« 旅日記 ~「せせらぎの街、三島」2014 その2~ | トップページ | 旅日記 ~「せせらぎの街、三島」2014 その3~ »

2014年1月27日 (月)

旅日記 ~「冬と言えばおでんしゃ!豊橋鉄道」2014~

前回「ビール電車2013」からのつづきーっ!
「おでんしゃ2015」はこちら)(「おでんしゃ2016」はこちら

今回も、ホットなネタを

2014年1月18日に、またもや愛知県の「豊橋(とよはし)」へ行ってきた。
ブログ仲間の「人形劇団ばんび」のお姉さまから再度出頭命令が出たからだ。(笑)

なんとか席の予約が取れたのだから、今回も来なさい」と。

何の予約かと言えば「おでんしゃ」。
なんと、走行する路面電車の車内で「おでんを食べながら生ビール飲み放題」という、夢の列車
鉄道好き」+「 麦汁Lover」のオラにとっては、まさに「冬のパラダイス電車」なのだっ

そんなワケなので、東京朝10時に出発。
今回は「青春18きっぷ」のシーズンではナイので、フツーにきっぷを買う旅。
なので、いつもとはちょっくらルートを変えてマンネリ化を防いでみた

まずは、「新宿(しんじゅく)」駅から、小田急線で「小田原(おだわら)」駅へ向かう。
リッチにロマンスカーでも乗ろうかと思っていたら、ナイスなタイミングで快速急行が発車するところだったので、いそいそと乗り込む。
速くて追加料金不要なので、ありがたや

順調に小田原駅に到着。
ここで豊橋へのお土産を買い、JR東海道に乗り換える。

何気な~く、新幹線の改札口に行ったら、またもや10分後くらいに「こだま」が発車するナイスタイミング。
今回は途中駅での「ミッション」があったので、時間に余裕を持たせるのを兼ねて、ついシンカンセン様の切符を買ってしまった
特急券は「浜松(はままつ)」駅までで、乗車券は「豊橋」駅まで。
(ホントは、特急券は「静岡(しずおか)」駅までのほうが安かったのだが、窓口で「静岡エリアの普通列車がダイヤ乱れ中」と言われたので、浜松に変更)

生まれて数回しか乗ったことのナイ「こだま」に乗り込む。
自由席がほとんどなので、前のほうの空いている車両を選んだ。
車内は静かでガラガラだ。
のぞみ」と違って、ヒジョーにゆったり出来る

いつも乗っている在来線を眼下に見ながら、スゲー速度で走り抜ける。

…あぁぁぁ、快適♪(笑)

今までの、普通列車での苦労は何だったのだろうか
(超安いからだよ

すっかりくつろいだ状態で、あっけなく浜松駅に到着。

…「こだま」の旅ってイイね

浜松駅周辺のお土産さんで、職場の仲間から頼まれたミッションをクリア。
(浜松でしか売ってナイ、土産を買って来いという依頼)

すぐに、普通列車に乗り込み、一路「豊橋」駅へ。
乗車時間は30分ほど。
浜名湖を見ていればすぐに着く、通い慣れた路。

16時少し前、かなり余裕を持って豊橋駅に到着ぅ~

だが、余裕がありすぎてしまったため、市内のスーパー「サンヨネ」へ行き、自分用の土産を先に買うことにした。
前回の訪問時に店の場所は覚えたので、難なく買い物を済ませる。
あと、明日買う「ちくわ」の店の場所と品物もチェックしておいた。(←これも職場からのミッション
そして予約していた駅前のホテル「東横イン」まで行き、チェックイン

部屋で1時間ほどゴロゴロしたあと、準備万端で出撃

…ってなワケで、やって来ました夜の豊橋駅前
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3001
いぃやっほぉぉ~~~う

18時集合だったので、10分くらい前に着こうと思っていたら、もうすでに「おでんしゃ」が来ていたので慌てて移動。
でも、まだ誰もいなかったので、今のうちに写真撮っとこぉ~っと

まずは正面。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3002
おぉ、いぇい!!

