« レイアウト日記 ~「森のある風景(改修版)」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その3~ »

2014年5月 5日 (月)

旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その2~

前回「その1」のつづきーっ!

2014年3月23日に、またまたJR東海道三島(みしま)」駅まで行ってきたぞ
前回訪問時の「せせらぎの街シリーズ」とは違うコースを探検するのぢゃ

------------------------

テケバーの外観で腰砕けになった後、この裏路地をガイド図の通りに進む。
かなり細い生活路地だ。

そんな中にも、プチ観光スポットらしきものがある。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1201
湧き水…自噴井戸だね

横にある案内板には「旧中央水道水源」と書いてある。
昔はコレが三島市民の飲み水だったそうな
もちろん、富士山の湧き水ッス

さらに進むと、こんな路地に…。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1202
…おいおい、コレ、ホントに観光コースぅ~~っ?!

ご近所さんたちの迷惑にならないよう、静かに歩く。

すると、目の前にイキナリこんなモノが現れた。
1203
みずのとぉーーーーーーぅ

住宅地のど真ん中にイキナリ貯水塔が…。

これも、湧き水や川の水を利用しているのだろう。

少し進んだら、道幅がほんのチョット広くなった。
なんか急に視界が開けた気分

路地の奥に、日の光に囲まれた大通りがチラッと見える。
日差しを求めてテコテコ進む。

ほどなく、大通りに出た。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1204
ひろこーーーーーーぢぃ~

広小路」こと「東海道」だ

ココが三島一の繁華街らしく、ビルがたくさん建っている。
歩道のお花たん達がキレイだったので、思わず1枚

ガイド図によると、「東海道をしばらく進め」とのこと。
三嶋大社の手前まで、のてのてと進む。

三嶋大社の交差点で南に曲がり、前回歩いた参道の周囲を歩く。
この先しばらくは、前回歩いたピンク色のコースと重なるので、割愛
(「三島田町(みしまたまち)」駅まで、裏路地で往復するルート

…地図の通りに進んでいたら、地図の茶色い線上道が無かったり、水路だったりした場所がいくつかあった。
この観光コース作った人、ホントにちゃんと全部歩いて確かめたのか…?

またまた参道へ戻って来た

途中に和風な外観の建物(ビル)があるのだけど、屋根に大きなアンテナが何本も建っている。
すっごい違和感…。
前回も少し気になっていたので、今回はぢっくりと見てみた。

…あ、FMラジオ局かぁ。

VOICE・CUE(ボイスキュー)エフエムみしま・かんなみ」と言うそうな。
周波数は「77.7MHz」。

すぐそばの駐車場に、こんな車たちが停まっていた。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1205
揃ってるぅぅぅぅぅ~~~~っ

ナンバーが周波数と同じ「777」。
しかも2台とも同じナンバーというのがスゴイ
違うのは「伊豆580」「伊豆581」だけ。
」まで一緒なのには笑ってしまった

…気合入ってるね♪

ココから参道を三嶋大社に向かって歩く。
前回、気になっていた「三島コロッケ」を1個買い、パクつく。
まいう~~♪

そして三嶋大社の入口に到着~。
前回はこのまま直進してお参りしたのだが、今回は「右折して進め」と書いてある。
なので、右に曲がると……何やら懐メロが。

建物の入り口でおじいちゃん歌手が歌っている。

その建物の敷地に入ってみると…
(画像をクリックすると拡大するずら)
1206
…おぉ、おされ~~

お土産や名物が売っている、観光客向けの休憩スポットのようだ。
大社の杜みしま(たいしゃのもりみしま)」と言い、2013年11月30日に出来た新しい施設だそうで
ココでは飲食も出来る
奥ではオニイサンが演奏していた。
前回も太鼓叩いていたなぁ…

あまりのんびりもしていられナイので、先へ進もう

三嶋大社の横の道に曲がり、少し歩いて右折する。

すると、次の観光スポットへの案内がいくつも地面に埋め込まれていた。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1207
三嶋暦師の館(みしまごよみしのやかた)」だそうな。

