観れなかった。
なので、改めてぢっくり境内を観てみる。

屋根を見上げると…
(画像をクリックすると拡大するずら)
1303
キクーーーーーーーっ

菊の御紋がいっぱいだぁ~

---------------------

余談だが、写真に写っている「花弁が16枚」の菊の紋は、天皇家しか使用出来ない。
たとえ皇族とて、使用禁止
神社は特例なのか、使用することが出来る。
昭和初期(第2次世界大戦)までは「天皇=神」だったので、さほど問題は無かったのだろう…。
(今の天皇は「日本の象徴」という位置づけになっている)
お召列車に飾られる御紋も16枚。
ただし、鉄道模型のお召車両に取り付けられている紋章は16枚ではナイ
皇室の商品化」はNGだからだ。
模型のは、よ~く見ると15枚だったりする(チェックしてみればぁ~)。

---------------------

さて、静かにお参りも済ませたぞ
観光を続けよう

さっき入った西側の入り口に向けて歩き出す。

すると、目の前に巫女さんが現れた。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1304
画になるねぇ~~~~~♪

こういう(みやび)なテイストもなかなか

さらに進んで行くと、露店があった。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1305
♪ちょい~と ふ~くた~ろぉ~~

福太郎」という三嶋大社名物のお餅だ。
前回は買わないでスルーしてしまったので、今回は買おうと思っていたら売ってナイしぃ…

まぁ、三島にはまた来るからね~。

そんなカンジで、西側の入り口に戻った。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1306
やっぱココは緑がキレイだ

西側の道路(前回訪問時の焼肉&ラーメン屋があった道)に出て、向こう側に渡る。
そして、住宅街を西に向かってテコテコ進む。

だいぶ日が傾いたので、西日が眩しい…

途中にあった家に目が止まった。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1307
ぢゅうこぉぉぉぉぉ~~~

重厚な入り口のお屋敷だ。
しかも、表札を見ると「田中医院」。
お医者さんかいぃぃぃぃーーーーっ

典型的な、昔ながらの開業医だね。
お医者様」と呼ばれていた頃の、威厳に満ちた外観だ

さて、さらに進むと、目の前に小さな橋が見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1308
太鼓橋のような和風の赤い欄干だが、道はそれほど太鼓ってナイ。

橋の名前は「赤橋(あかはし)」。
…そのものだね。
手前に書いてある「赤はし」が「赤まむし」に見えるのは、たぶん気のせいだろう。うん、うん。

橋の欄干の横にある、車道と歩道との仕切り(ガード)をよく見ると…
(画像をクリックすると拡大するずら)
1309
Yo!岩っ

なんと、溶岩で出来ている。
…そっか、この一帯(伊豆と箱根)は富士山の溶岩がたくさんあるんだよねぇ~。
三島の街を改めて見回してみると、溶岩を使ったモノがかなりある。

さて、ガイドマップには「ココから道を曲がって、川沿いの裏道を進め」と書いてある。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1310
イイ道ぢゃぁ~~~ん

おっしゃ ゴールも近づいて来た。
日もかなり傾いて来たぞ…。

サクサク進むべぇ~~~~~~

つづき「その4」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その2~ | トップページ | 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その4~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

巫女さんとぼんぼりと山門の‥‥‥絵ぇなぁ☆
田中医院も懐かしいぞぃ、大昔実家の二つ隣の医院もこんなだった、今はもう無いのだ、
で、まりちゃん豊川稲荷おいでん、「狐塚」あるよ‥‥‥

投稿: おっかさんbell | 2014年5月 8日 (木) 09時17分

どの写真も、すごーくきれいだなー。赤い橋’赤まむし’って読んでしまいますね(^^ゞ。

投稿: hiro | 2014年5月 8日 (木) 09時42分

★ おっかさま

巫女さんの写真は「あっ」と思ってとっさに撮りました

豊川稲荷、一度だけ行ったことがあります。
また行くだら~~~~ 

投稿: まりりん | 2014年5月 8日 (木) 12時10分

★ hiroさん

どの写真も、ボロくてヘッポコなコンパクトデジカメで撮影してま~す
それをちょっと画像編集してるだけで~す

写真は「構図」と「タイミング」が勝負ですね

投稿: まりりん | 2014年5月 8日 (木) 12時13分

福太郎売り切れ~~~??
ざんねーん
たしか、大社にお参りに来ても名物のお土産がないってことで
赤福の真似っこして作ったって、聞いたような気が・・・
ガセネタだったらゴメンナサイ
お餅は草餅で
翁の烏帽子に似せてアンコがついているんですけど
どうみてもハルクかシュレックが
リーゼントしてるふうにしか見えない・・・
まりりんさんには是非食べてもらって
感想をいただきたかったですね( ´艸`)プププ

投稿: mitsumiya | 2014年5月 8日 (木) 14時48分

★ mitsuマングローブさん

時間が悪かったのか、たまたまこの場所では売って無かったのか…

次回はゼッタイにリーゼント翁を買ってやるぅぅぅぅぅぅぅ~~~っ

投稿: まりりん | 2014年5月 8日 (木) 17時26分

へ~~~っ、模型は16枚ではないのかぁ
いやぁ、勉強になったよ~~~ん

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年5月 8日 (木) 21時05分

★ ジャネぽこさん

模型に限らず、国内の商品すべて、16枚の菊は使用していませんよ~ん。
(一般的には14枚のが多いかと…)

投稿: まりりん | 2014年5月 8日 (木) 23時32分

まりちゃん、
花弁は何枚だったか見なかったけど、
昔職場に今の天○○后両○下がみえたとき、
トイレットペーパーに菊の紋の透かしがあったよ~
お茶っぱも持ち込みだったし~

投稿: あめぶる | 2014年5月 9日 (金) 11時16分

★ 師匠ぉ

さすが師匠ぉ、セレブな体験をされてますなぁ~

トイレットペーパーの菊の御紋で自分の菊を拭くという行為は…

投稿: まりりん | 2014年5月 9日 (金) 12時45分

あれこれコメントを残そうかと思ったんだけど・・・。
♪ちょい~と ふ~くた~ろぉ~~
の一文に笑いが止まらなかった(笑)
ふくたろうさまのお顔もイイ

投稿: ひめ子 | 2014年5月 9日 (金) 14時59分

★ ひめ太郎

次回は必ず買ってやるぅぅぅぅーーーーっ

投稿: まりりん | 2014年5月 9日 (金) 22時05分

三島大社は立派だね。
巫女さんスタイルいいなあ。
ココログのアバター用でもいいから巫女衣装を着てみたかった。
田中さん、医院の字が古い!医療設備もレトロかな?
白髪の先生が出てきそう…。

投稿: ばんび | 2014年5月10日 (土) 00時41分

★ ばんびさん

三嶋大社、そりゃぁ「伊豆一ノ宮」ッスから

ばんびさんの巫女姿…

投稿: まりりん | 2014年5月10日 (土) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その2~ | トップページ | 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その4~ »