夏の「ビール電車」とはまた違った趣でイイね
(車両は夏のとまったく同じ「3203」号)

側面を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3003
おっでーーーーーーん

光ってるぜぃ

夏はまだ日没前だったので、光っている姿はちゃんと見なかった。
(飲んだ後なんか、まともな写真撮れるワケ無いっしょ

その、光っているイラストを見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3004
のれんだねぇ~

走る屋台」というコンセプトか。

奥のほうには…
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3005
カワユス

おでんやビール君達が笑っている。
夏はクールに決めていたけど、冬はほんわか暖かイメージ

右上の木札に書かれているのは、今夜出されるおでんの具。
屋台のメニューというイメージだ

ちなみに、「ちくわ」「ごぼう巻」「青じそ揚」「大根」「うずら卵」「こんにゃく」「結び昆布」の6品だ。
ちくわ」「しそ」「うずら卵」は豊橋の名産品。

しかも、豊橋の超有名店「ヤマサちくわ」の特製おでんだ
これは楽しみ~~

…お、人が集まって来た。

入口(ドア)の前に行ってみるも、まだお仲間は来ていない。

ドアを見たら、これまたどーして
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3006
わくわく

もうチョット撮影しておくか。(笑)

正面のイラストも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3007
イイねぇ~~

そうそう、こちら側の側面を撮っていなかったね。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3008
デザインはどちら側も同じだね。

ドア横のマークを見てもお判りのとおり、今回のビールは「アサヒ スーパードライ」だ。
夏は「キリン 一番搾り」だった。
ちゃんと公平にメーカーを変えているワケね

今回も、他の電車も停まれるように、おでんしゃは電停のイチバン奥まで来て停車。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3009
このようになっているので、長時間停車しても問題ナ~イ

ココでお仲間がやって来た。
今回は女4人・男1人の計5人。
ハナシをしていると、準備が整ったのでドアが開いた。

入口を見ると…
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3010
チョーーーーチン

赤ちょうちんでムード倍増

わくわく

みんなが乗り込む前に、車内を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3011
コレが電車の中だぜぇ~~~~

しかも、夏とはぜ~んぜん雰囲気が違う。
どちらもインテリアの飾りつけ、上手いなぁ~~~

さて、車内に乗り込もう
料金を支払い(3500円)、車内に入る。
グループごとに席が大体決められているので、テーブルにある名札に従って座る。

すると、目の前に今夜の料理がどどーーん!と置いてある。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3012
Yes!Yes!!Yes!!!

お弁当おでん日本酒が置いてあるぅ~~
夏はお弁当だけだったので、テーブルの上が賑やかだ
(…あ、食料・飲料共に車内持ち込みOKだよん

早速、お弁当を開けてみると…
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3013
イイねぇ~♪

今回はおでん様が主役なので、お弁当は少し控えめサイズだ。
では、そのおでん様を…

フタをオーーープン
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3014
来たッス~~~~~~~~~っ

あーーー、もう食いてぇ。(笑)

だけど、手前に黄色いヒモが見えるでしょ。
コレを引っ張ると、さらにおでんが温まってアツアツになるそうで
それだったら、まずはお弁当を食べ終わるまでガマンの子ぢゃ

おでん用に、カラシ赤味噌が置いてあった。
さすが豊橋、おでんには赤味噌をつけて食べるのが一般的だそうで。

そして、日本酒は…
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3015
ワンカップぅ~~~~

おでんしゃ用の特製ラベルが貼られた「四海王(しかいおう)」という、地元のお酒
さらに、記念のマスまで付いてくる
(マスの反対側には、おでん君達のイラストが焼印されている)
お酒とマスは記念に持って帰ってね~」と言われたので、もちろんそうする。(笑)

他の酒が飲み放題なので、今ココで飲むコトも無かろう」だって。

そりゃそうだ

18:25に電車が動き出した。
みんなで乾杯をして宴会開始

今夜の集まりは、地元の居酒屋の貸切だそうで。
そこに5席分けてもらって潜り込んだとのこと。
なので、みんな顔見知りどうしが多い。

そこに何も知らないオラが、単身東京から乗り込んでしまったというワナ(笑)
東京から来た」と言ったら、みんなにビックリされた。

前回同様、飲み始めたら外の景色なんてどーでも良い。
でも、一応チラッとは外を見たけどぉ~

車内が盛り上がってきた。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3016
今回も、車内の前後にビールを注いでくれるおねいさん達が乗車。

