« 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その1~ | トップページ | レイアウト日記 ~「森のある風景(改修版)」の巻~ »

2014年4月28日 (月)

レイアウト日記 ~「森のある風景(直線)」の巻~

前回「森のある風景」のつづきーっ!

今回は久々に「集合式単線ミニモジュール」(略して「単モジ」)編を…。
(画像をクリックすると拡大するよん)
301
これは、「特攻野郎Bチーム」の公開展示・運転会用に制作したもの。

Bチームのオリジナル規格の作品だ
コンパクトにまったりとローカル風景などを楽しむために、この「単モジ」が生み出された。

今回は、既存の作品「森のある風景」の中間に「増結」する目的で制作した。
展示会で並べている時に、どうしても必要になってきたので…。
この作品は、JR「大糸(おおいと)」線の「信濃森上(しなのもりうえ)」駅~「白馬大池(はくばおおいけ)」駅間がモチーフ。

では、制作過程をご紹介しよう

ボードのサイズは278mm×190mm。高さは板厚のみ。
通常の高さは60mmなのだが、今回は土手(築堤)を表現したかったので、ペッタンコな板に土台を積み重ねた。

土木工事が終わった状態はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
302
地面、盛り盛りでしょ?

水色のカタマリは「スタイロフォーム」という、建築用の断熱材。
大工さんに余りモノをもらったので、それの再利用。
発泡スチロールで代用してもモウマンタイ(無問題)

高さがビミョーに足りなかったので、段ボールで調整した。

土手(築堤)の斜面は、通常は45度と決められている。
なので、それに近くなるようにカッターで削った。

地形が完成したので、を表現して線路を敷こう

スタイロフォームには、土のパウダーを接着するのが難しいので、表面にを貼った。
接着剤は木工ボンドを使用。
ゴム系ボンドなどは、スタイロフォームが溶けてしまうので使用不可

貼った紙が乾いたので、斜面を茶色く塗って、その上から木工ボンドを塗って土のパウダーを撒く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
303
線路はTOMIX(トミックス)製品を使用。

レールの側面は水性塗料の「ウッドブラウン」を筆塗りしてある。
線路は紙の上なので、ゴム系ボンドでサックリ接着した。
(ゴム系ボンドのほうが、乾燥時間が超早い

土はTOMIX製のパウダー「ブラウン(ミックス)」を使用。

斜面の土が乾いたら、線路の奥側も盛り上げよう
(画像をクリックすると拡大するよん)
304
段ボールを重ね貼りして、茶色の画用紙を貼り、その上から土を撒いた。

これで地面の基礎が完成した

続いて緑化工事

緑色のスポンジを、斜面などに撒く。
これも木工ボンドを使用。
(線路際などはゴム系ボンドも使用)

撒き終わると、この通り
(画像をクリックすると拡大するよん)
305
ぐり~んぐり~~ん

斜面と線路際では、使用するスポンジは変えている。
色も数種類を使い分けている
コレがポイント。
単色の緑一色では、どんなに精巧に作っても安っぽく見えてしまう

ココで架線柱を1本建てておいた。
線路に合わせてTOMIX製品を使用。

さて、が生えたので、今度はを植えよう

今回は既存作品の中間に挟むので、それらと同じ木(ウッドランドシーニクス(KATO)社製)を使用した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
306
もりもり(森々)して来たっしょ

斜面にも所々木を植えた。
こうすると立体的になる

手前の低地の地面は、今回は見送り。
いずれ名案が浮かんだら加工しよう

さぁ、上回りはこれで完成

今回もボード側面のお化粧をしておこう

おけしょーには、このシールを使用する。
307
毎度おなじみの、ニトムズの「フローリング補修テープ(ダークブラウン)」だ

コレ1個で300円ほど。
長さ90cmなので、ちょうどボードの周囲をキレイに巻ける

今回はお背中のみなので、半分で済んだ

お背中はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
308
今回はキレイに直線を出してナイので、側面が波打ってるね…

このモジュールは、通常はお客さん側には出て来ないので
チームの仲間しか見ない面だから、手抜きしちゃった(てへぺろ

さぁ、コレで完全に完成~~~~~~~っ

早速、既存のカーブモジュールの間につないでみようか…

…と、その前に。

既存のカーブモジュール、前回は時間が無かったために、少々手抜きをした。
それを、今回の追加工事に合わせて改修してしまおうと、同時に着手した。

既存のカーブモジュールの、改修前のお姿はこのとおり。
309
カーブの内側が平面になっているっしょ。

コレを、今回の直線モジュールと同じ斜面にしてしまおうというワケだ
この詳細は、次回ご紹介するッス

…んで、2つあるカーブのうち、片方だけ改修が終わったので、つなげて飾ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
310
おぉ、いぇい

当初思い描いていた光景に、かなり近くなったぞ

ついでに、リアルに見えるように撮影してみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
311
カァ~~~~~ッチョエェ~~~~~~~っ

