« 離島の旅日記 ~「西のはじっこ、与那国島。2006」その7~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その43:ベルリン・ベルリンの壁とミトローパ~ »

2013年7月15日 (月)

実物日記 ~「撮り損ねたお召列車・かいじ国体お召」1986~

古い写真どぅぇ~っす

今まで撮った写真の中で、「イチバンへっぽこ」かつ「イチバン悔やまれる」モノがこれらだ
それは、1986年10月14日の出来事。

甲府(こうふ)」駅~「原宿(はらじゅく)」駅間に国鉄最後の「お召列車」が走ると聞いた。

「お召(おめし)列車」とは、天皇陛下がご乗車される特別列車のこと。
当然、一般人は乗れるはずもなく、近付くことも出来ナイ。
運転時刻もシークレット。
しかも、「中央本線を走る」というのもヒジョーに珍しいモノ

山梨県で開催された「かいじ国体」にご出席されるために、10月11日14日にそれぞれ片道運転された。

当時はネットも何もナイ時代。
何とか運転時刻を聞き出して(おいおい:笑)、いそいそと「中野(なかの)」駅まで出掛けた。

中野駅の西側に到着すると、すでに何人かカメラを持った人々が…。
自分も撮りやすい所に立って待っていたら、警官が近付いてきて一言。

「警備しやすいように、みんな1ヶ所に集まってもらってるんだ。こっちに来て」

と言われ、強制的に撮影場所を指定された。

…まぁ、こればかりは仕方がナイ。

沿線とホームとすれ違う列車の全てに警官が配置・警備にあたる、大掛かりなイベントだ。

しばらく待っていると時間になったようだ。

みんながカメラを構え出す。
柵の隙間から同様に、へっぽこカメラを出して構える。
(今で言う(アナログの)コンパクトカメラっすよ。「写ルンです」よりも画質が悪いかも…

そしてやって来たお召列車を撮ったのがコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
かいじ国体・撮り損ねたお召列車1986-6401
…う、写っとらんやんけ

シャッターを切るのが早過ぎた…。
何とか国旗が写っているカンジ。

でも、一生懸命何回も撮ろうと、オラはがむばった

2枚目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
かいじ国体・撮り損ねたお召列車1986-6402
…お、収まってナイ。

機関車「EF64 77」の、磨き上げられた晴れ姿を収めようとしたのにぃ~
お召列車を牽引する機関車は、運転前に特別に整備され、ピッカピカに磨き上げられる。

そして3枚目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
かいじ国体・撮り損ねたお召列車1986-6403
おーまい

手前が切れとるし、奥は電柱にカブっとるやんけ

このシックでシヴい客車の形式名は「」。

これぞ皇族の専用車両「御料車(ごりょうしゃ)」だ
この車両がつながった編成を「1号編成」とも言う。

菊のご紋章の部分に陛下がご乗車されている。
これには写ってナイねぇ…

ちなみにこの「お召し列車」、天皇陛下がご乗車にならず、皇后陛下等の皇族方だけがご乗車する場合は「御乗用列車」と名前が変わるそうだ。
(特別な事情の場合を除く)
その場合、菊のご紋章などの装備は簡略化されることが多い。

そして、最後の1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
かいじ国体・撮り損ねたお召列車1986-6404
…一体何を撮りたかったんだか。

この1号編成は全部で5両で、機関車を入れると6両だ。
でも4両しか写ってナイねぇ…

まぁ、「中野駅」だという証拠は完璧に残っているが。
(後ろの黒いビルがそう。電電公社→NTTが入っている)

…こうして、人生最初で最後の1号お召列車の撮影は壊滅的に終わった。

1号編成、今は現役を引退して、後継の軽快な電車編成(E655系)に変わってしまっている。
(その電車の姿を写した日記はこちらをクリック

今度の電車編成は、中央の御料車以外は一般の団体列車「なごみ(和)」としても使われる。
(御料車は外されて、大切に厳重に車庫にしまってある)

なので、「それっぽい雰囲気」は味わえるけどぉ~~~~

-------------------------------

 おまけ 

原宿」駅とは、山手線の原宿駅ホームの新宿寄り右側に見える、貨物線(埼京線)の横にあるホームのコト。
これは「宮廷ホーム」と呼ばれ、文字通り皇室専用のホームだ。

現在は長らく使用されていないが、姿はそのままで残っている。
(今上天皇が、国民を思ってあまり経費と手間を掛けないようにご配慮されているので、お召列車の運転自体が少ない)
廃止されてはいないが、いつ姿が変わってもおかしくナイ状況なので、観たい方はお早めに~~~

|

« 離島の旅日記 ~「西のはじっこ、与那国島。2006」その7~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その43:ベルリン・ベルリンの壁とミトローパ~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

まりちゃ~ん

お召列車ってどうなんてるんだろ、謎だねぇ。。。
その昔職場に両陛下が…
厳重警戒を体験しましたなぁ。マンホールに封印とかね^^;
それにしても逃がした魚はでかい??

投稿: あめぶる | 2013年7月15日 (月) 23時16分

★ 師匠ぉ

この「1号編成」、どこに保管されているのかは知っているのですが、誰もおいそれとは近づくことが出来ません…

もしかしたら、国賓が「ロイヤルトレインに乗りたいっ」と騒げば、また走るかもしれません

今の電車版もカッチョエェのですが、「重厚さ」に欠けるんだよなぁ…

投稿: まりりん | 2013年7月16日 (火) 00時35分

おお、形式名「1」、カッチョエェ(あ、うつってしもた)
う~~~ん、まあ、めったにお目にかかれないのを撮ったんだから、ええんじゃない
カッチョエェ感じが味わえたぞよ

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年7月16日 (火) 17時02分

★ ジャネぽこさん

運転される日が滅多にナイので(しかも場所が全国各地バラバラ)、もっと見ておきたかったなぁ…

かといって、博物館入りした状態では「違う」んだよねぇ~~

投稿: まりりん | 2013年7月16日 (火) 17時27分

まり日記でお召し列車を知っただけでも私は満足かな?!
道後温泉には皇室専用浴場があるのって知ってる?

投稿: ひめ子 | 2013年7月17日 (水) 20時37分

★ ひめぽ

日本にこれ以上カッチョエェ列車は存在しない。
…ひめぽが実際に目の前で見たら、たぶん泣くよ。

道後温泉のは初めて聞いたねぇ~

投稿: まりりん | 2013年7月17日 (水) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 離島の旅日記 ~「西のはじっこ、与那国島。2006」その7~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その43:ベルリン・ベルリンの壁とミトローパ~ »