ガンガン飲むよぉ~~~~~

おでんなので、幹事さんが日本酒(一升瓶)をたくさん持って来た。
それを1杯ずつもらって、みんなで味見する。

う~~ん、今夜は酔いそう

さて、おでんしゃは30分ほど走って、終点の「運動公園前(うんどうこうえんまえ)」電停に到着。

ココでしばしのおトイレタイム。

外に出て数枚撮影してみた。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3017
…デコトラか?(笑)

トラック野郎もビックリだ

コレは外から見たら目立っているんだろうねぇ~。
でも、中の人間はそんなの関係ナシに飲みまくってるケド~(笑)

30分くらい停車して、おでんしゃは豊橋駅前に向けて逆向きに動き出した。

車内ではカラオケ等で盛り上がっている。
そして、またもや「じゃんけん大会」(オリジナルグッズプレゼント)の時間となった。

おっしゃーーーーーーーっ

今回こそは……と、みんなで意気込んで戦ったが、アッサリ玉砕
また何もGET出来なかった…。

そしてほどなく、終点「豊橋駅前」に到着。

みんなで降りる。
(画像をクリックすると拡大するでね)
豊橋おでんしゃ2014-3018
いやぁ~、今回も飲んだね

楽しかったぁ~~♪

この後は、それぞれ2次会へと向かった。
(我々はお寿司屋さんでしゃべりまくっていた)

みなさんも、ぜひぜひ豊橋へいらっしゃい
(予約取るのタイヘンだけどね…

つづき「渥美線2014」はこちらーーっ!
「おでんしゃ2015」はこちら)(「おでんしゃ2016」はこちら

|

« 旅日記 ~「せせらぎの街、三島」2014 その2~ | トップページ | 旅日記 ~「せせらぎの街、三島」2014 その3~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(18豊橋)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
すごく楽しそう、美味しそう
東京から、駆け付けた甲斐があったね
しっかし、派手な電車ですね~。
目立つだろうねぇ
わてはシャイだから、とても乗れまへん。ほほほ

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年1月27日 (月) 20時38分

どこの世界にこんな派手な路面電車があるというのでせう。
乗ってしまえばこっちのもんさ
サークル仲間のはるるさんが鉄子さんだっていうので、
この記事紹介しちゃいますね^^
(私の記事よりちゃんとしてるから)

投稿: ばんび | 2014年1月27日 (月) 21時24分

★ ジャネぽこさん

なぁ~に、実際に目の前に立ったら乗りたくなりますってば

ぜひ、ばんび姉さまにお願いして乗ってみてくださ~い

投稿: まりりん | 2014年1月27日 (月) 23時59分

★ ばんびさん

「一流」とは、派手さ(スター性)と機能性(実用性)を兼ね備えているモノを言う。

まり日記、モゥどんどん紹介しちゃってくださいませませ

投稿: まりりん | 2014年1月28日 (火) 00時03分

まりちゃん♫

すごいすごい!
ぜったい行きたいわ♡
デコトラ風な車両もキュートだし、
イラストも凝ってる^^v
この電車は期間限定で毎日走行?
愛知は行ったことがないの…
いつかみなさんと一緒にワイワイしたいなぁ~

投稿: あめぶる | 2014年1月28日 (火) 17時42分

★ 師匠ぉ

さすがにコレは、ばんびお姉さまにひれ伏してお願いしないと乗れませぬ…

期間中はほぼ毎日走ってますので、外から眺めるだけでも楽しめますよぉぉぉ~~~ん

詳細は↓コチラ

http://www.toyotetsu.com/cgi/pickup/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=120


投稿: まりりん | 2014年1月28日 (火) 19時40分

木札に今夜のメニューが書かれているのが良いね♪
外装も内装も可愛い。・・・(あの記念のマスも)
楽しんだ様子がヒシヒシと伝わってきたよ
ばんびさんに感謝だね♪

投稿: ひめ子 | 2014年2月 2日 (日) 07時08分

★ ひめぽ

こればかりはオラ個人では予約取れない…
ばんびさんに大感謝なのだ

投稿: まりりん | 2014年2月 2日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「せせらぎの街、三島」2014 その2~ | トップページ | 旅日記 ~「せせらぎの街、三島」2014 その3~ »