« グルメ日記 ~「なすがままのB級グルメ旅。群馬・治良門橋のかわとみ」2013秋~ | トップページ | 海外鉄旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その50:ローテンブルク→ミュンヘン~ »

2013年10月10日 (木)

旅日記 ~「これでイイのか?太田駅前」2013~

前回「治良門橋」からのつづきーっ!

2013年9月23日、仲間と群馬県太田市へB級グルメ「なすの蒲焼重」を食べに行った時の、途中でのおハナシ

東武線浅草(あさくさ)」駅から電車を乗り継ぎまくり、やっとこさ「太田(おおた)」駅に着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1201
時間掛かったぁ~~~

素直に特急「りょうもう」号に乗っていれば、ココまで乗り換えナシで速く快適に来れたのに…。

駅で乗り換え案内を見ると、乗りたい電車は直前に行ってしまったようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1202
待ち時間が40分ほど発生…。(写真は40分待ったあとの、実際に乗った電車だ)

ずっとホームにいてもつまらないので、駅の外に出ることにした。
群馬みやげがあったら買いたかったのでね

目的地「治良門橋(じろえんばし)」駅まではあと2つ。
きっぷを買い直しても痛くない金額だ。

まずは、太田駅のご紹介

この駅は、東武各線が字上に交差する所にある、この地域での一大ジャンクション駅だ。

なので、規模も大きい。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1203
高架駅で、ホームが3本、線路が6本ある。

ホームはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1204
JRの電車が来るようなカンジの、しっかりした造りだ。

10両編成が停まれるくらいの長さはあるが、実際にやって来る電車の長さは…
特急:6両 普通:3両 支線の普通:2両
しかない。(昔は浅草から直通の、6両の準急が来ていた)

なので、真ん中の本線用ホームは前後で使い分けているらしく、中央から前と後ろ半分で番線名が違っている
最初に来ると、チョット戸惑う…。
階段から思いっきり離れたホーム前方に短い3両編成が停まるので、「いやがらせか」とも思えてしまう。(笑)

本数はどれも1時間に1~2本程度。
なので、駅の中は閑散としている。
なんか、四国の高松あたりの駅(坂出駅)っぽいカンジがする。

支線用のホームは、ちゃんと階段部分に停車してくれる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1205
2両編成なので、両側の階段に届いてナイ…。

さて、改札を出よう。
駅のコンコースには何もナイ。
売店は改札外の真横にある。
特急に乗る時に、ビールやお菓子を買いたいときは要注意

改札の前は高架下。
かなり広々してキレイな造りだ。
だが、人がいない…。
休日の正午だというのに。
店もナイ。

駅を見上げてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1206
かなり立派な構造だ。

行政がかなりお金を出したのだろう。
(立体交差工事は、県や地方自治体がかなりの部分を負担する)

高架下を出る。繁華街は駅の南側にあるようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1207
駅前ロータリーがあり、ビジネスホテルもたくさん建っている。

付近には大きな企業(工場)がたくさんあるのかな
駅前の雰囲気に対してホテルの数が多過ぎる

…それにしても人がいない。
再度言うが、「休日の正午」だ。
しかも、太田市の中心駅だぞ。

駅の真横に商業ビルがあり、「ドンキホーテ」が入っているので、「群馬おみやげ」とは程遠いが入ってみることにした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1208
写真は街中から駅を見たところ。

ドンキの建物は立派だが、中には店がほとんど無かった
テナントが撤退しまくった跡がハッキリ
人もいなく、ガラガラ。

すぐに商業ビルを出て、駅の北側も見てみようと歩いたが、開いていない店と住宅しかナイので、即引き返し。
なので、おとなしく、駅前地図にあった繁華街らしき駅前(南側)の道を歩くことにした。

上の写真でもお判りいただけると思うが、人もいなく、駐車場(更地)だらけだ。
なんか「ゴーストタウン」のニオイがしてきた…
他の地方駅前の「シャッター商店街」のほうが、まだ人が歩いているぞ。

駅前の大通りを歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1209
…歩道が異様に広い。

そんなに人が大挙して歩く需要も無かろう。
車道は駅前なのに1車線しかナイ。

…少し歩いて、なんか違和感を感じた。

1.電柱がナイ

これは、最近では景観の美化等で「電線の地中埋設化」が進んでいるので、よくある光景だ。

2.街灯がナイ

電柱がナイおかげで、駅前大通に街灯がまったくナイことに気が付いた。
交差点に数本ずつ建っているだけ。

…ということは、「夜は人が歩いていない街」ということだ。
だって必要ナイから設置してナイんでしょ

店は全て閉まっていた。
上の写真、三度言うが、「休日の正午」だぞ。

そこに、1台の派手なバスがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1210
…これで謎が解けた。

