« 旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その3~ »

2013年9月16日 (月)

旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その2~

前回「その1」のつづきーっ!

2013年8月15日、長野県南部の木曽・王滝(おうたき)村に行って来た。
仲間に「森林鉄道乗せてあげるよぉ~」と言われたのでね
(森林鉄道とは、山中で切り出された材木を、町や国鉄の駅まで運んだミニ鉄道(軽便鉄道)のこと)

さて、王滝村に到着したはイイが、森林鉄道の体験乗車会にはまだまだ時間がある…。
どうしよっか?
仲間もプランがナイらしい。

…ってなワケで、目の前の観光案内所に行くことに。
201
左の大きな建物(公民館)の左隅がそれだ。

中に入っていろいろ話を聞く。
そしたら「神社まで軽くハイキングしてくれば?若いんだし♪」とのこと。
すぐ近くにおおきな神社があるらしい。

では、そこに行きますか」と相成った。

案内所を出ると、なんか隣が賑やかだ。
202
成人式ぃ~~~~~~っ?!

なんと、8月に成人式をやっている。
このようなローカルな村だと、お盆の時でナイと青年達が帰って来れナイ(集まれナイ)のだろう…。

もらったパンフを見ながら、てこてこと歩き始める。

まずは、目の前の坂道を登る。
203
イイ雰囲気だ♪

進む道は、さらに右上に延々と伸びている。
えぇ~~~、シンドそう…。

ひたすら坂道を登る。
204
ココは車も多いので、少々注意が必要だ。

火の見櫓(?)がイイカンジ

道路沿いにはいろいろな植物が生えていた。
205
クリクリぃ~~~~~~っ

見事な栗だ
握ったら痛そう…(笑)

10分ほど歩いたかな?目の前に大きな鳥居が見えて来た。

鳥居の正面に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
206
デカーーーーーいっ!!

大きな神社だ。
…ってか、コレ、御嶽山(おんたけさん)の御嶽神社ぢゃナイかっ
何も考えずに来たけど、ココ、超有名なんぢゃなくね

ココから石段が300段ほどあるとのこと。
まだ登るのぉ~~~~っ

でも雰囲気はサイコーなので、ゆっくり登ってみることに。

途中まで登ったら、社(やしろ)があった。
そこからは、また違った雰囲気で石段が続いている。

涼しい木陰の中、見上げてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
207
荘厳~~~~~~っ!!

急に歴史的重みが出て来たぞ

さらに登ってみよう
(画像をクリックすると拡大するよん)
208
…おぉコケむしむし

江戸時代からある石段だそうだ。
部分的に当時の石段も残っている。

大きな絶壁に突き当たった所に、本殿(?)があった。
209
右側の神殿がそれだ。

左側には小さな滝があった。
細いが落差はそれなりにある。
水も冷たぁ~~い

滝が落ちた所のコケが見事だったので、1枚
(画像をクリックすると拡大するよん)
210
イイねぇ~~~~~♪

心が洗われるッス
鉄道を観に来たのに、こんなナイスな空間に来れるとゎ…。
案内所のおじさん(お兄さんだね:笑)の言うことを聞いて良かった

水を楽しんだ後は、本殿にお参り。
211
お賽銭をあげる場所が無かったので、ココではお参りだけ(賽銭箱は別の場所にある)。

さぁ、気持ちも洗われたので、いよいよ森林鉄道の会場へ行きますかっ

観光案内所までは、今来た道をそのまま戻る。
先ほどの車道へ出る前に、お花たんが咲いているのをハッケーーン

アップで撮ってみた。
212
おぉ、いぇい

キレイだなや
紫色」って~のが高貴なカンジがして良いね。

ほどなく車道に出た。
今度は下り坂なので、快適だ
(でも日差しは暑い…

道路の谷側を見ると…
213
みずうみぃ~~

御岳湖が眼下に広がっている。
湖の対岸にバスが走って来た道がある。
手前の道も湖沿いに走っているが、車は通行止めになっているらしい。
(チャリで走っている強者がいたが… 

汗をかきかき、公民館の前に到着~
…でも、ココからさらに40分歩かねばならない。

突然仲間が、
細かいお金がナイから、郵便局で下ろして来る~
と言って、目の前の郵便局に入って行った。

郵便局の前でしばし待つ。
214
暑ちぃ~~~~~~。

…?

……!!

あーーーーーっ!!

一緒に郵便局の中に入っていれば、クーラー効いて涼しかったんぢゃなくね~~~~っ
…失敗した。

さて、いよいよ森林鉄道に会いに行きますか

つづき「その3」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その3~ »

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

おおっ、さすが御嶽神社、歴史の重みを感じますね
滝の下の苔が、また良いですね~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年9月16日 (月) 12時54分

★ ジャネぽこさん

コレって、そちらで言えば、何も知らずに平泉に行ってしまったようなモンなのでせうか…?

人も少なく、のんびりするにはサイコーの場所です

投稿: まりりん | 2013年9月16日 (月) 13時14分

御嶽山は中部地方人にとっては聖地です。
ご町内では毎年代表者数名で御嶽参りをするとか
(若者の私はよく知らないのだ( ´艸`)プププ)

苔むす岩いいよね。
紫の花は“ギボウシ”だと思うよ。花より団子だ!
食べ過ぎにご注意。
御嶽さんのお土産はたいてい「百草丸」(胃腸薬)と決まってる。
どの家にも1瓶あるのです

投稿: ばんび | 2013年9月16日 (月) 14時12分

★ ばんびさん

東京都心にも新幹線の真上に「御嶽山」という私鉄の駅があるのです。
でも、山はどこにも無く…

あそこはお参りの聖地になっているのか?
(すぐそばに神社がある)

百草丸は聞いたことありますねぇ…

投稿: まりりん | 2013年9月16日 (月) 17時20分

森林鉄道もとっても楽しみにしてるんだけど。
今回の御嶽神社の記事もすっごく良かった!!!
ホント心が洗われるに違いない!!
・・・あと。
公民館前で写ってる金髪君に目がいってしまった。(笑)

投稿: ひめ子 | 2013年9月17日 (火) 23時33分

★ イケメン大好きひめブー

ホントは神社の記事は載せないつもりでいたんだけど、あまりにキレイな景色だったので「その2」に書いてしまった次第。
次回の最後にやっと線路が出てくるよぉ~ん
それだけ、森林鉄道への道のりは遠いのだ

投稿: まりりん | 2013年9月18日 (水) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「木曽の森林鉄道 2013夏」その3~ »