またもや住宅地の中を静か~に進む。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1208
この辺の誰かの家に遊びに来たみたいだ。

ほどなく、三嶋暦師の館に到着した。
この館は古民家の造りで、館内のガイドさんの案内で中に入って見学出来るのだが、オラはそこまでせずに外観を眺めるだけにしておいた。 

それよりも、すぐそばの川の景色が見たくて、目の前の坂道を下ってみた。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1209
ひろびろ~~~~~~♪

この川は「大場川(だいばがわ)」と言うそうな。
典型的な「昭和の団地」がナイス

さて、コースに戻ろう。

坂道を登り、そのまま真っ直ぐ歩く。

ほどなく、三嶋大社の脇道に到着。
(画像をクリックすると拡大するずら)
1210
ココから大社沿いにぐるっと半周歩いて、向こう側まで行けと書いてある。

静かな木陰の中をのんびり歩く。
イイカンジ~~♪

この道こそ「観光ルート」と言うモノだ~よ。(笑)
さっきの住宅地の中とはエラい違い。

さぁさぁ、もっと先へ進んでみようぜぇ~~っ

つづき「その3」はこちらーっ!

|

« レイアウト日記 ~「森のある風景(改修版)」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その3~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

みずのとぉーーーーーーぅ★
よっか隣のお家の方が新しいんだよね、
住宅地の中かな、後ろにも家がある、
FM局の軽、かわえぇ☆

投稿: おっかさんbell | 2014年5月 5日 (月) 09時11分

★ おっかさま

三島はフシギな街です

投稿: まりりん | 2014年5月 5日 (月) 11時10分

え~~~っ?富士山の湧き水なの
ほんまどすか
貯水塔がナイス
車のナンバーもナイス…です

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年5月 5日 (月) 15時07分

ただでさえ方向音痴なワタシ・・・。
地図があやふやだったら不安になっちゃうなぁ
三島コロッケ食べたいブゥ~~♪

投稿: ひめ子 | 2014年5月 5日 (月) 23時24分

★ ジャネぽこさん

ちゃんとおフジの湧き水どすえ~~

でも、渇水期はポンプで汲み上げているそうで。
普段は自噴していまーす

投稿: まりりん | 2014年5月 6日 (火) 01時10分

★ ひめ

このコースは、地図が読めナイ人には難し過ぎるのだ

三島コロッケ、地元のジャガイモを使用している、ごくフツーのコロッケだったっす
でも、揚げたてまいう~

投稿: まりりん | 2014年5月 6日 (火) 01時13分

路地裏コースもなかなかどうして味があるやん。
湧水って飲みたくなるね。
ごっくん

投稿: ばんび | 2014年5月 7日 (水) 00時14分

★ ばんびさん

湧き水、思いっきり「飲めません」って書いてありましたがな。

湧き麦汁があったら真横に住み着くのに

投稿: まりりん | 2014年5月 7日 (水) 00時54分

まりりんさん、こにゃにゃちわ!
コメントすっかり出遅れちゃった( ̄Д ̄;;
忙しい連休からやっと解放されました。
謎の街三島…
まったくも~こんなコース誰が考えたのッ!?
とはいえ、ちょっと面白かったりして
大社の杜みしまは知らなかったわ。
やっぱり地元民としては行かなきゃいけないわよね!
コロッケもまた買いに行かなきゃだわ!!

投稿: mitsumiya | 2014年5月 7日 (水) 11時16分

★ ミシマダム(三島ダムではナイ)

…待ってやしたぜ、マダム

地元民ならではの、濃ゆ~~~いコメント書いてくださいねん

大社の杜みしまのレポ、待ってまぁ~~す

投稿: まりりん | 2014年5月 7日 (水) 13時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイアウト日記 ~「森のある風景(改修版)」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その3~ »