車体に書いてあるとおり、「イオンモール」に人が流れているのだ。
駅からショッピングモールに向かうバスの中だけ大混雑
中学~高校生くらいの女の子の姿が大半。
(…ってか、駅前のどこに隠れていたの

駅前商店街が何も努力しなかったのか、行政が何も後押ししなかったのか。
(駅前にモールを誘致すれば良かったのに…)
車を使う人々にとっては、モールの場所は大した問題ではナイのだから。

…さらに歩いて、もっと違和感を感じた。

とりあえず、繁華街らしきはじっこまで到着したので、振り返って撮影してみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1211
…ゴーストタウン。

正面の奥、山の下に見える白い建物が太田駅だ。
四度言うが、「休日の正午」だ。

では、その「違和感」をご覧頂こう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1212
駅前には「パブ」「スナック」「キャバクラ」「ビジネスホテル」「居酒屋」しかナイのだ

裏道には風俗店もあったようだが、すでに「貸店舗」が貼られていた。

あまりに店が開いていないので(コンビニ数店しかナイ)、おみやげは諦めて駅に戻ることに。
開き直って、この「キャバクラ街道」をぢっくり「観光」することにした。(笑)

ぢっくり見ていたら、あることに気が付いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1213
太田では、「半熟」がウリのようだ

「半熟」って言っても、隣の中華屋のタマゴのハナシではナイ。
(この道で唯一まともに見えるお店だった…)

「熟女」「半熟」「未熟」…結局「女性全て」ぢゃん

もう1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1214
やっぱ「半熟」だ。(笑)

さらにもう1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1215
ここだけ京都っぽい。

コレでは少年・少女・ファミリーが歩くワケがナイのだ。

…いや、逆に廃れた結果、「企業のエロ接待オヤジ」「中南米の(売春)外国人女性(店員)」しか歩かない、情けない街になってしまったのか。
(ココ群馬は、ブラジルなどからの出稼ぎ・移民が多い)

何にせよ、コレでは「市の玄関口」としてはいかがなものか
すぐそばには市役所もあるというのに…。

駅前の街灯がナイ夜道を、オッサン達が酔っ払って歩き回り、店の前には外国人女性が客引きを…
何となく想像しただけでも、退廃的なイメージしか浮かんでこない。

地域のみんなで、本気で何か対策(再開発)を練ったほうがイイと思いますよ、太田市さん。
(「しょうがない」とかいう、人として情けない言い訳は抜きで)

群馬はB級グルメが結構多い。
(画像をクリックすると拡大するよん)
これでイイのか?太田駅前2013-1216
電車の中に「そば処かみむら 元祖タワー丼」という広告があった。

こういうものを集めて駅前で何かしてもイイのでは
ちゃんと催事・経営のエキスパートを呼んでね。
人が集まって店舗が続かなければ意味がナイ
スペースはいくらでも余っているのだから…

チョットいろいろ考えさせられる駅前であった。
今まで歩いた全国の地方駅前で、「車社会」とは言え、これほど(ダークな)インパクトのある所は無かった…

|

« グルメ日記 ~「なすがままのB級グルメ旅。群馬・治良門橋のかわとみ」2013秋~ | トップページ | 海外鉄旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その50:ローテンブルク→ミュンヘン~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(17東武・京成)」カテゴリの記事

コメント

だから~、大型店って何なんだ~~~
ああ、胸が痛む~~~
近くにお店が無くなって、買い物難民の老人が困るんだよ~~~
今まで地道にお店を経営していた人たちだって、どうしてくれるのよ~~~
個人の気持ちや努力の範囲を超えていると思うよ~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年10月10日 (木) 13時01分

★ ジャネぽこさん

首都圏近郊には、駅のすぐ近くにショッピングモールがあり、電車でも車でも行けるようになっているところが多いです。
その結果、駅前にも人が歩くために、小さいお店も結構やっています。

この太田駅前は、一昔前の典型的な「車社会パターン」ですね。
さらに10年も経てば、多少は変わって行くのでしょうか…?