う~~ん、なつかしの大糸線

…どうよ?
一年間休んでいたけど、まだまだ腕は衰えてナイっす

さぁ、残りのカーブも改修ぢゃぁぁぁ~~~~~っ

つづき「カーブ改修版」はこちらーーーっ!

|

« 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その1~ | トップページ | レイアウト日記 ~「森のある風景(改修版)」の巻~ »

Bトレイン-レイアウト」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい!の 一言です ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: harubon | 2014年4月28日 (月) 07時14分

★ harubonさん

ありがとうございまぁ~す

投稿: まりりん | 2014年4月28日 (月) 10時19分

へ~~~っ、こうして作るんだ
素晴らしい
作成過程が面白い。
こういうのを見ていると、作りたくなりますね。
でも、無理無理~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年4月28日 (月) 11時33分

そっか、ばんちゃんとの接点だね☆
大糸線、ステキ☆
大糸線昭和40年に黒四へ行く時乗った、満員だった、
大昔だなや‥‥‥

投稿: おっかさんbell | 2014年4月28日 (月) 16時29分

最初は抹茶ケーキかと思った。
次にアイスのケーキかと思い、シフォンケーキかと思ったら、ミニチュアだった。
お菓子作りに通じるものを見た気がした( ̄▽ ̄)。

投稿: hiro | 2014年4月28日 (月) 18時51分

久々に作ってみると、ちょっと不安になって
ファイルをペラペラめくってるよ
こうして読んでても復習になるね♬
どうしても必要になった…とはいえ、結果素晴らしい作品
カーブモジュールの改修工事の過程がとっても楽しみぃぃぃぃぃ~

投稿: ひめ子 | 2014年4月28日 (月) 20時44分

カーブがいいね^^
80ミリのミニサイズではカーブは無理?
作る気力はないけど見て遊ぶのは好きなのだ。

投稿: ばんび | 2014年4月28日 (月) 22時33分

★ ジャネぽこさん

ぜひ作ってみてくださぁぁぁ~~い

ぽこりん用のジオラマがあると面白いッス

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 00時45分

まりりんさん
もう風邪の方は大丈夫ですか~~?
お互い身体が資本、大事にしましょうネ

ジオラマ、素晴らしいです
作るの楽しそう
オレンジと緑の車両は大糸線なのね。
東海道線と一緒なんだ~。

うちには段ボール4箱分のプラレールが残されていますよ。
ええ、今じゃもう誰も組み立てて遊びません。
施設に寄付しようとしたら
旦那さんの猛反対・・・
鉄ファンてそういうもんなんですかねぇ~

投稿: mitsumiya | 2014年4月29日 (火) 07時15分

★ おっかさま

その頃の時代が、大糸線が鉄道趣味的にイチバン楽しい時だったのでは…、と思います。

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 09時09分

★ hiroさん

…確かに抹茶ケーキ。 

土や緑のパウダーを撒く時は、ケーキの上にココアパウダーなどをまぶすのと同じような感覚でやっています。

木を作るときは、串カツと同じような感覚で…

ジオラマは、オラにとっての「心のスイーツ」です

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 09時13分

★ ひめ

このつづきは1日0時公開ぢゃ

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 09時15分

★ ばんびさん

これよりも半径の小さいカーブだと、走れない車両が多くなります。
一般的には半径60ミリくらいまでが限界かなぁ…

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 09時25分

★ mitsumiyaさん

風邪薬()を毎日飲んでいたら、だいぶ良くなりました

この電車、関東・新潟から西の本州では、どこでも見られた国鉄の標準型です。
元々は東海道沿線の「ミカンと葉っぱ」の色をイメージしたものなのですが…
(決してカボチャの色ではアリマセン)
気が付きゃすっかり全国区の色に

模型鉄は、コレクションするのが楽しみなので、所有物を処分しようとすると猛反発するのは「当たり前」です。ハイ。
(「小さいときに遊んだ想い出の品」という場合もありますが…)

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 09時33分

本当に器用ですね~ちまちま作ることは、とっても好きだけど…これには手をださないんだーどうなるかわかるから

今回は行かれなくてごめんなさい日にちが合わなかった~。でも、綺麗な建物も入れたし、次回かな…また、作品を楽しみにしていますぅぅぅ

お疲れ様でした

投稿: すー | 2014年4月29日 (火) 21時15分

衰えていないどころかレベルアップしてるしぃ~
色使いが最高!!
スタイロフォームなかなか使えるね!←真似っこしようっと^^;

投稿: あめぶる | 2014年4月29日 (火) 21時53分

★ すーたん

えーすーたんも作ってみてよぉ~

今年はまた2回くらい開催するから、見に来てちょ

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 22時30分

★ 師匠ぉ

こぉ~んなのなんて、全然新しい技とか使ってナイしぃ~

でも、同時に作ったジオラマでは、チョイとパゥヲー使ったのだ
近々ご紹介するので待っててねん 

投稿: まりりん | 2014年4月29日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「歴史とナゾの街、三島」2014 その1~ | トップページ | レイアウト日記 ~「森のある風景(改修版)」の巻~ »