投稿: まりりん | 2013年10月10日 (木) 16時01分

おほほほほ~まず、みんな車です!それから、以前国体?かなそれで電柱が地下はあちこちです駅の周りも最近変わって、以前はお土産も買えましたよ…電車待ちで、改札を出たい時は駅員さんに言うとOKでした今は違うのかな~??

あと、太田はス○ルやサン○ーがあって異国の方もとっても多いですよ

お正月の駅伝、群馬のコースの時に見てください~

投稿: すー | 2013年10月10日 (木) 21時10分

駅前広場かと思うほど歩道が広いのね。
電柱がなくなるのってちょっと淋しいと思うのです。
スズメたちが電線のある通りに集合してるから
そっちはすごくうるさい。糞害も出てるし…
スナックの看板見てるとつい笑ってしまうけど、
夜は少女の私じゃ歩けないよぉ~

投稿: ばんび | 2013年10月11日 (金) 06時59分

★ すーたん

さすがすーたん、お詳しくていらっしゃる

そっか、国体があったからこんなに整備されてるんだ…
改札は、「売店に行きたい」と言ったら、すんなり出してくれましたよん

実は、小泉に親戚(元サン○ーの社員)がいて、太田~熊谷周辺のハナシはたまに聞いているのだ。

投稿: まりりん | 2013年10月11日 (金) 10時17分

★ ばんびさん

…そうですね、少女のばんびさんでは無理ですね

投稿: まりりん | 2013年10月11日 (金) 10時18分

20年以上前に仕事で行ったことがあるんですよ、この町。
こんなに変わってしまったんですね・・・
なんか寂しいです。
大型店舗を駅前に、なんて言っても
もとからある商店街が猛反対ってケースが多いですからね。
自治体がもっと積極的に動かないと
こういう空洞化は避けられませんよ。
・・・
なんて、真面目にコメントしたりしてみる(笑)

投稿: mitsumiya | 2013年10月11日 (金) 11時22分

★ mitsumiyaさん

大型店舗を出店させる際には、全国的に「地元の商店街の商品も売る」とか、「建物内の一角に地元商店街のコーナーを作る」などの方法(共存共栄)を取れば良かったのですよ。
そうすれば日本各地の商店街も、もう少し生き残って来れたはず…

なぁ~んて、まぢめに答えたりしてみる(笑)

投稿: まりりん | 2013年10月11日 (金) 12時51分

群馬県は車の所有数が全国1位だとか。

太田は何があるの?って感じです。
どうも群馬県というと高崎のイメージが強いので。

投稿: ボブだす。 | 2013年10月12日 (土) 16時58分

★ ブーボー

太田は工場しかナイみたい。
隣の足利市は、観光客が特急にたくさん乗ってきたのに…

どうも太田~小泉周辺の人は、熊谷に出て行くっぽいです。

投稿: まりりん | 2013年10月12日 (土) 17時28分

こうなったら 随分前の太田市の街の様子が見てみたいなぁ・・・。

キャバクラ街道の画像は看板の文字を読む度にクスッっと笑ってしまった。

でも・・・笑えるけど なんかむなしさを感じたなぁ・・・。

投稿: ちょんまげひめ子。 | 2013年10月13日 (日) 15時02分

★ まげぽ。

昔の太田駅周辺の画像を検索したら、やっぱり同じだった…。
みんなのブログの感想も一緒。

まげぽは「半熟」?「熟女」?それとも「完熟」?「後期完熟」?!(^艸^)

太田駅前は、典型的な「イナカのエロオヤジ」の街です。ハイ。

投稿: まりりん | 2013年10月13日 (日) 21時21分

初めまして。
太田の隣町住みの者です。
開店以来行ってなかったドンキホーテに電車の待ち時間中寄ってみたら驚く程廃れていて、検索していたらこちらに辿り着きました。
確かにイオンに客を取られているんだと思います

駅前に関しても貴方のおっしゃる通りです。子供達やファミリー向けの駅前ではないんですよね…。

歩道が異様に広いのは、夜の路上駐車を防ぐ為に、何年か前に工事されたんですよ。
それまでは店沿いに両道端にずらっと駐車されて、道が混雑して酷かったんです。酔っ払いがたむろして雰囲気も異様でしたし…。(今もそうですが数は減ったかと。)

群馬土産が手に入れられずに残念でした。太田駅に比べれば、館林駅の方がまだ活性化しているのかもしれません。うどん屋さんが近くにあるし、一応お土産屋さんもありますし

投稿: 海 | 2014年7月20日 (日) 09時50分

★ 海さん

はじめまして。
ご訪問いただきありがとうございます

…さすがに、これほど「欲とエゴ丸出し」の駅前は見たこと無かったので、日記に書いてしまいました。

親戚が小泉に住んでいるのですが、いつも熊谷のハナシばっかりで太田の事にまったく触れてなかったので疑問には思っていたのです。

そっか、館林に寄れば良かったんですねぇ…

貴重な情報、ありがとうございました~

投稿: まりりん | 2014年7月20日 (日) 14時50分

太田駅って、あんなにホーム必要なの?
凄く無駄にしてる…
スバルがあって税収あるのか?
必要以上にお金遣っている感じがします。
あんなに線路ホームがあるのは何故?
館林駅は、地平で駅舎に面したホームと島式ホーム1つの3線に
それぞれ佐野線と小泉線の欠取ホームがついていただけと思ったので
全然違う。
高架前の太田駅を知らないので… 勝手なコメントですが

投稿: ぶよぶよB★B | 2019年2月24日 (日) 20時46分

★ ぶよぶよB★Bさん

太田駅は、現在の列車ダイヤから見てもホーム2面4線で充~分 事が足りると思います。
駅も駅前も、行政が変な所に金を出して使っているとしか思えませんね…
見栄と欲望のカタマリみたいな。

投稿: まりりん | 2019年2月24日 (日) 22時47分

やっぱり首都圏の人たちはわからないですね(笑)

確かに南口がお昼から寂れた風景ですが、夜になると非常~に賑やかになります!ピンクの店の客は間違いなく大半ですが普通に飲みに来る人も結構いるし、女子会もあっちこっちでやってます。おしゃれの店も意外とありますよ。

北口のほうが太田市(昔の太田町)の古い中心街で、商店街の残存が今でも残ってます。夜の南口の繁華街の活気は全くないですが、それでも何年を経て愛され続けてる老舗が何店もありますよ。そして太田まつりの時は駅の両側が首都圏に負けないぐらい賑わいが溢れます!

そして日常生活の面、、私はよく「鉄道駅だけで町を判断するな」と言ってます。なぜかというと、駅から離れた場所にいろんな店があるからです。自転車だけでもあればいろんな美味しい店も見つかるし、隣の大泉町と伊勢崎市とともに異国料理のメッカとなってます!知ってました?しかもこの3つの町は、群馬県内で有数人口が増加している町です。それって町の発展や住みやすさ、町に対しての満足感があるからだと思いますが。

私はロサンゼルス郊外出身のもので太田市に二年半住んでますが、この太田市は大好きです。住みやすいし、人が陽気だし、面白くて美味しい店がたくさんあります。地元LAも、大都会の割に車社会なので、太田を都会と呼べなくても生活リズムが似てます。電車がメインだと思ってる首都圏の方はわからないかもしれませんが、こういう車中心の町が世界にたくさんあります。車社会だといってみんなが不幸と不便に悩まされてるわけじゃないからですね。こちらのほうを好む方もたくさんいますので。

だから結論として、太田市や他の郊外都市を駅だけで判断しないでもらえると嬉しいです!ぜひ訪れにきて太田市のいいところを自分の手で掴みに来てください!そして太田市に興味がある方がいればご遠慮なく聞いてくださいー

(長文で失礼しました、怒ってるわけじゃないです、ただ大好きな地域を語るときは熱心に語りたくなるだけですw)

投稿: 在群馬米国人 | 2019年12月26日 (木) 11時34分

★ 在群馬米国人さん

熱いコメント、ありがとうございます。(^o^)

私の親戚が大泉に住んでいまして、太田周辺は何度か行ったことがあります。
群馬は車社会ですので、工場や店舗がたくさんあって街道沿いが発展しているのも知っています。
異国情緒もたっぷりなのも知っています。

この日記は、東京から観光で遊びに行くとしたら、まずは「電車で行く」というのが女性のグループやお年寄りの選択肢のトップになると思いますので、その時に市の玄関口である駅前に性的なお店がたくさんあるのは問題じゃないのか…という観点で書きました。

私も群馬県は好きですので、女性や子供も楽しめる明るくて楽しい駅前になってもらいたいのです。(^o^)

投稿: まりりん | 2019年12月26日 (木) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ日記 ~「なすがままのB級グルメ旅。群馬・治良門橋のかわとみ」2013秋~ | トップページ | 海外鉄旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その50:ローテンブルク→ミュンヘン~ »